http://ameblo.jp/his0809/ のアメーバでやってる避難所。こちらでは主にツィッターのログを垂れ流しています。
プロフィール

his0809

Author:his0809
au one→アメブロ→fc2
という感じで流れて来ているブログ主のhis0809です。
こっちでやっていくかはまだ謎です。

カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
680位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
310位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク
2014年1本目1月6日自宅DVD鑑賞
仮面ライダーW(ダブル) RETURNS 仮面ライダーエターナル【Blu-ray】
日の丸2011年日本のオリジナルビデオ作品日の丸


実は今年の初映画は、仮面ライダーだったのである。
なんか面白い映画ないかなーとYahoo!あたりを散策していたらこれを見つけて、おれ仮面ライダー好きだしー、こいつは見てみよ!って思ってみた。

思えば、Wは結構人気だったんだなーと感慨深くなる。

本作はWの本編終盤の時期の出来事(夏の映画)で現れた悪の仮面ライダーエターナルの誕生秘話にあたる。

監督はその映画同様にアクション映画で高い技術がある坂本さん。

作品としては、ファン向けのボーナスディスクというものですな。その夏の映画に出て来た敵たちの人物設定などを掘り下げ、さらにアクションシーンをより重点においたやりたい放題な作品。

特に須藤元気さんのオカマっぷりが素晴らしい。

ただ敵組織が、超能力を研究するオカルト集団で宗教とあって、ちょっと見ていてきつい印象があった。

しかしW同様、仮面ライダーエターナルのデザインがとてもかっこよかった。
映画内の台詞でもかっこいいものがあり、主人公のダイドウが記憶などを保てない人間ではない存在になりながらも人間であることに憧れ、救う側を諭す姿など、ドラマチックで面白い。

全体的にマニア向けであるわけで、こういったオリジナル作品は今後も人気のある仮面ライダーシリーズでは続編小説のようにやって欲しいと思うが、だいたいの主役陣は人気が出てギャラやイメージとかあるので、無理な話なんだろうな…映画版でエピローグ構成になっていっているし。

おすすめはしない。




ランキング参加中。この記事読んだなら支援クリックお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ



☆需要があると思ってブログ内の仮面ライダー映画の記事集めてみた。☆
仮面ライダー×仮面ライダー W(ダブル)&ディケイド MOVIE大戦2010 2010年度81本
仮面ライダーW FOREVER AtoZ 運命のガイアメモリ【3D】  2010年度74本目
◎オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー 2011年度10本目◎
△仮面ライダー×仮面ライダーオーズ&Wfeatスカルmovie大戦core 2011年55本目△
◯仮面ライダーフォーゼ&オーズMOVIE大戦MEGA MAX 2011年度114本目◯
◎仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦 2012年度18本目◎
【短評】仮面ライダーフォーゼ THE MOVIE みんなで宇宙キターッ! 【忘備録シリーズ13】
【感想】仮面ライダー×仮面ライダー 鎧武&ウィザード 天下分け目の戦国MOVIE大合戦 57点
2013年148本目 12月16日自宅DVD鑑賞
「愛、おぼえていますか」
愛、アムール
オーストリア国旗2012年オーストリア、フランス、ドイツ作品フランス


あらすじの全部バレの記事はこちらです。

2013年に開催されたアメリカの映画賞、アカデミー賞の外国語部門を受賞した本作。
それ以前にフランスの映画祭、カンヌでは最優秀賞のパルムドールを受賞し、監督は前作の『白いリボン』でも受賞したので、非常に高い映画の技術を持った監督である。
その監督は知る人ぞ知る、ミヒャエル・ハネケ監督。
自分はハネケ初体験。
珍作で『ファニーゲーム』とかも作っているハネケ。ビールみたいな名前だw

映画としては、趣味で見ているアメリカのハリウッド映画に比べて、かなり地味で、小規模。
本作は意図してか、ロケは最初のシーン以外一切なしの、スタジオこもりっぱなしの映画…。

それは映画の作家的理由に連なり、閉ざされた環境に追い込まれた問題の抱える老夫婦が、極限状態に陥って、愛の限界を描くという形。
映画はもちろんこの手の映画らしく、バッドエンドに終わる。

それは、始まった直後の冒頭に明かされる。
いかにしてそうなったか、というのが重要のような気もするが、アートよりの映画監督らしく、そんな話の主題よりも、いかに洗練された映像を撮るか、いかに俳優の優れた演技を収めるかに終始しており、その過程で物語を紡いでいる印象にある。
正直この手の内容は高齢化社会の日本では日夜テレビで取りざたされており、新鮮味は薄いが、自分自身愛する人がいる現在では考えさせられる。

内容自体は重い物の閉鎖的空間ながら映像がとても洗練されており、映画好きとして見ていて気持ちいい。この感情はポール・トーマス・アンダーソン監督の『ザ・マスター』を見た時の感情に近い。

極端な演出をしないとこはイーストウッド映画に近い。
それに作ろうと思えば学生でも作れそう。
あまりにも生々しい描写続きで覗きのような気分の映画 。

しかし映画館で見ればもう少し集中できたか。かなり淡々とした映画で、挙げ句に冒頭の設定を見逃したので、見ていてかなり飽きてしまったりしてた…。

総論
人の死はいつなのか?(どの時点なのか?)
人はいつまで愛せるのか?この映画は恋愛映画の終わりを描いた恋愛映画。女優さんの演技力がやばく、あまりにも生々しい。もし自分がその立場になったら、この葛藤の答えをどうするか。考えたくない未来にぶつかる映画。中高生の様な恋愛に甘さを求める層が見たらどう思うのか?そんなラブラブカップルにみせて、大人の絶望感を教えてげっそりさせたい。

メモ得点メモ

物語 7/10
キャラクターの魅力 8/10
監督の映画に対するビジョン 10/10
音楽 8/10
俺の趣味 7/10


79

ランキング参加中。この記事読んだなら支援クリックお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ

リンクなどはフリーです。じゃんじゃん紹介してー。

その場でレンタルで見れる!?iTunesレンタルへのリンク!
愛、アムール(字幕版)

アマゾン通販紹介!!
愛、アムール [DVD]
角川書店 (2013-09-06)
売り上げランキング: 11,527

2013年139本目 12月3日自宅DVD鑑賞
「成長を的確に捉えた映画」
奇跡
日の丸2011年日本映画日の丸


日本で世界的に高い評価を得ている映画監督の是枝監督。
まだ50代だが、2000年代以降の彼の活躍を考慮すれば、日本映画史に残るだろう。

そんなわけで、やっぱり海外の映画批評サイトで高い評価を得ている『奇跡』せっかくだからレンタルしてみた。これまでも是枝監督の作品は3本ほど鑑賞しており、独特の映画観があるこは知っているつもり。

出演は、お笑い界で活躍するコンビのまえだまえだの二人だが、まだ子供である。

映画は二人の兄弟と両親の4人家族が、母親と父親の離婚を気に、鹿児島と福岡と離れて暮らすことになった二人。
しかし二人は、お互いの両親がもう一度再婚し、一緒に暮らすことを夢見ており、ある都市伝説をもとに願いをかなえようとする。

というお話。

是枝監督らしい、普通のドラマを切り取ったような内容だが、実際はスリラー。
子供達が、過去にすがり、どうにかしようと奮闘するが、これはこれで良いもんだなーとか「どうにもならないことってあるんだなー」とかをやんわり実感して行きながらも「楽しかった」と思い、どうにもならないので、それぞれの人生を歩んでいこうとする恐ろしい物語。

子供が現実のどうにもならなさに飼いならされて行く。

そういう人生の天井などをさらりと描く是枝監督は、本当に恐ろしい。初めて見た「あるいても、あるいても」でもそのようなことを感じたが、わざわざ金を払って、それを味わうのは、変なもんだな。

映画としては日本の独特な風情がいい感じに切り取られており、海外の人などが見れば、感動的かもしれないが、日本人がみたところで真新しさはない…。

まえだまえだの演技は少しあざとさを感じるが、兄の方が色々と不憫で、なんか見てて辛かった。

まぁ火山噴火とかいけないよね

ランキング参加中。この記事読んだなら支援クリックお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ

リンクなどはフリーです。じゃんじゃん紹介してー。

その場でレンタルで見れる?
iTunesレンタル『奇跡』へのリンク



アマゾン通販紹介!!
奇跡 [Blu-ray]
奇跡 [Blu-ray] 4100円
posted with amazlet at 14.01.08
バンダイビジュアル (2011-11-09)
売り上げランキング: 62,464
2013年147本目 12月16日劇場鑑賞
「鎧武を期待して見に行ったのだけども…。」
仮面ライダー×仮面ライダー 鎧武&ウィザード
日の丸2013年日本映画日の丸


映画のあらすじ全部バレはこちら

ガイム見たくて、言ったらガイムよりもウィザードの方が面白かった
というわけで、冒頭で、この感想の全貌を明らかにしてしまったオレなのである。

はい。昨年の仮面ライダー『ウィザード』は2話程見てCGを多用しすぎて殺陣に魅力がないし、フォームチェンジが軽い!
という理由で、早々に切ってしまった筆者。
それまでは、ディケイド以降はDVDレコーダーを用いてチェックしていた。
スペックとしては『キバ』『響鬼』意外は見ていると思う。

ガイムおもしれえ!
そんでなんだかとてつもなください仮面ライダーとなった今期の仮面ライダー『鎧武』ですが、序盤を見ているが面白い!
まぁーオレンジで変身するという斬新さと同時にオレンジというフルーツの微妙な立ち位置、というかフルーツってもう昆虫とかバイクとかライダーとか関係ないじゃん。
まぁー電車だったりスペースシャトルだったり魔法使いだったりと勇者王シリーズの如く昆虫からいつのまにか、子供が好きそうなものを毎年ぶちこんでいるような気がするがフルーツって!原点帰り過ぎだろ?!と微妙な感じですが、メインライターが『魔法少女まどかマギカ』などの虚淵さんというワードを見て、彼のアニメ作品を堪能してきた自分としては、チェックしないわけにはいかないではないか。
というわけで、見てみるとダンスが異様に流行っている世界に非常に違和感。ここはデトロイトかなんかんか?(デトロイトは昔ダンスバトルが盛んだったけどもその立場はラップバトルに奪われると昔『8マイル』のパンフで読んだ。)
しかし根底にはライダースーツを製作している組織やら謎の異空間からのアイテムの回収などの、巨大な陰謀にのんきなライダーたちが巻き込まれて、まどまぎばりの地獄絵図を匂わせていて、主人公が元々顔真っ赤にして、「もうやだよ」的なことばっか言っているけど、終盤は命欠けて精神がぼろぼろになるに決まっている。絶対そうに決まっている。そう期待している。

というわけでガイムの劇場版見逃すわけにはいかねー
という感じで、早速公開二日目の月曜日に見てきました。
まぁー従来通り冒頭は、前期のライダーの『ウィザード』。
最終回直前の回はなんか色んなライダー出てくるからチェックしたが、あんま面白くなかった。

そんで始まったウィザードだがなかなか面白い。
完全なエピローグの立ち位置の作品
W以降顕著になっているが、この前期今期の二本立てはTV後の世界の物語として毎年定評がある。
今作でもそれの構成になっているが、今作は、新たな冒険だとか決着だとか再会などではなく、死んだものへのレクイエムとなっている。
本編終盤で失った女性の思い出に縛られた主人公が、その思い出と別れる物語。
これまでのライダーとはどこか違う、しみったれた物語だが、名言があった。
人は弱さを隠すことで強くなっていく。
うわ。なんか思いもよらない棚ぼたやわー。
あまりのしみったれた物語だが、終盤の戦いもまさにしみったれており、これまでの仮面ライダーとは違い、ドラマ性を強く意識した演出がにくい。
まさか女の子との思い出の映像を背にしながら怪人と戦うとは。
そのせいか怪人の存在感が希薄になってしまうのだが、これがなかなか斬新で面白い。
どっかの失恋野郎の想像みたいな展開だが、ちゃんと映像化できてて、アクションとしても斬新。
最早シュールの領域まで達している。
これは『ウィザード』ファン大満足なんじゃねえのか?と思った。
ウィザードを見なかった自分でも興味が湧いたもの。

さて本題のガイムですが…
骨太とは言わないものの、きっちり焦点を主人公の死者への思いに向け、しっかりした短編を堪能した後に行われるガイム。
こっちは完全に趣向が真逆。
平成ライダーたちが、守護者として武将の手下として戦い合う世界に迷い込んだガイムのキャラたちが、平和を取り戻す話。なのだが
話がかなり雑。
ここでの敵となる武神ガイムですが、こいつが最初から最後まで説明されない、ただの困った奴。
「武力で世界を征する」と言ってはいますが、生い立ちも真の狙いも、そしてなぜ最後に木と融合したのかも不明
さらにあの仮面ライダーを吸収するウツボ怪人との出会いも不明。
意味不明の世界観と作品
となっている。
その顕著さは、時代設定が適当な登場人物の数々。一応は戦国を意識しているが、街は江戸時代を意識しているもののイエヤスを名乗るジョイなどのファッションは首を傾げる中途半端なデザイン。
妙に低予算なおふざけ半分の世界観。
更には、鷹狩りに出て急に現れるフォーゼだとか、もう困惑する。これが虚淵の脚本なのか?
と思ったら脚本はウィザードの人でした…。ガッデム!
なんだよ。このガイムさ虚淵脚本じゃねえのかよ。

てかまじ、仮面ライダーいっぱいだしときゃ良いでしょ。みたいな気持ちで映画作るなよなー。
あと今作の一番のネタをCMでやっちゃているじゃないかよー。
まぁー人物の葛藤としてはガイムとバロンの一騎打ちの件は盛り上がったけどもね。

あと…歴代主役ライダーが揃うとガイムがオレンジだから微妙。
もう。これやばいね。歴代ライダー揃うと、ガイムの違和感が際立つ。
際立ちすぎる。なんせ今回のライダーは完全に素体にパーツつけて戦う技巧派なんだよね。
これからどんどん色んな装備出てくるだろうし、あえてオレンジで微妙にした感も邪推したくなる。
そう思うとやっぱシリーズ最大に異端なんだよなー。
製作側としては子供と言えば、オレンジなんだろうけどもね。その分、斬月とかの方が、魅力あるんだよなー。あえてだろうけども。
エンディングで、今後の展開を彷彿させる強化ベルトなどが登場していたので、大幅なパワーアップが期待できそうですが、というかその期待感が映画以上だったとしか言えない。
今後も劇場版は不安です。近年のライダーは複眼多かったからね。ファイズに近いデザインかもな…。ゴーグルデザインがここで足を引っ張るかーって個人的な感想。

メモ得点メモ

ウィザード
物語 7/10
キャラクターの魅力 8/10
監督の映画へのビジョン 8/10
音楽 6/10
俺の趣味 7/10

ガイム
物語 2/10
キャラクターの魅力 7/10
監督の映画へのビジョン 7/10
音楽 7/10
オレの趣味 4/10

57

両方を足して2で割ったらこんな感じ。
ガイムが残念だった。


☆需要があると思ってブログ内の仮面ライダー映画の記事集めてみた。☆
仮面ライダー×仮面ライダー W(ダブル)&ディケイド MOVIE大戦2010 2010年度81本
仮面ライダーW FOREVER AtoZ 運命のガイアメモリ【3D】  2010年度74本目
◎オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー 2011年度10本目◎
△仮面ライダー×仮面ライダーオーズ&Wfeatスカルmovie大戦core 2011年55本目△
◯仮面ライダーフォーゼ&オーズMOVIE大戦MEGA MAX 2011年度114本目◯
◎仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦 2012年度18本目◎
【短評】仮面ライダーフォーゼ THE MOVIE みんなで宇宙キターッ! 【忘備録シリーズ13】
【感想】仮面ライダー×仮面ライダー 鎧武&ウィザード 天下分け目の戦国MOVIE大合戦 57点

ランキング参加中。この記事読んだなら支援クリックお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ

リンクなどはフリーです。じゃんじゃん紹介してー。


アマゾン通販紹介!!

2013年126本目 11月1日DVD鑑賞
「普通の映画に飽きたならこれ!」
悪魔の毒々モンスター<ノーカット無修正完全版> [DVD]
アメリカ1984年アメリカ映画アメリカ


というわけで低予算映画会社で有名なトロマ社の代表作『悪魔の毒々モンスター』がレンタルされていたので鑑賞した。
ちなみにトロマ社は1950年代から存在し、現在でもビデオ映画を中心に新作を生み出している。
Z級映画と言われるほどの低予算映画ばかりだが、そのZ級らしい低予算でも映画作りの基礎能力は高く、安くても見せ方次第で映画は面白くなることを証明している。

imdbなどの評価サイトでは本作の観客満足度はかなり低い。5点とか。
でも見ているとそんなに悪い映画ではない。むしろ結構斬新で面白い。
低予算を感じさせる、同じ場所での撮影をひたすら多用する。
代表的なのが映画の舞台とも言えるスポーツジム。
ここで、主人公が働いていたり、主要キャストはここにいる。
それを利用して、ここばっかでのシーンが多く描かれる。さながら学生映画のよう。
それ以外にも過剰な暴力描写などが非常に大胆で、ここでしか味わえないようなゴア表現があるんだが、それの手作り感やばかばかしさは最高潮!無駄にエロく、おっぱいもいっぱい出てくる!!

じゃあなぜ面白くないか!!その理由は後半で明らかに
同じシーンの使い回しの多用!!
もうこれがこの映画のつまらない原因だ。非常になんどもなんども同じシーン回想シーンが繰り広げられる。
それだったら、もっと映画が短くても良いのに。
更にラストシーンが全く盛り上がらない。
もうこれに尽きる。あんだけ極悪非道にゴアしててエロかったのに後半は退屈過ぎる。
もうびっくりだ。
もっと面白くても良いだろうと思うぐらいつまらなくなる。まるで作っている側のモチベーションが下がったかのようなだるさだ。

それでは最後にツィッターの私の実況をどうぞ

『悪魔の毒々モンスター』予告編だけで30分あるとか!!これどんな洗礼だ!!
11-02 03:16
このタイトルの登場の仕方最高だ!!
11-02 03:17
早速おっぱいきた!!
11-02 03:22
なんだよこれくそおもしれえじゃん。超馬鹿映画やん。アメリカの馬鹿っぷりを表現している。
11-02 03:34
手が燃える
11-02 03:36
え?ゴジラ?
11-02 03:36
オカマつぇえ!!
11-02 03:40
主人公のお母さんもうける
11-02 03:41
暗くてよく見えない
11-02 03:42
無駄に全部のシーンが長い…。
11-02 03:43
アメリカ人なのに拳法使いだと!
11-02 03:56
スローモーションの使い方がジャッキー映画と一緒。
11-02 03:57
いや死んじゃう死んじゃう!それ死んじゃうから!
11-02 03:57
安いPVとグラセフの元ネタにしかみえねー。
11-02 04:01
mtvの全盛期のような映像。
11-02 04:01
グロいものはモップで隠す優しさwww
11-02 04:07
なんか同じシーン別バージョン始まったwww回想こみw
11-02 04:17
作り手側が映画を完結させるべく話に力入れだして、駄作感が露骨になったので飽きた。
11-02 04:33
ちょくちょく使い回しで無駄に映画延ばすのやめてくれ…。非常におしい。
11-02 04:38
ラストつまんなすぎだろ
11-02 04:43

ってな感じです。これ一応アメリカン・ニューシネマかな?笑


ランキング参加中。この記事読んだなら支援クリックお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ

基本的にリンクフリーです。

アマゾン通販紹介!!
悪魔の毒々モンスター<ノーカット無修正完全版> 緊急猛毒エディション [DVD]
キングレコード (2013-07-10)
売り上げランキング: 43,053

↑悪魔の毒々モンスター<ノーカット無修正完全版> 緊急猛毒エディション [DVD] 3760円

おれが見たのこれだったのかな?だから無駄に長かったのかな?
チキン・オブ・ザ・デッド/悪魔の毒々バリューセット [DVD]
キングレコード (2013-07-10)
売り上げランキング: 67,016

↑チキン・オブ・ザ・デッド/悪魔の毒々バリューセット [DVD] 2990円

2013年最新作?
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR