http://ameblo.jp/his0809/ のアメーバでやってる避難所。こちらでは主にツィッターのログを垂れ流しています。
プロフィール

his0809

Author:his0809
au one→アメブロ→fc2
という感じで流れて来ているブログ主のhis0809です。
こっちでやっていくかはまだ謎です。

カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
871位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
404位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク
2013年 ブロガーが選んだ映画ベスト10

この様な企画に参加させていただき、とても嬉しいです。
ありがとうございます。

おれの記事はそのブログ内の『パラノーマン』の箇所でリンク貼って頂きました。

でも俺以外にも『パラノーマン』を支持している方がいて嬉しかったです。

まぁー公開規模が非常に小さかったので、素数が少なかったですけども、これを機会にBlu-rayとかで皆が見てくれると嬉しいです。

来年もこのような企画に利用されるようになれたら良いと思いました。
2014/01/17 01:12 映画系のコラム。 TB(0) CM(0)
今年も紹介しよう。
昨年の2013年の北米の年間興行成績
ちなみに$での紹介。2014年1月6日現在1ドルは103円と去年よりも20円も高い!

第1位 『アイアンマン3』
アイアンマン3 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

成績:約4億900万ドル
…昨年の一位は歴代興行成績にも食い込んだ誰もが知っている映画『アベンジャーズ』の6億ドル。
それに対して、同様の世界観で繰り広げられる、一応の続編と考慮すると、ちょこっと物足りないヒット。
しかし2011年の第一位が、『ハリーポッター』の最後の3億8100万ドルと比べると、とても大ヒット。
しかし例年よりも映画のチケット代が上がっており、またアメリカの景気自体も上がっていることに注目せざるおえない。
だが、『アイアンマン』シリーズにおいて一番のヒットであり、マーベルコミックの違う映画会社の映画を含めても『アベンジャーズ』に次ぐヒット作である。つまり超いい成績を残したことに違いは無い。ちなみに『マイティー・ソー2』は2億ドルで12位になっている。

第2位『ハンガーゲーム2』
ハンガーゲーム2

成績:約4億748万ドル
…こちらも特大ヒット。しかも11月公開なのにこの成績なのだから、凄い。
しかし前作よりもヒットはしていない。
それでも大ヒットで、しかも批評家受けも良いことも記したい。
原作はティーン向けの小説なのだが、その客層と単純な映画好きたちが、本作を見に来ている現象は前作同様続いていることは明確だ。
ちなみに前作との興行成績はわずかで、結果的に抜く可能性も高い。
更に言えば前作の2位は『ダークナイト・ライジング』で4億4800万ドル、なのでここに来て、昨年よりもヒット作が乏しかったのが明白だ…。

第3位 『怪盗グルー ミニオン危機一髪』
怪盗グルーのミニオン危機一髪

成績:約3億6796万ドル
…ここに来て、家族向け映画がランクイン。
前作以上の大ヒットを手に入れたが、2012年と比べると物足りないヒットか?

第4位 『アナと雪の女王』
アナと雪の女王

成績:約2億9783万ドル
…ここにも11月公開の作品がランクイン!ディズニー作品だが、ついにアニメ作品としてミニオンの会社に負けてしまう…。しかし本作の評判はとても高く、近年のディズニー映画の中で一番のヒット作でもある。ちなみに『メリダとおそろしの森』なんかよりもずっと大ヒットしているのだが、いかんせん昨年の映画の興行がパワフル過ぎた…。
昨年はシリーズものだらけであまりにも強いのがわかる。
しかし昨年は9位以上の大ヒットが凄まじい金額だが、9位以下の作品が一気に成績が落ちる傾向にある。しかし今年は上位全部が接戦となっており、良作ぞろいであったかもしれない…。(いきなり総評か?)
ちなみに2011年と成績を比べると格段に良いのがよくわかる。

第5位 『マン・オブ・スティール』
マン・オブ・スティール

成績:約2億9104万ドル
…不安要素が高かったスーパーマンのリブートだが、批評家受けや映画マニアの評判は悪かったが、2012年の同様のリブート、『アメイジング・スパイダーマン』に比べて3000万ドル以上の大ヒット。
スーパーマンの映画化としてチケットの金額を同様にすると残念な金額でもあるが、『バットマン ビギンズ』よりもヒットしているので御の字だろう。
しかし当時の状況よりもアメコミ映画に暖かい眼差しがあるので、比べてはいけないか?
ちなみに『ダークナイト ライジング』と比べると半額程度しか稼げていないので、正直期待していなかった人の方が多かったのではないか?

第6位『モンスター・ユニバーシティ』
モンスターズ・ユニバーシティ

成績:約2億6849万ドル
…ヒット作に違いはないけどもピクサーブランドが6位というのはどうなんだろ?
って思ったらピクサー作品歴代4位という好成績。
てか映画の興行成績の感覚がおかしくなっている筆者です。
でもなんだろう近年のピクサーには厳しくありたい筆者であります。(なんという傲慢さだ。)

第7位『ゼロ・グラヴィティ』
ゼロ・グラビティ

成績:約2億5556万ドル
今年一番の大成功は本作だろう!?
シリーズ関連でもなく、そこまでドル箱映画監督でもないし、出演者がたった二人という事実のオリジナル作品なのに、この成績!!
ちなみに昨年の『メリダとおそろしの森』以上のヒットだったりする。すげぇーよー。

第8位『ワイルド・スピード EURO MISSION』
ワイルド・スピード EURO MISSION

成績:約2億3867万ドル
…シリーズ最高成績をまたも出した本作。今回ももちろん面白い!
しかしやはりここにきてポール・ウォーカーが亡くなったことが辛いな…。
ちなみに8位から昨年の成績を超え始めるのだった。

第9位『オズ はじまりの物語』
オズ はじまりの戦い ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

成績:約2億3491万ドル
…コメントしづらい…。春休みのファミリー映画として大ヒット。サム・ライミとしても『スパイダーマン』シリーズ以外では一番のヒット作。ちなみにその次は『ダークマン』(笑)
(いいこと言えた)

第10位『ホビット 竜に奪われた王国』
ホビット 竜に奪われた王国

成績:約2億2296万ドル
…年末公開ながら10位に滑り込み。本当に年末に公開で一ヶ月未満でこの成績は凄い!
最終的には3億ドルを超えるか?今のとこ前作を超えてはいない…。


というわけで、これが2013年の北米興行成績トップ10でした。
あの映画ない?とかあるけどまぁー仕方ない。
11位には『スタートレック イン・トゥ・ダークネス』前作よりも成績は低かった。
12位は『マイティー・ソー ダーク・ワールド』こちらは前作超え!!
13位『ワールドウォーZ』ブラピの中で相対的に見るとかなりのヒットだった模様。
15位にようやくコメディ映画がランクイン。サンドラ・ブロックの映画のよう。2013年はコメディが不調でした。12年は『テッド』がすごくて、日本でも洋画で異例の年間チャートに入った一本。
また『死霊館』が低予算ホラーでは大ヒットだった印象。
『ハングオーバー3』はシリーズ最低を記録。ヒットはしたが…。
『ウルヴァリンサムライ』もヒットはしたが、シリーズ最低…。
パシフィックリムはアメリカではヒットしなかったみたい。一億ドルいったけどね。
『アイアンマン3』は歴代興行成績12位に滑り込んだが、もしかしたら結果的に『ハンガーゲーム2』に負ける可能性もある。

ランキング参加中。この記事読んだなら支援クリックお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ

リンクなどはフリーです。じゃんじゃん紹介してー。


おまけ!
世界興行も簡単に紹介。
1位『アイアンマン3』
2位『怪盗グルーミニオン危機一髪』
3位『ハンガーゲーム2』
4位『ワイルド・スピード EURO MISSION』
5位『ホビット 竜に奪われた王国』
6位『モンスター・ユニバーシティ』
7位『マン・オブ・スティール』
8位『ゼロ・グラヴィティ』
9位『アナと雪の女王』
10位『マイティーソー ダーク・ワールド』

という感じ。
なんかあんまり驚きないな。
11位には日本ではDVDスルーのドリームワークスの『クルードさん家』があるのには注目。中国で大ヒットの様子。
皆が大好きなパシフィックリムは中国がアメリカよりも大ヒットという事実。
日本は案外ヒットしてなくて、オタクたちが騒いでいるだけのよう…。
怪盗グルーは中国での公開はないもののイギリスでかなり好調。日本は微妙。
日本の洋画離れが深刻か?
ホビットというかロードオブザリングシリーズの人気がすげー。
逆に日本で異常にヒットしたのが『モンスターズ・ユニバーシティ』中国の大ヒット作に及ぶほど。


日本の興行成績もチェックしたが、2012年と比べると酷いぐらい成績が悪い。
『モンスターズ・ユニバーシティ』と『風立ちぬ』の大ヒットは凄まじいが、それ以外は家族向け映画が検討程度…。
『レ・ミゼラブル』は2012年の枠内では大ヒットの模様…。
『テッド』の大ヒットは素晴らしい。
『アイアンマン3』が洋画で上位なのだが『テッド』の半分以下という現実…。

日本の映画業界の先行きは不安だ…。
2014/01/06 23:17 映画系のコラム。 TB(0) CM(0)
つうわけで年も明けたので、昨年の初見DVDのTOP10を決めようと思う。
今年は84本見た。
そんじゃあ紹介。

第1位 『エンド・オブ・ザ・ワールド』
エンド・オブ・ザ・ワールド Blu-ray

感想書いた記事はこちら
…今年のDVD初見部門の1位は本作です!世界が終わる日に昔好きだった人に会いに行くという、おっさんのメランコリー映画。映画の主題は「世界最後の時に誰と過ごしたいか。」その主題をおっさんが見つけるというしかもそれがスティーブ・カレルというおれだけのツボ!!
しかし良い映画だった。
ちなみに去年は『ヘッドハンター』が一位でした。
エンド・オブ・ザ・ワールド Blu-ray
TCエンタテインメント (2013-06-28)
売り上げランキング: 15,002


第2位 『遠い空の向こうに』
遠い空の向こうに [DVD]

感想書いた記事はこちら
…ヒューマンドラマのお手本のような青年のサクセスストーリームービー!!手堅い映像と展開。
そしてスタジオとロケの良い映像バランス。実験のシーンも心地よく。地下と空の対立も簡易的な映画表現の奥深さを感じさせる。最高だった。
遠い空の向こうに [DVD]
ジェネオン・ユニバーサル (2012-05-09)
売り上げランキング: 2,169


第3位 『スクリーム』
スクリーム [Blu-ray]

感想の記事はこちら
…冒頭から映画ネタを盛り込み、惨殺に殺す!殺す!その理解不能の動機だとか、無惨な殺しっぷりだとか、最高にスリリングだし、映画オタは発狂する面白さ!
スクリーム [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2012-02-22)
売り上げランキング: 30,429


第4位 『プロジェクトX』
プロジェクトX [Blu-ray]

感想の記事はこちら
…今年見てビックリした無名映画!『ハング・オーバー』の監督トッド・フィリップスが製作を務めた問題児の映画らしいとんでも映画!!話は単純、青年の誕生日パーティーをPOVで撮影しただけのドラマ映画だが、そのパーティーが全米を揺るがすほどの大スペクタクルになってしまう!
伏線の回収も思いもよらないぼけを繰り出してくれる!おすすめ!!
プロジェクトX [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2013-07-03)
売り上げランキング: 19,618


第5位 『サニー 永遠の仲間たち』
サニー 永遠の仲間たち デラックス・エディション Blu-ray

感想の記事はこちらのページ
…すごい面白いと話題の韓国映画だったけど、やっている映画館が苦手だったのでスルーしたのだが、レンタルして見たら、面白過ぎてひいた。病気もののよくある展開の映画なのだが、コメディにかける情熱が違う。スローモーションあり、肉弾戦あり!韓国映画の底力を感じさせる。
男でも楽しめるおすすめ!!
サニー 永遠の仲間たち デラックス・エディション Blu-ray
TCエンタテインメント (2012-11-02)
売り上げランキング: 24,686


第6位 『Live at Rome Olympic Stadium』
Live at Rome Olympic Stadium

…毎年一枚はランクインする音楽関連。今年最高だったのは本作。イギリスの3ピースバンド変態マシュー・ベラミー率いるMUSEのローマでのライブを映像収めた作品。
フロントマンの変態ぶりもさることながら、変態なライブ演出や演奏の数々。
最高に興奮する一本!!
輸入版は安い!
Live at Rome Olympic Stadium
Muse
Warner Bros / Wea (2013-12-05)
売り上げランキング: 1,382


第7位 『メリーに首ったけ』
メリーに首ったけ (完全版) [Blu-ray]

感想の記事はこちらのページ
…コメディ映画が特集された本をゲットして爆笑ものを2013年は要チェック。
すごい面白かったのが本作。お下劣爆笑コメディ!とはこのこと、まじで酷い!すごい笑える。
あとキャメロン・ディアスは可愛いし、障害持った人をうまく使うし、この監督の最高傑作の一つ!
メリーに首ったけ (完全版) [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2010-07-02)
売り上げランキング: 1,946


第8位 『ビッグ・ボーイズ 幸せの鳥を探して』
ビッグ・ボーイズ しあわせの鳥を探して [Blu-ray]

感想の記事はこちら
…映画を見ることに意味はあるのか?
将来映画関係の仕事につくため?しかし映画を愛していてもその世界に入れないのが現実。じゃあなんの為?この映画の主人公たちはまさにその問題に立ち向かう。鳥を探すことだけに全てをかける男たち、それに報酬はない。この戦いの結末はまさに自己満足。しかし意味の無い夢を持つことにも意味はあると、そう思わせてくれるコメディ。ジャック・ブラックの役がはまり役。
ビッグ・ボーイズ しあわせの鳥を探して [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2013-03-02)
売り上げランキング: 45,754


第9位 『ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮』
ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮 [DVD]

感想記事へのリンク
…愛と欲望の王宮という邦題がマダムを読んでいるのだが、内容は変態王の葛藤と友との出会い。そしてそれの崩壊。陰謀の魔の手の中で、友と王妃のスキャンダル。最初は嫌なやつだと思える変態王の内面が徐々に明かされて行き王の気持ちに寄り添ってしまった。なかなかのアカデミー賞系の映画。
ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮 [DVD]
アルバトロス (2013-10-02)
売り上げランキング: 27,335


第10位 『フライト』
フライト [Blu-ray]

感想の記事へのリンク
…クソ野郎の主人公が、改心するまでの物語。冒頭のダイナミックな映像と裏腹に中盤以降は人間ドラマに焦点があわされる。このクソ野郎が最後に出した答え、ビターエンドが妙に気持ちいい。
フライト [Blu-ray]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン (2013-11-22)
売り上げランキング: 2,333


という感じで、劇場映画鑑賞よりも独特な映画が増えたような…。どの作品もおすすめできる一本です。暇な時に参考にどうぞ。


ランキング参加中。この記事読んだなら支援クリックお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ

リンクなどはフリーです。じゃんじゃん紹介してー。

おまけ

どうしても紹介したい名作映画編。

『バットマン ビギンズ』
バットマン ビギンズ [Blu-ray]


感想の記事はこちら
…何度見ても面白い。バットマンという非現実が現実になる一本。『ダークナイト』共に必見。
バットマン ビギンズ [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2010-04-21)
売り上げランキング: 3,983



『キック・アス』
キック・アス<スペシャル・プライス版>Blu-ray

感想記事はこちら
…キック・アス。オタク野郎が本当になっちまう素晴らしい映画。しかしその世界には残忍な殺人少女がいたりと、ハイバイオレンス!なギャグ映画!!
キック・アス<スペシャル・プライス版>Blu-ray
東宝 (2014-01-24)
売り上げランキング: 492



『天才マックスの世界』
天才マックスの世界 [DVD]

感想の記事はこちら
…ってこれ売ってねぇの?ウェス・アンダーソン作品としてはマストな一本。
終盤の劇含めて、何度見ても心を旅に連れてってくれる一本!

以上、2013年の何度でもみたい映画!!

おまけのおまけ

2013年ワースト映画を決める!!

ワールド・ウォーZ

…ブラピが見たくて、舞台挨拶を見に行った。
ブラピはそそくさと帰って行った。
映画は映像が暗く、3Dも飛び出てこず、ゾンビ映画なのにゴア表現ほとんど無しの、ブラピがコーラを飲む映画でした。(オチはかなり独創的!)
これワーストにするわ!!最後のエピローグの映像を映画にしてくれ。
と今思うと、なんかおもしろかったような。

次点で『トランス』ダニー・ボイルの映画。『47ローニン』脚本が残念過ぎる。
という感じ。
またDVDでは『ロックアウト』『ダイハード ラスト・デイ』『ウーマン・イン・ブラック』『砂漠でサーモンフィッシング』『ゴーストライダー2』が駄目でした。
『ゴーストライダー2』には底力があって、違う意味ですごく面白かった!!
しかし他の映画は純粋に酷く、最早『ダイ・ハード』に至ってはシリーズを終末させる勢い。
『ロックアウト』は宇宙服で大気圏突入する、素晴らしさ。
『ウーマン・イン・ブラック』の古典文学的なホラーっぷりには何も感じることができなかった…。
『砂漠でサーモンフィッシング』は何の映画か忘れた。

まぁー映画の趣味は人それぞれ。
しかし『ダイ・ハード ラスト・デイ』はかなりの大罪です。映画館でも見なかった一本。
2014/01/05 20:06 映画系のコラム。 TB(0) CM(0)
2013年の日本で公開した映画の内で自分が鑑賞した本数。
70
(その内『パシフィック・リム』と『エリジウム』は2回見ました。あと『ガンダムW』は再上映でした。)
多いのか、少ないのかは微妙なところだが、自身の金銭と相談して、なるべく海外で評判の悪い映画などは、見ないようにしていた。

ただ本物の映画好きは劇場で100本見るのが当たり前なので、合格点は行っていないかな?

というわけで2013年劇場鑑賞映画TOP10はじめます。

第1位 『パラノーマン ブライス・ホローの謎』
パラノーマン ブライス・ホローの謎

感想へのリンク
…2013年のベスト・ムービーは本作に決定しました。
ユニバーサルのストップモーションアニメ映画。
この映画を完成させるまでの月日を考えるだけで、よだれが出てくる。
一枚一枚写真を撮って、その度に人形を動かしまくる。
映画愛が凝縮した映画。是非見てほしい。

パラノーマン ブライス・ホローの謎 [Blu-ray]
ジェネオン・ユニバーサル (2014-03-05)
売り上げランキング: 8,480


第2位 『スタート・レック イントゥ・ダークネス』
スター・トレック イントゥ・ダークネス

感想へのリンク
…次点での作品は本作です。やはり宇宙というものがオレ好きなんですよ。それは3位からも現れますが。スペースオペラとして魅力的な敵キャラだったり、相棒とのドラマだったり、すごーく面白かった。宇宙を生身で飛ぶシーンとかすごかった。

スター・トレック イントゥ・ダークネス ブルーレイ+DVDセット【2枚組】
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン (2014-01-08)
売り上げランキング: 18



第3位 『ゼロ・グラビティ』
ゼロ・グラビティ

感想へのリンク
…こちらも途方もない労力によって生まれた宇宙再現映画。
というか宇宙というものは再現しかできない、未曾有の地。ワンシーンの異常な長回し、など見応えたっぷり。ただ話は、単純。
ジョージ・クルーニーが良い!

第4位 『ゼロ・ダーク・サーティ』
ゼロ・ダーク・サーティ

感想へのリンク
…この映画を作り上げたのが偉大。てか偉大シリーズでここまでやってきているようなランキング。
しかし、昨年の最初の方に見たからあんまり覚えていない。もったいない。

ゼロ・ダーク・サーティ コレクターズ・エディション [Blu-ray]
Happinet(SB)(D) (2013-09-03)
売り上げランキング: 1,605


第5位 『ジャンゴ 繋がれざる者』
ジャンゴ 繋がれざるもの

感想へのリンク
…本作はアカデミー賞で脚本賞を受賞した作品。タランティーノ監督の作品の中で、個性とも言える冗長な会話シーンがなく、非常にスリリングで、それでいて刺激的なアクションがある映画。
面白過ぎる。

ジャンゴ 繋がれざる者 [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2013-12-20)
売り上げランキング: 157


第6位 『ライフ・オブ・パイ』
ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日

感想へのリンクはこちら
…てっきり虎と少年が漂流する映画かと思ったら、それは全く違う映画でした。
ブッカー賞を受賞した高名な小説がそんな単純なプロットなはずがない。驚愕の映像美やそれに隠されたメタファーの数々。IMAX3Dで見てよかったと思う一本。

第7位 『バーニー みんなが愛した殺人者』
バーニー みんなが愛した殺人者

感想へのリンクはこちら
…ジャック・ブラックには賞をあげてもいいんじゃないか?
ドキュメンタリーとフィクション映画を融合させた攻めた映画。実際の人のインタビューとジャック・ブラックの演技が凄い!そしてこの映画の顛末がまたすごい。人を殺しても許される男がいるのだからやばい。『相棒』の右京さんが出て来たらどんな展開になるのやら!

バーニー みんなが愛した殺人者 [DVD]
ビデオメーカー (2014-02-07)
売り上げランキング: 7,346


第8位 『劇場版 魔法少女まどかマギカ[新編]叛逆の物語』
劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語

感想へのリンクはこちら
…面白かったし、歯ごたえあった。精神世界の暴走のような犬カレー空間が偉大!

第9位 『鑑定士と顔のない依頼人』
鑑定士と顔のない依頼人

感想へのリンクはこちら。
…『ゼロ・グラヴィティ』につづき年末公開の映画がランクイン。
とりあえず、邦題が面白いで賞は堅いが、内容は邦題とは違う。
やっぱヨーロッパの映像感覚って、アメリカとは違う。

第10位 『ワイルド・スピード EURO MISSION 』
ワイルド・スピード EURO MISSION

感想はこちらのページ
…シリーズを増してどんどん面白くなる。今作では前作で知り合ったロック様を味方に迎え、敵とのプロレスやら戦車やらと最早誰も彼らを止められない。と思われたが、初代からの仲間ポール・ウォーカーが亡くなってしまい、製作中止。R.I.Pポール・ウォーカー。

という感じになりましたー。趣味の出た感じの選出。
昨年はちなみに『哀しき獣』という韓国映画です。
今年もたくさん面白い映画に出会いたいです。


ランキング参加中。この記事読んだなら支援クリックお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ

リンクなどはフリーです。じゃんじゃん紹介してー。

最後にその他の良かった映画のタイトル羅列。
『ホビット 思いがけない冒険』『アウトロー』『マスター』『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶB級グルメ』『プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ』『イノセント・ガーデン』『ビルカニングガムNY』『インポッシブル』『マジック・マイク』『ウルヴァリン SAMURAI』『エリジウム』『怪盗グルーミニオン危機一髪』『凶悪』『地獄でなぜ悪い』『グランドイリュージョン』『アイスマン』
が観賞後ハイテンションでした。おすすめです。
2014/01/04 19:01 映画系のコラム。 TB(0) CM(1)
ふと思えば、このブログはバットマンを扱った記事って多いなーと思ったのです。

それで、せっかくだから自ブログでバットマンを扱った記事をまとめてみようと思うのです。笑

そんで調べてみたら15個もありました。
どんだけバットマン好きなんだろうか…。

【感想】バットマン:HUSH 完全版【アメコミ】
2013年12月に書いた記事!最新なので一番上に!
この後のバットマン誌の展開を紹介したりしてます。

バットマン:梟の街(THE NEW 52!)のレビューをどうぞ
2013年10月に書いた記事。
アメコミの感想で、DCコミックリランチでNEW52となったバットマンの単行本第2巻の邦訳の感想文。

バットマン:梟の法廷(THE NEW 52!)のレビューです
2013年10月に書いた記事。
2巻のレビューをする前に、1巻のレビューもしようと思って、頑張って書きました。
あんまり人気無い記事です。

ジャスティス・リーグ:魔性の旅路(THE NEW 52!) を読みました!!
2013年8月に書いた記事です。
これは同じくリランチしたDCコミックのジャスティスリーグ、つまりバットマンが所属するスーパーヒーローチーム(スーパーマンとかがいます。)の邦訳コミック第2巻の感想文です。
同じく需要がありません。

『バットマン アーカム・アサイラム 』 攻略 完了!!
2013年6月に書いた記事です。
バットマンのTVゲームを完璧にクリアした記念に書いた記事です。とても面白いゲームなのでPS3を持っていたから買うべきだと思います。このゲーム続編があって、3作目が冬に発売されます。
これは1作目です。

バットマンのコミック集めてます。
2012年の8月に書いた記事です。
今よりもどっぷりじゃなかった時期にバットマンのアメコミの邦訳でシリーズものの『バットマンアンドサン』を読んだときの感想文のようです。アメコミの人気とかマーベルのアメコミってマニアック過ぎるとか言ってます。

◯ダークナイト ライジング【IMAX版】 2012年度53本目◯
2012年の7月に書いた記事です。
言わずもがな、『ダークナイト ライジング』の感想です。

『ダークナイト ライジング』を伝説を壮絶にバラす。
これも2012年7月に書いた記事です。
これは鑑賞直後に書いた記事でして、あまりにも不満があって、ぼろくそに書いて、ばらしたな。
今でもライジングって評価高いんでしょ?

★ダークナイト【IMAX版】2011年度27本目★
2012年の6月に書いた記事です。
ライジングの為に予習したんだと思います。『ダークナイト』は何度も見ていて、大好きな映画だし、自分がバットマンに入れ込む原因になった作品。IMAXでも見たし、すごくいっぱい見ているけども最近は見ていないかな?この前『ビギンズ』みたんだった!!

北米のミッション・インポッシブルの興行成績がおかしい?
2011年の12月に書いた記事です。
これ結構面白い記事だと思いますよ。
このオチにバットマンが関わってきます。でも『ダークナイト ライジング』のオープニングは面白かったなー。オープニングはね。

☆バットマン リターンズ 2011年度2本目☆
2011年4月に書いた記事。
バットマン映画というよりティム・バートンの最高傑作の一つ。ペンギンやらキャットウーマンがやばい。ノーランよりもアメコミよりだけどもティム・バートンの個性の方が強かったw

ダークナイト・リターンズを読みました。
2011年4月に書いた記事です。
このブログではかなりの人気記事だと思うし、この記事のおかげでAmazonでアフリが結構貰えてたりすることもある。ありがとうございます。
この記事の人気にあやかって、アメコミの感想書いているけどもこの記事には及ばない…。
いつか書き直したいな。

キングダムカムを読みました。
2011年3月の記事です。
初めて買ったアメコミで、多分一番好きなアメコミはやっぱりこれだと思う。
ライターがアレックス・ロスだし凄い一冊。これは読んでほしい。

バットマン 2010年度75本目
2010年の8月に書いた記事です。
この年まで本作を見たこともなく、その視点で映画をぶったぎる酷い感想です。時代を感じます。
またリニューアルされて、いろいろ世代が別れるんだろうな。

バットマン ビギンズ (世界の映画オタク編102)36位
2008年に書いた記事です。
このブログの運営は2010年からで、それ以前はauの方でやっていたのですが、それが携帯会社を変えたら消去されてしまい、これは別の場所に転載していたものを転載したものです。
公開当時の感想は「最高だった。」の一言だけで、感想その2でギミック一つ一つなどを細かに興奮したことを克明に文字にしていまいした。
高校時代からブログをつづけていて、7年目ですか…。

そんな感じです。
最後に家にあるフィギュアなどを紹介しようかな…。
『A Little his REDEMPTION.』映画オタクの映画感想倉庫~season 7~-アーカムアサイラム フィギュア

まずはお台場で見つけたゲームバットマンのフィギュア。
『A Little his REDEMPTION.』映画オタクの映画感想倉庫~season 7~-ジョーカー フィギュア

アーカムアサイラムのジョーカーのフィギュア。
『A Little his REDEMPTION.』映画オタクの映画感想倉庫~season 7~-アーカムシティー フィギュア

これは続編アーカム・シティーのフィギュア。
『A Little his REDEMPTION.』映画オタクの映画感想倉庫~season 7~-ポスター

ヴィレッジ・バンガードで見つけたポスター。
『A Little his REDEMPTION.』映画オタクの映画感想倉庫~season 7~-アーカムシティー 特典

これはアーカムシティーを購入するときの特別版についていたフィギュア。
『A Little his REDEMPTION.』映画オタクの映画感想倉庫~season 7~-窓のチラシ

部屋の窓に張ってあるチラシ。古いです。前売り券もはってある。最近の映画はびびっとこない。
『A Little his REDEMPTION.』映画オタクの映画感想倉庫~season 7~-ライジングのTシャツ

これは『ダークナイト ライジング』を見るためにアメリカから取り寄せたTシャツ。はりきったのに映画が微妙過ぎて腹立ったのは当たり前。でもこのTシャツはすばらしい。一回しか着ないで、飾っている。
2013/10/17 23:38 映画系のコラム。 TB(0) CM(0)
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR