http://ameblo.jp/his0809/ のアメーバでやってる避難所。こちらでは主にツィッターのログを垂れ流しています。
プロフィール

Author:his0809
au one→アメブロ→fc2
という感じで流れて来ているブログ主のhis0809です。
こっちでやっていくかはまだ謎です。

カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
701位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
302位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク
そういうわけで今年度も開催致します。月一映画のベストを紹介!!

さてさて今年度からDVD枠も増設されますので、どうぞご参考にしてください!!

映画映画館部門映画

王冠24月王冠2
スコット・ピルグリムVS邪悪な元カレ軍団
…いや正直4月のレベルの高さは年間でもかなりのものだと思います。何故か2年前の名作で知名度の低い映画が相次いで公開されているわけです。準はファンタスティックMr.フォックス、次いでシリアスマンです。理由は、やっぱりエドガー・ライトは優れた監督であることと追従を許さない映画を作り続けていることへの賞賛。正直、ウェス・アンダーソンよりもコーエン兄弟よりも彼の方が優れていると言ってしまっているんですが、2010年代こそ彼が日本で有名になってほしい、なんせこれが彼の日本公開2作目なのに、もの凄い出来とパワーが集まっていて、それなのに劇場公開が危ぶまれたのですから、実は先行有料で見たので、公開はこれからです。だから見れたら見てください!!内容がぶっ飛んでるのでおすすめはできないですが。(苦笑)

スコット・ピルグリムの感想のリンク。

王冠25月王冠2
キッズ・オールライト
…正直本作をある種のサスペンスだと思っていたのだけど、まさかのそれさえも超越したレズビアンだから作れる家族のあり方に感銘を受けた。ただアイマックスでダークナイトを見たが、それは卑怯なので除外。

キッズ・オールライトの感想

王冠26月王冠2
X-MEN: ファースト・ジェネレーション
…ダントツですかね。マシュー・ヴォーンの起用大成功。マカヴォイさんの名演と2が早く見たいと思える完成度。普通に面白かった!!

筆者のX-MEN: ファースト・ジェネレーション の感想

王冠27月王冠2
マイティー・ソー
…え?スーパー8じゃないの?ごめんなさい。自分はこれが相当ツボだったみたいです。正直今のとこ今年度一番かも。(笑)

筆者のマイティー・ソーの感想。

王冠28月王冠2
スーパー!
…夏だというのにろくな映画やってないです。そんなこんなでhisがオススメできる映画は、スーパー!で決まり!!ヒーロー映画を低予算で作るとこんな感じになりました。エレン・ペイジの暴走痴女ぶりが逸脱!!

スーパー!の感想

王冠29月王冠2
くまのプーさん
…どっかで見た事ある話だとは思うけど、それでもこんなにぼけぼけなプーさんは初めてではないだろうか?暴走機関車のごとく暴走する彼らは複雑な裏設定とかあったりするんだろうか?
2Dアニメ最高!上映時間短いの最高!ディズニー最高!!

くまのプーさんの感想!!

王冠210月王冠2
ワイルド・スピード MEGA MAX
…面白い物理の実験を映画にすればそれは素晴らしいアクション映画が生み出せることを本作は証明した。本作のラストシーンだけでも見る価値はある。映画館で見る事で圧倒される素晴らしいカーアクション映画だった。また10月は東京国際映画祭に参加しましたがその作品は欄外にさせて頂きます。『サブマリン』『プロジェクト・ニム』は素晴らしい映画でした。

ワイルド・スピード MEGA MAX

王冠211月王冠2
マネーボール
…確かに自分はブラッド・ピットの大ファンでもありますが。そこにジョナ・ヒルが登場し、知識と愛情を持った立場として、物事の方向性を示すキャラクターなのです。これは野球界の未来だけでなく、色々な世界にも置き換えられる普遍的な変革の物語だと思いました。静かでいて情熱的で感動的。
面白かった。

マネーボールの感想のリンク。


CDDVD部門CD

王冠24月王冠2
バットマン・リターンズ
…本当のティム・バートンの歪んだ才能を実感できる悪夢の映画。ちなみに本作は、アメコミ映画だ。いやもう別にそんなことはどうでも良い。バートンが実は怪物に対して愛情を抱いた監督だったことがわかれば何でも良い。彼だって歪んだ少年の一人だったんだから。
その純粋さを興行無視で作られていてまともな映画でかなり貴重。ビッグフィッシュに並ぶ、ティムの中で調和の取れた傑作だったと思う。

バットマン・リターンズの感想

王冠25月王冠2
パーフェクト・ブルー
…ブラックスワンの元ネタを知るために見たが、そんなもの話にならないほどの驚愕のアニメ。
ただ単に面白いと思う事を詰め込んだ形ではあるが、それが見事に混ざり合い、まとまっており、また時代を先取りしている点でも注目したい。知らないのであれば、見てほしいアイドルのスリラー映画。

パーフェクトブルーの感想へのリンク。

王冠26月王冠2
シングルマン
…エリ200歳の少女と一騎打ち。勝者は個人的には、トム・フォード。内容はエリの方が渋いけどね。作家性やセンスなどコミコミで行けば、シングルマン。

筆者のシングルマンの感想。

王冠27月王冠2
パンズ・ラビリンス
…今月はDVDはあまり見てないのですが、上質で良かったです。

筆者のパンズ・ラビリンスの感想。

王冠28月王冠2

カンフーパンダ
…東京物語と迷いましたが、脚本のありふれた中の秀逸さにスポットを当てまして、今月はカンフーパンダにさしていただきました。

筆者のカンフーパンダの感想

王冠29月王冠2

該当作品無し!!
…そういえば、昨年もこの月に該当作品が無かったような気がする。ちなみにこの月内での対象は、逆襲のシャアとキムタクのヤマト。うん。対象外。

王冠210月王冠2

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち
…これを見たらこれが最強なわけでして、王道過ぎる映画ではありますがね。映像が補ったり演技が補ったり、名シーンの存在する映画です。何度でも感動出来る素晴らしい映画。

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち

王冠211月王冠2

レア・エクスポーツ
…まさかの選択かもしれませんが、シンプル・イズ・ベスト。笑えてドキドキしてほっこりして驚ける。吹き替え推奨の謎の映画です。

レア・エクスポーツの感想のリンクです。

★アフィリですぅー。筆者の為に良かったらクリックしてちょ★



2011/12/07 01:49 これまでのhis0809! TB(0) CM(0)
前のブログからやってたイベントでして、とりあえず25日締めで月に見た映画の中で特に心に残った映画を一つ選んで書くという月間イベント。

そういうわけで、上手いこと再開したいと思います。

4月
王冠1第9地区 王冠1

5月
王冠1月に囚われた男 王冠1

6月
王冠1告白 [DVD]
王冠1

7月
王冠1インセプション王冠1
…自分個人では、「映画」であるということを重視しようと思い、トイ・ストーリー3となやんだけどこっちにしました。
インセプション Blu-ray & DVDセット (初回限定生産)
インセプションの感想



8月
王冠1ヒックとドラゴン王冠1
…今年度初の3D映画のランクインです。すっごいファンタスティックな映画です。ヒーローの在り方とは?ハッピーエンドとは?ダークナイト以後のアニメの在り方を感じ取れた一作です。
ヒックとドラゴン ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]
ヒックとドラゴンの感想。

9月
王冠1劇場版 機動戦士ガンダム00(ダブルオー)-A wakening of the Trailblazer-王冠1
Aチームが最高に良かったけど、なんだろ映画という芸術?いや探究心をくすぶるものとして、本作は壮大でいて感動的で挑戦した一本だと思います。9月は絶妙な映画いっぱいみたな。
劇場版 機動戦士ガンダムOO ―A wakening of the Trailblazer― [Blu-ray]
劇場版 機動戦士ガンダム00(ダブルオー)-A wakening of the Trailblazer-の感想


10月
王冠1エクスペンダブルズ王冠1
B級アクションスター夢の共演!!そして基本CG無しの心意気と中2の心情を60歳の大人が持つという素晴らしきイノセンス!!見た目だけで、有りか無しかがきっちり別れる映画!!そういう典型的な映画大事だと思います。

エクスペンダブルズの感想

11月
対象作品無し。

(劇場で見た映画は3本のみで、「遠距離恋愛」「怪盗グルーの月泥棒」「ガンダムUC2」になりますが、いずれもやや癖のある映画です。オススメはできません)

12月
王冠1シュレック・フォーエヴァー王冠1
今月見た映画もどれも偏りがちな映画ばかり、唯一ぐっと来たのは、本作シュレック・フォーエヴァーぐらい。40歳の子持ちのおっさんが、青春を取り戻そうとしたら…。という素晴らしき哉、人生!。
笑えて泣けて大満足!!てか最後にこれを持ってくる意味はあったのだろうか?

シュレックフォーエバーの感想です。

1月
王冠1ウッドストックがやってくる王冠1
アン・リーVSトニー・スコットだった今月。悩んだ結果。壮大さやスピリット面でウッドストックに軍配。アンストッパブルもかなり良かったですが。ウッドストックの壮大さを比較すると…。

ウッドストックがやってくるの感想です。

2月
王冠1ソーシャル・ネットワーク王冠1

冷たい熱帯魚とソーシャル・ネットワークの一騎打ちという感じでしょうか?今月はおしくもアカデミー賞を逃したソーシャル・ネットワークに軍配が上がりました。いや言いますけど、監督賞は完全にソーシャル・ネットワークだったでしょうが!!!!!

ソーシャル・ネットワークの感想です!!

3月
王冠1ザ・ファイター王冠1

英国王のスピーチ、トゥルーグリッドを押しのけての個人的に良かった3月期の映画は、ザ・ファイターです。なんと言ってもクリスチャン・ベールの怪演ですが、それ以上に俳優のアンサンブルや、環境などがツボでした。

ザ・ファイターの感想です。


といわけで2010年度の月間大賞は幕を閉じるわけです。今年は閑散期の映画の質の低さに驚きだったのと、全体的に映画の水準自体が低下しているようなきもしました。10年度初頭の映画は09年のアカデミー賞などをにぎわせた秀作が多かったですがね。

そういうわけでまた11年度月間大賞をお楽しみ下さい。

また2010年度のまとめとして
2010年度の心に残った映画

第5回hisデミー賞

2010年度面白かった映画ランキング!!

というのもあります。よろしければ参考に。
2011/04/08 01:56 これまでのhis0809! TB(0) CM(0)
まどろっこしいことしてないで、ストイックにランキングしろよと言われたので、頑張って劇場公開作品とDVD鑑賞のTOP10を作りました。

シンプルに行きます。

2010年3月25日から2011年3月24日までの期間が対象。

劇場公開版
1.キック・アス
2.ヒックとドラゴン
3.第9地区
4.ハングオーバ!消えた花ムコと史上最低の二日酔い
5.月に囚われた男
6.インセプション
7.劇場版ガンダムダブルオー
8.運命のボタン
9.トイ・ストーリー3
10.川の底からこんにちわ

アカデミー賞系が全く入っていない。

DVD版
1.アパートの鍵貸します
2.エイリアン
3.グッドフェローズ
4.殺人狂時代
5.瞳の奥の秘密
6.アドベンチャーランドへようこそ
7.ヒットマンズレクイエム
8.スーパーバッド童貞ウォーズ
9.ローラーガールズ・ダイアリー
10.奇人たちの晩餐会USA

エイリアン見た事忘れてた。あれ名作だったわ。(笑)
エイリアンとブレードランナーのセットはすごいよね。
2011/03/30 01:24 これまでのhis0809! TB(0) CM(0)
さて昨年から一年が経ちましたので、今年一年を総括したいと思います。

普通皆さんは年末にやるんですけど、内のブログは年度末締めなんですよね。

とりえず、前回までのあらすじ。

3年生の映画の専門学校の期間を終え、就職活動もろくにしなかったhis0809のお話。

そもそも実は学校を卒業していないのだった。彼の父親がろくに学費を納めない為に、学費を満了するまで卒業が出来ないのだった。しかも姉に40万程学費を借りてもいるため、それを自分でも今年から返す事になっていたのだった。
うちの専門学校の卒業後の就職先は勿論TVの制作会社にあたるが、何か違うと思ったhis0809は、活動もせず、そもそも卒業してないで無理だと踏んで、自堕落な生活を送っていた。

とりあえずやりたいアルバイトはあるが、車の免許が無いとどこも雇ってくれないと思ったhis0809はそのお金を稼ぐ為に、今までのアルバイトを続け、フリーターとして生活をすることにした。

以前より多くの映画を見て追求するようになっていたhis0809。とりあえず厚生年金を払ってみたhisは、自宅にあるブラウン管のテレビの画面が真っ赤なので、液晶の32型を購入。大人になった気分だ。

だが給料は月々10万あるかないか。正社員とは7万も違う。

ため息を付くが、きっと以前より白髪は減ったに違いない。姉への借金をこつこつ返し、年金を払ったり、カード代を払ったり、食費を出したり…。すると全くお金が溜まらない。
うーん。全く車の免許代が出せない。30万なんて溜まるとは思えない。

バイト場のお世話になった、雇ってくれた人が異動になってしまった。さよならだ。
丁寧に今までの感謝もできた。
バイト場に新しい人が入ってくる。今までの常識が通用しない。バイト場は世代交代したのだ。

社会では不況が深刻化し始める。正直就職出来る気が全くしない。オレやばいな。

色んな所で彼女と映画を見るようになる。彼女との関係は良好だ。良い彼女だ。

初夏に入る6月、ついに自分もiphoneにすることにする。

だがここがブログのターニングポイントになる。

携帯の会社をauからsoftbankにしたことにより、auのマイページにログインが不能になってしまった。
そうブログへのログインも不能になってしまったのだ。今までの4年半の軌跡が完全に手を付けられなくなり、急いで記事をコピーし手探り状態で、アメーバブログを開設し、そこに貼って行くが、3時間程で、以前のブログが消去されてしまった。

これがauのやり方なのだきっと。

酷く悲しかったが、これも何かのチャンスだと思った。

そもそもauブログはかなり閉鎖的なブログ環境で、インターネットからの検索には当然引っかからない。動画などもリンクなども作る事が出来ないのだ。
そういう意味では、アメーバでは大部拓けたブログになっていて、作りがいがあって良い。

ただ以前まで読者になってくれた方々は、悲惨だった。連絡手段も無ければ、自分が勝手に消えたことになっているのだから。一応このブログ内で同じような匂いを醸し出しているが、きっと無駄だろう。

仲が良い人は少し救うことが出来たのが奇跡に近い。

大きなブログにするべき時が来た。そう思っている。

バイト場で仲良しグループを結成し大人数で映画に行った。良い映画を多くの人に見てもらうことは、大事な事だ。いつかもっと大きなグループで行きたい。映画館には確実に迷惑だけど。(笑)

カラオケのレパートリーに洋楽がかなり増えた。日本の歌は世代が止まってしまった。そういうものなんだろう。

映画祭なるものに行った、そういう形でアクティブな形で物事に参加して行った。
映画ライターはたまたパンフレットに文章を寄稿したい。

もぉ半年経つのにお金は一向に溜まらない。


アメコミを初めて買った、厳密には訳されたアメコミはだ。
すごい面白い。彼女と共におおはまり。彼女はすっごく可愛いし、本気出して化粧などしたらもの凄い美人さんだ。だが中身はズボラな為、部屋の空気の悪さは圧巻だ。しかもついには、アメコミファンでラジオ好きなど、とことんオタク体質になり始めている。いやまぁー相対的に天使なのですが、なんでもかんでも傍観しちゃう自分は、冷たく見たりしてしまうのです。
とりあえず鏡越しの彼女が可愛過ぎて焦る。鏡越しの自分の不細工さには、生きていることに腹が立つし、彼女に横暴な態度を取っている自分はこの世から消えるべきだ。

ただそこに問題が生じてまして、オレがいなくなったら彼女が不幸になってしまうわけです。どんなに醜かろうが、物事に責任が生じるのです、そんな風に自己愛で逃げるのは良くないのです。彼女が好きなので、自分と戦うのです。

そう言えば、ついに4年越しのcutの別冊雑誌のエンパイアのランキングの本の150本を全て見終わるこが出来ました。なんて時間がかかったのでしょうか。衝撃です。

でもこの知識は自分の血と肉になったと思います。この力と後は文才が備われば、ライターになれるかもしれません。だが自分ほとんど本を読まない人間なので、そこは彼女に頼んで本を貸してもらっていますが、正直ガンダムUCの本がすごいことになっていて、なかなか勉強になります。

今のとこガンダムと映画とエロサイトでオレは出来ているし育てられたと言っても過言ではないはず。

手帳を見返すと、この半年間が何も感じないまま一日が過ぎていることを実感できました。

一日一日を脳内で爆発させることが、将来の力になるのではないでしょうか?
感じながら生きなくてはなりませんね。クソが。

中学校の友達と会いました。ブログ開設当初は、肉を喰うなどで、大きくブログ内で紹介していましたが、中心人物が一人暮らしを始め、誘っても一切かまってくれず、完全に地元を捨てて大学に旅立って行きました。

結局永遠なんて無いし、バラバラは当然。
ブラックとよばれていたごゴリ系の秀才は、アニオタでイカツクてちゃらいファッションをして年上に恋していたという痛い人間になり、スペインに移住すると言ってました。何もかも変わってしまったんだと思い、かなりショックを受けました。そういうものなんですよね。人生って。

中学高校の時は、将来同じマンションに住んで、しょっちゅうパーティーをすると言ったものです。

今ではそいつとは、30番目位に仲の良い友達または友達だった存在ですかね。今の自分には彼女と猫と母親しかいません。

バイト場を行っては帰って、休日には都心に映画を見に行く、社会に属す事の出来なかったクソ野郎です。

クリスマスになりましたが、まさかのPS3が壊れるという衝撃の事態が起きてしまいました。しかも1年前に修理したのにです。非常に憤慨しました。毎年1万5000円を取られるのはどういうことなのでしょうか?しかもその度セーブデータを全て消去されるのです。最悪でした。どうにかしてセーブデータを復旧できないか調べたのですが、それは彼女とのお台場でのクリスマスデートでした。
彼女にはとてもー悪いことをしてしまいました。彼女は酷く悲しんでいました。
自分もわかっているけど、携帯を手放すことが出来なかったのです。全部SONYのせいです。

そして家に帰って、調べて見つけたPS3にドライヤーを当てる方法を使用したとことろまさかの復旧。

馬鹿げていますね。後日ps3を購入しました。

彼女とは和解ができました。でも本当に悪かったと思っています。生きててごめんなさい。

バイト場でふんぞり返っている自分。そんなんで良いのか?
雑誌を読むと、アルバイト募集があった、映画雑誌だと思って、応募する。

一つはダメだったけど、一つは面接になった。

行って映画の話をいっぱいした。

翌日、その雑誌の最新号を見て、悔しく自分に腹がったった。素晴らしい雑誌の内容だった。
カルチャー誌としてね。自分の話た映画の内容はほとんど無く、自分のアピールしたことが無意味にさえ思えた。もっと狭い視野では無くて大きな視野であの面接の時アピール出来れば。

リサーチが足りな過ぎた。なんてクソなんだろう。

結果は出なかった。長ーく長ーく待たされた。

ようやく出てみたら、落ちていた。

その悲しみを消す為にいっぱい物を買った。いっぱい。いっぱい。

そしたら消えた。

新しくまた一通だした連絡は何も来ない。

ブログのタイトルを変えることにした。

今までは果てしない未来へ。というタイトルで。

明日はずっとあるから希望を持てと言う意味で付けた。

だが、最近はアイツがよく喋るし、もっとカッコいいタイトルの方が、皆勘違いして、オレのブログ流行らせてくれるかもしれないし。それっぽいタイトルにした。

ア リトル ヒズ リデンプション

アリトルというのは、自分が学生時代に作った映画で、一応ブログにも見れるようにしてある。

でーヒズは自分の名でリデンプションは償いという意味だ。

そこでこういう意味合いにしている。

小さな彼の償い。

だが別の意味で、その作品への償いから、自分自身の夢への償いという意味合いで付けることにした。

正直あの作品は凛として堂々としている気がする。あいつをもっと多くの人に見せることが出来なかったのも全部おれのせいだ。

だから違う道のりかもしれないが、映画へのつぐないをしたいと思う。
自分自身をちゃんとできなかった自分への。

正直言って高校の選択を間違えた。もっと色々な視野を持って、近くて偏差値ほどほどに高いから良いやなんて思ってそういう形で行ったら、絶望を味わって、立ち止まることせず、映画の学校なんか行ってフリーターまで落ちぶれて、そもそも学費も払えてないよ。

免許を取るのなんてあきらめたよ。

それでも生きなくては行けないし、夢はちゃんとある。転がり続けるしかない。坂道の石のように。



でもあれが起きた。

怖かったし、ついに来たと思った。

でもそれは違うもので、むしろ幸運だった。

年度末だと言うのにこんなことあって良いのかよ。

自分は無力だった。就職もしてないので、募金もろくにできない。今の所300円しかしていない。これを機にファミ通を買うのを止めた。貧乏だからだ。

最近はあんまりゲームもしていない。ガンダム無双3は最高に熱中したけどね。(笑)

経済はもっと悪化するだろう。厚生年金も払えてないや。こりゃあ映画雑誌のアルバイトは当分募集しないだろうな。でも今年こそは、人生を変えないと。彼女は就職しちゃうし、良い男はいっぱい増えるだろうし。まぁー嫌な事はあんまり考え無いんだけど。

脚本でも書いてみようかな。自分の魂をぶつけてみようかな。去年プロット出したら、しょうもないのがグランプリで酷く落ち込んだな。あいつらの魂も連れて行かないとな。
映画が好きだし、映画しかないや、将来何が出来るのだろうか?
オレより凄い人は山ほどいるし、さいとうゆうくんなんて経済効果が100億規模だし、おれも凄い人間になりたい。バットマンになりたい。スーパーマンになりたい。


何かをしたいな。友達はちゃんとロックしてるし、こんな腑抜けじゃ同窓会にも顔出せないし。

ねちねちねちしてないで、どうにかしないと行けないんだけど、今まで何もしてないようで、カタツムリのように進んでいます。

ねちねちね。

2011年度が始まる。最悪の幕開けが予測される。

今年からは違う一年になると良いな。

もう23歳です、笑えない年齢ですよ全く。


シーズン5でお世話になった人


彼女

バイトの方々

以上。


フリーター一年目、前に進んでるような気がする22歳編




次回

all his deth loverに続く。

2011/03/26 04:09 これまでのhis0809! TB(0) CM(0)
我がブログでは、年度末に毎年、hisデミー賞なるものを発表しています。
去年の7月にアメブロに移ってきたのですが、それ以前のは全て消去されてしまったので、以前の記録は無いのですが、とりあえず以前までのを書きます。

第1回(2006年度)
パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズチェスト
理由:これほど夏にぴったりの海の映画は無いから。

第2回(2007年度)
オーシャンズ13
理由:お洒落な映画だと思う。音楽も俳優のアンサンブルも雰囲気も最高。

第3回(2008年度)
ダークナイト
理由:言うまでもないでしょう。

第4回(2009年度)
トランスフォーマーリベンジ
理由:初めてIMAXというものを味わったのだけど、まるで初めて映画を見たような衝撃だった。最高の瞬間だった。ラジー賞に入ろうが関係ない。日本という場所でのあの体験は唯一無二の瞬間だった。

でー今回は、なんと賞を増設します。2010年度の映画はアメリカの不況により制作費のかかった映画はあまり公開されることが無く、ピークの去ったアメリカ映画と逆に台頭してきた日本のテレビ映画というのが顕著に目立ちました。ただいずれも内容がお粗末なものばかりで、映画とテレビの違いを大きく感じ、映画の価値そのものが落ちたような気もします。ただ逆に単館の映画館で公開される作品は非常に面白くなる傾向もあり、アンダーグランドな感じが強かったと思います。
個人的には、家などで頻繁にコメディ映画を見る機会が増えたのが印象的でした。

録音賞

機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)/episode 3 ラプラスの亡霊
理由:ビームライフル、宇宙、爆発。全ての音を生み出すのが想像力からなる。まぁーこの賞はおまけ。

美術賞

アドベンチャーランドへようこそ
理由:遊園地万歳!!80年代らしさも感じられたぜ!!この賞もおまけ!!(笑)

視覚効果賞

第9地区
理由:SFアクションF万歳!!

脚色賞

グッドフェローズ
理由:原作ありで、このロックンロールっぷりは最高!!

助演男優賞


クリスチャン・ベール「ザ・ファイター」
理由:あの演技は凄いよ。あの演技は凄いよ。あれ頭ぶっ飛んでるけど、ああいう人絶対いる。次点は勿論冷たい熱帯魚

助演女優賞

クロエ・グレース・モレッツ「キック・アス」
理由:おい。お前キック・アス見たか?あれ9割本人らしいよ。だったらこいつにあげなきゃな。見てないって?おい11歳でがちの殺し屋だぜ!!

脚本賞

第9地区
理由:おい。お前は勿論第9地区見たよな。あの怒濤の展開は凄いよな。じゃああげちゃう。


そろそろ大本命が出てくるぜ!!
撮影賞

ウッドストックがやってくる!
理由:だってウッドストック再現しちゃうんだよ。超混雑した道の長回しが圧倒的、準は瞳の奥の秘密かな。

主演男優賞

サム・ロックウェル「月に囚われた男」
理由:実は演技面で震える映画って、正直言って作品的価値は度外視な気もするんだよね。そのバランスむしろ一人芝居という方向性で本作を選んでみました。

主演女優賞

メリッサ・レオ「フローズン・リバー」
理由:正直あまり女性が主演の映画を見ていないことに気づく、とりあえずこの作品は彼女の暴走ぶりが良かった!!

監督賞

デビッド・フィンチャー「ソーシャル・ネットワーク」
理由:あの映画を指揮していた彼にこの賞を与えないには失礼だ。だが、まだ今年度には敵がいた。

作品賞

アパートの鍵かします
理由:正直言って残念な展開かもしれません。何故ならこの映画が凄過ぎて時代とかもうなんも関係ないです。単調な物語をどう魅せるかをこの映画は教科書の様に見せてくれます。ごめんよ。フィンチャー。次点では、ヒックとドラゴンです。(笑)


という形になっております。なんだか今年のアカデミー賞とは全く違った、形ですが、それだから良いとも個人的には思います。来年からは役者にも注目します。(苦笑)




2011/03/26 02:23 これまでのhis0809! TB(0) CM(0)
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR