http://ameblo.jp/his0809/ のアメーバでやってる避難所。こちらでは主にツィッターのログを垂れ流しています。
プロフィール

his0809

Author:his0809
au one→アメブロ→fc2
という感じで流れて来ているブログ主のhis0809です。
こっちでやっていくかはまだ謎です。

カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
450位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
211位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク
imfui

3月のライオンの5巻読んだ。期間空いたしーちょっと微妙って思ったら衝撃的な話だった。おまけが無くなったけど、凄い展開だった。あー胃がいてぇ。
11-29 18:12

今更になって学が無いことをこんなに悔やむなんて、人生は後悔しかないな。愛はいつだって去ってからやってくるものなんだろうな。
11-29 05:22

久しぶりにあんまりバイト無い。のんびりできる。でも正直就活しないといけないと思う。やりたい仕事に雇ってもらいたいよ。なんかすげー良いテクニックは無いだろうか。
11-29 05:21

2010/11/30 00:00 ブログ! TB(0) CM(0)
imfui

アバターって最初から3時間でやってれば、アカデミー賞取れてたと思うのだが。
11-28 20:10

「私の旦那殺したからお前ら全員死刑」というソルトは、「おれのせいで親死んじゃったから、親が愛したこの街守ろー。」なコウモリ男に全然及んでないな。
11-28 06:46

ソルトって映画見たけど、内容がぶっ飛び過ぎてて引いたwんー内容大胆だけど、設定に頼り過ぎで中身が空っぽだったなぁ。もちろん1.2倍速で鑑賞。てか主役無双過ぎてマジ萎えた。
11-28 06:37

2010/11/29 00:00 ブログ! TB(0) CM(0)
imfui

マイケミの新作があっさり前作に及んで無かった。せっかく日本語版買ったのに。ジェームスブラントとキングズオブレオンにすりゃ良かったかな。
11-27 01:46

24はやっぱり人死にすぎ。気に入らんな。
11-27 01:43

2010/11/28 00:00 ブログ! TB(0) CM(0)
imfui

やっぱりブラックオプス微妙ゲー。
11-26 05:21

2010/11/27 00:00 ブログ! TB(0) CM(0)
imfui

自分は、漫画の連載が終わると一部の漫画はキャラクターが死んだような気持ちになる。だから売りたくなるのかな。
11-25 13:26

2010/11/26 00:00 ブログ! TB(0) CM(0)
imfui

うーん。疲れた。
11-24 19:03

2010/11/25 00:00 ブログ! TB(0) CM(0)
imfui

うーーん。ちゃかれて気持ち悪い。
11-23 16:34

まさかの予告編まで台無しにしやがった。すっごい腹が立つ。素晴らしい予告編だったのに。映画ってゴミなのか。
11-23 03:21

かなり期待していた映画、バトルロサンゼルスが世界侵略:ロサンゼルス決戦という最低な邦題がついてしまった。邦題を変える署名活動でもおきないかしら。
11-23 03:17

スペックってドラマはスピードカメラ使い過ぎ。
11-23 01:24

2010/11/24 00:00 ブログ! TB(0) CM(0)
imfui

アパートの鍵貸しますを自身の生涯映画のベストに入れることにする。
11-22 01:05

「すべては成り行きだものね。」
11-22 01:04

「あなたに恋をしていれば良かった。」「ものごとは成り行きだからね。」痺れる。
11-22 00:10

2010/11/23 00:00 ブログ! TB(0) CM(0)
imfui

今アパートの鍵貸しますを見てる。とても古い映画なのに何一つ古さを感じさせず、むしろ素晴らしいテクニックを見せながらとても複雑な心情と複雑な時代背景を感じさせる。素晴らしい。
11-21 23:27

ソーシャルネットワークの予告は聖歌隊が歌うレディオヘッドのクリープ。気づいた時激震。
11-21 22:36

あれ。また1人辞めるのか。シフト出す時、あいつ辞めたからお前しかいないんだよ。と言われた。うーん。おれも辞める予定なんだけど?このバイト大丈夫かな?
11-21 22:36

2010/11/22 00:00 ブログ! TB(0) CM(0)
imfui

今日はバイトは混んでません気狂いもいません。でも疲れて辛いです。あーあのバイトおれを雇ってくれないかな。
11-20 21:54

まっ僕ほとんどニートだし!!仕方ないか!!
11-20 01:46

疲れてる人を怒るってなんなんだろね。おれもあんな大人にならないようにしよ。
11-20 01:46

バイト辞めたい。出れない休憩出なくていい。とか始めて言われた。気狂い。笑える。あれが上司ってマジ笑える。あーマジあのバイト受かりてぇ。
11-20 01:45

2010/11/21 00:00 ブログ! TB(0) CM(0)
imfui

バットマンの新作ってキャットウーマンかポイズンアイビーが出るのかな!!
11-17 19:37

あー全然嬉しくないよ。アップル。
11-17 00:04

って。アップルの発表がビートルズというオチ。
11-17 00:02

2010/11/18 00:00 ブログ! TB(0) CM(0)
imfui

世界変わるなそりゃ。笑新型のipodはHDDが無いとかになるのかな。すげーな。安そうだし。明日の深夜が楽しみだ。
11-16 05:31

んっもしやitunesのクラウド化が本当ならipodがゴミ同様になるのか?つまりiphone4を使えば、自身のデータをいちいちネットからロードしてそのまま聴けるという形になるのか?でもそれってipod売れなくなっちゃうぞ?いや今のipodは基本ネット出来るのか。問題は電池か。
11-16 05:27

MobileMeの使用料が10000円だったらitunesの使用料はいくらなんだろうか?
11-16 05:20

macはMobileMeがあるからなぁー。
11-16 05:19

それより逆にDVDが読み込めるようになるとかはちゃめちゃな提案とか無いかな。www
11-16 05:18

itunesのクラウド化ってやっぱお金かかるんだろうな。だったら大して嬉しくないなぁー。データ社会と言っても音楽入れるのにはパソコンは必要だし、これを期にパソコンが不要になるとしてもパソコンにCDを読み込んだ方がまだ日本では安上がりだし、最近の楽曲はこれで良いけど。
11-16 05:17

アップルのホームページがすっごく怖い。何?明日になったら世界が変わっちゃうの?怖いよ。音楽に関係があんの?ライブ配信とか?それともパソコンが映画館になっちゃうとか?
11-16 04:57

2010/11/17 00:00 ブログ! TB(0) CM(0)
「実は、このOVA初めて見たと思う。」
$果てしない未来へ~seasonⅤ~-新機動戦記ガンダムW Endless Waltz

日本1997年日本制作日本

ペンギンSTORYペンギン
テレビシリーズでの最終決戦から1年が経ったクリスマスのお話。
平和になったと思われた世界だが、突如小惑星でクーデターがおきてしまう。
その首謀者は前大戦でカリスマ的存在であった男の隠し子。
彼女は地球に宣戦布告をし、多くの人々が巻き込まれてしまう、ガンダムのパイロットだった5人の少年達は、独自にこの戦いに介入を始める。

2010年11月5日鑑賞

ペンギン感想ペンギン

せっかくだし感想でも書こうかなと。ガンダム好きを自負する自分ですが、この作品正直あらすじはよく知ってるし、名言なども頭に入っているけど、見たことなかった気がするんだよね。
あと気になったしすっきりさせたくて見た感じかな。
後に映画化されて本作を再編集して更に新規のシーンを加えたものがあるんだけど、それはちょっと空いてなくて、もとになっているこっちで我慢した。そんな気合い入れてもいないし。
まぁーでもそっち見たら映画になるから色々上手く行ったけど、趣味だよこれは。

とりあえず、OVAですが、以前までの作品群とはちょっと異色で、主要キャストの過去を少しとこの事件を描いていて、結構不思議なある種のファンディスク。
またガンダムが数機出てくるのだけど、てっきりテレビ版のガンダムを改造したのが活躍しているのかと思ったら、本作のガンダム達は設定上ではテレビシリーズのラストで活躍したガンダムと一緒だが、デザインを一新しているというわけ。
正直この作品に出てくるガンダムは、ガンダム史上で1、2を争う素晴らしくカッコいいガンダムなのだが、それのあやふやな感じは結構問題かと思う。
そもそも主役のロボットとか羽毛生えているし。それ以外は超素敵です。

またそう言ったイケてるガンダム達の戦いがかなりカッコいいのも見所。

ただ何故か、カメラをパンしたりする妙な映像の演出をする箇所が多々あり、映像構成テクには問題のある作品。

主要キャラがビックリな感じで平均年齢15歳の暗殺者達のお話で、パイロットスーツは着てなかったり主人公はずっとタンクトップだったりと平成ガンダムの匂いがぷんぷんする。
こういうガンダムが出来たからよりガンダムの価値は上がったというのもなんか感慨深い。


それでも中身ないようであるのも事実、ウーフェィという拳法小僧の発言はすっごく印象的。

この物語が終わると二度とロボットは世界に存在しないらしい。

信用はできないが、この時期はそういうださめな感じが主流だったと感じていたい。


果てしない未来へ~seasonⅤ~-新機動戦記ガンダムW Endless Waltz新機動戦記ガンダムW Endless Waltz [DVD]4000円
そういえばWのボックス出るんだよね。
G-SELECTION 新機動戦記ガンダムW DVD-BOX 【初回限定生産商品】2万4000円
映画版の方探したら全く無くてビックリ。逆に
新機動戦記ガンダムWエンドレス・ワルツ特別篇 [Blu-ray]ブルーレイの予約のページ出たよ。(笑)まだ発売日も決まって無いらしい。

ランキングはこれです。楽しめたらクリックお願いします。
こっちもランキングです。楽しめたらクリックお願いします。本当にありがとうございます。
2010/11/15 04:54 趣味! TB(0) CM(0)
imfui

ゴッドファーザーは素晴らしいのではなく、凄いの一言につきる。
11-14 07:19

星5個中3個の映画とか興味ないなら完全に見る価値も無いよな。
11-14 04:51

パラモアが昔はダメと思ったのに今聞いたら完全にオレ好み。
11-14 03:15

世代交代。ここで退かないとミイラになってしまう。
11-14 01:18

2010/11/15 00:00 ブログ! TB(0) CM(0)
これは、自分がある公募のプロットのコンペに応募した作品で、送って一向に返事が無いので、試しにググったらあっさり落ちてたので、そのグランプリに残っていたがあからさまに面白く無さ気だったのと、自分の無能っぷりに相変わらずがっかりでオチこんだけど、せっかく書いたんだし、ここに貼っておこうと思い貼るわけです。


それでは、ここからそのあらすじが描かれます。


中学二年生の浜崎政寿は、映画を見に行った。ガラガラの劇場内で。同世代と思える少年、高橋和樹がたまたま自分の隣に座る。映画が始まると隣の和樹は、度々大きく笑い。そして最後には泣いていた。映画に夢中だった政寿も同じくそれなりに笑っていたが、彼程ではない。そんな彼を度々映画の最中に見てしまう政寿であった。映画が終わり、パンフレットを買う政寿。買い終わり、帰路につこうと出口に向かうと、政寿は先ほどの少年に呼び止めらる。「この映画、超面白かったよな。」そう言われた政寿は、目を丸くしながら、感動を共有出来る友人の誕生に喜びが隠せなかった。」
そして七年後。政寿(二十)は、映画館でアルバイトをしていた。日夜続けられる、売店でのポップコーンを機器に並べては、なくなり並べてはなくなりの日々に違和感を感じていた。こんなことがしたかったんじゃない。そう思いながらもフリーターという経済的現状から逃れることが出来なかった。鞄から手帳を取り出し、今月に見たい映画のリストをチェックする。バイト中。職場で客が賑わっている。チケットを売る政寿、レジの画面にはあのリストには無い映画だらけ。ムスッとした表情で作業的にチケットを売る政寿。
リスト内に映画を見て、泣きじゃくる政寿。パンフを買い、その場から去る。
和樹(二十一)と政寿は、二人で家で映画を見ていた。その映画の名前は「ホットファズ」全く知られてないが、二十年前程の映画で、知る人は知るカルト映画だ。この映画が生涯のベストである二人。音楽で生計を立てるつもりでほとんどニートの和樹と政寿は今の映画業界の状況「面白い映画を劇場で見れない、また見れても遠くに行かないと見れない。」などの現状を話し合い。配給では無く、客の心を目覚めさすために、政寿の働く映画館を占拠しそれを流すことを目論む。この映画が生涯のベストである同士を募り、6人程の仲間が生まれ、それらを緻密に少しずつ政寿の職場に勤務させ、和樹もそこで働き始める。
1年程が経ち、ついにホットファズのフィルムが手に入った。念密な計画を立て、それを実行に移そうとする和樹だが、日が迫る中、政寿は、メイへム計画の中止を提案する。その提案に対して和樹は政寿が学力もある中大学にも行かず、自身の愛する映画に携わりたいという気持ちで専門学校に行き、そこで友人に恵まれず、孤立し、夢を諦め、何も出来なまま、経済的な問題に流され、抑圧された何も無い同じ毎日の繰り返しに戻ることに意味があるのかと問いかける。だが政寿は、その計画から完全に離脱するのだった。政寿抜きで計画を進める和樹達。計画が翌日に迫る中和樹は苛立ちを音楽に向けていた。練習を終えると和樹は一人涙を流すのだった。自身の現状も彼と変わらないのだ。夢に向かうと言う逃げでまともに生きることを放棄した自分に嫌気がさしていた。今はこの計画だけが、彼の全てで和樹はいつか見た「映画とは皆で夢を見るもの」という正岡子規の詩を信じていた。自転車に乗って月を見ながら和樹は歌っていた。路地から出た和樹を待っていたのはバイクだったぶつかった和樹。「人生ってこんなに唐突に終わるのかよ」そう思いながら月の輝きに引き込まれていた。そして和樹の葬式が行われ、政寿は泣く。「生き急ぎ過ぎだった気がする。」そう思う政寿。それは国民的アイドルが主演の宇宙映画の初日で差し迫る昼の上映は満席だった。計画の中心人物が無くなるチームには先の不安だけが残る。もともとフリーターとニートの集まりの彼らには、もう何も無かった。皆、この計画が生きる希望だった。憂鬱な気持ちでバイトをする彼ら。政寿はその日が休みだったのだが、彼は、計画を実行する。映写室を占拠し、スタッフを眠らせ、そのアイドルの映画をホットファズに変えたのだ。上映が始まりその自体に気づいた仲間は、各自が取るべき行動をするのだった。混乱する客、社員達は計画にねじ伏せられ、何もできない状態になった。和樹の生きた証を残す為に、政寿は戦ったのだ。その場から逃げる政寿。上映が始まり多くの客が帰る中、一部の客はその映画を見出すのだった。上映が終わり多くの客が歓喜のどよめきを上げる。そして対応に困りはてる社員たち。
政寿は電車に乗っていた。知らない駅に進んで行く。最果ての地の場所は海だった。政寿は泣いた。「なぁ。見えたかよ。和樹。なぁ。こんなんで、本当に取り戻せたのかよ。教えてくれよ。なぁ。」涙をふいて、彼は家に付き、パソコンを開き、脚本を書き出すのだった。それは、二人の少年が出会い、映画という夢を取り戻す話だった。「こんなことでしかオレは前に進めないのか。」そう思いながらも映画みたいにかっこ良くない自分に涙が止まらない政寿は、眠りについた。深い深い眠りに。明日になれば少し違う日々が始まる。逃げられない夢と一対一の戦いが。 おわり


感想お待ちしておりますが、心折れるような痛烈なのは、勘弁です。もうぼっきぼきですから…。
ちなみに読んだ彼女は泣いておりました。
なんで人簡単に殺すんだよと。まぁーオレは熱くなって言いました。

「人はしようしようだけで、何か出来る程完璧じゃないから。主人公は、結局、こんなことでしか何かをしようと思えない。それはある意味全てのダメ人間に通じるんじゃないかって思ったんだと。」

それでも、彼女は怒っておりました。
まぁーオチが付かないから殺したのですが。(苦笑)

本当にごめんなさい。
2010/11/14 03:48 趣味! TB(0) CM(0)
imfui

英語が理解できていない私は洋楽の素晴らしさを全く理解できていません。
11-13 03:44

レポメンを見た。その後ヤフーレビュー見たら、みんなこの映画を誤解しててイライラする。
11-13 00:59

2010/11/14 00:00 ブログ! TB(0) CM(0)
これは、自分がある公募のプロットのコンペに応募した作品で、送って一向に返事が無いので、試しにググったらあっさり落ちてたので、そのグランプリに残っていたがあからさまに面白く無さ気だったのと、自分の無能っぷりに相変わらずがっかりでオチこんだけど、せっかく書いたんだし、ここに貼っておこうと思い貼るわけです。


それでは、ここからそのあらすじが描かれます。


中学二年生の浜崎政寿は、映画を見に行った。ガラガラの劇場内で。同世代と思える少年、高橋和樹がたまたま自分の隣に座る。映画が始まると隣の和樹は、度々大きく笑い。そして最後には泣いていた。映画に夢中だった政寿も同じくそれなりに笑っていたが、彼程ではない。そんな彼を度々映画の最中に見てしまう政寿であった。映画が終わり、パンフレットを買う政寿。買い終わり、帰路につこうと出口に向かうと、政寿は先ほどの少年に呼び止めらる。「この映画、超面白かったよな。」そう言われた政寿は、目を丸くしながら、感動を共有出来る友人の誕生に喜びが隠せなかった。」
そして七年後。政寿(二十)は、映画館でアルバイトをしていた。日夜続けられる、売店でのポップコーンを機器に並べては、なくなり並べてはなくなりの日々に違和感を感じていた。こんなことがしたかったんじゃない。そう思いながらもフリーターという経済的現状から逃れることが出来なかった。鞄から手帳を取り出し、今月に見たい映画のリストをチェックする。バイト中。職場で客が賑わっている。チケットを売る政寿、レジの画面にはあのリストには無い映画だらけ。ムスッとした表情で作業的にチケットを売る政寿。
リスト内に映画を見て、泣きじゃくる政寿。パンフを買い、その場から去る。
和樹(二十一)と政寿は、二人で家で映画を見ていた。その映画の名前は「ホットファズ」全く知られてないが、二十年前程の映画で、知る人は知るカルト映画だ。この映画が生涯のベストである二人。音楽で生計を立てるつもりでほとんどニートの和樹と政寿は今の映画業界の状況「面白い映画を劇場で見れない、また見れても遠くに行かないと見れない。」などの現状を話し合い。配給では無く、客の心を目覚めさすために、政寿の働く映画館を占拠しそれを流すことを目論む。この映画が生涯のベストである同士を募り、6人程の仲間が生まれ、それらを緻密に少しずつ政寿の職場に勤務させ、和樹もそこで働き始める。
1年程が経ち、ついにホットファズのフィルムが手に入った。念密な計画を立て、それを実行に移そうとする和樹だが、日が迫る中、政寿は、メイへム計画の中止を提案する。その提案に対して和樹は政寿が学力もある中大学にも行かず、自身の愛する映画に携わりたいという気持ちで専門学校に行き、そこで友人に恵まれず、孤立し、夢を諦め、何も出来なまま、経済的な問題に流され、抑圧された何も無い同じ毎日の繰り返しに戻ることに意味があるのかと問いかける。だが政寿は、その計画から完全に離脱するのだった。政寿抜きで計画を進める和樹達。計画が翌日に迫る中和樹は苛立ちを音楽に向けていた。練習を終えると和樹は一人涙を流すのだった。自身の現状も彼と変わらないのだ。夢に向かうと言う逃げでまともに生きることを放棄した自分に嫌気がさしていた。今はこの計画だけが、彼の全てで和樹はいつか見た「映画とは皆で夢を見るもの」という正岡子規の詩を信じていた。自転車に乗って月を見ながら和樹は歌っていた。路地から出た和樹を待っていたのはバイクだったぶつかった和樹。「人生ってこんなに唐突に終わるのかよ」そう思いながら月の輝きに引き込まれていた。そして和樹の葬式が行われ、政寿は泣く。「生き急ぎ過ぎだった気がする。」そう思う政寿。それは国民的アイドルが主演の宇宙映画の初日で差し迫る昼の上映は満席だった。計画の中心人物が無くなるチームには先の不安だけが残る。もともとフリーターとニートの集まりの彼らには、もう何も無かった。皆、この計画が生きる希望だった。憂鬱な気持ちでバイトをする彼ら。政寿はその日が休みだったのだが、彼は、計画を実行する。映写室を占拠し、スタッフを眠らせ、そのアイドルの映画をホットファズに変えたのだ。上映が始まりその自体に気づいた仲間は、各自が取るべき行動をするのだった。混乱する客、社員達は計画にねじ伏せられ、何もできない状態になった。和樹の生きた証を残す為に、政寿は戦ったのだ。その場から逃げる政寿。上映が始まり多くの客が帰る中、一部の客はその映画を見出すのだった。上映が終わり多くの客が歓喜のどよめきを上げる。そして対応に困りはてる社員たち。
政寿は電車に乗っていた。知らない駅に進んで行く。最果ての地の場所は海だった。政寿は泣いた。「なぁ。見えたかよ。和樹。なぁ。こんなんで、本当に取り戻せたのかよ。教えてくれよ。なぁ。」涙をふいて、彼は家に付き、パソコンを開き、脚本を書き出すのだった。それは、二人の少年が出会い、映画という夢を取り戻す話だった。「こんなことでしかオレは前に進めないのか。」そう思いながらも映画みたいにかっこ良くない自分に涙が止まらない政寿は、眠りについた。深い深い眠りに。明日になれば少し違う日々が始まる。逃げられない夢と一対一の戦いが。 おわり


感想お待ちしておりますが、心折れるような痛烈なのは、勘弁です。もうぼっきぼきですから…。
ちなみに読んだ彼女は泣いておりました。
なんで人簡単に殺すんだよと。まぁーオレは熱くなって言いました。

「人はしようしようだけで、何か出来る程完璧じゃないから。主人公は、結局、こんなことでしか何かをしようと思えない。それはある意味全てのダメ人間に通じるんじゃないかって思ったんだと。」

それでも、彼女は怒っておりました。
まぁーオチが付かないから殺したのですが。(苦笑)

本当にごめんなさい。
2010/11/13 22:09 筆者のこと。 TB(0) CM(0)
imfui

トワイライト見てたらトムヨークの歌声がぁ。ネタ映画としてこの映画嫌いじゃないです。
11-12 22:43

トワイライトがTVでやっていると聞いて見るが、何じゃこりゃ!!まさか1と2が一緒って!!挙げ句何だこの上裸一族。そして破けるパンツ。まじ爆笑。てか日本くそー。
11-12 22:33

2010/11/13 00:00 ブログ! TB(0) CM(0)
imfui

サンクスなかなか良いコンビ二だ。
11-10 21:26

好きなバンドが4年待って、路線を全く変えていたことを知る。泣ける。
11-10 20:39

2010/11/11 00:00 ブログ! TB(0) CM(0)
私は、orsonというバンドがすっごい好きだ。

一昔前は好きなバンドというやつで、1stアルバムは捨て曲の無い驚く程素晴らしいアルバムだと思えた。

2ndも一年後に順調に出て、まさかのイギリスで一番素晴らしい新人グループとして表彰された程だ。

だが、そこから4年が経つがいっこうに新作の気配は無く、ただ待つ、調べるの繰り返しで、いつかまた日本に来日すると信じていた。

そんなある日、itunesで彼らを久しぶりに検索した時、驚愕した。

なんとorsonは新作を出していた。
ボーカルがオペラを習っていた為、とてもボーカルが素晴らしく、また彼の歌声が聞ける。
またロックンロールが聞けるんだ!!

二枚目のアルバムに印象的だった歌詞がある。

「あの頃のロックを聞かせてくれよラジオ!!」

そんな言葉がオレのルーツ。

クリックして試聴した時、言葉を失った。


まさかのクラブ系。ジャンルはダンスで、歌も無ければ、ロックも無い。
あるのはどこかセンスの無いトランスのみ。

orsonは、orsonは一体どうしてしまったんだろ。

私の夢は終わってしまった。

ブライトアイデア

素晴らしいとしか言えない。

ノートゥモロー

泣ける。どうしてだよ。

オールレディオーバー

orson自体がもうおしまい。

トライントゥヘルプ

君を助けたいだけ。

ラジオ

なける。


もともとボーカルやんちゃっぽいからなぁー。だからかな。スッゴイ悲しい。

ブライト・アイデア☆ひらメキ!(初回限定盤) 700円
700円って聞いてないだけだよみんな。

Culture Vultures 1300円
まぁーこの2枚目は微妙だが。

あー。青春が壊れた気分。


http://itunes.apple.com/jp/album/madness-808-dub/id375380134
ちなみにそのorsonの成り行きはは上のをコピーして入って。
2010/11/10 19:16 ブログ! TB(0) CM(0)
久しぶりにauブログのトップを開いてみたら衝撃のお知らせがあった。

それは今年いっぱいでauブログが終了という衝撃の内容。
そのままライブドアーに移行できるが、衝撃であることは変わらない。

まぁーもともとクソみたいなブログしかない場所だが、終了というのは衝撃過ぎる。

そもそも自分は携帯をauだったから利便性の面からして、そこで4年程ブログをやっていたのだが、携帯をiphone4に変えたことにより、まさかの強制的に全てのブログデータが消されてしまい、偶然パソコン内にあったデータがバックアップになり少しの期間の優秀な記事だけ複製が出来た…。

最終的にはau批判になってしまうが、最近のauはちょっと迷走過ぎると思う。
スマートフォンの対応の遅さは言うまでもないが、あのCMも残念過ぎると思う。

とりあえず、さよならauブログ。あそこのブログはブログというよりソーシャル・ネットワークだったよ。
真面目にブログ書いてる方があほらしい。
2010/11/10 17:19 ブログ! TB(0) CM(0)
imfui

東京が東京にゃにゃいみたいにゃ。
11-09 15:42

東京タワーにゃう。高いにゃう。
11-09 15:41

ポンギ3d高い。
11-09 13:59

2010/11/10 00:00 ブログ! TB(0) CM(0)
imfui

フォールアウトの新作、気になるけどフリーズ前提のゲームってすっごいな本当に。3はやり過ぎると容量がでか過ぎてフリーズ常識って。敬遠しよっと。
11-08 18:52

ツィッターって文字数増えたよね。日記も書けるんじゃない?笑
11-08 15:56

ロストファイナルシーズンの3巻を鑑賞した。次回は12月まで待たないと見れない。なんという拷問。とりあえずファイナルシーズンは冒険映画のラストみたいなめちゃめちゃな内容。作品的価値を問うと微妙ではあるがまとまり具合はあるので面白いし小ネタもいっぱいで笑える。泣けるしね。
11-08 15:55

フローズンって映画みたい。
11-08 02:49

2010/11/09 00:00 ブログ! TB(0) CM(0)
imfui

ロスト大好き。
11-06 16:58

ジャックとソーヤーが神なセリフ言った。
11-06 16:04

ロストファイナルシーズンはだいぶ混沌としてます。多分本当に好きじゃないと楽しくない。
11-06 15:54

そういやiphone4の白っていつ発売なんだろ?出ない限り、新作はないから安心だけど。
11-06 14:37

2010/11/07 00:00 ブログ! TB(0) CM(0)
imfui

ロスト身始めた面白過ぎて仕事行きたくない。
11-05 07:14

2010/11/06 00:00 ブログ! TB(0) CM(0)
imfui

24を見てたら母親がいきなり「スネーク!!」と叫び出した!!それは、メタルギアだぞ!!マザー!!
11-04 20:02

24の視聴の醍醐味はジャックの物真似をしながら見る点。
11-04 20:00

24のファイナルシーズンを見てるがイライラする毎度悪役は、無慈悲だしジャックはしょっ中誤解されるし、8年目にもなると製作者が巨悪に思える。
11-04 19:19

今TSUTAYA行ってロストのファイナルシーズン借りて来た!!わくわく。そして他のドラマも借りたが全部ファイナルシーズンでウケタ!!
11-04 18:58

無双シリーズ新作で過ぎ。全部様子見が手堅いなぁ。
11-04 11:58

すげぇ高い買い物だったけどトイストーリーのブルーレイトリロジーは買って正解だったな。3で軽く泣いた。多分バックトゥザフューチャーよりもこっちの方が良いと思われる。
11-04 07:00

2010/11/05 00:00 ブログ! TB(0) CM(0)
imfui

そのダメージが憂鬱の原因なのはここだけの話。まぁ要するに人類に強者も弱者もいない。人類全てが弱者なんだぁぁぁ。
11-03 20:00

エンドレスワルツ少し見たら、ガンダムのゲームがすっごくしたくなった。でもそれら全部売っちゃった自分がいる。Wは、キャラゲーとしてガンダムを二乗した画期的な作品なんだと認識した。とりあえずゲーム売っちゃったのがここになってダメージになるとは。教えてくれウーフェイ!!
11-03 19:58

ウーフェイ教えてくれ。俺たちはあと何人殺せばいい?教えてくれウーフェイ。
11-03 19:55

あーー。無作為に文章書くの楽しい。無駄なツイートアップされてみんなごめん。
11-03 19:34

あー文才とか才能とか、才能とか才能とか、金とか欲しい。つかツィッターって楽しい。みんなの脳内が覗けるみたいで僕は好きー。
11-03 19:33

金が無くて、時間もなくて、自分の居場所も、何も無い、イヒヒヒヒヒヒしたくなりますよね。いひひひひ。皆に幸あれ!!
11-03 19:25

イヒヒヒヒヒヒ。あぁーなんか狂いたい気分だよ。イヒヒヒヒヒヒ。なんて時間とは、こうも過ぎて行くものなんでしょうかね。イヒヒイヒヒヒヒヒヒ。こうやってまた過ぎて行くのですね。とてもとっても気持ちがイイです。イヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒ。
11-03 19:23

2010/11/04 00:00 ブログ! TB(0) CM(0)
imfui

あれ次のユニコーンガンダムパラオ攻防じゃなくてラプラスの亡霊って!!まさか二冊足すなんて!!公開日も決まってて怖い。
11-02 23:16

昨日ゴッドファーザー2見ようと思ったらゴッドファーザー1みたいなオープニングで、なる程1を意識した神なオープニングだと思ったらまさかの1だった。急いでTSUTAYAに取り替えてもらった。
11-02 09:37

ゴッドファーザー2を見てるが、何見てるかわかんねぇ。
11-02 09:35

2010/11/03 00:00 ブログ! TB(0) CM(0)
imfui

悪態ついたダイハードが、見れないのは悲しいね。
11-01 22:23

24のファイナルシーズン1巻を借りた。正直つまらない。
11-01 18:32

アマゾン本も配送料かからないのかぁ。アマゾンで本も買うかなぁー。
11-01 18:10

やっやばい。今月かねない。
11-01 17:25

2010/11/02 00:00 ブログ! TB(0) CM(0)
imfui

怪盗グルーって人気なのか!!
10-31 18:16

えっ?松屋って米切れるの?
10-31 13:24

めちゃイケは既に青春の1ページとして補完しました。今やってる番組は違う番組です。
10-31 03:42

2010/11/01 00:00 ブログ! TB(0) CM(0)
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR