http://ameblo.jp/his0809/ のアメーバでやってる避難所。こちらでは主にツィッターのログを垂れ流しています。
プロフィール

his0809

Author:his0809
au one→アメブロ→fc2
という感じで流れて来ているブログ主のhis0809です。
こっちでやっていくかはまだ謎です。

カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
659位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
304位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク
2012年04月
2012/03 2012/04 2012/05
imfui

ジョジョの名言集を買ってしまった事は秘密にしておいてくれ。
04-29 00:40

酒飲んだら風邪ひいた。おれ酒向いてない。
04-29 05:42

セブンイレブンの弁当野菜NASA過ぎ。
04-29 22:35

気がついたら目が真っ赤。
04-29 22:35

2012/04/30 03:34 ブログ! TB(0) CM(0)
ALhREDEMPTION

ブログを更新しました。 『☆リミットレス 2012年度3本目☆』 http://t.co/JE2HgHa1
04-29 03:10

2012/04/30 00:00 ブログ! TB(0) CM(0)
imfui

「やらなかったら、きっといつか後悔する。」おれは後悔はしていない。はず。
04-28 03:10

2012/04/29 03:33 ブログ! TB(0) CM(0)
「ドーピングを突き抜けた」
『A Little his REDEMPTION.』映画オタクの映画批評~season Ⅶ~-リミットレス
アメリカ2011年アメリカ制作アメリカ

監督
ニール・バーガー
(幻影師アイゼンハイム )

出演
ブラッドリー・クーパー
ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える特攻野郎AチームTHE MOVIE
ロバート・デ・ニーロ
アンタッチャブルグッドフェローズゴッドファーザーPARTⅡミート・ザ・ペアレンツ3キング・オブ・コメディ

予告編


おくすり(ブルー)あらすじおくすり(ブルー)
ニューヨークに住む小説家のエディー(ブラッドリー・クーパー)は彼女に振られ、締め切り間近の仕事に全く手をつけていなかった。
ある日、通りで偶然であった、元妻のドラッグの売人である弟に新薬のサンプルを利用しないか?と持ち掛けられた。その新薬は脳内の使われていない80%の機能をフルに使えるように出来る薬であると説明され、切羽詰まったエディーはとりあえず承諾。
それを利用したエディーは、今までとは考えられない程の行動力を発揮し、即座に仕事を完了させ、また仕事も好評になるのだった。
薬を気に入ったエディーは、更なる薬を元妻の弟から貰うべく、彼の自宅に行くのだが、自宅には不審な雰囲気が流れており、入ってみると彼は死んでいたのだた。

怯えるエディーは、すぐさま警察を呼び、そして殺害現場の状況を察知したエディーは、新薬が残されていないかを探し、見事に見つけることが出来た。

エディーは薬を私欲のままに使うのだった。

2012年3月30日鑑賞

おくすり(ブルー)感想おくすり(ブルー)

ブラッドリー・クーパー初主演映画でスマッシュ・ヒット作品。

大ヒットコメディー映画『ハング・オーバー』シリーズや『特攻野郎Aチーム THE MOVIE』や『イエスマン』などで、イケメン俳優として名乗りを上げたブラッドリー・クーパーの初単独主演映画。

内容は、どっかで聞いたことあるような、怪しげな薬を使って一時のスーパー人間になる男の末路が描かれた作品なのだが…。


一見すると、かなり微妙な内容と思える本作。
筆者も違法ドラッグを利用してスーパー人間になるという設定からして、中盤あたりから禁断症状に悩まされたり、売人たちのトラブルに巻き込まれたりするという安易なサスペンスを予想してスルーした。
しかし、映画がDVD化されレンタルされた時、imdbで調べたら意外と高い評価を維持していたので、これは何かあるんじゃねぇのか?と思い鑑賞。


見てみると冒頭や中盤は確かに予測の範疇だったが、それ以降は結構驚かされた。

思いつく限りのアイデアをふんだんに盛り込み、スーパー人間という要素を突き抜いた。なかなかな映画。

ブラッドリー・クーパーがスーパー人間になり薬漬けになりながらもニューヨークで成り上がって行くわけだが、それはまぁー普通だと思う。
しかし薬を使い過ぎてしまった彼は、暴走も始めてしまい、またトラブルにも巻き込まれてしまう。

この部分はやはり誰もが想像出来る内容だったが、それ以降に更に、その薬を他者が利用したり、薬を利用しているブラッドリーに協力関係としてロバー・デ・ニーロが介入。
しかし対立すると思いきや協力関係で、しかも経済業界の大物という感じで、にわかゴッドファーザーオーラを出してくれて、裏の顔オーラも出したりと、久しぶりにそれ相応の役柄を演じているのが嬉しい。

そして注目すべきは、監督もしくは脚本がなかなか突き抜けている。
乱闘シーンに遭遇するブラッドリーは、ブルース・リーの映画の記憶を流用するシーンがあったり。
終盤での薬切れの瞬間では、とっさの判断で血を飲むという豪快なプロットがある。

特に終盤の生きる為に血を飲むというシークエンスには筆者は、舌鼓を打ってしまった。(笑)
生への執着と薬の依存具合の境地を感じられた。

またラストも驚いた。

バッドエンドを想定していたが、まさか突き抜けてしまうとは、流石にここまで振り切ってくれると娯楽としてとても楽しめる映画だった。
非常にオススメ。

メモ得点メモ

9

良い意味で期待を裏切られました。良かったら見てください。

ブログパーツ
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
映画 ブログランキングへ

『A Little his REDEMPTION.』映画オタクの映画批評~season Ⅶ~-リミットレス

リミットレス [Blu-ray]2989円

リミットレス [DVD]2259円

リミットレスitunesレンタル。
icon

ALhREDEMPTION

ブログを更新しました。 『△テイク・シェルター 2012年度2本目△』 http://t.co/GGbjyNoj
04-28 02:41

2012/04/29 00:00 ブログ! TB(0) CM(0)
imfui

三池崇史の『殺し屋1』を見ているが、このバイオレンス描写の数々はどうやって撮っているのだろうか。
04-27 01:26

『殺し屋1』新宿が怖くてもう行けません。
04-27 01:46

『殺し屋1』もう何を見ているのかよくわからない。三池崇史さんは本当に良い監督だな。
04-27 02:29

『殺し屋1』もうなんとも言えない方向に進んできた。
04-27 02:35

『殺し屋1』ボディービルダーとの合成はわかるが、ビルダーアピールは何狙いかわからんだろう。
04-27 02:51

『殺し屋1』もうキャストが曲者過ぎて、まとまらなくなってきた。笑
04-27 03:03

『殺し屋1』あれ。あれあれ。そっち系のラストなんだ。
04-27 03:21

おれのマイノリティーはどこにいった。
04-27 19:48

2012/04/28 03:34 ブログ! TB(0) CM(0)
「出来とか凄いけど、肩透かし感やばし。」
$『A Little his REDEMPTION.』映画オタクの映画批評~season Ⅶ~-テイクシェルター
アメリカ2011年アメリカ制作アメリカ

出演
マイケル・シャノン
レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで、ワールド・トレード・センター)
ジェシカ・チャステイン
ツリー・オブ・ライフ、ヘルプ)

予告編


台風あらすじ台風
アメリカ北東部のオハイオ州の小さな街にカーティス(マイケル・シャノン)がいた。彼には耳の聞こえない娘と美人の妻がいた。
しかしカーティスはある日、悪夢を見る。それはおかしな嵐の夢だった。黄色い雨と今までに見たこともない巨大な嵐に遭遇するのだ。

その夢を見てから彼の精神は異常を来し始め、また悪夢を頻繁に見るようになってしまい、彼は自ずと家族を守るべく、嵐に対して備えをするのだが、彼の行動に周囲の人間は困惑するのだった。


2012年3月29日鑑賞


台風感想台風


非常に複雑な映画。

新鋭監督のジェフ・ニコルズの監督作品2作目。
世界の映画祭特に、アメリカ関係の祭典に出品された本作は好評を受け、日本でも公開されたというわけです。
主演には、映画で怪演しなかったことがなかった心を痛めた役柄がピッタリなマイケル・シャノン。
そして助演兼ヒロインとしてジェシカ・チャスティンが出ている。

主演二人の名演は凄いし、マイケル・シャノンの看板映画決定版

映画のあらすじは嵐が来る悪夢を見たマイケル・シャノンが悪夢は予言だと考え、シェルターを作るのだが、その凶行に周囲の人物はシャノンが精神疾患を患っていると思い、シャノン自身も自分が病んでいると考え始めるという何とも複雑な映画。


とりあえずは、マイケル・シャノンにピッタリ過ぎる役柄。
この映画以前もそういうちょっと精神疾患気味なキャラクターをいっぱい演じている彼。
本作でもそれっぽい雰囲気が全快。
しかし正常だった彼が、悪夢を見た事により頭がおかしくなっていくというプロットなので、今作は端的にそういうわけでなく、葛藤しながら「おれおかしいかもしれない。」と思いながらもシェルターを作ってしまうという素晴らしいキャラクターを好演してくれる。

また映画の設定的にもシャノンさんがおかしいのか?正常なのか?を考えさせる脚本になっている。
ネタバレになるが、シャノンの母親は妄想をしてしまう精神病を患っており、現在のシャノンさんの年齢で発症したという設定が明かされる。
それに伴ってより、悪夢は妄想かもしれないという主人公への疑いや、やはりシャノンさんは頻繁に凶行に走ってしまい、友人をないがしろにしたり家族を背信してシェルターを作ってしまったりしてしまう。
だがそんなシャノンさんには、強い信念があった。
それは母親のように愛する人々を見捨てるようなことはしたくないということだった。
その彼の強い信念に筆者は心を動かされたかが、主人公に起こる数々の試練と結果的に来る、嵐とシェルター計画の成功が、意外な状況に置かれ、シャノンがシェルターの扉を開けることを拒む姿はやはり彼自身が病んでしまっていることを認めることの恐怖の現れだった。

だが映画は更に不条理なラストを迎えてしまう。


とかなり評論のやりがいのある映画だと思うが、オレが見たかった映画はこんな映画じゃなかった感もかなり強い。

多くの文芸映画好き野郎どもに絶賛されている本作だが、私自身も主人公の葛藤する姿を丁寧に描く、シェルター内でのシャノンの心理状態の描きが素晴らしかった。

しかしその後に待っていた不条理さが、いまいち受け付けない。
あれが最高だって言う人もいるが、これとまんま似た映画でしかもより笑えて、よりわかりやすくヨブ記の現代版とも言える、コーエン兄弟の『シリアスマン』がお気に入りだったのだ。
それを踏まえると、ちょっと期待させ過ぎてね。またエンドロール中の歌がとても気に障る歌詞で、「逃げろや逃げろー」と一体この映画何が最後に言いたかったんだよとちょっと腹が立った。

確かに出来自体は凄く良い。
ジェシカ・チャスティンの演技もマイケル・シャノンも良い。
しかし耳が聞こえない娘の存在もいまいち意味を感じない。
確かに二人の不協和音の原因としては良いフックになるが…。
ラストああなるならもっと全体的により飛躍した解釈が出来るようにしてほしかった。


個人的には途中で

この映画はアメリカを襲ったカトリーナの前日譚を描いた映画ではないか?と憶測してしまった。
主人公のカーティスだけが、それを予知してしまい、多くの住民たちは彼を異常者と歌ったが、彼の家族だけがシェルターを備えた為に、多くの住民達を救い、ヒーローになるというオチなのではないか?
と予測したのだが、見事に外れてしまい、結局彼の悪夢は絶対避ける事が出来ない運命のようになってしまった。

一体この映画は何がしたかったのか?不条理さに非常に腹が立ってしまった。


あとは期待していた『アイアンマン』のようなコツコツシェルターを作って行く描写が思いの他少なかったことが残念で、もっとシェルターを作りまくる映画かと思いきや、主人公が精神疾患かそうじゃないか?という血筋の呪いにもフューチャーされている点は予想外だった。

映画としての作りや描写力はすごいことは確かだ。

しかし面白くはなかった。


メモ得点メモ

5

好評も当然ですが、自分は悪い方に1票。
評論しがいがあるし、癖もあるけど、物静かだったりするわけで、見る人を選ぶ映画だと思う。

ブログパーツ
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

映画 ブログランキングへ
ALhREDEMPTION

ブログを更新しました。 『Don't look back in anger/日記。』 http://t.co/nrd0h62w
04-27 00:56

2012/04/28 00:00 ブログ! TB(0) CM(0)
imfui

無気力でやんす!
04-26 05:43

どうしようもなく不愉快な気分だ。空っぽだぁ!
04-26 06:07

まさかの水浴びしたら蛇口に足ぶつけて、水道管から水が漏れる始末。
04-26 06:36

いや。まじなんだろ。魂入れ替えた方が良いような。いやまじで。本当にこんな最悪なことってあるんだ。しにてー。
04-26 06:53

無事水道管は治りました。くそボロアパートなんでどうせいつかはこうなる。神に感謝。
04-26 12:31

ドントルックバックアンガーが胸に染みる!!
04-26 20:43

2012/04/27 03:35 ブログ! TB(0) CM(0)
この曲が胸にずしんとくる。

調子にのってカラオケで歌ったからか?

元々この曲がとても優れていたからだろう。

全てのことに意味があるおれはそう思うたちなんだ。
何かしらの因果律が人間の人生には存在して、知らず知らずに人は、何かの意味を持って生きている。
オレはそう思っている。それが中2的だとか。そんな意見を言われても別にかまわない。
だってそうだろう?おれはそう思っていて、これはおれの独白でしかなく、誰がどうこう言ったって、オレとお前は別の人間であって、オレの意見を押し付けるようなことはするわけもない。

ただおれは思う意味が無い事はこの世界に無いんだ。結果的に人間の思考によって全ての物事は何かしらの意味を持たせることができるそれが歪んだことであってもそれはそれで普通なんだ。
だからこそ名探偵はいるだろうし、殺人事件で犯人は捕まるんだ。

わかってくれるように、今のおれはそれなりに病んでいるし、映画のストックも増えまくっているけど、ろくに感想を書かない。書く気が起きない。

今正直自分は何をやっているのかがわからない。
アルバイトはしている。これは自分が選択したことだ。


おれはバイトから帰ってきて、CODMW3というゲームをやった。これはネットに繋げて知らない人とチームを組んで遊ぶことができる。
おれはクランというのに在籍していて、そこの人とほとんど面識も無い人と同じ時間を過ごしながらゲームをやった。

気がついたら朝方だった。

そしてps3のゲームにはトロフィーというコンプリート要素があって、そのトロフィーを集めるのがおれは好きで、かなり多い数のトロフィーを持っていて、常人の3倍ぐらいは多く持っている。
その為におれは、4年前程のゲームをわずか800円で購入してやっている。
それが別に面白いわけでもなく、むしろ作業的にそしてタイミングを待つかのようにゲームをしているのかしていないのかよくわからない状態でそれを待っていた。

気がつけば朝4時。今日は休みだ。やった方が良い事としては、ハローワークに行って、面談をしてもらうことだ。
たった大手のアルバイトの面接に落ちただけでおれのモチベーションは最下層。
探してもいまいち自分のやりたいことということの求人に出会うこともなく、どうやりたいことにたいして妥協すべきなのかがよくわからない。

正直何をすれば良いのかもよくわからない。暗礁に座礁してしまった。

またえぐいのがオレの彼女が本来は違う事を専攻していたけれで、おれがやってみたいような仕事にしかもおれが働くかもしれなかった会社の上の階で新入社員として頑張っている。
てかそもそも社長が一緒というなんともエグい話だ。
しかし別にそれは悪いことではないし、彼女には頑張ってほしい。

ただいやらしいことにその会社がまだ求人を出しているのだ。
彼女曰く「もうこの会社は求人は新人はいらない」と言っているのにだ。
凄くえぐい。

ゲーム画面が映像のストロボにしか見えなくって、何一つ楽しくないと思える自分がいた。

おもむろに哀しくなって涙が出そうになった。まぁー涙は出ないんだけど。
寝ないでハローワークにいこう。1人じゃ答えも見つからないし、ハローワークがダメなら最終手段の学校に相談するというのもある。

それでもすごく不愉快な気分は治まらない。自分が許せない。無気力だけど自分だけが憎い。
こんなに不快な気分は初めてだ。音楽も聞きたくないし、ゲームもしたくない。
おれはオフロに入ろうと思った。勿論沸かしてなんかいなかった。

でもオフロに入ろうと思った。別に汗だくでもないのだが、一昨日から頭がぼわんとしていたし、風邪かもしれないと言われただったら心の風邪なんじゃないだろうか?
それでも市販の風邪薬を飲んでみて、大量に飲んでオーバードーズというのも味わいたくなったが、それもせずに。
おれはおもむろに風呂に入ってみた。
勿論水風呂だ。
まだ気温はそれなりに寒いし、体がガチガチ震えた。一気に全部体を沈めてしまえば、心臓が痙攣して死ぬかもしれない。
裸のまま見つかる遺体というのはとても陳腐なんだろう。
まぁーそれもひとつの一興だ。おれの人生はそんなものなんだろう。

凄く寒くて、死というのが妙に近く感じた。その時足を触ったら、すごくぬめぬめしていた。

それがすげぇー不快だった。

おれはこんな汚い水に浸かっている事実に嫌悪感を感じて急いでそこからでた。

気を持ち直したおれはもう一度足を濯ぎ、風呂の栓を抜き、ユニットバスのようにして風呂に入ろうと考え、また風呂に戻ろうとした。

その時、おれの膝は、良くぶつけるのだが、水だけが出る蛇口に足があたってしまった。

非常に汚い浴槽の水を流していると、なんだか変な音がする。
水が勢い良く出ているおとがするのだ。その内止まるだろうと思っているが、まったく治まらない。

オレは急いで体を水で流し、体を拭く。
その音はまるで水道管が爆発しているような音なのだ。

っておれどんだけやねん!!!!!!!!


風呂の裏側にある押し入れをみると確かに水が出ている音がする。
しかも少しぬれている。

急いで母親を起こしたオレは、朝6時くらいから大奔走。
家自体を見事に断水して音を止めたわけだったが…。


そこからはあれだ。少しぐらいの休息を挟み、老害の大家さんがやってきて事情をおれが詳しく話し。
またペット禁止の我が家には可愛い猫がいるので、それのカモフラージュをしたり、しかし勿論愛猫は素晴らしい距離感で現れる。(笑)
また水道屋さんもやってきて、おれは補佐として一緒に水道管を治すことになる。
しかもその壊れた箇所を見てみると、流石我が家のボロアパート防水もクソもないベニヤ板一枚に水道管と素晴らしい状態。そしてそのパイプ等の老朽や、設備の不親切ぶりを確認して、これはいつ壊れてもおかしくなかったというわけさ。

ただそれが死に向かっていたオレにいきなり訪れたアンラッキーということなわけだ。

壁にドリルで穴をあける事も無く、たった1時間程で水道管は治ったのだ。

いったいなんだったというのだ。


しばらくしてオレはまたゲームをした。
その時は、普通にゲームを楽しんだ。


そして少し休んだ。


あの時おれは確かに死んでもおかしくないことをしていた。危険性は高いと思う。
しかしそれは違うハプニングによりどっかに行ってしまって、おれはおれらしくその窮地を乗り切った。


オレは思った。おれはまだ生きていなくてはいけない存在で、まだこれから凄い事を成すべき人間なんだと。
水風呂を浴びたオレは、昨日のようなけだるさもなく、免疫力がもとに戻ったと思う。

夜になると珍しく彼女に呼び出された。
一緒に映画を見て、そのまま速攻帰った。いつもならセックスをしちゃう程のエロ男なオレだが、仕事が翌日にあったり、明日に備えてやることがあるだろう。ガタガタじゃまずいだろう。(笑)

そして家に帰った。

オレは道中でまたもオアシスのDon't look back in angerを聴いた。

少し躍起になって、サビを歌ってやろうと思ったが、英語なんで諦めた。
そういえばカラオケで歌った時、歌の中身にSALLYというのがある。
これはおれの彼女の名前だったりする。彼女の母親と父親が結婚を申し込んだ時にビートルズのsallyが入っている曲が流れたので、子供にその名前を付けるとこにしたようだ。
なんて素晴らしい逸話なんだろうか。おれも自分の名前はHAPPYだし響きもいいが、彼女の名前も素敵だ。

そのサビがどうなっているのか気になって、調べてみた。

So Sally can wait, she knows its too late as we're walking on by

やはりこちらも読んだ人の捉え方や考え方によって色々違いがあるし、オアシス自身歌詞に意味をもたらすというよりは響きを重視しているようだ。

しかし。

「sallyは待ってくれる。 sallyはおれが一緒に歩くには遅すぎるのを知っているから」

なんだろうか、今の自分の立場に近いような。おれはこの前彼女の誕生日の手紙に「一緒に歩いて行こう」と書いた覚えがある。だから今この曲を聴いて、意味を真摯に受け止めるということには、とても因果律を感じるんだ。まるで何かの物語かのような。
思えばおれの人生はずっとそんなもんだ。このボロアパートから物語はネット上に送られているわけだ。(笑)


この後の詩は「彼女の心は離れていく」につながる。でも意味合い的には、仕事で恋愛どころじゃないに近いと思う。それはかまわない。

そしてdon't look back in anger とつづく。

怒りに変えてはいけないと。むしろ怒りや苛立に任せて行動はしてはいけないと。

そうとても落ち込んで暴走し自殺願望出して水風呂に入っても、逆に古びているパイプにうっかり足をぶつけてちょっとした惨事になるから。

お前は今そうやってるだけでも十分なんだよという何かしらの啓示なんだろう。

だからオレこのまま頑張るよ。

I heard you say.

多分あなたたちもそういってるよね。




2012/04/27 00:56 日記!! TB(0) CM(0)
imfui

うー。おれは寝ないとダメな人間だなぁー少年期の夜更かしのつけが回って来たに違いない。
04-24 11:21

ぐぬぬぬ。おれみたいな既卒を雇っても企業側はリスクが大き過ぎるぅぅ。クソぉ。頑張れーオレー。
04-24 15:51

高齢化社会が現実的になってきた今日この頃です。
04-24 15:55

2012/04/25 03:33 ブログ! TB(0) CM(0)
imfui

うわ。バクマン最終回なのか。ツィッターでネタバレしてもうた。しかしジャンプの漫画全部佳境だ。笑
04-23 07:23

「スーパーヒーロー大戦」を見た。正直スーパー戦隊はよくわからないが、普通に出来が良かった。「ドライヴ」や「裏切りのサーカス」並の見応えがあった。
04-23 18:35

でも「レッツゴーライダー」の様にお祭り感がラスト暴発しないか不安だったけど、完全にファンサービスに徹したのが、色々カバーしてた!
04-23 18:36

「スーパーヒーロー大戦」正直好きだったヒーロー達が惨殺されていく姿に胸を痛めた。あーオーズ!お前も無残に。
04-23 18:40

「スーパーヒーロー大戦」強いて言えば悪役がやっぱりお馬鹿さんなんだよな。近年のヒーロー達の再出演という面白さも良いが、最終的な悪役ももっと手強ければなお良かった。でもそこも捻ってたな。
04-23 18:43

アメコミや仮面ライダーにはまったせいで幼少時好きだったウルトラマンが妙に耐性が出来てしまっている。「ウルトラマンサーガ」も質が高いらしいが、見ることはあるのだろうか。
04-23 18:57

「スーパーヒーロー大戦」物語のストーリーテーラーを昨年のスーパー戦隊の赤ではなくて青にした点が本作の面白さの秘訣だと思う。
04-23 18:59

2012/04/24 03:35 ブログ! TB(0) CM(0)
imfui

おれもガオガイガーばりの勇気と必殺技が欲しいなぁー
04-22 15:22

2012/04/23 03:34 ブログ! TB(0) CM(0)
imfui

エウレカセブンAO第2話は最近の曲のタイトルで残念だった。フォースターザンピープルだった。
04-21 03:49

だから今日も寒くて風強いって。温暖化は終ったの?
04-21 13:16

というわけで「裏切りのサーカス」見るのだ!
04-21 15:22

「裏切りのサーカス」見た。凄い面白かった。とりあえず俳優とか話も凄かったけど、1番は「エリ 200歳の少女」の監督の実力が凄かった!
04-21 19:42

おれもう一度ちゃんとあの世界観と主人公の思惑を正しく理解したいから「裏切りのサーカス」原作買ってしまった。今月1番は「ドライヴ」と迷う。ちくしょー。
04-21 23:55

2012/04/22 03:33 ブログ! TB(0) CM(0)
ALhREDEMPTION

ブログを更新しました。 『おれたちに勇気が足りなかったからだ!!』 http://t.co/l6JxJAsA
04-21 01:05

2012/04/22 00:00 ブログ! TB(0) CM(0)
「ライアン・ゴズリングとレイチェル・マクアダムスのイチャイチャは必見。」
$『A Little his REDEMPTION.』映画オタクの映画批評~season Ⅶ~-君に読む物語
アメリカ2004年アメリカ制作アメリカ

監督
ニック・カサヴェテス
(私の中のあなた)

出演
ライアン・ゴズリング
ブルーバレンタイン、ラースと、その彼女、ラブ・アゲイン、ドライヴ)
レイチェル・マクアダムス
シャーロック・ホームズ シャドウゲーム、ミッドナイト・イン・パリ)
ジェームズ・マースデン
イースターラビットのキャンディ工場、運命のボタン、幸せになるための27のドレス、魔法にかけられて、ヘアスプレー、X-MEN 2

予告編


ラブレターあらすじラブレター
現代のアメリカ南部。
老人養護ホームの患者のデュークは彼のノートに書かれているラブストーリーを同じく患者のおばあさんに話すのだった。

物語は1940年代のアメリカが舞台だ。
夏のサウスカロライナの街でカーニバルが開かれていた。そこに訪れた田舎者の少年ノア(ライアン・ゴズリング)は、17歳のアリー(レイチェル・マクアダムス)に出会う。その瞬間ノアは彼女に一目惚れをしてしまい、熱烈アプローチ。
アリーもノアと恋に落ち二人は、毎日いちゃいちゃしていた。
しかし二人の身分は違い、アリーは元々都会出身で、長期休暇で家族と一緒にこの地方に遊びにきていたのだ。
しかしついにアリーは元のいた場所に帰ってしまい、ノアとアリーはアリーの家族に身分違いの恋愛を妨げたのだった。

しかしノアはそれ以降毎日彼女に手紙を書いた。

そして月日は経ち、ノアは戦争に行き、戦地から帰ってきた。
アリーもまた大人になり、新たな恋に落ちた。

ノアは、アリーとの思い出の家を立て直したらアリーとまた会えるのではないかと思い、全財産をはたきその家を改築する。
しかし連絡などは一切来ないままノアは段々と内向的になっていく。

二人の物語はどうなるのだろうか?

2012年3月28日鑑賞


ラブレター感想ラブレター

ニコラス・スパークスというアメリカでは有名な小説家、主に恋愛小説で、運命ものが多い。
そんな彼のデビュー作の小説の映画化が本作『きみに読む物語』だ。

実は自分は、高校時代にニコラス・スパークスの小説にはまっていて、本作の小説も読んだ。
しかし映画は見なかったのだが、最近IMDBをチェックしているとキャストをよく見るとライアン・ゴズリングと更にレイチェル・マクアダムスが出演しているのをようやく知り、また得点も平均的には異様に高いので、「これはチェックしなくては」と思い、レンタルしたわけです。


★小説の続編がやばい!!
てかオレのプロフィール結構謎ですよね。基本は読書をしない自分ですが、この作家さんの本は結構読みたくなってしまいまして、特に『きみに読む物語』の続編が自分の読んだ本の中では好きな本の一つでして、その内容が本作の登場人物の娘とその旦那さんの物語なんですが、趣向を変えて、愛を取り戻すという根底のテーマは変わりませんが、それが難病ものではなく、地味に冷えきってしまって離婚の危機に陥った夫婦が、もう一度愛を取り戻すまでの話になっており、1の主人公のノアも出てきて、この凡人が頑張ってロマンチストになるという情景が溜まらなく感動的でして、何でこれの映画化はしないんだよ!!って思っていたのです。

まぁー映画を見終わったら納得しましたが。(笑)


というわけで、映画の感想です。


人気俳優の初々しさを要チェック!!
主演はライアン・ゴズリングとレイチェル・マクアダムスでして、二人とも俳優としてもハリウッドでも駆け出しの身。
そんな二人の初々しい演技や姿が、現在の二人の活躍ぶりを真面目て見るととても楽しいです。

また映画としては原作小説を読破済みなので、展開等は全て頭に入っており、冒頭の老夫婦の件もわかっているのです。
そういう意味ではミステリー要素も入っていて、結構面白いかもね。

また撮影中のライアン・ゴズリングとレイチェル・マクアダムスは熱愛中だったわけ。
これはこれで『Mr.&Mrs.スミス』と似たような境遇だが、ここでは若々しさが凄く熱烈。
特にレイチェル・マクアダムスの遠慮のNASAは凄いぜ!!
もうキス魔とさえ言える程露骨にちゅーちゅーしてる。
いやーまぶしいね!!

またライアン・ゴズリングがちょっと気持ち悪いのが良いね。(笑)

ちょっと『ブルー・バレンタイン』に被っている感はあるが。

また舞台がアメリカ南部というわけで、そういう南部特有の雰囲気が上手く内包されているのがなかなか良い点だと思える。特にレイチェル・マクアダムスのキャラクターの異常過ぎる奔放さは、南部特有の女なんだろう。
小説でも南部の人間のパワフルさに焦点を当てていたりするので、それなりに原作ファンをたしなめた映画になっていると思える。


唐突な展開
しかし戦争描写って必要だったのか!?


またこれも驚いたのだが、本作にはジェームズ・マースデンも出演している。
本当に原石の集まりだな。

また時間軸が長いのも本作の特徴で、ライアン・ゴズリングがどんどんやさぐれて行く姿に現在の面影を感じさせ、固唾をの飲ませてくれる。そりゃあレイチェル・マクアダムスも恋しますよ。


しかしライアン・ゴズリングたちが出てこなくなると物語は一気にダークな老後の展開に発展。

もうそれがえぐくてえぐくて、内容をだいたい知っているとは言え、二回目以降の鑑賞は控えたくなるなかなかのトラウマ描写。
この監督はこの映画後もこういう医療問題の辛辣さをテーマにした映画を手がけていて、こういう映画の転換は得意なのかもしれない。

それが唐突でねー。

小説はもっとのっぺりしてたぞ!!

これじゃちょっとアルツハイマーが思い病気に思えないのと奇跡感が薄くね?

超絶バッドエンドかと思ったぜ。ふー。

んでまぁーラストはかなりあっさりとやってしまって、もう少し回想とかでライアン・ゴズリングたちの幸せそうな描写が本気で見たかったんだよね。えぐいえぐい。

またラストが原作と違い、二人とも死んでしまうので、これでは続編はできないなぁーと納得した。

もう少しラスト丁寧だったら良かったな。

あとは老人パートが非常に少ない。
本来なら毎日アリーの下に通う姿。特にお気に入りの湖ほほとりのベンチが出てこないのはとても物足りなかった。

しかしまぁー全体的に出来は良くて、難癖付けるにも若手俳優陣が輝いているので、特に問題なし。

メモ得点メモ

8


うん。オススメ。良かったら見てください。
ブログパーツ
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

映画 ブログランキングへ

通販紹介
$『A Little his REDEMPTION.』映画オタクの映画批評~season Ⅶ~-君に読む物語


きみに読む物語 スタンダード・エディション [DVD]1527円


きみに読む物語 [Blu-ray]3124円


表現的に小説の方がファンタスティックでした。
続編小説がクソオススメ。

きみに読む物語~星空のウェディング~ (ソフトバンク文庫)777円
imfui

なんだろう長澤まさみとはとても仲良くできる気がする。 #お願いランキング
04-20 00:32

『天体観測』が大ヒットしたぐらいのBUMPが一番胸が張り裂けそうになる。
04-20 00:37

「イマ」でも『天体観測』はカラオケで上手く歌えない。
04-20 00:38

高校時代のBUMPのはまりっぷりは異常だったな。
04-20 00:41

BUMPがオレの青春でもあった。大人になってBUMPが遠くになった時、本当に大人になった気がする。
04-20 00:42

『モールス』見てる。『エリ』見たから違いを比べるのが楽しい。とりあえず音楽がホラーというより恋愛路線な感じが良い。
04-20 04:51

『モールス』テンポもエリより良くて、映像の作りもハリウッドっぽいけど『エリ』らしさも忘れていないのが良い。
04-20 04:51

『モールス』うお。クロエモレッツが『リング』の貞子化した。これがハリウッドホラースタンダードか。
04-20 04:57

良い映画には良い音楽がある。これだけは間違いない。それだけで映画は面白くなる。
04-20 05:07

映画に限らない。テレビドラマも込みだ。
04-20 05:07

2012/04/21 03:33 ブログ! TB(0) CM(0)
こんにちは、最近『最近見た映画の評価』の映画の数が尋常じゃないことになってしまっているhisです。

今日は、古株の読者の方は知っているブラックという中学校の同級生と1年ぶりいや正確には2010年の12月以来の再会をしてカラオケをしました。

このブラックというのも自分に劣る劣らずぐらいのクソ野郎でして、なかなか凄い大学に在籍しているわけですが、先日1年間のスペイン留学を終えて帰ってきたのですが、就活をしなくてはならないのだが、ほとんど動いていない。

しかもなかなかの人生に偏見を抱いており、妙に親近感を湧かせたまま、久しぶりの再会に特に感動も無く、そのままカラオケをした。

相変わらずのブラックのアニソンの歌の精度は凄まじく、また現代のカラオケの進歩には驚きました。
どっかの誰かさんの歌っている映像を見ながら一緒に歌うとか。凄く卑猥。しかしその映像の人はもの凄過ぎるぐらい上手くて驚いた。

自分は邦楽より洋楽が好きな人なので、とりあえず、最近聞いている曲で十八番になりそうな曲を歌ってみる。

ブルーノ・マーズのIt will rainが凄く気持ち良かったです。

また海外ドラマのグリーで検索をすると、ブレインが歌ったteen age dreamがあって、それが凄まじく歌いやすくて凄くテンション上がった。

またガンダムのアフレコというゲームを発見し、二人でやる。
アムロの物真似は幼少時、空想の世界のガンダムでオレ自身大活躍していたので、得分野。
しかし『ガンダムseed』のアフレコがあって、やってみたが、なんだかすごいホモ野郎な感じになってしまった。(笑)しかしとても楽しかった。


そして本日一番凄かったのは、『勇者王ガオガイガー』というロボットアニメのオープニングを選曲したあたりからです。この曲はTV放映後のOVAとで2種類のオープニングがあり、ブラックがTVを歌い、自分はOVAを歌ったのです。(笑)しかし、このガオガイガーのオープニングにはもう1バージョンがありましてそれが下の動画の勇者王誕生! 集大成完璧絶叫ヴァージョンといものです。(笑)



動画見れれば、何だかわかると思いますが、各台詞に字幕と歌に字幕がありますが、それも全部歌うのです。(笑)
正直歌うまでこの曲が3番まであってOVA版と複合されているとは思いませんでした。(笑)

もうお分かりですが、歌う際は、各キャラクターの絶叫を再現するわけです。
というわけで、ブラックと一番と2番で別れてやるとこに。

いやこれはマジで盛り上がりましたね。
こんなにロックンロールな曲はありません。

しかもこのアニメのOVA版がまた鬱展開でして、勇気とは何かを体現する突き抜けたロボットアニメでした。

動画の終盤の展開を見れば何だかわかるはず。

しかしこの曲8分もあって、絶叫ものでして、流石に十八番に入れるには危険度が高いですが、次回バイト場の人と行ったら絶対歌いたいと思います。(笑)


喉を痛めたが、勇気だけは手にした二人は、前々から行ってみたかったハローワークに行ってみた。

多くの求人を見たが、なかなかやはり難しい。
しかしハローワークにいったこと自体は大きな一歩だ。
まだ自分の中で就職というものの考え方フリーターから正社員の仕事選びに慎重になり過ぎているような気がする。どこで妥協すべきなのか、今度は相談をしてみよう。


そして二人でぶらぶらして一日が終わった。
ガオガイガーに再び出会い、勇気とは何かを再度教えて貰った素晴らしい日だった。

『天元突破グレンラガン』が好きなあなた。そのスピリットの始まりは『勇者王ガオガイガー』から受け継がれているんだよ。というオレの嘘。


最後におまけとしてエンパイアで紹介されてたスパイダーマンの画像をそのまま貼っておこう。(笑)
『A Little his REDEMPTION.』映画オタクの映画批評~season Ⅶ~-ダーマン2
『A Little his REDEMPTION.』映画オタクの映画批評~season Ⅶ~-ダーマン
2012/04/21 01:05 日記!! TB(0) CM(0)
ALhREDEMPTION

ブログを更新しました。 『★筆者の見たい映画の公開日一覧★』 http://t.co/wihJXk9l
04-20 00:12

2012/04/21 00:00 ブログ! TB(0) CM(0)
imfui

これが実写版北斗の拳か。 #マッドマックス2
04-19 14:06

2012/04/20 03:39 ブログ! TB(0) CM(0)
ALhREDEMPTION

ブログを更新しました。 『人気記事一覧(2011年3月)』 http://t.co/vhTX5Pon
04-19 14:50

2012/04/20 00:00 ブログ! TB(0) CM(0)
imfui

パーシージャクソン続編やるんだね。笑
04-18 03:21

眠い。
04-18 07:18

ラーメン食べたい。豚骨がすき。
04-18 07:19

昨日は久しぶりにps3でゲームした。codmw3の鬼ごっこが楽し過ぎて、寝る時間を減らしてしたった。
04-18 07:20

iPhoneの打ち間違いが深刻過ぎる。
04-18 07:20

トロフィー集めるの好きだからそれ用のゲームを安く買おうと思う。
04-18 07:21

てか昨年の高評価映画。アメリカではもうDVD出るじゃねえか。日本じゃこれから公開なのに。まじうぜ。
04-18 07:28

なんて迷惑なんだ。
04-18 14:01

2012/04/19 03:45 ブログ! TB(0) CM(0)
ALhREDEMPTION

ブログを更新しました。 『△バトルシップ 2012年度11本目△』 http://t.co/GKxogyuW
04-18 00:44

2012/04/19 00:00 ブログ! TB(0) CM(0)
imfui

目を開けると猫が俺を見ていた。
04-17 09:53

『ホールパス』なんだろ。すげぇー複雑な気分。これが映画詐欺か。
04-17 10:43

『ホールパス』まぁー定石通りだろうね。浮気を一週間自由にして良いって言われても、結局奥さん以外は抱けないという映画的凡人主人公の性。しかしそれを期待して見るほどオレは穏やかな人間ではない。いわゆる文芸映画ということだった。
04-17 11:29

「Hall Pass」を「5/10」と評価しました。http://t.co/pc7ywG4o #IMDb
04-17 11:35

『ゴーストライター』何故ロマン・ポランスキー監督がアメリカに帰れないかは、この映画を見れば真相がわかる。というオレの嘘。
04-17 13:46

『ゴーストライター』実は、以前借りたのだけで期日までに鑑賞終了する事が出来ず、再度見直したわけだが、確かにおれが見た以降からぐっと話しが動き出した。
04-17 13:47

『ゴーストライター』いや、むしろ前半の長過ぎるエスタブリッシュショットどうにかしろよ。てきな!!
04-17 13:48

「The Ghost Writer」を「8/10」と評価しました。http://t.co/68RKHE4n #IMDb
04-17 13:49

無双オロチ2のトロフィーコンプ!!売ろうか迷う!!
04-17 16:40

ん?『バトルシップ』って映画より予告編の方が面白いな。
04-17 23:49

2012/04/18 03:55 ブログ! TB(0) CM(0)
imfui

「Battleship」を「6/10」と評価しました。http://t.co/fGd8C354 #IMDb
04-16 18:14

けっこ寝ちまった。
04-16 18:15

見どころ以外寝た。おれ起用。
04-16 18:31

2012/04/17 03:47 ブログ! TB(0) CM(0)
imfui

自分の言葉か。おい。おれ。おれの言葉を教えてくれ。
04-15 01:22

誰かのリズムを真似するのではなく、自分の音を鳴らして呟く。
04-15 01:25

ユニコーン号は高かった。いろんな意味で。
04-15 14:31

今日は予定を切り上げてレディオヘッドをみよう。
04-15 15:08

本当にダサい呟きだけど、レディオヘッドはフーファイターズと真逆なライブの高揚感があるね!
04-15 15:22

トムヨークって次世代自立型AI搭載のロボットなのでは?
04-15 15:34

ほうほうほう。
04-15 22:22

『ゴーバスターズ』がさ。やばいんだよ。敵のデザインが毎回胸熱だけど。ヒーローが人間味ありすぎ。
04-15 22:56

ヒーローは人間じゃないのだね。夢も未来もない。常人ではない。時点で未来はないのね。
04-15 22:57

金貰って嘆く常人。
04-15 22:57

2012/04/16 03:53 ブログ! TB(0) CM(0)
ALhREDEMPTION

ブログを更新しました。 『ズキューン。』 http://t.co/TlBCMUj7
04-15 23:11

2012/04/16 00:00 ブログ! TB(0) CM(0)
imfui

ブサイクだね。#よく人から言われる事
04-14 02:32

可愛いね。#よく人から言われる事
04-14 02:33

エロいね。#よく人から言われる事
04-14 02:33

眠そうだね。#よく人から言われる事
04-14 02:33

唐突だが昨年ぐらいに見た映画の中でワースト映画5本を紹介する。
04-14 02:34

『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』ロボットものから宇宙人ものに路線変更して、最強形態のコンボイが工事現場のワイヤーにひっかかって全然活躍しないという、悪ふざけ映画。一応IMAXで2回見た。
04-14 02:36

『ガリバー旅行記』孤独なオタクが、幸せになる最高の映画。狂いまくった世界観がイチオシ。吹き替え版でのラストシーンの「戦争!!反対!!」は金払ってでも見るべき。
04-14 02:37

『カウボーイ&エイリアン』とインディアンが普通に戦ってエイリアンが負けるというオーソドックスなハリウッド映画。豪華キャストたちが持ち腐れ過ぎる。見る価値が何もない。
04-14 02:38

『SPACE BATTLESHIP ヤマト』木村拓哉で成長したオレは楽しめた。SF描写の戦闘シーンの数々のスケールが酷い。敵と味方が直線的過ぎる。映画を解説する映画が盛り込まれていて上映時間がクソ長くなっている。そして木村拓哉と黒木メイサがさりげなく合体しているのには燃えた。
04-14 02:40

『GANTZ PERFECT ANSWER』一番クソだったのは、これ。何で原作無視してチャンバラ映画に変えた。原作は不条理な宇宙人たちの暴走が良いんだろ。何でこんなことにした最後の最後で何してんだお前ら。作らない方が良かった。
04-14 02:42

2012/04/15 03:49 ブログ! TB(0) CM(0)
「本作のハイライトは?」
$A Little his REDEMPTION.~season Ⅵ~-ミッション:8ミニッツ
アメリカ2011年アメリカ制作アメリカ

監督
ダンカン・ジョーンズ
(月に囚われた男)

出演
ジェイク・ギレンホール
(ドニー・ダーコ、ブロークバック・マウンテン、プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂)
ミシェル・モナハン
(イーグル・アイ、M:i:III、デュー・デート ~出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断~
ヴェラ・ファーミガ
(マイレージ、マイライフ)

予告編


電車あらすじ電車
目覚めるとスティーブンス(ジェイク・ギレンホール)は、全く知らない場所と全く知らない人たちと一時を過ごしていた。状況に混乱するスティーブンスは自分は軍人でアフガニスタンに駐軍中で、ヘリコプターのパイロットで大尉であると、目の前にいる女性のクリスティーナ(ミシェル・モナハン)に打ち明ける。クリスティーナはそのジョークを好意的に答える。しかしスティーブンスはこの異常事態に混乱し、自分がシカゴに向かっている電車にいることを知り。
また鏡を覗くとそこには別人がいた。スティーブンスは教師のショーンだったのだ。
混乱している最中、突如列車は大爆発。自分を含めた乗客は全て死亡した。

目覚めるとスティーブンスは、ヘリコプターの操縦室に似た小さな箱の中にいた。目の前には、画面があり、そこには女性がいた。彼女の名前はグッドウィン(ヴェラ・ファーミガ)、先日までアフガニスタンにいたスティーブンスは、彼女に何が起きているか問いつめるが、彼女はすぐさまもう一度、彼が目覚めた列車の爆発テロ8分前に戻すのだった…。
そしてスティーブンスは、混乱する中状況が掴めてくるのだが8分後彼らはまた木っ端微塵になるのだった。
そしてまたあの箱の中に戻ってくるスティーブンス、その箱自体にも何か知らの異常が現れ、スティーブンスは箱と列車という限られた世界に謎を抱くのだった…。

2011年11月1日鑑賞





電車感想電車

この映画どっかで見たことないか?
ジェイク・ギレンホール出演の本作は、8分間だけ仮想世界に旅立ち事件の真相を見つけるという、どっかで聞いた事がある内容だ。
監督は、知る人ぞ知るイギリスのアーティストデビッド・ボーイの息子のダンカン・ジョーンズ。
以前彼は、『月に囚われた男』を監督し、低予算ながら高水準のSF観を見事に具現化していて、世界的にも非常に評価の高いSFサスペンスの傑作を生み出した。
もともとは、監督ではなかったが、主演のジェイク・ギレンホールのアイデアにより監督に抜擢されたようだ。やるなジェイク!!
評価自体は月並み高く、そもそも公開したのが11年初頭だったのだが、見事に半年以上の期間を待たされ、ようやく公開というのが、日本での状況でして、珍しく予告編で、海外の評価を起用したアクション映画でして、その所為だろうか、思いのほかヒットしたと思う。

内容についてなのだが、起きてしまった事件を特殊なシステムを使い過去の状況を確認して、事件の真相を探すという内容なのだが、これってもろトニー・スコットが監督してデンゼル・ワシントンが出演した『デジャヴ』じゃないか!!と思っていて、見るまで不安だったのだが、そっちの上映時間が展開の妙をもったいぶった2時間と長時間に対して、本作は、切り詰めた90分という、なかなかタイトな方向性でして、筆者的には本作の方がより、ハードなSFに仕上がっていた。
その仮想世界への突入が『デジャヴ』のハイライトだったのなら、本作はその先にある物語に注目したと言えるだろう。

よく内容を切り取ってみると、本作は、どちらかと言えば『恋はデジャブ』という映画に酷似している。
その『恋はデジャブ』という映画は、主人公を演じるビル・マーレイが嫌みなアナウンサーを演じているのだが、彼が田舎町にクルーと共に取材に行くと、帰り道に立ち往生して、1日が終わり、目覚めるとまたその町にいるのだ。
彼は、その町の世界に閉じ込められてしまい、1日が終わると必ず、その日の朝に戻ってしまう。
自殺しても何をしても翌朝は、同じ日がやってくる生活に地獄を感じる主人公だったが、全てをやりつくりした彼は(町中の女ともSEXをした)最後の魅力的な女性のクルーの一人でありヒロインの監督と共に、最高の1日を送るのだが、そうすると時間が動き出すのだった。
いわゆる神様のイタズラなのだが。
『ミッション:8ミニッツ』はこの映画のオマージュだ。
同じ日に戻るわけではなく、主人公のスティーブンスは、8分間を任務の為にひたすら繰り返す。
8分間だけが、彼の人生でもある。
スティーブンスは映画内では、ある状況に陥っており、彼の状況は酷く厳しい。
しかし彼に残されたのは8分間の世界のみ、やり残した人生もあったはずなのだが、彼自身はショーンという教師であり。現実世界では、この8分間の人間は全て死んでおり、脳内とプログラムが生み出した仮想世界を生きているのだ。

スティーブンスは、この状況の脱出を試みて、やり残したことをしようとするのだが、それさえも彼には出来ない。


SF映画なのに人間ドラマに泣かされる。
本作の優れた部分はハードなSF映画の中に調和が取れて、非常に感動的な人間ドラマにあると思う。
ダンカン・ジョーンズの監督作である『月に囚われた男』もよく考えれば、SFな状況に置かれた一人の男の人間ドラマであり、非常に感動的である。
また極論に達してしまうのだが、優れたSF作品は人間ドラマが非常優れているというのが筆者の意見だ。
最近『地球幼年期の終わり』というSF小説を読んだのだが、やはり突拍子もない展開と同じくらいに出てくる登場人物たちの葛藤が非常に優れており、それでいて普遍的だ。
また『ブレードランナー』の原作小説『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』でも優れた人間の苦悩にアンドロイドたちの逃亡劇が混ぜられていて、最終的には、人間とアンドロイドの違いとは?むしろアンドロイドの方が人間らしのでは?などと思わせてくれる。
更に極端な話をすれば『スター・ウォーズ』だって、ルークとダース・ベイダーが親子であるという衝撃の設定に見てる側はより引き込まれるわけでして、やはりSF映画の傑作には生きた人間がいると思うのです。
本作での感動部分は、やはり父親との関係でしょうか?しかしソースコードの世界はプログラムなのです。無意味かもしれないことですが、ソースコードとは何なんでしょうか?


本作のハイライトは?

本作を解き明かすアイテムとしてネタ元の『オリエント急行殺人事件』が挙げられます。筆者はその映画を未読なのですが、いわゆる電車もので、殺人事件でして、犯人が電車内にいるというお話です。
ソースコードの世界では、この電車内がメインでして、「犯人は誰なのか?」というガジェットとしては、そこから引用しているとかしてないとか?
しかしその「犯人」に対して本作は、やや緩いというか、あっさりしている部分もあります。
「ってお前かよ!!そこはひねりねぇーのかよ!!」ハラハラも一切ないわけです。
案外事件自体は電車外にも出て行ったりして、人種差別ネタとかもあったりするわけですが、意外にも事件の発端である犯人探しが終わっても映画はまだまだ続くわけでして、厳密には本作の主題は犯人探しではなかったのかもしれません。(ちなみに犯人は実際の事件を参考にしたキャラクターのようです。)


事件後にある本当のクライマックスとは?

むしろここからが本作の優れた部分なのかもしれません?見ている側は混乱する可能性の高い展開になりますが、むしろすげぇーネタバレです。
事件解決後。(正確には犯人は現実世界で捕まったもののソース・コードの世界では、本当の意味でのハッピーエンドではなかった。)スティーブンスは、己の状況を知った上で、ご褒美としてもう一度ソースコードに飛ぶ事を提案する。そして8分経ったら自身の命を奪ってほしいとい上官に言うわけです。

ここからはあの映画ですかね。

んで8分経った瞬間(現実世界では大変な事態に…。)

そしてスティーブンスはあの映画のようになるわけです。

ですがここで面白いのは、現実世界そのものがソースコードの世界だったという可能性があるわけです。
その理由は言わないで置きますが…。

また唯一残される疑問としては、ソースコードに飛ぶ瞬間スティーブンスは出会った事もないクリスティーナとの未来を予期していたのです。

その起因はつまり「クリスティーナは死ぬ運命だった。もしくはスティーブンスはクリスティーナを救う運命なのだ。」ということです。
もし列車事故が未然に防げたとしてもその後に起こる事件によりクリスティーナは死亡し、結果的にソースコードを使用してスティーブンスはクリスティーナを救う運命である可能性があるわけです。

そこに関わってくるのが時間論。
未来に起きることを過去の人間が知ることがあるわけでして、それを概念的に捉えていたのが、転移の瞬間のビジョンだったと思います。

メモ得点メモ

9

短いながらも非常に濃い細部に富んだSF映画だったと思います。ジェイク・ギレンホールもやはり良い俳優だし、ミシェル・モナハンもすげー魅力的だった。
ラストシーンもびっくりさせてくれるし、「届くんかい!!」ってね。そこは意表を突かれたわ。
非常に面白かったです。まぁー騙されはしなかったと思う。

今後もダンカン・ジョーンズの作品には期待したいと思えたし、正直初めて予告見た時は「デジャブやん。」って思ったけど、それを上回る映画だったので、とても良かった。

またこの作品から過去の映画を見たくなる動機があるのが、映画ファンとしては非常に嬉しいガジェット。昔見た映画の知識が役立つなんて、嬉しい!!『オリエント急行殺人事件』も見たいと思います。


【10点満点の採点です。来ていただきありがとうございます。楽しめたら左上のマイクロアドの広告にもクリック支援お願いします。】
↓支援クリックよろしく↓





ネタバレ考察!!
さてさてこの感想のあとがきとしてやはりネタバレを考察しないと本作は語り尽くせないとこあります。
鑑賞して疑問に思った人だけ読むべき!!

というわけで、上官に最後の願いとしてソースコードの世界に飛び込み、最後の8分間を幸せなものに演出したスティーブンスは、彼らと共に死ぬ事にしたわけで。
見ている側は8分後には、画面が真っ黒になるということを想像した人もいるんじゃないだろうか?
筆者はそう思いました。
しかしその8分になった瞬間、映画は静止し世界が壊れるかと思いきや。
その世界は存続し、スティーブンスはその世界の住人、つまりショーンの体を乗っ取り生きて行くことになるわけです。
しかし何故世界は存続したか?
筆者的には、あの瞬間スティーブンスは死に天国の世界へ行ったのではないか?と考察したのですが。
やはり「ソースコードは「もう一つの宇宙」の入り口」説が正しいと思いますね。
現実世界では、スティーブンスは死んでいるわけですが(まぁー現実世界そのものでも死んでいるわけですが。)
その別次元の人間になったスティーブンスは、クリスティーナと共に幸せに暮らすというわけですが。
SF的にはちょと謎めいた説明し難い展開だと思いますが、ここで『恋はデジャブ』のことを思い出すと案外しっくりくる。
神様のいたずらだった説。
つまり逆に言うと本作は神様のご褒美的だったと捉えれば、全てが納得いくそもそもネタもとに『恋はデジャブ』が確定しているので、案外突っ込むのは間違いになる。
だったらまず『恋はデジャブ』を否定すべきだし、そもそも『恋はデジャブ』はヒューマン映画でありSF映画ではなく、もう一度行動を振り返るべきでは?という主題があると思う。あれをSFに転換するのはなかなか良い発想だし、またそれ以上に『ミッション:8ミニッツ』は優れた人間ドラマもあり面白いのだから。

また驚いたのが、ソースコードの世界にもソースコードが存在し脳だけのスティーブンスと上官がいる件。そこにラストで調子に乗ったスティーブンスがメールをするのだが、それがちゃんと上官に届き、上官は困惑する。
つまり実際に本編の始まる前に上官の元にスティーブンスからメールが届いているわけだ。
この映画はひたすら繰り返されている。
被験者であるスティーブンスは列車爆破事件は救わなかったもののその後に起こるであろう事件で活動をする。その際にまた最後に上官にメールを送るわけだ。

あれ…ちょっと待てよ。この映画が一つのラブストーリーとなるとその後もスティーブンスは事件に巻き込まれて、クリスティーナは死ぬのか?つまりショーンになったスティーブンスは死ぬのか?
というわけだが…。ここはあの時未来のビジョンが流れ込んだにしたいと思う。

さてさて更に混乱した人の為に最後に良いことが思い込んだのでそれを書こうと思う。

SFとは少し不思議の略。

どんなに混乱したとしても全てを受け入れ「全て少し不思議な話だった。」そう思えが思考の輪廻は止まると思う。というわけで、ハードSFであり感動的な人間ドラマを包括した本作。
非常に筆者はオススメです。

ただタイトル『ソースコード』で良かっただろう。なんでミッションにした?
あと騙されるはどの部分に掛けた宣伝文句だったのかな?

気になったのは本当に映画内では8分以上あの世界にはいないのかな?Blu-ray買ったら検証してみよう。(笑)

お疲れ様です。
「『トワイライト』+マイケル・ベイのアクション」
アイ・アム・ナンバー4
アメリカ2011年アメリカ制作アメリカ

製作
マイケル・ベイ
(テキサス・チェーンソー、13日の金曜日、エルム街の悪夢)

監督
D・J・カルーソー
(イーグル・アイ、ディスタービア)

予告編


itunesで『アイ・アム・ナンバー4』レンタル400円
icon


パソコンやiPhoneなどでwifiして速攻レンタル。


カメラあらすじカメラ
現代のアメリカ。一見普通のイケメン高校生のジョン・スミスは、実は幼少時にロリアンという惑星から逃れてきた異星人だ。彼の他に8人の異星人がロリアンから逃れてきた。
そして違う異星人モガドリアンは彼らのロリアンを滅ぼし、最近生き残ったロリアンを彼らに記された番号順に殺しているのだった。
彼らには、それぞれの守り手であるガーディアンが保護者として付属していて、ジョンにもまたヘンリーというガーディアンがいるのだった。
ジョンは身元を隠すべく自身の正体がばれないように定期的にアメリカ各地を転々としていた。
西海岸にいたジョンだったが、3人の仲間達が殺された4番目であるのを機に能力の片鱗が覚醒し、付近の人に驚かれ楽しんでいた日々を捨て、新たな場所へと旅立つのだった。

そんな生活に嫌気と自身の狙われる命にストレス全快のジョンだった。

オハイオ州にやってきた彼は高校に通い始める。転校生だが、イケメンなので学内の権力者の学生に気に入られるが、いじめられいている宇宙オタクの同級生を助けた事と、その行為に興味を抱いたサラとの恋愛関係の発展により彼のいじめのターゲットになってしまう。
だがジョンはついに能力が覚醒し始める。そしてオタクには興味を抱かれてしまう。

そんな中ヘンリーが何者かに連れ去られてしまう…。

2012年2月11日鑑賞

カメラ感想カメラ


『トワイライト』+『マイケル・ベイ』
どっかの海外の映画雑誌は本作をそう表して☆二つぐらいにしたらしい。
正直それ以上でもそれ以下でもない。
『トワイライト』というティーン向け小説の映画化が、衝撃的な程大ヒットをし、全米の年間興行チャートに必ずランクイン。
そしてその驚きべき程に観客の大半が女性というか『トワイライト』信者の方々。
そしてまた週間チャートでは初週だけ大ヒット(しかも記録的な。)だけかますのに、それ以降は超絶動員が減る。
そしてまた映画批評のインターネットサイトでは、衝撃の不評を買いまくる。
男子がデートで見たくない映画ナンバー1は勿論『トワイライト』だろう。
その社会現象になる程の展開の二匹目を狙った作品の一つが『アイ・アム・ナンバー4』の正体というわけだ。

映画製作者や会社は、次なる『トワイライト』を生み出す為に、ティーン向け小説の中で人気があるものは、とりあえずイケメンと勢いのあるビッチを起用して、作り出しているのだ!!

今回はアクション超大作のハリボテが大好きなマイケル・ベイさんの製作会社が本作の映画化にしたようだ。

知っていると思うが、本作を鑑賞した日本人は娯楽としてSF映画が好きな人であって、決してティーン向け小説も『トワイライト』と同じ種類の映画であることわ知らないだろう。

勿論結果は失敗に終わっているのは言うまでもない。成功ならこの映画の続編がもう全米では公開されているはずなのだから。

勿論本作は次回に続く形で終わっている。未完の物語である。



俳優の無名さを利用してコストをおさえているのだよ!!
映画の名前や配給の名前、そしてプロデューサーの名前、監督の名前は有名なのに、俳優陣が全然有名じゃない。
唯一ヒロインだけ海外ドラマ『glee』で妊娠したチアリーダーを演じていたぐらい。

どうやらSF映画という体裁上とプロデューサーのマイケル・ベイ臭を盛り込む為には制作費をおさえる必要があったようだ。
俳優陣は無名となっている。監督は『イーグルアイ』で一躍有名になったと思われるベテラン監督のD・J・カルーソー。


オレ、4番目!!

え。今でも思う。え。
何でこの映画のタイトルは『アイ・アム・ナンバー4』なんだ。同名小説の映画化としても、このセンスはネタ系、もしくはバカ系、いやB級映画確定のネーミングだろ。しかしTSUTAYAさんでは人気のDVDとしてレンタルランキング1位になっている。
日本人は気楽に見れるSF映画が好きなんだ。絶対そうだ。



実は宇宙人だった。ではなく「おれ宇宙人よろしく!!」から始まる。

結構本作は衝撃的なオープニングで始まった『ライラの冒険』のような謎ファンタジーとハードな展開の直後、kings of leonの楽曲で海で遊ぶ主人公が現れる。

うわー。なんてティーン向けな楽曲のセンスなんだろう!!

とどきどきしていると、数分後主人公は唐突に自分の出生を語り始めるのだった。

「え。実は主人公が選ばれしもので、その能力に目覚める的な映画じゃなくて、『おれは故郷から逃げてきて命を狙われているんだ。こんな生活は最悪だ。おれの星はもうない。生きるのに必死だ。』だった。」

まさかの唐突な設定の押しつけです。

制作費の問題でしょうか?
普通のSF映画なら『悪夢を見る』とかで自身の惑星が侵略されているとかの映像が挿入されて辛くも逃げ延びるとかの描写(『スタートレック』とか冒頭にあるよね。)とかあると思うのだが。
またそれでもあんだけのんきに高校生やっているのに、急にそんなこと言われてもね。
一番大事な要素だったのでは?とかなり疑問だ。


また宇宙人の設定がかなり覚えづらいのも悪い点だぜ。


犬飼っちゃうんだ。


「そこでadel流れるんだ。」


とどうやら本筋になる高校生活に話はシフトします。

まさかのSF設定をさらっと流したのはどうやら、ハイスクールライフを焦点に合わせているらしいです。


「いや。おれが見たかったのハイスクールライフじゃないから。SFアクションが見たかったのになんでだよ。」


それは『トワイライト』のSFマイケル・ベイ版だからだよ。


都合良く物語は進み宇宙人と地球人は恋に落ち…

「ちょっと待てなんであの宇宙人ほとんど地球人なんだ!?」

そして筋書き通り都合良く能力に目覚めた主人公だったのですが、恋のライバルによって邪魔され舞台はお化け屋敷に、そこには宇宙人に父親を連れ去られた少年が

都合よ過ぎ!!

(能力描写はとても微妙でした。仮面ライダーかよ。)

異性間恋愛に悩む主人公。
「人間と違って我々の愛は永遠だ。」

そうなのか。すごいな。


と『トワイライト』の焼き直しが繰り広げられる中、ついに守護者のヘンリーが中年のおじさんたちに囚われてしまいます。


え?!お前一体何の為に守護者やっているんですか?どんだけ無能なんですか?


そしてついに敵である宇宙人が登場、コスプレのレベルが高いよね。


主人公は戦うというわけです。

それ以降の描写は、まぁーもう映画的には終盤なのですが、マイケル・ベイらしい派手なアクションが満載で、そこに能力者として覚醒しているナンバー6が合流してよりアクションは派手になるのです。

そしてまさかの冒頭のあれが大活躍!!(え)


全体的には酷い内容の映画ですが、監督がベテランでプロデューサーもベイだし、映像自体は上手に撮れているんですよ。

終盤もうまいし、それまでもテンポじたいは悪くないし、問題なく見ていられるのです。

やはり問題は『トワイライト』的過ぎて、映画がお粗末になっている感じ。
細かな描写が省かれ過ぎていて、ツッコミどころ満載で、むしろあらを探しながら酷さで笑って楽しむべきとも思われがち。
これはもしかしたらマイケル・ベイの映画全般に当てはまる可能性があるので、仕方ないか。

しかしまぁーこれはちょっと酷いできだった。

主人公の能力もいまいちぱっとせず、続編とかがあったら主人公の立場が面白くなると思うのだけど、救いのように終盤合流するナンバー6がアクション面を盛り上げてくれた。

最終的には、SFファンにも不評だろうし、アクション映画としても不評?中高生が見るぐらいならちょうど良いかもしれないが、敬遠して良い映画だと思いますよ。

メモ得点メモ


5

まぁーこんなもんだよね。映画館で見ないで良かった。


$A Little his REDEMPTION.~season Ⅵ~-アイ・アム・ナンバー4
アイ・アム・ナンバー4 [DVD]2509円


アイ・アム・ナンバー4 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]2912円


一度で良いから「この映画はとても面白いから是非Blu-rayを所持してください。」とか本気で言いたい。そういう映画劇場でしか見ないからいまいちアフリに繋がらない…。


itunesで『アイ・アム・ナンバー4』レンタル400円
icon


パソコンやiPhoneなどでwifiして速攻レンタル。

さて次回は『アジョシ』のおじさんの決闘の紹介です。

ブログパーツ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR