http://ameblo.jp/his0809/ のアメーバでやってる避難所。こちらでは主にツィッターのログを垂れ流しています。
プロフィール

his0809

Author:his0809
au one→アメブロ→fc2
という感じで流れて来ているブログ主のhis0809です。
こっちでやっていくかはまだ謎です。

カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
675位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
306位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク
2012年05月
2012/04 2012/05 2012/06
imfui

【ガンダムage】ガフラのプラモデル1250円が250円とかマジで爆死なんだな。 http://t.co/NVIiu0AP
05-30 23:59

2012/05/31 03:58 ブログ! TB(0) CM(0)
imfui

モニターを買えただけで、あんなに撃ち勝てるとわ。
05-29 03:38

液晶テレビがゲームなどに適していないことはよくわかった。
05-29 03:47

イイクランだけど、広がり過ぎてもいるよねと。深夜の人はいい人ばかりだお。笑
05-29 03:53

母親が見てる映画を戦ってる音だけで【イップマン】だと当てるおれの起床です。
05-29 15:06

やべぇ。今日はなにしよう。
05-29 15:47

メリダとおそろしの森 短編 ニセものバズがやって来た http://t.co/dWyJtgVk @youtubeさんから
05-29 15:56

【メリダ】全く見る気なかったが、【トイストーリー】の短編があるなら見たい。
05-29 15:57

バクシーンズの新譜う。出るのは9月だとか。サマソニマジいきてぇ。http://t.co/GuhuYUA9!
05-29 16:05

復元版『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ』というのがカンヌで公開されたのだね。これは見たいな。
05-29 17:05

でけた。 http://t.co/aAiF7zyg
05-29 18:20

2012/05/30 03:54 ブログ! TB(0) CM(0)
imfui

ウェスアンダーソンの新作超気になる。
05-28 12:27

モニターを買った。笑少しストレスが減った気がする。 http://t.co/yFT3sTfm
05-28 20:50

2012/05/29 04:01 ブログ! TB(0) CM(0)
imfui

【マペッツ】見ようと思ったら、公開2週目で1日一回とかの上映で朝のみのやっつけ上映。まじふざけんな。だったら劇場で公開すんな。
05-27 01:52

前売りゲットしたお。 http://t.co/Wk4RYddS
05-27 23:43

2012/05/28 03:39 ブログ! TB(0) CM(0)
「スウェーデン版アメリカ版ともに普通に面白い。見比べよう!」
$『A Little his REDEMPTION.』映画オタクの映画批評~season Ⅶ~-モールス
アメリカ2010年アメリカ制作アメリカ


監督
マット・リーヴス
クローバーフィールド/HAKAISHA

出演
クロエ・グレース・モレッツ
ヒューゴの不思議な発明キック・アス(500)日のサマーグレッグのダメ日記

予告編



ドクロ真面目なあらすじドクロ

1983年の冬。アメリカ南西部ニューメキシコ州でのお話。
警官は病院で1人の男を尋問する。その男は頭部が塩酸でただれており、判別ができない。
連続猟奇殺人事件の容疑者であるその男。
尋問途中に電話が入った警官は、その部屋から出る。
するとその男に少女が話しかける。少女は窓の外にいる。
男は謝るのだった。
そして男は、病室の窓から飛び降りるのだった…。

物語は2週間前に戻る。
12歳の孤独で不幸なな少年オーウェンは、親が離婚しており家庭環境も悪く、母親は宗教に偏っており、また学校でも同級生にいじめにあっている。
ある夜、住んでいるアパートから外を眺めていると、少女と男がアパートの自宅の隣の部屋に引っ越してくるのを知る。
ある日、オーウェンが一人で外で遊んでいるとその少女アビー(クロエ・グレース・モレッツ)と交流を持つのだが、アビーはオーウェンに友達にはなれないと告げるのだった。
だがオーウェンとアビーは次第に親しくなり、モールス信号で交流をしたりするようになる。
だが学校では、オーウェンに対するいじめはより苛烈なものになってしまう、そして付近では何者かが人を遅い血を奪おうとするのだった…。

★iTunesでレンタル★
レンタル500円
icon

2012年4月20日鑑賞

ドクロ感想ドクロ

さて、この感想はどういう構成にしようかな…。

リメイク?いやいや再映画化ですお。
2008年のスウェーデン映画『ぼくのエリ200歳の少女』のアメリカ、ハリウッドスタジオのリメイク作品。
監督は、『クローバーフィールド/HAKAISHA』でJ.J.エイブラムスとタッグを組、怪獣映画に新たな視点を持ち込んだ観客を度肝抜かしたマット・リーブス。
今作では彼が脚本も手がけており、リメイクと言えど、2年というブランクしか無いため、色々な批判にあうことや比べれることに対して懸念してか、とても真剣に同一の原作を基にし、舞台をスウェーデンからアメリカのニューメキシコに移動し、時代設定も80年代でニクソン政権下という異質な時代へ移行させ、近年のコーウェン兄弟の西部劇映画『トゥルー・グリット』のようなリメイクというよりは、完全なアメリカ版『エリ』としての再映画化という感じだ。
『エリ』が原作者が脚本も手がけたという異様なやる気や、このアメリカ版も本来は『エリ』の監督が依頼されたわけだが、それを断り(『裏切りのサーカス』作ったのかな?)、マット・リーブスが作る事になったわけです。
いやマット・リーブスはなかなか大変だったと思うし、『クローバーフィールド/HAKAISHA』の次の映画として少し時間があったと思うけど、映画の出来を判断すれば、素晴らしい仕事を成し遂げたのではないか?と自分は思います。

近年のハリウッドを考えるとネタ切れが甚だしく、過去の遺産、またはアメリカ外の映画をアメリカ版として生み出すことが多くなっており、『ツーリスト』とかなかなか酷かったり、逆に『インファナル・アフェア』のようにアカデミー賞作品賞になってしまう『ディパーテッド』なども生み出したり、まさに一長一短。
その中で「アメリカが作れば、皆が見やすくなるし!やっぱりアメリカ最高っしょ!!エリだっけあれ面白かったし、アメリカで作ったらもっとマニーゲットできるよ!!ショウミーザマネー!!」というプロデューサーの思惑があるというわけで、それでもリーブス監督はアメリカ版を意識して『エリ』をアメリカ版として組み替えたなぁーと。

オリジナル版を見たことがある自分でも、普通に色々違って良かった。

まずオープニングをオリジナル版の中盤の転換点を先に持ってきて、アメリカらしいフラッシュバック形式に変えた事。

それ以降は、結構オリジナルそのままだったけど、オリジナルで出てくる老夫婦のグループが、本作では消去され、アパートの住人としてのスプラッター要素に変更されていたり、学校で捕まる
アビーの父親が、車事故に変更されていて、その車事故でのアクションシーンの出来も高く、アメリカらしいアクションを上手く組み込まれているんだよね。

また一番の違いとしては、アビーを完全なモンスターとして描くこと。
完全なアメリカらしいごちゃごちゃした怪物らしさを引き立たせて、より残忍に変更し、これがアメリカだ!!と言わんばかりのホラー描写がある。
オリジナル版の北欧スウェーデンが舞台で、閑散としていて事件もない平和な世界に現れる1人の哀しきモンスターとその平和と一概に思われる中で、残忍ないじめにあう主人公の心の交流と、その平穏の中に混沌を生み出すモンスターのエリの存在が、静かな池に石を投げるように小さな波紋でも際立って目立つような、静けさと興奮が合わさった面白さがあるわけだが、こちらの方では、完全に静けさはあるものの一度起伏があればエンジン全快にしちゃうような感じ。
また舞台を80年代に変えたり、オーウェンの母親がキリスト教に傾倒していたり、父親はゲイかな?そんなアメリカの異様な暗闇をさりげなく描いたり、殺されるアメリカのティーンとかも馴染みがあるよね。(笑)

また個人的に一番の違いは、映画音楽かな?エモーショナルなシーンをより強調するようにアメリカ版では、荘厳な音楽をならしてくれて、見ている側を非常に上手く誘導してくれる。
てか音楽が普通に良かったわ。
あとは異様なVFXね。(笑)

またオリジナル盤ではちんこが切り落とされているのがモザイクで消されてしまっているけど、こっちでは、アビーが自身の秘密をあっさり言う。

これはほーほーという感じ。そういえばおっぱいあったような無かったような。『ダークシャドウ』ではなかなかおっぱいあったけどね。(笑)


でもクロエ・モレッツって男の子のような顔しているかな?

また最終的には、同じくプールサイドの殺戮があるわけだが、こちらは少しアクションな感じが強くなってしまい、オリジナルの方が衝撃が強くて美しくもあった。
でも面白いんだよ。普通に。

本作は世界の映画賞でかなり賞賛されているわけで、特に主演の二人のクロエ・モレッツと『ザ・ロード』の少年の演技はかなり好評。

いやいいやクロエ・モレッツは『キックアス』からクソやばかったでしょ!!今更なんだよ!!
そのままクロエは『ヒューゴ』に出たりと引っ張りだこですな。

映画の感想としては、『エリ』同様に同じ風に終わるからどのバージョンでもラストの少年が次なる運命を背負う姿には、複雑な気分になるな。
あのアビーが誰かに依存しながら、年老いた相棒を犠牲にして、また新たな宿り木を見つけて、旅立つ姿が何とも面白いんだよねぇー。オーウェンの未来は結局、地獄でさ、今という地獄からアビーが助けて、新生活を手にするのだけど、それも一時な感じがなんだかエグいんだよね。
もしかしたら『モールス』が『エリ』に繋がるのかもしれないし。(笑)


メモ得点メモ

8

『モールス』と『エリ』を見比べても面白いし、普通にこの映画もオススメ。
スティーブン・キングはこれが大好きらしい。(笑)

ブログパーツにほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村人気ブログランキング

通販紹介
モールス [Blu-ray]3654円
モールス [DVD]2981円

★iTunesでレンタル★
レンタル500円
icon

関連項目
◎ぼくのエリ 200歳の少女 2011年度34本目◎
◎トゥルー・グリット 2010年度152本目◎
△ツーリスト 2011年度90本目△
imfui

imm 3D soundって何者なんだ!?IMaxとどっちが凄いんだ!?比較してる人いないのか?【アメイジングスパイダーマン】どっちで見ようか迷うな。
05-26 00:08

野生にかえす。#こんなポケモンの技はイヤだ
05-26 00:44

解散 #こんなポケモンの技はイヤだ
05-26 00:52

はい。出来上がり http://t.co/8ShihKQM
05-26 14:10

もうcodはやらんぞ!
05-26 14:13

ガンダムユニコーン見て気分展開
05-26 14:19

つかもうmw3は嫌い。上手くもねぇし!敵の行動全く予想できないし、そもそも才能がない!リアルな殺し合いは感じるけど、MAPの構成はmw2が良かった。ファック!
05-26 14:24

つか、対戦相手と違うゲームしてるような感じなんだよな。多分本気で向いてないんだと思う。
05-26 14:25

狂ったおれはモニターを買おうと思う。やるゲームはないが!
05-26 15:19

昨日の【エウレカセブンAO 第7話】見てるが、謎過ぎてヤバい。なんだこのEVA。そしてネットで反応見たら全員「え?」だったらしい。いや久しぶりだ。こんな意味不明なの。
05-26 15:53

2012/05/27 03:38 ブログ! TB(0) CM(0)
ALhREDEMPTION

ブログを更新しました。 『imm 3D soundが上陸。』 http://t.co/HwlM7QkK
05-26 00:11

ブログを更新しました。 『◎ゴーストライター 2012年度13本目◎』 http://t.co/2lJxkavI
05-26 17:08

2012/05/27 00:00 ブログ! TB(0) CM(0)
「アメリカは怖い国。byポランスキー」
$『A Little his REDEMPTION.』映画オタクの映画批評~season Ⅶ~-ゴーストライター
フランス2010年フランス、ドイツ、イギリス共同制作イギリス


監督
ロマン・ポランスキー
おとなのけんか、戦場のピアニスト、チャイナタウン、ローズマリーの赤ちゃん)

出演
ユアン・マクレガー
スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス トレインスポッティングヤギと男と男と壁と、ビッグフィッシュ)
ピアース・ブロスナン
(007 ダイ・アナザー・デイ)
トム・ウィルキンソン
ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル グリーン・ホーネット、フィクサー、バットマンビギンズ、エターナル・サンシャイン)

予告編


本真面目なあらすじ本
イギリスで著作物のゴーストライターをしている名前が明かされない男(ユアン・マクレガー)にある依頼が来る。それはイギリスの元首相であるアダム・ラング(ピアース・ブロスナン)の回顧録のゴーストになることだ。元々先に長い間関わっていたゴーストがいたのだが、前任者は不慮の事故で死んでしまったことにより、彼が依頼された形になる。
報酬は巨額の富であるのだが、スケジュールはとても切羽詰まっており、また内容も門外不出である為に、ゴーストになる人間は、アダムが妻と住んでいるアメリカのマサチューセッツの近くにある孤島で仕事をすることになるのだった。また仕事中は、必ずアダム宅で過ごすことになっている。

ゴースト到着後アダムは、捕虜輸送に関して違法な拷問行為を行ったことにより罪に問われてしまう。

だが資料を調べて行くうちに不審というか何とも退屈な内容の回顧録に辟易する彼。
そしてアダムの妻と親しくなる内に、自身がゴーストであることに少しばかりの悲しみを抱きながらも仕事を続けていると、アダムがただの馬鹿だったにも関わらず政治の世界に興味を持ち首相まで登り詰めたのか?アダムについて調べているうちにゴーストは前任者が見つけた真実の手がかりに触れてしまうのだった…。

★iTunesレンタル★
レンタル400円
icon


2012年4月17日鑑賞


本感想本

結構見たかったけど、公開時に見逃してしまった本作。
機会があったのでDVDでレンタルしました。
世界的な映画祭や賞レースを勝利した本作は、元々イギリスの『ゴースト』という小説の映画化でもあり、その原作者もポランスキーと共に映画の脚本を書き上げたのだ。

また舞台はアメリカの孤島と冒頭と終盤ではイギリスであるのだが、ポランスキーはアメリカで犯罪を犯している為に、アメリカ国内での撮影はできない。
その為、孤島での撮影また豪邸での撮影は、ドイツとフランスの風景を合成させて作られた驚愕の撮影スタイルなのだ。
となると撮影風景はかなりブルーバッグが活用されたわけで、70代後半のポランスキー監督。
老いてなお盛んです。(性的対象もな)



まぁーそんなこんなで、一ヶ月前(書いているのは2012/5/23)に鑑賞した本作の感想を書いているわけですが、しかも2度レンタルしていて、1度目は返すのが間に合わなくなってしまい、中盤で返却してしまった。(ちなみに何だか対して面白くもねぇ映画だなぁーと思っていた。)
それで2回目はちゃんと見たわけです。
だが、本作のこと正直ちゃんと把握出来ていませんでした。


まさか主要キャラであるアダム・ラングが以前の首相であったトニー・ブレア首相を元にしたキャラクターだとは…。

元々原作があり、それがブレア首相を追いかけた作品であることも自分は気づかず、本作の撮影について調べる過程で、本作の内容の背景を知ることになったのです。

何だか恥ずかしいですな。

また本作の感想に当たっては、かなり優れた感想が多い中の感想を書くことになって、良い文章が書ける気がしなかったり。

とりあえず一番に見終わって思った事は。

ポランスキーはアメリカに憧れているんだなぁー。と。

もうアメリカで映画が作れないとなっているのに、前回見た最新作の『おとなのけんか』でもNYに住む人(舞台が原作)の会話劇を映画化し、舞台を移せば良いのに現地で撮影出来ないのに、仮想NYを生み出したわけで、今作では仮想マサチューセッツ近郊の島をCGで作り出したという驚異的なアメリカフリーク。
また内容も凄い。
イギリスの首相はアメリカの犬だった!!
という驚愕の展開の内容を扱い、見る物を唸らせる展開を中盤以降披露し、一級のサスペンスとしてとても面白く仕上げた。

結果的には「アメリカやば」という感想を自分に持たせてくれて、ポランスキーさんの異常なアメリカへのこだわりを感じさせてくれた。(笑)

展開的にもカーナビの件は、凄まじく面白いよね。
そこまでが長過ぎる伏線でもあるので、中盤で判断しないで欲しい。(おれのことだ。)

またユアン・マクレガーははまり役だったよね。ラストシーンもまさに彼らしい小物感が出てて良かった。

またこれは感想を書く前に知った事だったのだが、ラング首相が実在するブレア首相というのは、知ると映画の視点ががらりと変わる。
そもそも良く出来た映画だなぁーと感心していたわけだが、まさかのある種の実話的暴露映画です。と言われてしまうとそれはそれでマジで怖い。
それを知れば映画的価値を底上げしたくもなるぜ。

あと映画の異質さも取り上げたい。
豪邸でのシーンの背景が、CGというのもよく見ると気がつくもので、また外の風景がいつも曇り。
曇りの日に海に行ったことはあるが、あの寒空感はとても異質。
それを映画内に上手く取り込み。またCGで再現するという熱意も凄く。
舞台裏を知れば知る程、この映画にかけるポランスキーの映画監督としての力強さを感じさせてくれる。
しかも70代後半だぜ。

映画としても普通に面白かったし、奥深さもあって非常に良かった。
同様に島を舞台にしたミステリーサスペンスの『ドラゴン・タトゥーの女』とどこか似ているけど、こっちの方が衝撃的かな。

メモ得点メモ

8

オススメです。
ちなみに先に色々とこの映画の知識を付けてみる方がなおさら楽しめます。
表層だとわからない事かなり多い。


ブログパーツ
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキング

★通販紹介★
ゴーストライター [Blu-ray]3654円
高い。
ゴーストライター [DVD]3165円
やはり高い。

★iTunesレンタル★
レンタル400円
icon
うん。これは良い。

関連項目
◎ドラゴン・タトゥーの女 2011年度148本目◎
imfui

【ダークシャドウ】は個人的に【アダムスファミリー】に【コープスライド】を足して、ダークな所は【スウィーニートッド】の引用のような感じだった。違う意味で面白かった。
05-25 00:35

【ダークシャドウ】結構オレは好きだったな。そもそも【アダムスファミリー】が好きというのもあるけど、ティム・バートンらしからぬ展開は結構あったけど、終盤のアクションシーンなどはティム・バートン作品として妙に見応えがあった。ただね。正直全体的に不出来なんだよね。
05-25 00:37

【ダークシャドウ】そもそもこの映画の主人公はジョニデなのか?タイトルロゴ直後に出てきた女の子なのか?ジョニデが再登場するまでは、彼女が主役風なゴシックホラーかと思いきや、ジョニデが再登場するとコミカルさが際立ち始めて、そのまま何だかツッコミ満載なオチになってしまった。
05-25 00:39

【ダークシャドウ】ただね。ジョニデの新たなティム・バートン映画のコスプレを拝見するという意味で良かったし、クロエ・モレッツの妙にむちむちした躯とふてぶてしい態度や、狂ったダンスとうを考慮しても鑑賞しがいのあるなかなか濃厚なチーズのような映画だった。
05-25 00:41

【ダークシャドウ】でもさ。なんだかティム・バートンっぽくないんだよね。古いドラマのリメイクだからかな?妙に70sロックが流れたりするんだけどさ、それもぽくないし、ラストのアクションもなんだからしくない。でもそれが妙に面白かったりするんだよな。
05-25 00:43

このまま髭が伸びたらどうなるか知りたい。
05-25 00:48

【ダークシャドウ】そいえば結構PG12なブラックな内容だったな。下ネタ満載だし。珍しい。
05-25 01:01

【ダークシャドウ】そいや字幕が最低だった!
05-25 11:37

クロエ・モレッツが日本語喋っているじゃないか!!!!!!http://t.co/onRUieVa
05-25 12:44

【モールス】のあらすじ【エリ200歳の少女】のあらすじコピペしていいかな。
05-25 12:49

2012/05/26 03:48 ブログ! TB(0) CM(0)
「やっぱりそうなったか。( °д°)」
$『A Little his REDEMPTION.』映画オタクの映画批評~season Ⅶ~-ホール・パス/帰ってきた夢の独身生活<1週間限定>
アメリカ2011年アメリカ制作アメリカ


出演
オーウェン・ウィルソン
(ミッド・ナイト・イン・パリ、ミート・ザ・ペアレンツ3マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと、シャンハイ・ナイト)
ジェイソン・サダイキス
モンスター上司

予告編


口紅真面目なあらすじ口紅
現代のアメリカ。
リック(オーウェン・ウィルソン)とフレッド(ジェイソン・サダイキス)は親友で、二人の奥さんも親友だ。マギーとグレイスね。

彼らは、結婚生活がとても長くなってしまった為に、独身時代に比べて今が全然楽しくない。
リックとマギーには子供もいるし。

リックはセックスレスに陥っており、マギーにセックスを避けられている。
フレッドは根がとても変態で、日夜セックスのことしか考えていなく、4人で近所の豪邸に遊びに行った際に、二人は暴走して皆が見ている事も知らずにセックストークを大胆にしてしまうのだった。(フレッドは車の中でオナニーをして警察に捕まる。)
マギーとグレイスは、近所の老夫婦から聞いた「一週間浮気し放題」という「ホール・パス」を一度与えてから夫婦の関係は最高のものになったと聞き、二人は決心しホール・パスを与えることにする。

マギーとグレイスは遠方に出かけたのを境に、リックとフレッドはホール・パスを与えられ、最高の状況に喜びが絶頂の二人。どの女とやるか熱心に考える二人だが、酒飲んで遊んでいるうちに1日目は終わってしまうのだった…。

2012年4月17日鑑賞

ホール・パスitunesレンタル400円
icon
itunesでもレンタル出来ます。


口紅感想口紅

日本未公開確定だったオーウェン・ウィルソン主演のコメディ映画だったが、したまちコメディ映画祭の前夜祭で1度だけ流れた。
しかし自分は、他の映画をたくさん見る予定だったので、これに関してはスルーして、ようやくDVD化されたので、レンタルすることにした。


最近まで印象になかったが、監督はファレリー兄弟。
『メリーに首ったけ』や『愛しのローズマリー』『ふたりにクギつけ』などの一定の人気を把握しているコメディ映画の監督だ。
自分は最近『ふたりにクギつけ』を見てなかなかエグい監督だぁーと驚嘆した。


そのファレリー兄弟の最新作。(前作は『ライラにお手上げ』)


オーウェン・ウィルソンと『モンスター上司』で上司の歯ブラシをケツに突っ込んだ男が、妻がいながらも合法的に浮気を許可してもらい、女とやりまくるという『ホール・パス』を手に入れ、女とやりまくるかもしれないという映画。

その大胆不敵なプロットとオーウェン・ウィルソンが主役で、彼のにやけ顔が楽しみでレンタルしたが、その期待は普通に裏切られた。

展開的には、オーウェンとサダスキのバディ映画的で、二人が全くイケていないので、普通にもてないし、テンションの割にはやる気もない。
その浮気の達成に心躍らせていたのだが、同時並行で、彼らの奥さんパートが描かれるという男視点では全く嬉しくない真面目っぷり。
1日目2日目と、結局男同士で盛り上がってしまう男たちに比べ、想定していなかった妻たちが他の男といい感じになるという、逆のそういう男性客がこの映画を鑑賞したら胃が痛くなるというわけ。

マジエグいぜ。


男の観客達は、主人公たちに「浮気してくれ頼んだぞ!!」と自己の隠された欲求を投影しているにも関わらず、影で愛する妻達が男に翻弄される姿を刻々と見せられ、肝心の男達は、全く上手くいかない。
まるでお説教をされるようなものだ。

そうなってくるとこの映画の終盤の展開も思った通りになるわけ。
何かしらのトラブルで映画のテンションを盛り上げた後は、「おれには妻がいないとダメなんだ」で終わる。

うん。そんな映画見たくねぇよ。
そんな教訓皆知ってしますから…。


コメディ的にもちょっと古臭い感じで、映画全体も起伏に欠ける。
90年代後半にかけて活躍していた監督の制作映画なので、そうなるのも仕方が無いか…。


メモ得点メモ

5

女性はオススメ。男性は『ハングオーバー』が安定。

ブログパーツ
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキング

通販紹介
$『A Little his REDEMPTION.』映画オタクの映画批評~season Ⅶ~-ホール・パス/帰ってきた夢の独身生活<1週間限定>

ホール・パス/帰ってきた夢の独身生活<1週間限定> [DVD]1476円
安いな。

ホール・パスitunesレンタル400円
icon
itunesでもレンタル出来ます。

関連項目
ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い2010年度51本目
△ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える 2011年度45本目△
◎オフロでGO!!!!! タイムマシンはジェット式 2011年度25本目◎
↑これのラストが好き。(笑)
imfui

最近のアニメより昔のアニメの方がぶっ飛んでるよな。客層の問題というやつか?
05-24 00:19

マツコのリアクションがまんま視聴者の気持ちなんだよな。
05-24 00:22

って今川泰宏が監督かよ!!流石!!
05-24 00:28

あ。EVA秋公開なのか。
05-24 01:07

今日知った事。【ゴーストライター】で出てくるアダム・ラング元イギリス首相は、イギリスのブレア元首相が元ネタだった。
05-24 04:14

もうこんな時間だし、眠いから寝ようと。いっぱいストックしたし明日こそ履歴書を書くぞ。という願い。
05-24 04:15

まじか。【GIジョー2】公開延期か!チラシ山ほど出てたぞ!
05-24 11:34

つか3D公開にすべく来年の春に延期でしかも、世界興行を見越してとかさ、そもそも誰も待ってない続編だと言うのを気づけ!
05-24 11:38

なんだ。ローラSR3見たのは彼氏が出てるからか。ってなんだろ。なんか嬉しいぞ。
05-24 20:23

久しぶりに本気出して走ったら限界きた。やばかった。
05-24 20:28

2012/05/25 03:45 ブログ! TB(0) CM(0)
ALhREDEMPTION

ブログを更新しました。 『モールスのメモ。』 http://t.co/m0hoSlb9
05-24 04:02

2012/05/25 00:00 ブログ! TB(0) CM(0)
$『A Little his REDEMPTION.』映画オタクの映画批評~season Ⅶ~-glee/グリー シーズン2
アメリカ2010年ー2011年アメリカ制作


今更ながら2012年の4月中旬に鑑賞終了しましたよ。
見た海外ドラマは感想書こうと考えているので、まとめたいと思います。

思えば、オレが見終わったの2012年だけども、gleeの放送は10-11年と、かなり時差がありますわな。

この時差が明確になりつつあるのが、目下の悩み。まぁー衛星放送で鑑賞できますが、流石に手が引けます。

先に言うとなぜ時差が温度差に繋がるか?というと。
アメリカのヒットチャートを見ると今一番売れている音楽は、グリーで取り上げられていることなのです。
funのwe are youngは、アルバム販売前に番組内で歌われるという空前の展開により、見事にその後のヒットチャートで3週ぐらい1位に輝いていました。
またその後に歌ったゴティエの曲も前までは2位をキープしていたのに、we are youngから首位を奪ったという、アメリカの音楽業界と切り離せない立場にまで来てしまっている。
その温度を同時進行で味わえたら最高なんだけどなぁー。

それぐらいすごいことになっているglee。
2010年のゴールデングローブ賞でもミュージカル部門で作品賞を受賞しており、全米で一番の作品の一つであることも認識出来る。
また来シーズンでもノミネートがされているので、来シーズンも期待が出来る。
(受賞は逃した。)

更に補足だが、シーズン2では、オリジナルの楽曲も作るようになっており、大事な大会ではオリジナルの楽曲を歌う枠組みが成立し始めている。
しかしシーズン1でのボヘミアン・ラプソディーやジャーニーなどの素晴らしいミュージカルシーンが拝めなくなってしまっているのも事実。
大事な所でどの曲が拝めるかが楽しみでもあったので、残念でもある。

さてさて、前作シーズン1で地区大会も乗り越えることが出来なかった面々は、スー先生の気が変わった為に、無事グリー部の存続が出来たわけで、(いやまじ感動的だったよね)神憑った前作の最終回から、時間が経ちグリー部員は皆2年生になる。(てかお前ら高2には見えねぇ。)

新入生を加入させて、戦力アップを図ろうとする面々だったが…。

となかなか増えない新入部員。
シーズン2では珍しく降板は2名程で、ほとんどのキャラクターが続投。
しかもなかなかキャラが増えることもなく、なんと不良時パックがガチで離脱。

やはり問題児というか何かしらの欠点を備えたアメリカの学生というキャラクター上、新キャラ作りはそれなりに難しいか。

しかし予算は前作終盤同様かなり増えたようで、ミュージカルシーンは凄まじい。
また前作では台詞さえもなかったダンス担当のブリトニーが、大胆に主要キャラに変更し、車椅子キャラと故意に落ちる。しかもバカ?キャラのお姫様キャラなので、なかなかの好感。

またゲストキャラとして映画界からグウィネス・パルトローも参戦。
一回限りの登場かと思いきや準レギュラーとして登場。

またシュー先生に新たなライバルも登場。スーの嫌がらせも激しくなり過ぎて、スー自体が窮地に立ったりと…。

しかし話し的には、中盤でかなりの中だるみ。
しつこ過ぎる恋愛ドラマがやばく、くっついたり離れたりの繰り返しや、違うキャラ同士の恋愛に発展などちょっと面倒くさくなる展開もある。

またゲイキャラとして全米で指示されるカートには本作では、良い展開と悪い展開が起きる。
良い展開としては男なのにティーンエイジドリームを熱唱したブレインという相棒の登場。
悪い展開は、彼へのいじめが壮絶になり転校までしてしまう。
また歌声的にもブレインがあまりにもホット過ぎて、キャラにかげりを感じる。

また予算の掛け方の増大さが実感できる程に中盤のミュージカルシーンはやばい。
映画ばりの撮影規模で、有名楽曲の数々を披露しそれを見たいが為に見たとも自分は思えるね。

また中盤ぐらいから過去の楽曲のリスペクトや『ロッキーホラーショー』のリスペクトなどの編成から更に現代に今ヒットしている曲を絡めるというテクニックを披露。
印象的だったのはブルーノ・マーズのジャストウェイユーアーが良かった。
またレディー・ガガのボーン・ディスウェイは、キャラクターたちの内情の問題を上手く融合させてとても印象的にもなっていた。

新キャラが絶妙な立場なのも良かった。あんまり印象になかったけど。

また終盤の展開が凄まじく、最終回直前の「夢のプロム・クィーン』はマジでやばかったね。
あれは神だった。

また衝撃のスー先生の引退という驚愕の展開もあり、最終回はどうなるのか?と期待していたのだが、最終回がもの凄くグダグダしているという怒濤の展開。
全国大会直前だってのに悠長だったし、まさか最終回1週だけ?と思ったら、その全国大会もかなりグダグダで、楽曲もピンと来なくて、非常に残念な展開になっているとも言える。

また本作後には、全米でツアーをしてキャストがドラマ内の楽曲でライブというのがあり、それが劇場映画にもなっていた。その中身のドキュメンタリー部分がグリーのアメリカでの人気を物語っているのだが、一部の人間からは嫌われているだろうなぁーと実感できる。

洋楽好きの自分としては、こんなに最高な海外ドラマ無いぜ!!状態だったりする。
シーズン3も早くみたいよね。

↓『glee』の感想一覧↓
glee シーズン1 を見終わりました。 
△glee/グリー ザ・コンサート・ムービー 2011年度129本目△
glee/グリー シーズン2を見終わったよ。
glee/グリー シーズン3見終わったの感想を書きます。
『glee』 シーズン4見終わった。

通販紹介
glee/グリー シーズン2 ブルーレイBOX [Blu-ray]1万6907円
glee/グリー シーズン2 DVDコレクターズBOX1万3504円



ALhREDEMPTION

ブログを更新しました。 『◎マリリン7日間の恋 2012年度10本目◎』 http://t.co/D3goIDJL
05-23 17:31

2012/05/24 00:00 ブログ! TB(0) CM(0)
「イギリス映画界の舞台裏に突撃。」
$『A Little his REDEMPTION.』映画オタクの映画批評~season Ⅶ~-マリリン7日間の恋
イギリス2011年イギリスアメリカ共同制作アメリカ


出演
ミシェル・ウィリアムズ
ブルーバレンタインブロークバック・マウンテン、シャッターアイランド)
ドミニク・クーパー
キャプテン・アメリカ・ザ・ファースト・アドベンチャー17歳の肖像、デビルズ・ダブル -ある影武者の物語)
エマ・ワトソン
ハリー・ポッターと死の秘宝PART2
ジュディ・デンチ
J・エドガー、007)

予告編


ドゥドゥッピ真面目なあらすじドゥドゥッピ
1956年のイギリス。
イギリスの上流階級出身のボンボンのボンクラで映画が大好きな青年コリンは、大学を卒業後、映画ばかり見ていた。特にマリリン・モンローの映画は大好きで、興奮した彼は、映画監督になるべく単身ロンドンに向かった。
職がないコリンは、ローレンス・オリヴェの映画製作事務所に居座り、その根気に負けてローレンスは彼を雇うことにする。
ローレンスがコリンに与えた仕事はアメリカの俳優マリリン・モンロー(ミシェル・ウィリアムズ)が出演する『王子と踊子』という映画の助監督の1人だった。
マリリンの来英会見から立ち会う事になったコリンは、大好きなマリリンを生で見れて大興奮。
途中で、衣装係(エマ・ワトソン)と恋愛関係になったりしたが、マリリンにコリンは夢中だった。
コリンは持ち前の器量を生かし、マリリンが滞在する住宅を用意したりと仕事も上手くこなす。
だが撮影現場でのマリリンは皆が想定する俳優ではなく、メソッド技法とイギリスの演技との対立、はたまたマリリンの精神安定剤の利用問題、家庭問題等の精神的問題で、撮影がまともに進む事無く、監督で主演のローレンスは、当初マリリンと恋仲になろうと想定していたのだが、彼女に嫌悪感を抱くことになる。
そんな中監督は、コリンをマリリンのお目付役として担当させるのだが…。

2012年4月10日鑑賞


ドゥドゥッピ感想ドゥドゥッピ

1957年の映画『王子と踊り子』というイギリス人摂行とアメリカ人が恋に落ちるラブコメ映画の下っ端助監督が主人公のなかなか面白い視点の映画。

アメリカから来英したマリリン・モンローの魔性の女的魅力を余す事無く映画内に内包しており、精神的な闇と打って変わっての薄幸の美少女。30歳とは考えられない天真爛漫さを体現したミシェル・ウィリアムズはまさしくマリリン・モンローを現代に復活させた類希なる演技力を本作でも発揮。
ゴールデン・グローブ賞主演女優賞コメディ・ミュージカル部門で受賞した。
またアカデミー賞でもノミネートしたのだが、メリル・ストリープのアカデミー賞会員の老害による人気の差で惜しくも敗北してしまった。「おのれ物真似おばさんめ!!」


マリリン・モンローの映画ほとんど知らんぞい。
そういえば、マリリン・モンローの映画は『お熱いのがお好き』ぐらいしか見た事がない。
しかもそこまで印象的でもなかったりするんだよね。
まぁーそれがこの映画に関係しているか?と聞かれたそこまで深刻でもない。
本作の主人公はマリリンではなく、映画が大好きなボンボンが「よし映画作るぞおれ!」で、ロンドンに来て、なんとか仕事貰ったら、まさかのマリリン・モンローの映画の仕事ゲット!!
という展開なわけです。
仕事ぶりは至って真面目ですが、マリリンの魅力に見事にやられて、二人だけの秘密の関係を持ってしまうという展開。

元々原作小説が別々にあって、一つはイギリス映画とアメリカ映画の違いによる陰湿な暴露本。マリリンが如何に俳優の仕事ぶりの手際が悪かったか?や彼女が如何に精神を病んでいたかという舞台裏。もう一つが映画の原題や邦題になっているマリリンとコリンの短い恋の話。
その二つを上手く足して、描いたのが本作というわけなのだよ。

そもそもマリリン・モンローがこんなにも情緒不安定であるということも筆者は初めて知ったかな?
でも『お熱いのがお好き』を鑑賞して記事を書いた際に、結構調べたからなかなか精神的に問題がある人だったのは、知っていたけど、ここまで人のセックスシンボルである人間が、いつでも折れてしまうような繊細な女性だったというのは、とても知るよしも無かったし、やはりどこか死に向かいつつある危うげな性格も印象的で、スキャンダラスで華やかな存在を想定すると30代らしいどこか大人めいた妖艶さも兼ね備えており、映画の撮影ではおどけた仕草が印象的だったりと、かなり本作を見るだけでマリリン・モンローの虚像に迫れると思えました。

主人公を映画が好きなボンクラ野郎を主人公にしているのは、映画好きとしては非常に嬉しい
イギリス映画の舞台裏を知れるし、助監督としての雑用庶務を結構普通に切り取っているのが印象的で、監督の怒りや、他の俳優陣や美術担当とのぶつかり合い、衣装係との恋やなかなか丁寧な作りだった。
またメソッド技法という精神からそのキャラクターになりきる演技技法にのめり込み撮影に迷惑をかけるマリリンの姿(勿論ミシェル・ウィリアムズだが)など、かなり見応えがある。

助監督との恋愛は少しあれだが、マリリンの性格を考慮うすればそういうのも考えられる。
その合間でもマリリンの人間性が見えてくるあたりが良い。

今年のアカデミー賞関係は「映画製作の舞台裏」が多いね。
気がつけば、アカデミー賞に関係する映画を結構見てきたが、なんだか映画製作の裏側を追った作品が多かったね。
その理由はいまいちわからんが『アーティスト』はトーキー映画に変わるサイレント映画業界のハリウッドの天国と地獄。
『ヒューゴと不思議な発明』ではフランス映画の始祖の一人でもあり映画にエンターテイメント性を与えたメリエスをリスペクトし、映画の勃興を最新技術の3Dを利用し現代に蘇らせ、メリエスの名前を近年の映画好きに再度認識させた一本。
に加えて本作。

ハリウッドはネタ切れして、自分たちの撮影風景を映画にしてやろう!!とでも考えたのか?(いや『アーティスト』はフランス映画だ。)

まぁーでも映画好きとしてはいずれも嬉しい限りですしね。

メモ得点メモ

8

普通に良作。
ローレンス・オリヴェを演じた俳優が『マイティー・ソー』の監督だったりする。(笑)
監督と主演の板挟みの役柄はお得意ですよね。

なかなかオススメの映画です。
ブログパーツ
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

関連項目
◯アーティスト 2012年度7本目◯
☆ヒューゴの不思議な発明【3D版】2011年度150本目☆
☆マイティー・ソー【2D版】2011年度43本目☆
imfui

わーい!【俺たちニュースキャスター】キャスト続投だー!
05-22 12:08

【ダークナイトライジング】のポスターが全然イケテナイ。コミックの方が面白いかもな。
05-22 12:10

って【glee シーズン4】制作決定しているじゃねえか!!
05-22 20:25

2012/05/23 03:42 ブログ! TB(0) CM(0)
「みんな大好きファイナルファンタジー!!」
ファイナルファンタジーXIII-2
日の丸2011年日本日の丸

ファイナルファンタジーXIII-2 2400円


2013年9月追記。
ついにこの記事1万PV行きました!!訪問ありがとうございます。


FF13-2のエンディングを今日見たのだけど、凄いね。マジで驚いた。
自分はコアなゲーマーなので、エンディング見たといってもゲーム終了時点での全体の達成度は90%ぐらいだと思われる。ラスボスとか瞬殺だったし。
最強オチューを作る途中でクリア後アイテム欲しさにクリアした程度ですが、このエンディングはゲーム全体の評価を狂わせる凄まじいものだったと思うね。本当に。

これまでのFF13-2は…。
正直クリアするまでは、かなり楽しくRPGをやらせて頂きました。
面白いくらいにインターネット上に詳し過ぎる攻略情報がわんさかでていまして、とても充実してました。

逆にこれまでのFF13は…。
自分は、FF13自体は美味しく頂けた口でして、まぁー正確に言えば、セーブデータが一度消えてしまって、クリアしたはずなのに未クリア状態になっていたのに嫌気がさしたので、もう一度話を描くイベントを全部スキップしてゲーム性だけを見たらなかなか面白くて、特に単調と思われた戦闘がかなり面白い。
確かにゲームクリアだけならボタン連打していれば終わる内容ですが、クリア後の猛者達を倒すことになると話は変わってきます。
戦略を立てた上で、一戦一戦よく考えて戦わなければ、大概勝てないわけです。
挙げ句に綺麗過ぎる映像もあって、なかなか二週目は楽しめました。
ただそれを味わうには自らのめり込む必要性があったし、挫折や冒頭のクソさで速売りは手堅い行動だと思うし1の発売直後のブックオフは結構衝撃的でした。
そもそもFF13は終盤から自由度が解放される謎設定で、約9時間の我慢の後に本当のゲーム性が解放されるわけで、本当に我慢ゲーです。

そのハードルを乗り越えた廃人なので、FF13-2は楽しく始める事が出来た。


このゲームの存在自体パラドクス!!
本作のテーマは『タイムパラドクス』です。
時間の矛盾という意味でしょうか?
未来の世界からやってきた新規キャラクターのノエル君が、前作の主人公の妹でFF13の物語の原因となったヒロインと正しい時間を取り戻すというとても不思議なRPG。

しかし前作同様物語の発端は酷いもので、前作の主人公が死んだことになってしまっているという驚愕の展開。
あの前作のエンディングは何だったのか?そういう最悪なハードルを超える所から始まるわけです。
ここでもう挫折または酷評する方も多いでしょう。

そこを超えると新規キャラクターのノエル君がイケメンぶりを終始披露したり、未来の世界で前作の鬱キャラだったホープ君が世界を救う努力をして影の主人公ぶりを披露したりとなかなか楽しい展開。

全体的にアクション思考が高くなっていて、フィールドとかも考慮すると『キングダム・ハーツ』に似ていると思えたね。
主人公のデザインとか結構ソラに似てたし、台詞回しとかもそれっぽかった。音楽も似ているような。
あと異空間を旅する展開も似ているし。
そういう意味でもキングダムハーツ好きの自分としては楽しめた。

第3パーティーのモンスターが面白い。
前作は6人いたパーティーメンバーですが、今作は2人に変更。
そのおかげで物語も設定も色々とすっきり。これは非常に嬉しい。
前作はキャラクター全員に魅力がないのに多いというマジクソ設定でしたからね。
でも前作同様3人で戦闘をするわけですが、その3人目が本作では、敵であるモンスターを仲間にして使うことになっているわけです。
『ドラクエモンスターズ』の要素を簡易的にしながらも、そのモンスター達を成長させることができるわけですが、それがなかなか奥が深くて、しかもモンスターにも個性が山ほどあって、これがかなり面白い。
主人公たちより強い最強のモンスターを作ることが出来たりするわけです。
そして戦闘では3体のうち1体が使えて、更に役回りが固定されていたりと、前作よりも戦略性が高くなり、より前作のシステムを昇華していて、非常に面白い。
意外な戦い方も出来るし、戦闘のバランスは相変わらず。

各世界にある隠し要素の数々。
各世界には隠し要素がありそれを解放するとボーナス経験値が貰えて、定番の作業的レベルアップもそのボーナス経験値のおかげで同時にこなせたり、それを集めるとゲーム全体が有利になる要素が解放されたりと飽きさせない要素がいっぱい。
最終的にはそれを全て集める必要があるのです。

それをFF13の未来的システムと高画質で堪能出来るのだから楽しいわけです。

また哀しいシナリオもなかなか楽しい。


Butエンディングがゲーム全体の評価を急降下。
Amazonなどを見ると、こんなに面白いのに皆さん低評価。
なんだかよくわからなかったが、クリアしてみたら実感出来た。

あのエンディング、しかもラスト1分はやばかった。
ゲーム界の『シベリア超特急』
と言える程の大どんでん返し。
阿鼻叫喚とはこの事。

唐突過ぎるバッドエンドの展開。
それまではラスボスを倒して、「皆が待つ未来に帰ろう!!」といって、帰るわけです。
心が暖まるエンディングソングと共に晴れた空の下にこやかに笑い平和を喜ぶ主人公とヒロイン。
そして影の主人公である500年生きた天才青年のホープ君。


「なんだ良いゲームじゃん」

そう思った瞬間、唐突なバッドエンド!!


キングダムハーツか?

全てのキャラクターが悲劇の中に消え去る中、画面に唐突に出る文字

to be continued

え?


おれ今ゲームのエンディングを見たんだけど。

このゲーム、ゲーム一本で解決しないわけで、しかもゲーム全体が無意味だったわけです。

いや。そもそも色々このゲームおかしいわけですよ。
そもそもヒロインであるセナは前作のキャラクターのスノウと結婚するはずなのに、今作でノエル君とずっと一緒にいるわけです。挙げ句ラスボスもノエル君と倒すわけで、なんだか色々おかしい。

流石にこの展開はゲーム全体の評価下げるのは至極当然だわ。

そもそもFF13の続編として作られたわけで、その世界に更なる幸せを運ぶために作られたと思うのだが、それが最後「つづく」で終わるのは、企画としてもおかしいだろ。

また制作側はなんと本作の続きいわゆる真のエンディングをダウンロードコンテンツとしてインターネット配信にすると言っている。
いやネット環境の無いユーザーはどうしろというのですか?

最近のスクエアエニックスは本当に劣悪なサービスを行いますよね。まったく。

これがいわゆる中古対策?(クリア後も売らないようにすることかな?)のつもりだろうか?
しかし、流石に酷いラストだったと思うわ。オレ何の為にラスボス倒したの?って感じです。

またクリア後には、隠しエンディングとしてクリアした世界のボスを強引に倒すことが出来る要素が解放されて、異なるネタエンディングが見る事が出来るようになります。

ここで面白いのが、実はホープ君の相棒だった女性がラスボスの関係者だったという驚愕の展開で、それを止めた後、更なる冒険が待っている!!というわけで、急に現れたスノウとセナが旅立つというノエル君そっちのけのラスト。
いやむしろそれの方が気持ちいいは。なんとも『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のラストシーンのような展開で胸熱。

こういった『かまいたちの夜』のような話をやり直して選択を変えて、ネタエンディングを見ることができるのもなかなかゲームとしては面白い!と思います。
『かまいたちの夜』風がRPGだと斬新だよね。(笑)

だが結局は物語の核心に迫ってんだ迫ってないんだかわからないイベントの数々で、ゲームの評価は変わらないと思われる。

また全ての隠し要素を解放すると秘密のエンディングがエンディング後にあるらしいのだが、どうやらそれも嘘だったらしくハッピーエンドを見たくて、頑張ったユーザーたちが更に苦しむという構図も見られている。

ここまでやったのにたったこれだけ。まじ最悪。というのがこのゲームの世論だ。

ただ自分的には全体的に楽しく出来たわけで、あと2個でそのシークレットエンディングが解放なわけで、楽しくできましたよ本当に。

しかしこの結果を見てゲームに大事なのはゲーム性なのか?物語なのか?と考えさせられるゲームだと思いますね。

そういえば、『L.A.ノワール』はこれが逆のベクトルだったな!!(笑)


せっかくなので攻略でお世話になったサイトのリンクを貼っておこう。

FF13-2攻略通信Wiki

物語を進める上で、とても役立った!!

トロフィー攻略DE.com

こっちは適格に強い仲間モンスタの作り方などの解説や、個人的見解で適格なアドバイスがあって、個人なので、表らしさは無いが、ディープな情報がわんさか。このサイト見ればとても楽しくFF13-2ができます。しかも個人のブログというのが凄い。尊敬できます。

FF13-2極限攻略データベース

これは初めて間もない頃お世話になった。初歩的なことがわかりやすくアドバイスしてくれる。
まぁざっとだけど。時計攻略ツールがすごい!!
そいえば、あのパズル地獄やばかったな。あんなの自力じゃ絶対出来ない。

その後のプレイスタイルについて
とりあえず今は、最強キチューさんにお世話になっています。あれは本当に凄い。あとクシャトリヤ作ってたけど、挫折した。(笑)
チョコボレースも参考にして制覇したし。

クイズはやはり充実性がどこも乏しいと思うので、クイズ自体の本文を直接Googleに検索かけたら見つかるわけです。

てか本当に攻略本いらずの時代になりましたね。色んな意味でゲーム業界と出版業界は辛そう。

てか凄い値崩れしてますね。あとダウンロードコンテンツがかなり空気読めなずに少しずつ出てますね。
一番のオススメはセラの水着なんだけど、これがね顔のバランスがおかしすぎてきもい。
顔が肩幅と同じくらいある。発売当初に充実していれば買ったけど、クリア後もしくはブックオフに押し付けたプレイヤーが今ではほとんどだと思います。
またライトニングさんを召喚獣として使えるものも追加されて、更には追加シナリオもようやく出るようです。
ちょっと遅いよ。もっと強いボスがどしどし出るかと思いきやのこの商法ですよ。
本当にスクエアーエニックスは商売戦略が酷い。
キングダムハーツの3DS同梱版が転売屋のせいで多くのユーザーが手に入れられない状況に陥っているにも関わらず、新たな同梱版を販売してさぁー。もうこの会社は最低の会社として認識しておく。

追記その2
というわけで、真エンディングがなんと600円でネット配信されました。DLCコンテンツデス!
後半の方をニコ動で見つけました。



いや。なんて素晴らしいクソおまけコンテンツ!!
このゲームの物語とはなんだったのか?
話を『L.a.ノワール』と入れ替えてしまったら大傑作だったのでは?

まじスクエニのゲームは買う前に疑うのが大事

☆その他個人的おすすめゲームの感想記事紹介☆
The Last of Us (ラスト・オブ・アス)を攻略した!
『スプリンターセル ブラックリスト』クリアしてたよ。
グランド・セフト・オート5 日記5.01 ついにプラチナトロフィーゲット!!
ヒットマンアブソリューション 攻略 したので 評価 してみる。
『バットマン アーカム・アサイラム 』 攻略 完了!!


ランキング参加中。この記事楽しめたなら、支援クリックお願いします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキングならblogram
基本的にリンクフリーです。

アマゾン通販紹介!!
ファイナルファンタジーXIII-2 デジタルコンテンツセレクション
スクウェア・エニックス (2013-07-18)
売り上げランキング: 596

ファイナルファンタジーXIII-2 デジタルコンテンツセレクション 4118円
ダウンロードコンテンツも全部盛り!

ファイナルファンタジー X/X-2 HD Remaster
スクウェア・エニックス (2013-12-26)
売り上げランキング: 75

2012/05/22 09:14 GAMEの記事一覧。 TB(0) CM(5)
imfui

そらくら。電車人多い。
05-21 07:33

2012/05/22 03:44 ブログ! TB(0) CM(0)
imfui

うわ。気がついたら今日2万ぐらい使ってんじゃん。うわ。うわぁぁぁぁぁぁ。
05-20 00:11

ガンダムユニコーンの乳プレにポストカードも袋入りでつけるとか、チケット代も安くてお得じゃねえか!
05-20 00:46

「The Descendants」を「8/10」と評価しました。http://t.co/ACxFeQMK #IMDb
05-20 10:41

「Kidô Senshi Gundam Unicorn」を「10/10」と評価しました。http://t.co/anDM401v #IMDb
05-20 10:45

日曜日のフード作りはやはり辛いのー。
05-20 13:49

バイトで油汗かいたから、ランニングして普通の汗かいてきた。
05-20 19:02

しかひランニング中に聴くケミカルブラザーズはやばいな。
05-20 19:04

おれのユニコーンのフィルムはユニコーン背面肩なめのさきにバンシィ起動前というなかなか乙なツーショットでした!
05-20 22:20

2012/05/21 03:38 ブログ! TB(0) CM(0)

photo:01



最近お台場に行って久しぶりにプラモデルを買ってしまったのですよ。
積むのもあれなんだでね。作ったのです。
それでそのまま色々作ってるのですが、この歳でプラモデル作ると目が疲れるんですよね。すごく集中力も使うし!
そのせいでブログが更新できないわけです。

photo:02



photo:03


photo:04


iPhoneっでの投稿って写真貼りやすいね。


iPhoneからの投稿
2012/05/20 22:30 日記!! TB(0) CM(0)
imfui

ガンダムUCのグッズ買うために早めに来たけど、かなりの不意打ちを食らって、おれが見る回が終わるまで買えなかった。
05-19 08:54

ガンダムUC5マジ面白かった。シリーズ1ばんやわー
05-19 11:49

Blu-rayゲットしたお!
05-19 12:38

そうだとも!俺たちがちゃんと【機動戦士ガンダムユニコーン】のBlu-rayを購入したから追加episodeが生まれ最終作は、長編になったのだ!!
05-19 23:34

今日は【ガンダムUC5黒いユニコーン】を映画館で見たが、やはり大スクリーンで見た方がやばいな。映画館はいいなぁー。
05-19 23:47

【ファミリーツリー】見た。正直こんな映画にゴールデングローブ賞あげるなんて、アメリカ人は愚かだなぁーと感じた。だって舞台がハワイじゃなくて主演がクルーニーさんじゃなかったら、ありふれたちょっと上質な単館系の地味なドラマ作品じゃねぇか。でもすげーメジャー感があるんだよね。
05-19 23:50

【ファミリーツリー】は評論家は嬉しかったんだと思うんだよ。湿っぽくなくてちょっとお気楽だし、重いけど軽いし。どっかの湿っぽいアート系映画とは、別物だぜ!まぁーアートだけどなぁ!
05-19 23:53

【ファミリーツリー】しかし非の打ち所がないのも事実だったり。とりあえず自分は維持することの大事さを学んだ。クルーニーは結構情けない男だけど、決して感情を爆発させて物事の関係を破壊して再生させるというありきたりな展開に陥らず、ずっとギリギリのラインを踏みとどまる大事さを学んだ。
05-19 23:55

【ガンダムUC5黒いユニコーン】はオールスター全員集合とガンダムあるあるをぶち込んで感動させた最高のガンダムでした。
05-19 23:56

2012/05/20 03:35 ブログ! TB(0) CM(0)
imfui

昨日は【SRサイタマノラッパー3ロードサイドの逃亡者】を渋谷のレイトショーで見ました。夜21時20分から上映というのに。4割は客埋まってた。退場では出演者2名が挨拶してた。映画の中身もそれぐらい熱かった。これ見なきゃ2012年の映画は語れないな。笑
05-18 10:29

【SR3】期待していたよりは、面白くはなかったけど、1シーンがほとんど手持ちなが回しというスタイルの効能について考えさせられた。カット割まくるより予算も浮くし入念なリハや打ち合わせは欠かせないけど、映画のキャラクターが生きてる感じは非常に強く舞台を見ているようだ。何より映画っぽい
05-18 10:34

【SR3】勿論、撮影の都合上、ちょっとおかしなエキストラの動き等も入ってしまうが、映画の連続性が非常に高く、長さを全く感じさせない。しかし一回のミスが何もかも台無しにしてしまう都合とか考えれば、ラップを披露したり、そのキャラクターたちの演技の間をカメラが縦横無尽に動いたりとすごい
05-18 10:38

【SRサイタマノラッパー3】この野心に触れるだけで、映画好きとして嬉しくなる。邦画の中ではダントツに面白い。
05-18 10:39

【SR3】正直田舎ってまじ怖くて住めないよ。というのが感想。文科系男子とかマジ殺されるだけやん。いやフィクションなのかもしれないけどさ、でも絶対地方ってああいう人いるでしょ?きっとおれの自転車もああいう感じで葬られたんだよな。
05-18 10:42

【SR3】このおまんこ顏が!!というギャグが聞けて嬉しかった。映画好きの語り草確定や。
05-18 12:50

【SR3】はドラマチックさが少しドライだったとこ以外は最高だった。あえてドライにしてる感は強いが、そこを滲み出してくれるぐらいの映画として力強さがあれば、良かったのだが。いやむしろそれを期待させてしまうぐらいのポテンシャルがあったわけで、映画好きが饒舌になっちゃうんだよ。
05-18 12:56

ガンダムUCのチケット発券する為だけに新宿にきた。
05-18 20:53

2012/05/19 03:37 ブログ! TB(0) CM(0)
ALhREDEMPTION

ブログを更新しました。 『△戦火の馬 2012年度9本目△』 http://t.co/AQhIwohF
05-18 02:17

2012/05/19 00:00 ブログ! TB(0) CM(0)
imfui

パソコンの調子が相変わらず悪い。
05-17 01:09

iphoneの画面が大きくなって映画の予告編が見やすくなったり、情報を多く見れてラッキーとか思っているのは俺だけか?
05-17 03:24

今日リア充の人と会話して頭がフリーズした。
05-17 03:33

しかも年下。
05-17 03:33

おれが大学行ったらとか憧れたところで、おれはそこでもギースとして孤立する自信はある!見える窓際からボーっと広い教室を見渡すビジョンが。
05-17 03:36

おれのキャパでのリアルは充分充実してますわ。貧困層には貧困層なりの楽しみがあるねん。
05-17 03:36

しかしリア充とやらわ、多くの人とコミニュケーションを強いられて、人間に対する腕を感じるわ。うんうん。優れてるな。おれも映画やサブカルチャーなどのごく限られたことに関しては、強いぞ。そう他者のない、他者が生み出した無機物との交流回数なら同じくらいしているはず。
05-17 03:39

【俺たちニュースキャスター】の続編。どうせ日本劇場公開はされるはずがないから、速攻のDVDスルーを期待したいのだが、どうなんだね。
05-17 09:11

命の危機をゴシップとして報道する現代ってなんかズレてるよな。
05-17 09:28

【ナッシュビル】生半可な気持ちでレンタルした【ナッシュビル】。わお。賞味240分じゃねえか。覚悟無しで見れるのか。
05-17 09:34

2012/05/18 03:34 ブログ! TB(0) CM(0)
imfui

昨日はカイロソフトのゲームを2本廃人プレイしてました。カイロソフトは面白いな!
05-16 18:00

2012/05/17 03:35 ブログ! TB(0) CM(0)
imfui

ガンダムUCのHPから引用『次回episode 6「宇宙と地球と」(そらとほしと)は、2013年春に公開予定!』え!?遅くね?春秋ペースだったのに今回は一年って?しかもその後にep7が出るって、見てる人たち大部おっさんに変わってしまう。しかし期待するぞガンダム!!名作頼んだ!!
05-15 07:27

【PJ20 パール・ジャム トゥウェンティ】を見た事は無いが、サントラだけ買ったのだが、すごく良い。パール・ジャムのことおれ全然知らないし、てっきりシングルカットがほとんどだと思ったら、映画内のライブ音源なんだよね。このライブ独特のズンズン来る感じやばい。
05-15 07:31

【PJ20 パール・ジャム トゥウェンティ】は、監督も【あの頃のペニーレインと】や【エリザベスタウン】のキャメロン・クロウなので、【しあわせのキセキ】を見る前に見てみようかな。
05-15 07:34

うわ。新宿ピカデリーサーバーダウンしやがった。そりゃあそうか。
05-15 09:03

すげぇー微妙な席だけど10時の回かえたぁ!!
05-15 09:21

初日だから仕方ない。Blu-ray買ってみ直せば良い!!
05-15 09:22

ちなみに買えたのは、PCからではなくて、スマフォからだった。脆弱な携帯の方が、PCよりセキュリティが甘いから買いやすいのかしら?
05-15 09:26

2012/05/16 03:36 ブログ! TB(0) CM(0)
imfui

お前ら映画見てないで仕事しろよ
05-14 10:05

へぇー[ダークシャドウ]転けたのか。本当にデップは全米では稼げないなぁー。でも大丈夫日本人はジョニーデップ大好きだから!
05-14 10:10

え?今日休みの社会人多いの?まじで。まじでやられたよ。
05-14 12:39

朝のメンツは冷たい人ばかりやわ。
05-14 16:19

ラーメンを食うべく昼飯を抜いたのだ!!井の庄よ待っておれ!
05-14 16:27

ラーメンうまかった。今まで食ったつけ麺の中で一番。いや2番ぐらい。笑。しかしつけ麺が苦手だということを学んだ。私にはスープのないラーメンは胃へのダメージがある。残念だ。そして後味が相変わらずすごい残る。ずっと魚の味がする。麺がうまかったなぁー。
05-14 18:45

帰りは歩いて帰ったわけだが、7年ぶりにその道を歩いて帰った。道の汚れ、家のくぼみ一つ一つが、自分の記憶をくすぐって、生きているのを実感した。思えば、今のおれはこの道とは逆の道を進んでいるなぁー。そろそろ違う道に進みたいな。悪くない道を行ったな。
05-14 18:48

バイトはクソだったが、昔の記憶に触れて優雅な日を過ごしたな。明日はガンダムUCのチケットをとらなくては!頑張るぞー!出来たらハローワークにも行きたいな!
05-14 18:50

一昨日は【ウォーク・ハードロック】見たが、とても笑った。ちょっとくどかったけど、【スパイナルタップ】代わるロックコメディだった。全米で意外と評価が低いのは、聞かなかったことにして欲しい。
05-14 18:55

ガンプラ作ろうっと!
05-14 18:57

2012/05/15 03:36 ブログ! TB(0) CM(0)
「正確な悪ふざけ。」
$『A Little his REDEMPTION.』映画オタクの映画批評~season Ⅶ~-忍たま乱太郎
日本2011年日本制作日本


監督
三池崇史
(クローズZERO2、十三人の刺客逆転裁判ヤッターマン

出演
加藤清志郎
寺島進

予告編


手裏剣真面目なあらすじ手裏剣
時は戦国乱世。先祖代々ヒラ忍者の血筋である乱太郎は、父の勧めで忍術学園に入学し、一流のエリート忍者になるべく勉強する。
忍者の卵である乱太郎は同じくらすの守銭奴のきり丸、大商人の息子で食いしん坊兼ねぼすけのしんべえと仲良くなるのだが、乱太郎を中心に忍者の修行は、物足りない成果しか出ないのだった。

そして夏休みになり、乱太郎はしんべえと共に土井先生の下に行くと、何やら事件の臭いがするのだった。

2012年4月7日鑑賞

手裏剣感想手裏剣

2011年の夏に公開されて、ひっそりと消えて行ったテレビアニメ『忍たま乱太郎』(原作は漫画)の実写映画化作品。
主演の乱太郎には子供社長で有名な加藤清志郎くんが抜擢されている。

『ヤッターマン』でもアニメ作品を実写化し、三池崇史独特のセンスで、混沌とした世界観をCG映像を用いて映画化し、何とも言えない完成度で、多くの映画ファンの心を掴んだ監督。
今度は、日本のNHKで長年放映されている10分程のアニメ『忍たま』を実写化した。

まず、監督が三池崇史というだけで、ワクワクする。
近年では真面目な映画を撮らせてもなかなか見応えのあるエンターテイメントも生み出してしまう監督。
ですが、『ヤッターマン』や近年では『逆転裁判』のような灰汁の強い個性的な2次元のものを3次元作品に変えることの想像的な映像作品でも別のファン層がつき評価されていると認識している。
『ゼブラーマン』シリーズのようなエンターテイメントカオス作品も印象的だ。



そんな監督が手がけた『忍たま乱太郎』の実写作品は、『ヤッターマン』に続く、監督の世界観が垣間見られる秀作であるに違いないと劇場公開時に期待していたのだが、夏の大作続きの興行の中、ひっそりと公開は終了していた。

そんなわけで、レンタルビデオ店で発見したので、早速レンタルしてみた。



あ。これは微妙。

劇映画として期待をしていた筆者は冒頭の雰囲気からなかなか肩透かしを喰らった。

本作は、そんな典型的な話のある映画などではない。
テレビアニメの『忍たま乱太郎』をあくまで三池崇史が実写化した作品なのだ。

あの世界観をねじ曲げることもなく、いやねじ曲げ過ぎてひっくり返したというか、きっちりと実写化。
子供向けアニメをそのまま実写化したので、テイストはどう考えても少し幼稚さを大事にした雰囲気が強い。(いや三池の映画好きならツボるようなギャグ満載ですが。)

またTVアニメが10分という枠であったことを意識してか、前半の方のキャラクター紹介を兼ねた展開は、かなりぶつ切りに作られており、まるでショートコントを見ているような感覚に陥る。
なかなか笑えるわけだが…。

そして中盤以降になるとようやく大きなイベントが起きる。
それはTVアニメの悪役?ライバル?とも思える稗田八方斉たちとの死闘かと思いきや、TVアニメを幼少時に見ていた筆者には、わからない組織との戦いなのだ。

しかしその戦いでは、主役である乱太郎やきり丸、しんべえが活躍するかと思いきや、忍術学園の上級生たちが一同に集結し、1シーンごとに活躍するというお祭り色の強い形になる。

結果的には、劇映画としては、登場人物が多過ぎて主役が活躍しない作品になってしまっており、致命的に面白くない。
前半がショートコントのようになってしまい、シーン数が非常に多くなってしまい、かなり長く感じ、しかも喜劇が中心になっており、正直飽きてしまう。

またアクションシーンも結構すごかったりするが、中盤には鹿賀丈史が凄まじいオカマ姿を披露しそのまま歌い出すという謎過ぎる展開が披露。
もうまとまりが無さ過ぎて、カオス過ぎるのだ。

しかもアニメ登場キャラクター全てが、実写化されているかの如くの登場人物の多さ。
生半可な知識では、到底楽しみきることなど出来ない、カオス作品に仕上がった。

ある意味では映画化に大成功した作品だと思うが、ぶっちゃけ、見ていて辛かったディープな変態作品だった。

しかし冒頭などは、かなり楽しめた。
だが、中盤以降何もかもどうでも良い映画になっていたことは確かだと思う。

ある意味では、オススメだが、ある意味では、マジで酷い映画だ。
普通の劇映画を期待して見ては行けない。
あくまで三池崇史の悪ふざけともし『忍たま』のアニメの実写があったら?という問いかけに興奮した珍作が見たいというあなたなら絶対それなりに楽しめると思う。


メモ得点メモ

4

酷い映画であるとも思う。
だって何もかもどうでもよくなってしまう。
エンターテイメントが悪ふざけと同義と言う物だろうか?カオスティック過ぎる。
しかもそれを完成度高く映像化されているあたりがまた凄い。
いや。これ本当はフェチ映画なのかもしれないぞ…。
思索の彼方にふけてしまいそうだ。

ブログパーツにほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
映画 ブログランキングへ
imfui

初代ガンダムのテレビ版見てるが、凄まじく面白い。人間描写がヤバ過ぎる。
05-13 00:50

今日は休みだ。明日は早朝からバイトや。なにしようかな。
05-13 14:04

スピルバーグってさ、そろそろ人生末期だから、フェチ映画の監督に走っているとようやくわかった。「名声よりもおれのフェチなんだよ。それ以外は金稼ぎように名義だけ貸すからよろしく!!」
05-13 15:58

しかし【ミュンヘン】以降スピルバーグの監督作品は減ったねぇー。製作総指揮ばかりでさ。しかもなんだか微妙な映画多くね。資本の問題?うーむ。
05-13 16:11

ツィッターで映画のタイトルを議題に出してつぶやくときは【】で囲うのか良いのか、「」が良いのか『』が良いのか、おれの一番の悩み。
05-13 16:12

ガンダムage見ようと思ったら放送時間間違えていた。
05-13 17:38

この前買ったνガンダムできた。ストフリ一気に作るべきか、積みプラを作るべきか。とりあえず久しぶりに作って楽しかった。素組ぐらいしかできないが。 http://t.co/9i9j15UR
05-13 18:56

【アルマゲドン】石油掘る人が宇宙に飛び立つというアメリカのマッスル的SFな感じが、いかにも脳内が筋肉な感じで、流石マイケル・ベイの映画だな。と実感出来る。
05-13 21:18

【アルマゲドン】こういう肉体労働者が宇宙に行くっているのって、ドラクエのラスボスをパーティーの職業戦士だけでいくような感じだよね。それで倒してしまうわけだから、【アルマゲドン】はとても愛すべきバカ映画であるんだよね。
05-13 21:22

【アルマゲドン】ん!?ちょっと待てよ、【天元突破グレンラガン】も方向性は一緒じゃないか?【グレンラガン】「最高」って言って【アルマゲドン】は低俗だよねって言うのは、むしろ間違いなのかもしれない。
05-13 21:24

2012/05/14 03:34 ブログ! TB(0) CM(0)
ALhREDEMPTION

ブログを更新しました。 『最近見た映画の自分の評価』 http://t.co/kMl5DkFe
05-13 15:06

2012/05/14 00:00 ブログ! TB(0) CM(0)
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR