http://ameblo.jp/his0809/ のアメーバでやってる避難所。こちらでは主にツィッターのログを垂れ流しています。
プロフィール

his0809

Author:his0809
au one→アメブロ→fc2
という感じで流れて来ているブログ主のhis0809です。
こっちでやっていくかはまだ謎です。

カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
637位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
295位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク
2012年10月
2012/09 2012/10 2012/11
imfui

今日は寝ようと。
10-30 01:38

そろそろバイト場人がいなくなってきてやばいな。
10-30 01:44

アメリカが災害に面してるのを見ると映画見てる気になる。あわわ。
10-30 17:52

コールドプレイのライブ映画一夜限りとか行こうかな。笑
10-30 19:50

明日はサイボーグ009でも見よ。そんで1日はエクペンを見よ。
10-30 19:52

2012/10/31 03:48 ブログ! TB(0) CM(0)
imfui

おれもヘッダーかえるー。はまっているバンドにでもしよかっな!!
10-29 00:06

いいのがなかった。orz
10-29 00:17

メメタァー=ミミミトォアァァァ。(川のせせらぎ、またはわき水が流れる如く。)
10-29 00:22

メキメキ、もしくはピキピキでしたね。
10-29 00:23

『ザ・レイド』え!!続編あるの!?こんな映画を輸入してくれた映画会社たちの為に見に行こうっと!!#eiga #movie http://t.co/ufuVR0rH
10-29 00:38

パパウパウパウが台詞だった衝撃。つかツェッペリさんの人間讃歌が映像演出でないがしろになってたのが、ちと残念でした。
10-29 00:40

ジョジョすごいなりよ!!
10-29 00:41

最近感想してて、鼻血がよくでる。
10-29 14:06

ぴあの映画生活の電子書籍の出口調査で載った。とても恥ずかしい。http://t.co/oPoEYYRl
10-29 16:22

「人間の知恵はそんなものだって、乗り越えられる!」大人になったアムロ・レイのロマンチストなとこが好きだ。
10-29 16:36

2012/10/30 03:49 ブログ! TB(0) CM(0)
imfui

チャックノリスのことよく知らないおれ。負け組。
10-28 00:27

アース1。ゲームでデザインだけ知ってたけどもどんな内容なんだろか。
10-28 00:28

「Serbuan maut」を「8/10」と評価しました。http://t.co/C6PiIoH3 #IMDb
10-28 00:47

どうもあなたのTLでの 癒し担当、imfuiです http://t.co/CqU8UOc6
10-28 02:18

そうか、もっとぬるい感じのツィートを頑張ろう。
10-28 02:18

さっそく渋谷のLOFTのマーベル展に行った。等身大?のアベンジャーズやスパイダーマンの人形があって出展商品が高めのものがあったが、なんだか小規模だし、手頃なコラボアイテムもなく、やや残念な感じでした。 http://t.co/yyA3RA5Y
10-28 02:30

アイアンマン。寄せ集めの商品がいっぱいあるが、きっと皆どこかで見たことある。輸入品とかあればよかったのに。 http://t.co/0X8SU7DG
10-28 02:31

クリスヘムズワースのマイティーソーがイケメン過ぎる。 http://t.co/UR9LQizz
10-28 02:32

スパイダーマンの格好良さダントツ。 http://t.co/4okxbWFJ
10-28 02:32

キャプテンはここでも陰ってました。地味だけどもおれは好きなのだが、影が濃くてね。 http://t.co/P8T2HRKG
10-28 02:33

2012/10/29 03:48 ブログ! TB(0) CM(0)
imfui

今日は「アルゴ」と何を見ようかしら。
10-27 11:16

新ピカ「アルゴ」ほとんど座席ないと。
10-27 13:00

紆余曲折あって「ザレイド」を見る。カップルを見かけない本気の方が多い!!
10-27 14:03

「ザレイド」のパンフ300円とか。初めて見た金額だ!!
10-27 14:06

あんなことツィートしたのに「ザレイド」のパンフはお金なくて買わなかった。
10-27 16:13

「ザレイド」の後に映画見よっかなって思ったけど忘れちゃいそうだから辞める。
10-27 16:15

正直ね。「ザレイド」はDVDでも良かったかな。とか思ったんだけど、そんなことするからどんどん映画不況になるんだよな。だから悪いのは映画料金が高いことなんじゃないかと思った。レンタル料金と同じくらいの値段に近ければ、そんな考え方も無くなるんじゃねぇか。
10-27 16:51

見たい映画DVD待ちしたら、次回映画館で映画やらずに閉館するパターンもあると思う。
10-27 16:52

『ザ・レイド』始まって5分で犯罪者の巣窟のマンションに舞台が移り、そこからは延々と殺し合いが繰り広げられる、素敵なホラー映画の如きアクション映画。話しなんてあったもんじゃない。ただただ楽しい映画だった。 http://t.co/ufuVR0rH
10-27 19:05

『ザ・レイド』確かにこの映画、人3人くらい怪してそう。昨年見た「孫文の義士団」級の楽しさだったな。 http://t.co/ufuVR0rH
10-27 19:30

2012/10/28 03:49 ブログ! TB(0) CM(0)
photo:01


photo:02


photo:03


photo:04


スパイダーマンもいた。
photo:05



そもそも写真撮って良いのか不明。笑

iPhoneからの投稿
2012/10/28 02:45 アメコミの感想一覧 TB(0) CM(0)
imfui

「ああ、アムロ……、刻が見える……。」時間という過去であり現在であり未来という永遠の中の一部になったララァ。ララァもまた死ぬことにより神に等しくなれたのか?シャアとアムロも緑色の光に包まれた時、その世界に旅立ったのだろうか?
10-26 02:56

東京駅にいるが、出口がないのだが。
10-26 14:06

東京駅まで人材紹介会社にきたが、あなたに紹介できる会社はありませんと言われた。知ってたけどもね。希望職種がいけないのもあるがね。あーあ。
10-26 14:56

帰りに六厘舎くった。前に食ったよりつけ麺自体を上手に食えるようになったとは言え、値段の割には納得のいかない味だったな。六本木で似たような味付けで待たずに500円で、こっちは30分待って850円。68点くらいやな。
10-26 16:19

ギターを使うTVゲームの『ロックスミス』この曲何かなーと思ったら、大好きな『ファイトクラブ』のエンディングだった。元気100倍になった。あの曲ピクシーズだったんだね。
10-26 18:36

明日『サイボーグ009reサイボーグ』見ようと思ってネットの座席の混雑状態確認したらほぼ完売しておった。流石アニメ大国日本でございます。
10-26 19:57

と思ったら新宿ではなく大泉で見たらほとんど全部空席だった。なんだこの国の映画ビジネスは!!?
10-26 20:03

『エクスペンダブルズ』日曜日にTVでやるのに、うっかり自前のブルーレイを見始める。#eiga #movie http://t.co/ufuVR0rH
10-26 21:25

『エクスペンダブルズ』安定のマッチョハゲ(ステイサム)#eiga #movie http://t.co/ufuVR0rH
10-26 21:25

『エクスペンダブルズ』老いたジャングルとロボと禿の三者会談がいいね。#eiga #movie http://t.co/ufuVR0rH
10-26 21:35

2012/10/27 03:49 ブログ! TB(0) CM(0)
imfui

むっ無料だとぉぉぉぉ!!!
10-25 00:12

「面白ければ笑えば良いよ。」と志村けんが言ってた。確かにな。大人になるにつれて忘れてしまう基本だな。
10-25 01:36

面白いことを考えた!!
10-25 02:18

世界一駄目なテディベアが魅力『テッド』の2013年1月公開が決定! - ニュースウォーカー http://t.co/Q1FbutsB
10-25 06:53

『スーパー・チューズデー 正義を売った日』を見るよ。 http://t.co/ufuVR0rH
10-25 07:24

『スーパー・チューズデー 正義を売った日』字幕の訳足りな過ぎてなんだかよくわからないんだけども。 http://t.co/ufuVR0rH
10-25 08:41

『スーパー・チューズデー 正義を売った日』吹き替えで1から見なおす。 http://t.co/ufuVR0rH
10-25 08:45

『スーパー・チューズデー 正義を売った日』カトリックは金の貸し借り禁止なの? http://t.co/ufuVR0rH
10-25 09:32

『スーパー・チューズデー 正義を売った日』なんかあのベッドシーンのあたりよくわからんなぁー。 http://t.co/ufuVR0rH
10-25 09:32

『スーパー・チューズデー 正義を売った日』なんでモリーは900ドル必要なのかな? http://t.co/ufuVR0rH
10-25 09:33

2012/10/26 03:51 ブログ! TB(0) CM(0)
「リドリー・スコット初ハリウッド映画でこれかよすげぇなー。」
$『A Little his REDEMPTION.』映画オタクの映画批評~season Ⅶ~-エイリアン
アメリカ1979年アメリカとイギリス共同制作映画イギリス


監督
リドリー・スコット
『プロメテウス』『ブレードランナー』『グラディエーター』『アメリカンギャングスター』『ロビン・フッド』

出演
シガニー・ウィーバー
『アバター』『ギャラクシー★クエスト』『バッドトリップ! 消えたNO.1セールスマンと史上最悪の代理出張』『宇宙人ポール』

予告編


あらすじ
いつかの未来。
貿易会社の宇宙船ノストロモ号は、恒星ゼダスからの資源鉱石2000万トンと7人の冷凍睡眠状態の乗組員を地球へ輸送していた。
ある時、何者かの信号を受信した船のメインコンピューターは乗組員を目覚めさせ、そこを調べに行くように指示を出す。その星に降り立ったクルーは、そこで破損していた古びた巨大な宇宙船を発見し、その中を探検する。
そこには、巨大な異星人の白骨した死体があった。そして調査を更に進めていると謎の卵上の物体を乗組員が発見、それを調べるとそれは急遽孵化し、乗組員のヘルメットごと突き破り顔面に付着するのだった。緊急事態に乗組員を船に回収し、着陸時の損傷を修理し飛び立つノストロモ号。
そして死んだと思った乗組員だったが、復活。仲良く飯を喰っていると突如苦しみだし、なんと腹から謎の生物が突き破って現れた。そしてその生物は船の何処かへ…。
その危険な生物を捕まえようと船を捜索する乗組員だったが、生物は脱皮し、より凶悪な存在へと変貌をとげ、次々に餌食になっていくのだった…。

2012年10月20日鑑賞

感想

久しぶりに鑑賞したぁー。多分総計2回目の鑑賞。初めて見たのは2011年だったと思う。
それまで怖くて見れなかった一本ですが、勉強の為に見た時、あまりにも完璧な映画過ぎて驚いたのが記憶に新しい。

また今思うと2012年の夏に公開された『プロメテウス』を鑑賞してから見ると、初めて見た時と情報の捉え方が変わってくるなぁーとまじまじ。

とりあえず『プロメテウス』は『エイリアン』のリメイクと言っても問題は無さそう。
基本構造も結構似通って居るし、結局は『エイリアン』を2012年の技術で事細かに細部までリデザインし直して、20年程の月日で変わったスリラー映画としての演出を盛り込んだとも言えるなぁーと。

『エイリアン』の監督は、皆知っているリドリー・スコット。しかし思うとこれ、長編作品監督二作目っぽい。しかも一作目はイギリス映画なのに対して、今作はアメリカ映画ということを考慮すると、これがハリウッド初監督作品。うほー。

皆が良く知る『エイリアン』ですが、『エイリアン』と『エイリアン2』は完全にジャンルの違う映画であることはご存知でしょうか?

やはり元々は宇宙系の怪物が人間を殺しまくるというB級映画を作るつもりだったようですが、監督のリドリー・スコットが真剣に作ってしまった結果、『2001年宇宙の旅』のような知的な映画に感化されたかの如く、かなり真面目に人間が未知との生物と遭遇することによって起きる壮絶なホラー映画になっている。
また『エイリアン2』においては、エイリアンが完全に商標されているのではないかというぐらい、大量に出現し、それを倒しまくるという監督のジェームズ・キャメロンらしいマッシブな物量的大量破壊エンターテイメントに仕上がっており、1でいう一匹の未知の生物に遭遇して対処が出来ないまま襲われて行くような恐怖感は唾棄されている。
そこからエイリアンは完全なキャラ映画として当初の企画意図を組んだかのようにB級感を出した『プレデターVSエイリアン』の様な形に昇華された。ちなみに『エイリアン3』とかは筆者は未見。

もう今の文章でだいたいの本作の感想はかけたとも言えるけれども、更に言うと、全体のデザインがやばい。

宇宙船のデザイン、外部内部共に見ているだけでテンションが上がる。
当時の最高の精度を得れるスタッフを雇ったに違いない。現代からしてもそのハンドメイド的な未来感のどこか懐かしい感じがやはり映画好きとしては嬉しい。
そこを縦横無尽に駆け抜ける登場人物たちも皆良い感じ。
エイリアンの怪物としてのデザインも逸脱。素晴らし過ぎて、エイリアンを男性器に例える評論家もいるし、やっぱり良い映画は違うなぁーと驚嘆。

まぁーでも冒頭はやや退屈。
宇宙映画を真剣に制作したとも言える展開。
そして未知の生物である外宇宙生命体ことエイリアン。
それを復活させることにより襲われるわけだが、そこまでのテンポは悪い。まぁー未知との遭遇系と考えれば全然イケル。

またエイリアンに襲われるだけでなく、ロボットとも戦うという展開もあるのは上手いなぁーと思う。

映像も普通に面白いしね。

終盤の展開も良い。

『プロメテウス』と比較してみる。

ただもしかしたら『プロメテウス』を鑑賞した直後、もしくは『プロメテウス』を見る前に本作を見ると、どちらかの評価は下がるかもしれない。

だって、流用されているもの多いもん。
特に冒頭の展開は、『プロメテウス』は『エイリアン』をスケールアップしたようにも思える。

あとは、巨大宇宙人やらその宇宙船はそのまま『プロメテウス』に登場してくる。
あと微妙につながっていない『プロメテウス』と『エイリアン』だったり。そもそもお互いにクリエイチャーが違うわけでね。

とりあえずお互いの鑑賞は間近に無い方が良いと思う。

あと本作の鑑賞は2回目より1回目の方が良い感想がもてたね。結構同じような所ぐるぐるする映画だと思うから、2回目だと道を覚えている感が強くてね。(笑)
でも面白過ぎてBlu-ray買っちゃっての再鑑賞なんだよね。あ。今回はディレクターズカット版。
劇場版だと繭が無いらしい。

得点

9

非常に面白い映画だと思っています。

外宇宙での新たな生命体に直面するまでに、それまでに起きるハプニング一挙一動のリアクションを忠実にそして細かく如実に描く。

未知の惑星におりたち生命を捜索する過程の細かさも良い。

うむ。猫をあんなに印象的に使う映画なのも良い。(笑)

ブログパーツ
海外映画 ブログランキングへにほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村あわせて読みたい

Amazon紹介
【FOX HERO COLLECTION】エイリアン ブルーレイBOX(4枚組)(初回生産限定) [Blu-ray]4500円

いっそ全部そろえてしまえば?
エイリアン [Blu-ray]1320円

安過ぎる。

imfui

これは欲しい。『バットマンビギンズ』のバットモービル。http://t.co/zF6hxyMm http://t.co/JE62sWx7
10-24 01:06

あっ。トミカね。
10-24 01:13

TV見てたら、イクは、オーガズムの上にあるエクスタシーで女性しか体験できないらしい。ふむふむ。しかも脳がやばくなることを言うらしい。なるほど。エロいこと好きなので、今後念頭におきます。
10-24 02:11

職場が暗過ぎて頭痛発症。うがー。
10-24 02:51

ipadminiは正直いらね。ああいう携帯ならちょっと欲しい。(笑)
10-24 07:08

相棒が面白かった。笑
10-24 21:54

あの会社落ちたのに募集してる。ほらおれを落とすから!
10-24 21:57

コードだらけで辛い http://t.co/1fy98OTB
10-24 22:22

日本ってカルチャー混ざり過ぎて魂ないね。資本主義の未来系かな?
10-24 22:31

The Lumineers - Ho Hey (Official Video) http://t.co/oCSDZCHU
10-24 22:36

2012/10/25 04:38 ブログ! TB(0) CM(0)
クリアしたのだけども、シュミレーションゲームでガンダムが出ているとなれば、毎日数時間やってしまうのが、ニート予備軍の悪い癖。

とりあえず本編はクリアして、真EDも見たわけですが、プロフィールはまだ90%台。
速攻終わらせることも出来ますが、それだと前回の二の舞。
前作の『ワールド』は、プロフィールモードが凄い早さで100%になってしまって、そのまま放置しちゃった。見かけるだけで埋まっちゃうプロフィールって全然面白くない。
なので生産リストに登録しまくってます。まずは、自軍の倉庫に埋まっているものをチクチクと開発させています。

でもそれでもやりがいは薄い。
ということで、なんと最弱キャラたち。ボイスも入っていない戦艦のクルー要員を魔改造したクィーンアメリアス(今作のラスボス)に乗せて、攻撃力機動力プラス50というクリア後のアイテムやらダメージ2倍でエネルギー消費0を付けて、ひたすらワールドツアーのラストのシリーズの主要な敵が一同に揃う面で、無限ステップを利用して雑魚キャラを一気にレベル20ぐらい上げています。

使っているMSが鬼畜なんで、基本的に9万のダメージを与えられる。

それを繰り返していたら地獄モードという敵も魔改造された状態でも楽々クリア。

またこのヘルモードで、通常のMSで一機倒すだけでレベルが3から5も上がるという画期的な状態。

前作のラスボス、バルバトス(?)を使って、寝返った主人公キャラたちを倒すだけで、楽々開発。
なかなかの変態プレイ。
こういうプレイじゃないと面白くないのがGジェネなのです。

でもそろそろバラバラに再現ステージを作るのでは無く、やはりストーリを体感できる原点回帰のGジェネが本当にやりたい。

ガンダムの数もどんどん増えてきたし補完が少ない。しかも近年のはスコアシステムがクソ過ぎて、何度やってもつまんないから、あそこらへんを緩和してね。

特に、今作はムービーが少なくてね。全然盛り上がらない。Gジェネの代名詞が原作再現のムービーだったのになぁー。是非原点回帰してほしいが、多額の予算と時間が必要だよな。

特にエイジとかは、再現して欲しいな。

あのハイザック手に入れる為に、Zガンダムのステージやるような楽しさが最近はなくてがっかり。
また初代ガンダムのステージなのにザク強化しまくってハイザックにした時の愉悦感とか、今の開発者はプレイヤーの喜びを知らないのか?

Gジェネプレイヤーは変態プレイが好きな人が多いと思うので、今度こそ、衝撃的な膨大なガンダムの歴史を封じ込めたGジェネを期待したい。

なんせ訳すとガンダム伝説っていうタイトルなんだからその石碑を読み解くようなものがまた体験出来るのが待ち遠しい。

エンジェルハイローとか鬼畜だったな。
無駄にSEEDデスティニーの面とかハードだったり。
ZとかZZとかの最終ステージの三つ巴が燃えたり。またGジェネFやろうかな。(笑)

SDガンダム ジージェネレーション オーバーワールド 5000円
2012/10/25 03:39 GAMEの記事一覧。 TB(0) CM(0)
ALhREDEMPTION

ブログを更新しました。 『ふご。』 http://t.co/gdHr9AKS
10-24 01:05

ブログを更新しました。 『【紹介】エンパイアで特集されてた面白いインディペンデント映画に当てはまること。』 http://t.co/xOfoMrp0
10-24 06:38

2012/10/25 00:00 ブログ! TB(0) CM(0)
引用元:How To Make The Indiest Indie Movie Ever
http://www.empireonline.com/features/how-to-make-the-indiest-indie-movie-ever
エンパイアのサイトへのリンク。

イギリスの映画雑誌のエンパイアのサイトで特集されていたHow To Make The Indiest Indie Movie Ever。

これが自分の中でなかなかタイムリーな話題だったので、英文でよくわからなかったけどもフィーリングでわかったので紹介したいと思う。詳しくはリンクから飛んでください。

インディペンデント映画とは、つまり自主制作映画。日本だと自主制作というとかなり幅が狭まり、本当に自主制作映画を鑑賞するという趣味でもなければ、見る機会も少ないと思う。
だが、海外特にアメリカなんかでは、自主制作から賞にノミネートして最終的にそのまま世界に配給されることは基本。
まぁー制作の規模自体日本とは比べ物にならないぐらい金がかかっているんだけどもね。

そんなインディペンデント映画を面白くする方法。これは確かに今まで生み出された面白いと言われるインディペンデント映画、または低予算映画全てに当てはまると思う。やはりエンパイアはすごい。

とりあえずなよなよしたちょっと間の抜けた鈍い男の子を主人公にしてみよう!!

例『500日のサマー』『アドベンチャーランドへようこそ』などなど。

ヒロインはぶっ飛んでるけど可愛い女の子なんてどう?

自分の好きな低予算映画のヒロイン浮かんだあなた。あなたは十分一流の映画好きです。

すんげぇー性格の良い、偉大とも言える両親が出てくる

もうこの3つだけでもニヤニヤできる。

BGMはもちろんオルタナロックで決まり!!サウンドトラックは一級品にするべし!!

映画の趣味だけ優れたって、全然ダメ。大事なのは優れた妖精やら鈍感男子の内面を表現できるようなバンドミュージックが必要。当てはまる映画が非常に多いのがやばい。
末永く愛される映画は音楽も一級品。

優れたミュージックビデオを作ったことがあるむしろ職業がミュージックビデオの制作だ。そんな奴が監督した映画。

バンドのPVで特殊なものを作った人が映画監督としてデビューするとその個性が上手いことシンクロすれば傑作になる。思えば、ハリウッドで活躍する映画監督のほとんどはPV出身なような。

町から遠いところで映画を撮影しろ!!

ロケーションを都会にすると個性が足りない。ちょっとした森。ちょっとした田舎。そこから愛すべき柔らかいインディペンデント映画は生まれて行く?

サンダンス映画祭で上映権を獲得する。

若手の登竜門サンダンス映画祭で、上映って、もうその時点でかなりの技術が必要だけども、確かにあそこで上映すれば、一流監督の仲間入りは一気に近づくし、上映したら世界公開は目前。
いや。難しいよ絶対。これだけは難しい。


というわけで、ざっくり紹介してみた。いやこれ著作権違反だとか、言われないか心配だな。
でも映画好きとしては嬉しくなってしまうような内容だよな。

ブログパーツ人気ブログランキングにほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村あわせて読みたい
2012/10/24 06:12 映画系のコラム。 TB(0) CM(0)
imfui

アイアンマン3は科学対魔法なのか。ふむふむ。
10-23 09:21

ロックスミス。現在の課題曲はキングズオブレオンのユーズサムバーディー。三弦と4弦を駆使したソロがつらい。123弦を多用するのはこれが初かな?テクニックが必要な曲増えてきた。
10-23 11:30

つけ麺博の優勝はやはりとみただった。ゲロウマだったからな。段違いだったもの!
10-23 12:07

お腹減ったけどもお金ない。
10-23 17:55

暇過ぎ。
10-23 19:57

009って3Dなんだねー。どっちで見るか迷うー。
10-23 20:05

なんでインディージョーンズの1のアイマックス作らなかったんだよー。
10-23 20:06

「抱きたいカンケイ」と「ステイフレンズ」が公開した時、内容が被ってて「ステイフレンズ」が俳優の知名度的にも抱き合わせのように思えたけど、「ステイフレンズ」の方が数倍面白かった。
10-23 20:17

2012/10/24 03:45 ブログ! TB(0) CM(0)
imfui

『指輪をはめたい』なんじゃこりゃ。始まってすぐに話が読めて、不自然な世界に違和感を感じながら延々とシュールな世界を過ごして、最後にはバッドエンドとか。退屈で無駄遣いな映画だな。 http://t.co/ufuVR0rH
10-22 00:14

『指輪をはめたい』え。これどこからがトゥルーストーリーなのよ? http://t.co/ufuVR0rH
10-22 00:17

映画秘宝の白黒ページが好き。
10-22 04:56

え、『アベンジャーズ』より『ダークナイト ライジング』の方が予算高いのかよ。なんかショック。
10-22 05:52

ええ。『アベンジャーズ』より『アメイジングスパイダーマン』の方が予算かかっているとか、ちょっとさぁー『アベンジャーズ』頑張ってるな。
10-22 05:53

『ジョン・カーター』2億5000万ドルの予算をかけていますが、全世界興行収入合わせると2億8000万ドルなので、ギリギリ黒字だけども広告費を考えると十分赤字。
10-22 05:58

あ!!今のところ『ロック・オブ・エイジズ』赤字だ!!!!!!!!
10-22 06:01

グリーンデイのウノが微妙と思った。そんで「まぁーどもグリーンデイの原型ってこういうもんだしな。」と思ってAmazonレビュー見たら、星5がいっぱいなんだが、全部のレビューの過半数が役に立っていないという凄ーく面白い状況。みんな本当は微妙と思っているんだよね。
10-22 06:44

Rage Against The MachineのThe Battle Of Los Angelesの中のCalm Like A Bombを聴いているが頭おかしくなりそう。もうわちゃせわちゃせわちゃせいわぁ。な気分。
10-22 07:11

シガニー・ウィーバーは元祖SFババアということで良いかな?
10-22 08:54

2012/10/23 03:43 ブログ! TB(0) CM(0)
「もう一つの地球から始まるドロドロした人間ドラマ」
$『A Little his REDEMPTION.』映画オタクの映画批評~season Ⅶ~-アナザー・プラネット
アメリカ2011年アメリカ制作アメリカ




あらすじ
舞台はアメリカ。
17歳のローダは、成績優秀な高校生。特に宇宙や星についてとても熱心に研究していた。
その甲斐あって、MITへの進学が決まっていた。喜びお酒を飲んでパーティーをするローダ。
しかし帰り道飲酒運転をしながらラジオを聞いていると最近接近してくる星が非常に地球に酷似していることが分かったと放送される。車の窓からその星を眺めていた彼女は、そのまま前方不注意で交通事故を起こし、相手の車に乗っていた家族を父親以外殺してしまうのだった。
未成年のローダは遺族の父親に特定されることはなかった。

4年後、少年院から出所したローダは、前途有望だった未来も全て無くなり、高校の清掃員になる。その惨めな生活に嫌気がさし自殺未遂もしてみる…。
そして空にある地球に酷似した星は、更に接近し、ついにこちら側の地球からあちらの地球へ信号を送るまでに至るのだった。それは同時にあちらの地球でも行われていたのだった。
そしてNASAは向こうの地球に人材を派遣することを決定。それを公募することになる。ローダはそれに興味を抱き応募しようとする。
またローダは仕事の帰り道に、4年前に命を奪ってしまった家族の遺族の父親のジョンの家に訪れる。ジョンは荒れ果てた生活をしていた。ジョンに見つかったローダは自身を訪問清掃員と偽り、ジョンの家に潜入し掃除をする。
徐々に再生していくジョンの生活、ローダは自分が彼の家族の命を奪ったことを言えないまま二人は肉体関係を結んでしまうのだった…。

2012年7月7日鑑賞


感想
2011年のサンダンス映画祭で審査員特別賞とかなんか微妙な賞をゲットした作品。
何故か小規模な映画にも関わらずBlu-ray化もされている。

一応もう一つの地球が現れてしまうことによって巻き起こるサスペンスドラマ。
ということでジャンルはSFになるのですが、そのSF要素を決して真っ正面から描こうとしない、変な映画。
巷ではSF贖罪映画と呼ばれている、なんだかネタっぽい映画ですが、サンダンス映画祭らしい若手の低予算映画。もう一つの地球が確かに空中に存在するのだが、それが観客をワクワクさせるような効能は一切なく、ある意味目の保養とも思える。(苦笑)
論点としては、やはり主人公の女が自分が家族殺しの犯人であるにも関わらず、うっかり被害者と肉体関係を結んでしまうというドロドロな展開をどう受け止めるか、かな。
別に主人公も悪気があって、そのような関係になったわけでもなく、打ち明けたいのだが、打ち明けられない恐怖。それなのに徐々に親しくなってしまう葛藤が非常に重く、見ていて息苦しい鬱映画。それをまた手持ちカメラ風と寂れた映像と微妙に悪い家庭カメラ風な演出で見せるわけ、挙げ句にカメラのズームをしてみたりと妙にドキュメンタリー風にしたりして、制作者たちはどんだけSなんだよという。
まずSF映画として見て、『美しく青きドナウ』やら電子音が鳴らないという罠。正直最初の設定と終盤以外は別にSFでも何でもないので、本当にレンタルして後悔した感は強い。

しかも簡素でドライと来てしまって、このドロドロした人間関係に嫌気さえ感じるという罠。

この地獄から抜け出すべく、主人公はもう一つの地球に行こうとするわけで、あっちの地球の自分はもしかしたら違う自分かもしれない。
しかし彼女はその権利を勿論、被害者の男に譲る。全身全霊で償いをしつくした彼女を待っていたのは、向こうの世界から来た有能な自分だった…。

あの事故から二つの世界はリンクしなくなっていたというのがこの映画のSF的救いか?

しかしそのもう一人の自分が後ろにいるというところで映画は終了。

どこまでも映画制作者たちはサディストだな。
この時点で向こうの世界での自分は平和ということは象徴されるのだが、別の見方をすると自分があそこにいることを知っていたという事実もあると思う。つまり自分がどうなるのかを知っているということは、同じことを経験している。そもそもこの場所にこれた理由もまた同様な理由を述べて立候補したからとも言える。そうまで複雑じゃないにしろ、あの場所に自分がいることを知っているもう一人の自分とは、映画内に解説が無ければ、もしかしたら混乱を生むだけに過ぎず、あそこで終わらせることは、観客の解釈に任せるという逃げであると自分は思うのだ…。

異色な要素を混ぜ込み実力を見せつけたような感じがして自分はこの映画鼻につきましたね。
こういうちょっとした若手の鬼才気取りのアート映画を好む人はいると思います。
そういう重厚な異色なドラマを見たいという人にはお勧めしたい。内容ほとんど話したけれども、映画を見ると全然違う印象が必ずあるから大丈夫だと思う。そもそも映画は内容も大事だけど映像という具現化された立体的に切り取られたものなのだしね。(苦笑)

メモ得点メモ

4

テンポも悪く感じられたが、中身はあると思うが、共感出来る人はごく一部なのではないだろうか?オススメは出来ない。

Amazon通販 アナザー プラネット [Blu-ray] 1400円

ブログパーツ人気ブログランキングにほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村あわせて読みたい
ALhREDEMPTION

ブログを更新しました。 『▲Black & White/ブラック & ホワイト 2012年度90本目▲』 http://t.co/NubOXgUD
10-22 06:11

『◎思秋期 2012年89度本目◎「哀しき獣。」』 http://t.co/HiPnMwN2
10-22 06:16

2012/10/23 00:00 ブログ! TB(0) CM(0)
imfui

健康的なうんこが出て幸せ。
10-21 00:13

「Tyrannosaur」を「8/10」と評価しました。http://t.co/bt5gp3gH #IMDb
10-21 00:37

つうわけで今から『エイリアン』を自宅で見る。タイトルが出てくるまでが気持ちいい。一応乍ら見のつもり。
10-21 01:56

模型感が大好き。
10-21 01:58

ダメだ不思議現象多過ぎてついつい見入ってしまう。
10-21 02:00

『エイリアン』って現代のイメージだとフランチャイズモンスター映画だけど、見てみると古風で生真面目なSF宇宙映画なんだよね!!そこが一番ぐっとくるんだよね!!#eiga #movie http://t.co/ufuVR0rH
10-21 02:05

当時のリドリーの画へのこだわり素晴らしいね。
10-21 02:06

『エイリアン』を見ているが『プロメテウス』のことを思うと、映像一つ一つがオマージュとも思えるぐらい似通っている。楽しい。#eiga #movie http://t.co/ufuVR0rH
10-21 02:19

エイリアンが腹から出てきた。怖い怖い!!
10-21 02:53

「This Means War」を「4/10」と評価しました。http://t.co/cPouCuUY #IMDb
10-21 03:39

2012/10/22 03:44 ブログ! TB(0) CM(0)
imfui

ジョジョ第三話にして、エンディング無しとわ、本気かんやばいな!
10-20 01:45

普通に早いわ。きつい。
10-20 11:07

電車賃の往復だけで死活やん。
10-20 11:50

目の前の座席のファミリーが邪魔過ぎてヤバイ。一応満員電車だぞ。と呟いてみる。
10-20 12:05

今日は彼女の奢りで映画「思秋期」をみる。なんで邦題「白亜紀」にしなかったのかな。原題はティラノサウルス。
10-20 13:32

2012/10/21 03:45 ブログ! TB(0) CM(0)
「こんな映画どっかで見たことあるんだよな。」
$『A Little his REDEMPTION.』映画オタクの映画批評~season Ⅶ~-思秋期
イギリス2011年イギリス映画イギリス


予告編


こんな話し。ネタバレ有り。
ジョセフは妻を数年前に無くし、失業中の男だ。彼は、自分の怒りや暴力性から伴う破壊衝動をコントロールすることが出来ずにそれを悩んでいるのだ。彼はまた怒り狂った勢いで大事にしていた愛犬を蹴り殺してしまう、それを機会に彼はこれまでの生き方を変えようと決め、周りに嫌な奴がいようともそれを無視することにする。
しかし彼はまた無闇に暴力を振るってしまうのだった。悔いいる彼はとっさにチャリティーショップに入ってしまい、そこで気を落ち着かせようとする。そこの女性オーナーのハンナはジョセフを心配し、真摯な態度で彼を受け入れるのだった。
やはり後日ジョセフは彼女にも悪態をついてしまう。だがジョセフはハンナのおかげで徐々に怒りを制御出来るように思えてきたのだった。
しかしハンナもまた悩みを抱える人間だった。彼女は家で旦那に家庭内暴力を振るわれていたのだった。それを抱え続けるハンナ。ついに旦那にジョセフと仲良くしている様をハンナは見られてしまうのだった…。

2012年10月20日鑑賞


感想
『ボーン・アルティメイタム』の序盤で殺される記者の男を演じた俳優が監督した映画だよ!!
というわけで、見てきました『思秋期』いや思秋期ってどんな時期だ!!
原題は『Tyrannosaur 』まぁ日本語訳では『ティラノサウルス』です。ギャオー!!
でも主人公は中年のおっさんで、自分を映画『カジノ』や『レイジング・ブル』あるいは『ア・ポン・タイム・イン・アメリカ』で衝動的の暴力を振るってしまう、または暴力的な人間として育って行ってしまう男を演じたロバート・デニーロと例えてくれる。主人公もまた暴力を抑えることができず、苦しんでいるそんな哀れな男なのだ。

思秋期の語源って岩崎宏美?
映画の邦題になった思秋期なのだが、辞書で調べたら出てこなかった。Wikipediaも出てこなかった。というか映画『思秋期』のページはまだ出来ていないようだ。(苦笑)
しかし頑張って調べてみると、中年期に入った辺を言うことらしい、これまでの人生で経験してきたこと学んだことをどう生かし、自分自身を変えて行くか。
人生の折り返し地点にたった主人公ジョセフは、自身の内面に抱える抑えられない怒りをこの映画を通して、どうすれば良いか学ぶのだ。

英語圏のインディー映画賞で数多くの賞を獲得
話しはそれたが、この監督の長編デビュー作である本作は、アメリカの若手監督の登竜門である2011年サンダンス映画祭のドラマ部門で監督賞を受賞
元々俳優としてそれなりにイギリスを中心に活躍していた個性派俳優だったが、2007年に監督したショートフィルムで賞を取り、今作で長編デビューに至ったようだ。
また2011年の東京国際映画祭でも『Tyrannosaur』として公開もしており、この度めでたく日本公開に至った。個人的には『サブマリン』が公開しないのが許せないのだが。

そのサンダンス映画祭がチョイスする作品としてふさわしい独特のインディペンデントさ。
娯楽映画らしい派手さを唾棄し、俳優の演技力やあえて荒廃した環境にカメラを向ける選択。
予算の少なさを映画本来のドラマ的面白さ編集と映像の面白さのみで勝負するその姿勢を上質に感じられるという意味では間違い映画でもあることはとても明白だ。


しかし海外での評価はいまいち高くない。
metascoreでは68点。まぁー高い方でもあるが。

個人的な感想としては、やはりサンダンス映画祭で賞を獲る程の、質の高い映画だった。

しかしどこか使い古されたとも言える物語のような気がした。

怒りを抑えられない男が、女性と出会い、生き方を変えることに成功する。
また女性自身も問題を抱えており、それが悲劇的な展開に繋がる。

確かに面白い、特に俳優陣の演技が逸脱。ジョセフなんか特にすごい。内包した怒りを抑えきれず、暴走してしまう。腹が減ったらあたり一面の動物を食尽すティラノサウルスの如き存在(そして周りが誰もいなくなる孤独も体現)。
それなのにどこか安心感を与えてしまう優しさを備えている。
その怒りをどうにかしたいという葛藤も上手く描いている。またその相手役の女性も同様にDVを受けた女性として非常に上手く体現していた。
挙げ句に、監督がこの地味なドラマをどこか映画的に彩るようにその暴力を70年代80年代のマーティン・スコセッシのような勢いや『ゴッドファーザー』の冒頭のような衝撃を与えてくれる。
まぁー『思秋期』という邦題は、個人的に好きだが、映画自体を総括し過ぎているので、ガジェットとしての『ティラノサウルス』の方が良かったかもしれない。
そのティラノサウルスとしての小ネタも盛り込んでいる点は結構好き。

しかし映像、監督の演出、俳優の演技と全てが良いのだが、脚本がいまいち物足りなく、地味過ぎる。

ドラマとして逸脱だし、上映時間も90分とちょうど良い。
イギリスの労働者階級と中流階級の温度差を描いているのも良い。

でも主人公の怒りを抱える理由が、ちと物足りない。そしてそれを悔いる原動力もなんだかいまいち。そもそも彼は暴力を生業とするような生活を送っていたのか?それとも日常的に暴力を使うことが癖だったのだろうか、凄まじくはた迷惑でもある彼、むしろ異常者。何故警察は彼を捕まえない?もとマフィアなのか?イギリスの労働者階級が抱える怒りなのか?自分には内面の「怒り」に対して描き理路整然さ説明が弱いように感じた。
またそれがいとも簡単に抑えれてしまうのが少々安直か?ラストの一件も少々枠にはまり過ぎていて、興奮度が物足りないか?
サンダンス映画らしいショッキングでありながら安らぎを感じる顛末だが、少し一辺倒。
特に女性の旦那さんがなんだかなぁー。旦那の職業はなんだったんだろう。
まぁーこの旦那さんの未来の姿がジョセフなんだろうが、そしてハンナがジョセフを受け入れるということは、つまり何かの矛盾を抱えており、とても歪な形なわけで…。

でもこの規模でこれだけの質の高い映画を生み出せるので、監督は次回作で予算が増大した際、どのような作品を生み出せるか非常に楽しみだと思う。

個人的に表層が似ている映画としては『グラントリノ』。(あっちは人生の最後でこっちはターニングポイントだけどもね。)ジョセフが怒りと悲しみを内包して拳を武器として使うに際して、イーストウッドの如き内包した怒りを体現している姿が印象的。イーストウッドのセンスに近い感性の持ち主か?

メモ得点メモ

8

うっかりぴあの出口調査に遭遇して支離滅裂なこと言ってしまった。今思うととても恥ずかしい。鑑賞直後だと頭混乱してるな。あと意外とよくわからなくて、彼女に色々観賞後質問した。ちなみに金が無さ過ぎて彼女に映画代をおごってもらった。というかその日全部おごってもらった。

あとツィッターで相互フォローしている方が同じ回を鑑賞してて、オレを見つけたことをツィッターに呟いていた。オレも相手がいるような気もした。(苦笑)

ブログパーツ人気ブログランキングにほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
あわせて読みたい

『サブマリン』も公開してほしい。じゃないとDVDが購入出来ない…。
「面白かったんだけど、もうほとんど忘れちゃった。」
$『A Little his REDEMPTION.』映画オタクの映画批評~season Ⅶ~-最強のふたり
フランス2011年フランス映画フランス


予告編


あらすじ
フランスの何処か、それは夜のこと。
公道を交通違反して無理に数々の車を追い越すフェラーリがあった。その運転席には黒人青年が革ジャンを着ている。助手席には髭が長くなった老年の男がいる。
フェラーリは、ついに警察に見つかり追いかけられるが、運転席の男と助手席の男は、賭けを始めた。
結局フェラーリはパトカーに追いつめられてしまうのだが、助手席の男ことフィリップの唐突な発作の演技により二人は、華やかに病院に先導される。首からしたが麻痺しているフィリップと黒人青年のドリスはこの状況をとても楽しんだ。
二人は趣味も育ちも経済状況も年齢も違った。
フランスのある富豪のフィリップの介護の仕事の面接に来たドリスは、もともとこの仕事が受からないことを想定しており、失業保険を受け取る為の一つの手段だったのだ。
しかしそんな不遜な態度のドリスにフィリップは興味を抱き、彼を雇うことにするのだった。

フィリップはドリスと過ごすことにより、徐々に仲良くなって行き、これまで体験してこなかったスリルを味わうようになる。

2012年9月17日鑑賞

感想

そういえば、見たのを忘れていた。
2012年度多分、映画館の規模、公開規模に比べて以上なまでの成績を上げてる純利益を記録的に上げたと思われる。大ヒット映画『最強のふたり』。2011年の東京国際映画祭でグランプリを獲ったGAGAの最終兵器は見事に多大な成果を上げた。
海外の映画サイトimdbでの評価も著しく評価が高いので、趣味:映画鑑賞 件 将来の夢:映画業界に入ること、となれば見ないわけにも行かない。
もう一ヶ月前にもなるが、自分が見に行った回も直後の回は完売しており、2時間後の回を買った。
そしてその回もまた完売しており、立ち見での鑑賞の方もいた。すごい人気だ。

さてそれでは映画の感想でも書こうかしら。

正直面白かったが、この映画が大傑作だとか、そのような映画史に残るような歴史的な映画とは一線を欠く、ヒューマンコメディだった。(苦笑)

フランスでも大成功した本作。
思えば昨年の『オーケストラ!』も日本でヒットしていたような気がするな。

そんなことはさておき、本作は所謂、障害のある人間と社会に出ることができない若者が交流して、とても仲良くなる、実話をベースにした作り話だ。

障害のレベルも非常に高く、首から下は麻痺というかなり深刻な状況。
またもう一人の黒人青年もまた家が貧乏だったり、雇ってもらえなかったりとかなり辛い生活を送っているのだが、二人が出会い、二人は全く違う価値観なのだが、お互いの良さを認め合い、仲良くなって、悪ふざけをする、とても明るい映画なのだ。

むしろ暗いもの全てを映画から取り除き、暴走列車の如く娯楽に惚ける彼らの姿は、まさに痛快。

しかし別の見方をすれば、映画自体がとてもゆるい、フランスのコメディというのはゆるいことが面白いのかもしれない?
でもそれって日本の映画にも多くない?
アメリカ映画とかって結構、緻密に作りたがるよね。むしろ明るい二人には、とても辛い過去があり、それが悲劇に繋がるみたいな書き出しがアメリカ映画には多いし、それが現実的だと思う。

でもこれはそういう暗いトーンを全て唾棄して、とことん緩く、それでいて痛快にしている。

まぁ、一応二人は途中で離ればなれになるものの、その原因がしっくりこなかったりもする緩さ。

「いや、それ決定打にはならないよね…。」

機転を聞かすこともなく、唐突な設定で難を超える。
主人公が元不良なのにやたらに元気なのも何だか違和感。でも映画の楽しさは体現出来ている。


しかし気になるのは、現代を舞台にしているのに黒人青年の音楽の趣味が『アース・ウインド・ファイヤー』って。かなり変。iPodに入ってる人少ないだろ。しかもフランス映画なのに。せめてリアーナとかにしてくれ、古いPOPソングが好きということがキャラのバックグラウンドとして上手く描かれていると良いんだけど、特にない感じで、どこまでも緩い。

言うなれば、不出来な興行的な映画だけれども、それのどこが悪いとも言える。
むしろそう言った楽しいだけを前面に押し出した結果、喜びを得れる、むしろそういう所が日本人の映画鑑賞における欲している表層的喜びなのかもしれない。
確かに面白かったが、思いの外薄っぺらいと思えもする。

まぁーでもオススメなんだ。レンタルする機会があった時、見た方が良い。元気が出るから。
なんせ20代の青年のフェイヴァリットミュージックが『アース・ウインド・ファイヤー』なんだから。

メモ得点メモ

7

とりあえず黒人役の人の動き一つ一つがとても輝かしく、魅力的。
しかしカタルシスが少し薄いかもしれない。
むしろ何で介護の仕事を辞めたのかがいまいちわからん。自分の人生があると言えども、あのストーリーには力強さが足りな過ぎた。

あと実話だと黒人が本当はアラブ人で、現在は社長になったらしい。なんだかなぁー。

ブログパーツ人気ブログランキングにほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
imfui

リクルートの転職エージェンシーに登録したら早速連絡来た。きっと方向性の違いで上手く行かないと思うけれども、とりあえず色々就活やってみる。
10-19 01:57

TVアニメの『ジョジョ』の脚本良いと思ったら『仮面ライダー電王』の小林さんだった。この人すげぇーなぁー。ゴーバスターズもこの人だよな。
10-19 03:59

価値の低い学士号ワースト10、米フォーブス調査 | リセマム (教育・受験、その他のニュース) http://t.co/eksE3760 @ReseMomさんから
10-19 04:59

映像系の学校なんて行かなきゃ良かった。おれは社会のゴミだ。笑
10-19 04:59

ギターが恋しい。
10-19 05:43

リフってどうやって上手くやるの?
10-19 17:18

2012/10/20 03:44 ブログ! TB(0) CM(0)
ALhREDEMPTION

ブログを更新しました。 『日記:六本木のジョジョ展に行ってきた。』 http://t.co/cG9I46qe
10-19 01:42

2012/10/20 00:00 ブログ! TB(0) CM(0)
ロックスミスやっている。

なんかニルバーナをクリアしたら最初の楽曲に戻ってしまった。

難易度低いとクリアしてもいまいち得点も伸びないので難易度を上げることにした。
練習を山ほどすれば、意外とスコア事態は7万点は余裕。

しかし驚いたのがQueens Of The Stone Ageの高速リフ。高速なのかはいまいちわからないが、初めてこんなにかき鳴らした。
というか凄く疲れる。得点自体は気違いに高いが、途中手首やられた。リフ対策しなくては。

あとついに初めてコードの練習が出てきた。うひょー!!

でも練習の最中動画が流れず、最終的に進めて行くとフリーズしたので今日はここまで、今度やるときは、いきなりイベント。
とりあえずアンジェラという曲が難しい。
2012/10/19 12:44 GAMEの記事一覧。 TB(0) CM(1)
imfui

どんなやねん!!どんなやねん!!人の命ってどんなやねん。RT @47news: 速報:都内でタクシーにはねられ重傷を負った映画監督若松孝二さん(76)が搬送先の病院で死亡した。 http://t.co/pCfxcAjY
10-18 00:50

おれの未来どこですかぁぁぁーー
10-18 03:19

つうわけで寝ます。皆さん明日も仕事頑張ってください。おれはゴミなのでジョジョ展にいってきます。
10-18 03:19

友達のジョジョオタと共に六本木のジョジョ展に行きました。荒木さんの絵画に等しい原画がどのようにして今のデザインになっていくかの変遷が楽しく、また所々友人に解説していただき、原画の数々の多さと共にどっと疲れた。
10-18 16:32

とりあえず、最初の方は、「これどうなってんだよ。漫画のルール無視してんじゃね?」からもう考えるのも疲れたし、技術の向上で読解不能になって4部あたりから考えるのをやめた。
10-18 16:33

お金がなくて困っていたのになけなしの7000円を週間限定Tシャツソフト&ウェットのTシャツと書き下ろし原画のポストカードとイギーのストラップで丁度7000円が消えました。
10-18 16:35

クレジットでジョジョの文庫一冊買ってもうた。苦笑
10-18 16:54

ほらおれ江戸っ子だから。苦笑
10-18 16:54

つうわけでちと疲れたので寝ます。ゴミ野郎でごめんなさい。いつか社会貢献したいです。
10-18 16:54

2012/10/19 03:43 ブログ! TB(0) CM(0)
こんばんわ。今日は中学時代の友達(通称G)と一緒に六本木のジョジョ展に行きました。

最近流行っているジョジョ。自分も7年前の高校時代にGとその他2名と一緒に『ジョジョ』のコミックを全員で揃えよう!!と一大決心。紆余曲折あった結果。無事全巻揃えることになりましたが、その過程で所持者がコロコロ変わった結果、自分は第5部の中盤までしか読んでない完全なにわか。
そしてそのGが最終的に所持者となり、完全なジョジョオタクとなったのです。しかし今もジョジョはGの弟のせいで至る所に散り散りになっているようだ。チクショ。おれはちなみに文庫で2部まで集めた。

久しぶりに再会したGと共に向かうは六本木。電車の中では、最近はまっているアニメについて論議。勿論最近放送されている第一部を二人で高評。そしてなんとGが携帯を変えたというので、それを見るととてもデカいスマートフォン。iPhone二個分は画面がありますね。
その裏を見ると何やらジョジョっぽい絵柄が、そして話しを伺うと、なんと10時間並んで購入した限定のジョジョ携帯だとか。お値段10万とか、まじやばい。凄まじいぜG。3年前ぐらいにジョジョを意識した髪型にしたり、HNをジョジョに出来るようにしただけはあるぜ!!
あ。勿論二人ともニート予備軍の実家暮らしです。二人とも現在就活中。
こんなにGはジョジョが好きなのにオレ以外とはオタクトークしないらしい。可哀想。
北斗の拳のラオウみたいな外見だしね。(笑)

というわけで、六本木ヒルズに来ましたと。Gは生まれて二回目の六本木ヒルズにどぎまぎ。いや、それまずいよ。
写真とか一切ないのはこのブログの体裁として当然なのでご容赦下さい。

今日の動員状況を示す看板を見たら、本日のチケットは完売。え。今日平日だし、木曜日だよ。
ジョジョってすごい今人気なんだね。
しかも30分前に着いたのに、もう自分の時間の入場の列が出来てた。驚いたな。しかも自分らの後ろも結構並んでたし。すごい盛況。あといる人のほとんどが完全にオタクな方々でしたね。ハハハ。
また途中でGが「あの女性、オレと同じ携帯を持ってる」と報告、凄いなぁーと実感。東京で1店舗三台しか入荷しなかったらしい。しかも10時間前に並ぶのに既に前に待っている人がいたとか。

つうわけでジョジョ展。なんや写真やら禁止らしく、係の人が熱心に解説をしていた。
てっきり最上階かな?と思ったら展望フロアの中心部がなってた。いつからこんなの出来たのかな?でも前に新体感プラネタリウムで来たこともあるな。

忘れては行けないのは、ジョジョ展と言う題目であるが、正式には荒木さんの原画展
というわけで、ジョジョをコンセプトにした立体アートやら体感型アート世界観を反映した展示物の数々があるわけではないのを忘れては行けない。

荒木さんがこれまで連載してきた作品の数々の原画が拝見できるというのが一番の主軸なのだ。

入るとまず、荒木さんのデビュー作や初期の連載作品の原画があるわけ。

でもこの時点でも荒木さんが、漫画家として何やら一線を画しているように思えるんだよな。
でも漫画について詳しいわけでもないので、的を得た発言は出来ないのだが、それでも漫画らしい輪郭とか書き方のルールがあるようにも思えない、すごい自由さがあるような。
むしろ絵画などの西洋の文化を意識しているような。絵の具で書いているんじゃないのか?と思えるぐらいの原画の数々に圧倒される。

また初期の頃のジョジョが完全に『北斗の拳』などを意識した筋骨隆々な渋い男達のデザインと原題の人とも思えない西洋絵画のようなデザインの方向性のギャップがなんか面白い。
特に1部が顕著で、一部の締めに2012年に一部のキャラを書いたのがあるけども完全に別キャラ。(笑)

2部になるとちょっと質感に柔らかみがあるものの、絵のデザインはやはり逸脱、一つ一つをGと共に読解していくのが楽しい。

しかし3部ぐらいになるとスタンドという人型に具現化した能力のキャラクターが増えて絵がより複雑になっていった。またキャラは同じなのに色が完全に違うのも山ほど上、より現代のコミック的な絵柄に変わってきた。しかしどうしてこうも精度の高い絵で週間連載などが可能なんだ。

またちょっとしたオブジェとしてプラックと書かれた剣とか石仮面とかがある。あと一巻の無駄にデカいのとかエイシャの赤石もある。3部で承太郎とディオのスタンド対決をiPadのAR機能で表現したものがあって、iPadの技術力の凄さに感動出来る。
同様に4部の杜王町を再現したちゃっちいMAPがあるのだが同じくipadを使うことによりそれに関した2ページ程の漫画の抜粋が読める。

4部になるともう脳内が疲れてしまい、デザインの極端な変化に戸惑いつつもやはりジョジョの物語としてのバリエーションの広さに感動してしまる。

5部はもう中身もわからなくなるのだが、Gの解説により乗り切った。途中ブチャラティーの髪止めを綾波と比喩した人がいて、退いた。
いやブチャラティー馬鹿にすんなよ。
そのブチャラティーのスタンドを再現したオブジェがあるが、くぐり抜けることしか出来ず写真も撮れない糞使用。いやそこは解放してくれよ。

6部は、なんと鉄格子越しからの鑑賞、ちょっと見づらい、またタイヤの中にディスクがあるというサプライズ。おれは全くわからなかったがGが「これ持ち帰りたい」と唸っていた。

気がつけば1時間はゆうに過ぎていた。いやでもジョジョの連載を考えれば10年以上の歳月の進化と変化を通したわけだから、それと同時間のものを濃密に体験してきたわけですよ。

あ。露伴先生と荒木先生の机があったり。いちいち解説してくれるGにマジで助かった。(笑)

というわけで次はスティール・ボールラン。ジャンプで読んでたんだけども途中で移行したからなんだかあれ。しかしGにより大統領のスタンドを語ってもらい非常に読みたくなった。しかしお金がない。

そして驚嘆する画のジョジョリオン。
いやもう色々と超越してる。特にダイレクトに読んでるから画についてはわかるものが、あるが、原画の綺麗さがやばい。コミックは縮小され過ぎて、荒木さんのぶっ飛んだ技術力が反映されてないような気もしたよ。

すごいショック。でもいつかジョジョも完全版が出ると思うんだけど、総計何巻だよ。(苦笑)
でも原画のサイズを反映したちょっと大判コミックで読む方が絶対良い。定価で買うように努力するから早く集英社さん出してください。買い直します。

あと編集のおじさんがイケメン過ぎてやばかった。

さらにグーグルプラスを用いたスタンドと写真が撮れるのがあるのだが、それをにわかとしてやりたかったのだが、どのようなポーズで映れば良いか分からない。Gに聞くもGはむしろそれをラオウのような寡黙な表情で、シカト。うー。記念に撮りたかった。
しかしGは次回着た際に、撮る予定らしく、その時まで研究するとか。
そんで家に帰ってどんなポーズでみんな写っているか確認したけど、結構ガチだった。
にわかにはハードルが高かった。

グッズコーナーには、限定グッズが山ほどあったが、みんな普通のミュージアムショップに比べて割高だったな。特にポストカードが10枚セットで1500円。25枚セットで3500円。全種そろったのが1万円とかなり鬼畜だった。
しかし今回の書き下ろしのポストカードは欲しいので10枚セットを購入。あとイギーストラップもね。
そして週間限定Tシャツを見ると、なんと今連載中のソフト&ウェット。
唯一タイムリーに見ているし、しかもおれのすきな紫色なので、これは欲しい。
と財布を見ると丁度7500円程しか金が無い…。給料日まであと一週間。でもこの日にしか買えんのや。

ということで買ってしまった。

他に一押しとしてTシャツとスウェット。の5250円のやつ。これは次回入荷するみたい。
これはザワールドだったけど後にキラークィーンのバージョンがビレッジバンガードで出るみたい。Gはそれを狙うようだ。

またパンツ類は全て完売していて、入荷が無いみたいだ。え。いやそこもうちょっと頑張ろうよ。
ガンダム展とかだと受注生産にしてるんだよ。
かなり完売しているグッズだらけなので、その辺の整備には不満があったかな?
あと入場料2000円はなかなか高いしグッズも割高。

あと原画としては第2部のメンバーにスタンド型のこけしがやばかったな。
集合クリアファイル買えば良かったかも。
Gに頼もうかな。
photo:01




2012/10/19 01:42 日記!! TB(0) CM(0)
「おれ今でも青蛙を取り込んだカオナシの物真似するんだ。」
$『A Little his REDEMPTION.』映画オタクの映画批評~season Ⅶ~-千と千尋の神隠し
日本2001年日本映画日本



監督
宮崎駿

予告編


あらすじ
10歳の少女萩野千尋は、家族と共に引っ越し先に向かっていた。憂鬱な気持ちの千尋に両親は新たな新天地に思いを馳せていた。
しかし両親たちは森の中で車で迷子になってしまい、トンネルを見つけるのだった。怖がる千尋を尻目に両親は冒険心を発揮させそのトンネルの向こうに進んでいく。

トンネルの向こうは、不思議の街でした。

両親たちは欲望丸出しで、腹が減ったので食べ物屋に入って飯を勝手に喰うのだが、それらの料理は神々の食物であったために両親は副作用で豚になってしまうのだった。

千尋は両親を救おうとするが、夜の帳がおりるとそこは幾多の神様が来訪していた。それを見つけた少年、ハクは千尋を救出し、千尋にこの世界で生きれるように薬を与えるのだった。
千尋は両親を助けるべく、湯婆婆の経営する神様が汚れを落とす銭湯、油屋で働こうとする。
湯婆婆は、千尋から名の一部を奪い配下とする。
そして千尋は頑張って油屋で働くのだった。
しかしトラブルは幾多も舞い込んでくる、千尋がうっかり招き入れたカオナシの暴走、ハクにかけられてしまった呪いやら、千尋は幾多のトラブルを乗り越え大人になっていく。

2007年3月鑑賞
2012年7月6日再鑑賞

感想

まずは2007年の3月に書いた感想を改訂したのを残すと。

感想
全体的に面白い。てか映像がヤバい。最近アニメーション映画と言えばCGで作られたものという時代に、手書き的な映像を用いてここまで細部まで作り込まれたのは無いんじゃねぇか的な。
んで設定が温泉街と言うわけで懐かしさもあるような街並みは、大人の心もぐっとつかんだに違いない。
んでstoryもすげー単純で、もう「あとはあなた自身で感じるんだ」ってわけで全体的につじつまも無視でただひたすら映像のファンタスティックさでごまかす。(かなり映像のレベルが高いので完璧ごまかされます。)
個人的に一番オレが感動したのは音楽。
ヤバい。これ完璧だよ。全ての光景、感情にマッチした音楽が流れ、ちょっと泣きそうになることもしばしば。

ここから2012年の10月に書いた感想ですと。

もう11年前の映画か…。勉強がてらに再鑑賞。昔見てからもう5年か…。あのときはまだ若かったなぁー。しかもジブリ批判するとあんた死ぬよ。とコメント貰ったかな?怖いなぁー『エンジェル・ウォーズ』批判しただけで、中傷いただくしね。
当時はジブリに対して偏見を持っていましたが、それは今でも持っていることは事実。
しかしこの『千と千尋』程、宮崎駿様の方向性を明確に示している映画も無いかと。

不思議の国のアリスの日本版ということで良いですかね。しかも風俗旅館を舞台にして純粋無垢な少女が真っ黒な世界をその心の綺麗さでどうにかしていくという。少女の心の綺麗さこそが、希望という駿さんの考え方がちょっとわかるようになりました。

まぁーツィッターのまんま転載ですけど、汚い世界を救えるのは少女の可憐さなんだ。ロリコン最高!!小娘最高!!大人はみんな豚だゴミが!!と曲解してみましたが、これまでの作品の主人公が性に目覚める前の少女が基本(ん?違うか?)だと思うし、その男でも女でもない、母性的でない女子に対して、夢や希望を駿様が投影や期待している気がしてしょうがない。
ハウルとか逆におばあちゃんを主人公にして、難解な映画にしちゃったし、『ポニョ』に至っては世界が滅ぶ話しだし、駿様もちゃんとした稀代の日本のアニメ作家ですな。
世界が滅んじゃうアニメ映画を作れるのは、やはり鬼才なわけですよね。ふむふむ。

それでもこのジブリアニメの心意気はやはりすごい。カラフルさも言うことなしだし、世界観の海外のディズニー映画と一線を書く、日本独特の温泉街という雰囲気を見事に再現し、メイドインジャパンとしてクールにそして暖かく描いている。登場するキャラクターが全て日本的というのもやはり良い。何度でも見たくなるよね。
5年前の自分も着眼点良いね。ディズニーと比べてたけど、確かにコンセプトプリンセスストーリーや不思議の国のアリスに近いものがあるけど、差別化されているね。
でも終盤物語を見失っているんだよね。いや幻想的で見応え十分なんだけどもね、千尋の成長もどっかいなくなってしまって、脚本が迷走しているけどもこれはこれで良いと思う。

メモ得点メモ

8

まぁー娯楽作品色がやや強いような。でもきっと2001年に劇場で鑑賞した暁には、年間ベスト1位になっていたんだろうな。

あとDVD、Blu-rayでの鑑賞に際して、問題があることも有名だよね。
色が異常に赤い。
これはスタジオジブリが家庭内での鑑賞に際して配慮してこうしたらしいのだけど、それは家庭内のモニターがブラウン管モニターであることを前提としていて、公開から10年以上もたち、家庭内のモニターが性能が良い液晶モニターに変わったことによって、それが徒になってしまったようです。しかもジブリ側は正しい色調の映画を販売する気は内容です。
一応TVの色温度を変えることによって正常に見ることが出来るようです!!でもその後戻すのめんどくさいよね。ジブリのは全部それのよう。天下のジブリさんも駿の息子以外に問題を抱えているようですね。あ。後継者が育っていないから絶望的なのか?

千と千尋の神隠し (通常版) [DVD] 3701円


海外版のDVDは赤くないらしいぞ!!あと2011年に放映したやつは赤くないらしい。っておい!!買う意味ないじゃないか!!海外のやつを買うのも良いかもね。リージョンやpal方式のせいで見れるかは怪しいが。

あとハクの声優が『キングダムハーツ』の主人公ソラというのはオレ的要チェックや!!

ブログパーツ
人気ブログランキングにほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村無料サイト集 Kooss
imfui

求人がないお。どうしよー。
10-17 18:18

良い求人が無かった。
10-17 19:30

ガンダム世界にVIPがあったら立ちそうなスレタイ - ガンダム速報 http://t.co/zglLG0S3 #Zenback @gundam2chさんから
10-17 19:38

就活って難しい。将来のこと考えてそっちの方に進める可能性のある仕事つきたいけど、結局さ。学力とか無いから諦めた方が良いのかもしれないよな。
10-17 19:42

なんか報道ステーションで特集されててる高松の事件マジで怖いな。老害の極みというか、園子温の映画かって程やばいな。日本の老人も怖いな。
10-17 22:07

2012/10/18 03:43 ブログ! TB(0) CM(0)
ALhREDEMPTION

ブログを更新しました。 『ロックスミスやってるお。愚痴がたまったお。』 http://t.co/uu0J4xjy
10-17 18:11

2012/10/18 00:00 ブログ! TB(0) CM(0)
「フィンランドより(ハリウッドへ)愛を込めて」
$『A Little his REDEMPTION.』映画オタクの映画批評~season Ⅶ~-アイアンスカイ
フィンランドフィンランド、ドイツ、オーストラリア共同制作映画ドイツ


出演
ウド・キア

予告編


あらすじネタバレ
時代は近未来の2018年。アメリカは月に再び着陸を成功させる。
その乗組員である黒人パイロットのジェームズ・ワシントンは女性大統領の指示の下、旗を立てるべく移動するが、先に探索していたパイロットは月の驚愕の状況を目撃する。
それは月に何者達かの巨大な施設があったのだ。そしてそこの警備隊に射殺されてしまう彼、驚くジェームズだったが、既に周りは彼らによって取り囲まれていた。

ジェームズはそのまま連行されてしまう、そこでジェームズが目撃したのは、かつて存在したドイツの政党、国家社会主義ドイツ労働者党。いわゆるナチスの軍勢だった。
月にナチスがいることに驚嘆するジェームズ。また世界は平和であり同じ人間同士仲良くしようとするジェームズだがそれらははね除けられる。
彼らナチスたちは第二次世界大戦直後に月に避難してきており、虎視眈々と地球征服を未だに画策していたのだった。彼らはジェームズを洗脳し、地球征服の足がかりにしようとするのだった。
逃げるジェームズを捉え、スマートフォンを押収した彼らはその力があれば、彼らの最終兵器が起動出来ることを知り、それを大量に確保すべく地球のアメリカに傲慢な男クラウスとその恋人の美人地球学者のレナータ、そして本人は気づいていないが白人に変えられてしまったジェームズと共に向かう。

だがレナータたちは、ジェームズの上司を捕まえ尋問した結果、アメリカの選挙戦の援助をしてしまうのだった。そしてレナータは徐々にナチスの実態や現代社会の自由さなどを学んで行き、考え方が変わって行った。
ジェームズは途中で捨てられ、アイデンティティを失いホームレスになっていた。

痺れを切らした総統ウォルフガング(ウド・キア)が地球に来訪した。クラウスは彼を殺し新総統になった。そして今地球侵略作戦が始まった。
地球を救うべくジェームズとレナータは最強の兵器を破壊すべく月に向かう。

2012年10月11日鑑賞

感想

月面からナチスが攻めて来た!!だってナチスの科学は世界一チイイイイだから、月面に隠れているなんて当然!!トランスフォーマーだってナチスには勝てないのだぁぁぁぁ!!

というわけで、今巷の映画好きの中でさりげなく話題になっている映画『アイアンスカイ』を見ました。

しかしナチスとか言っときながら、監督はフィンランド人なのよね。あれまドイツじゃないのね。
でもこの監督の2014年公開予定の映画が『オレがヒトラーをぶっ殺したZUE!!』原題『I Killed Adolf Hitler』というわけで、なかなかのネオナチ。いや反ナチか。

でもこの監督のフィルモグラフィーを見ると『Star Wreck IV: The Kilpailu』『Star Wreck V: Lost Contact』『Star Wreck: In the Pirkinning』というのが過去作にある。
これ日本だと『スター・レック 皇帝の侵略』というタイトルだね。
いや。これどう考えても『スター・トレック』のパロディ映画だよね。しかもSF映画だぜ、それを3本もフィンランドで作っているというかなりやばいSF大好き野郎の映画作品。

というわけで、その月面の裏側に潜んでいたナチスがスマートフォンを手に入れたことをきっかけにアメリカを侵略にやってくるというバカ宇宙大決戦映画!!

しかもフィンランドとドイツ、オーストラリア映画であるにも関わらず、映画の主要舞台がアメリカというなんとも映画馬鹿。

勿論、アメリカをパロディっているわけで、大統領が女性で、しかも「イエス・シー・キャン」がキャッチフレーズというわけよ。(笑)

しかし一見、バカ映画かな?と思いきや思いの外しっかりしているのも事実

アホな大統領のせいで政治的PRの為に月に久しぶりに行って、しかも黒人をパイロットにしたという意外と真面目な設定。んでそこにナチスがいるわけだが、これもまたしっかりとした独自の宇宙服を着たナチス兵が山ほど。(『エンジェル・ウォーズ』に似ているけども)
そしてナチス兵の基地も結構しっかり作られている。

またナチスの文明が意外と発展していないというのも面白かったり、黒人がマイケル・ジャクソン化しちゃったり、チャップリンの『独裁者』が意外な隠し味として効いていたり、終盤には、これまでの経歴をいかしたSF映画の艦隊戦が披露されてめちゃめちゃ楽しい映画なのだ!!

またオチもなかなか上手い。まさか第三次世界大戦が怒ってしまうとは(ナチス無関係で)、誰しも予測できないんだろう。

しかもヒロインのレナータが非常にキュートなのも捨てがたい。ナチスのコスプレからお色気披露したり、ちょっとセクシーになってみたり、黒人とキスしたり(不謹慎な!!)
可愛いかったぜ。

その他のドイツ側の俳優も皆味があるね。総統を演じた俳優は色んな映画に出る人みたいだし。

あと注目すべきは、この映画資金難に陥った結果、出資の寄付を求めた映画のよう。
もしかしたら前作も自主制作映画だったのかもしれない。(笑)
それでその寄付に日本の著名人も結構加わったようです。
その甲斐があったと思うな。

メモ得点メモ

8

総評としては、非常に楽しいけど、そんなに面白い映画ではなかった。
そもそも見る予定じゃなかったんだけれども、見た彼女が事細かに面白い要素を教えてくれて、『ガンダム』好きとして見なくては!!と思ってみたのです。宇宙決戦テンション上がった。笑えるしね。宇宙船のデザイン本とかあるんだろうな。(笑)

といわけで、自分のようにC級映画だからって、アホ一辺倒の映画だと見下していた人は、是非見てほしい楽しい映画です。結構予算もかかっててる気がするしA級のジャンルかもね。
フィンランドからのお金のないアメリカへの声援のように思えた。

ブログパーツ人気ブログランキングにほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
無料サイト集 Kooss
あわせて読みたい
というわけでPS3のソフトロックスミスをやっております。

こんなことで記事にするのだから、なかなか特殊なゲームであることは当たり前。

このゲームなんとエレキギターをコントローラーとして使用するというかなり特殊なゲーム。
勿論音ゲーです。

自分は勿論ギターなんて弾けません。しかし洋楽好きだし、ロックファンの自分としては、このゲームをやればギターをマスター出来ると謳われてしまえば、藁にもすがりたいものです。

とりあえずやってみましたが、ちゃんとギターの音がゲームに取り込まれている。
かなり単調なものではありますが、序盤でもギターを弾いている感動が味わえる。

しかしギターって単音で弾くものなのか?コード進行とかはどうするんだ?
難易度を上げるとそのコードだらけのカーソルが山ほど落ちてくるではないか。(苦笑)

しかし序盤でも急にレクチャー無しで同時押しがやってきたり。
昔で言うと音ゲーのボタンの数が5個ぐらいが限度だけど、これ100くらいボタンあるわけじゃないですか。それを同時押しとはなかなかなハードぶり。

でも曲の部分ごとの練習が、合間合間に素早く選べる点はとても嬉しい。
またこのゲームやっている最中に難易度が上がったり下がったりするシステム。
これまじ斬新だなぁーって思ったら、急に難度上がってあたふたするだけだったり。(笑)
他にもギターのテクニックを再現することも求められる。

ただ非常に問題なのは、流れてくるカーソルがどれを指しているのかが非常に判別しづらい。
3と5と7あたりが非常に良く利用するのですが、4と6は数字が書かれていないのです。まぁー当然か。
でもこれが斜に上から流れてくるので、どこを事前に弾けば良いか混乱させる。
また使う音がその範囲外になるといきなり画面のギター部分が大きくなって最初やっていた部分が小さくなって余計に判別しづらくなる。片隅においやられたメインパートなんかはまじで辛い。

まぁーでも最終的にはカーソル無しでやらないといけないんだけどね。絶対無理ー。

でも練習などがとてもしっかりしているので、徐々に自然と出来るようになるので、うっかり買っても損はしない作りになっていると思う。
あと弾きの判定が凄まじく甘いのが一番の注目ポイント。こんなに甘い判定の音ゲーも珍しい。
むしろ開発の優しさを感じた。

とりあえず知らなかった人や興味を持った人は入手してみると良い。
一応ベースモードや追加コンテンツで色々あるが、勿論邦楽は無い。


ロックスミス(リアルトーンケーブル同梱) 8870円

フライングブイだととてもやりづらい。
2012/10/17 18:11 GAMEの記事一覧。 TB(0) CM(0)
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR