http://ameblo.jp/his0809/ のアメーバでやってる避難所。こちらでは主にツィッターのログを垂れ流しています。
プロフィール

his0809

Author:his0809
au one→アメブロ→fc2
という感じで流れて来ているブログ主のhis0809です。
こっちでやっていくかはまだ謎です。

カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
675位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
306位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク
2014年04月
 
2014/03 2014/04 2014/05
ALhREDEMPTION

左から失礼が今年の流行語になる
04-29 00:33

アメスパ1がつまんねぇって人は2が好きで、アメスパ1が好きって人は2がひでぇという。
04-29 00:37

『コン・ティキ』面白いじゃねえか!!
04-29 13:21

そういえば『最後のマイウェイ』は途中で見るの辞めて返却したんだった。
04-29 13:29

今更だけどもレゴムービーの感想を書いた。◯【感想】LEGO® ムービー 「カオスに隠された本当の混沌」76点◯http://t.co/EX0WMR7uNG
04-29 14:47

『コン・ティキ』、コン・ティキ号というイカダで、島から島に行けるかを確かめる冒険野郎とその仲間の映画。海をイカダで渡るというだけでロマンがある。海を漂うわけで、その映像が広角で撮られており気持ちいい。映像の割合で言えば、6海で4陸って感じかな?ロマンに浸れて良い映画。
04-29 14:59

『コン・ティキ』の一番ウケるシーンは何故か、海から宇宙に映像が向かうやたらスピリチュアルになるシーン。『ウェイ・バック』好きならおすすめ。
04-29 15:03

同期がマッチョなのでしょっちゅう肉体を触るおっさんアカウントはこちらです。
04-29 15:04

夕飯の献立考えよう
04-29 15:04

RT @roro_tomashi: コン・ティキ 鑑賞。いいね!海洋冒険モノは好きだ!あのだだっ広い一面が青の世界!大海原!仲間が居たから達成出来た!一人じゃ到底ムリだった!俺だったら気が狂って海に飛び込んで鮫に喰われとるだろうな!実話だってのも熱い!最後に少しセンチメンタルな…
04-29 21:41

2014/04/30 03:52 ブログ! TB(0) CM(0)
2014年45本目4月3日2D日本語吹き替え版劇場鑑賞
「吹き替え版、カオス過ぎ!!」

LEGO® ムービー
2014年アメリカ映画


監督
フィル・ロード&クリス・ミラー
『くもり時々、ミートボール』『21ジャンプ・ストリート』

・吹き替え版がカオス過ぎる!
・映像もカオス過ぎる!
・映画のノリもカオス過ぎる!
・映画のラストにこの映画の正体が明かされる!
・見ている大人はもしかしたら心を折られるかも!

というわけで、とりあえず本作の感想の大部分を箇条書きしてみました。

とりあえず、見終わって思ったのが、吹き替え版がカオス過ぎる!

もうこれに尽きる。
吹き替え版で見た自分が悪いのだけども、というか字幕版なんて東京都内でしか公開してないじゃないか!?字幕版だとニーアム・リーソンがバッドコップやったり、アニメ映画初出演のモーガン・フリーマンがまたも人を諭すようなナレーションもどきをしたり。「21ジャンプ・ストリート」のテイタムとジョナ・ヒルがスーパーマンとグリーン・ランタンを演じたりとものすっごい豪華なことになったわけですが…。
この吹き替え版の驚愕な所は、吹き替えキャストがモブキャラなどを演じまくっている点
もう映画全体が山寺宏一と沢城みゆきに染まりきっている!
しかもこの二人、ものすごい巧みなボイスを用い、色とりどりでカオスな映画とキャラクターをうまく演じきっている。
悪役のお仕事社長と、プレイボーイなバットマンが映画に頻繁に出てくるし、共演もするって言うのに同じ声だけど、ちょっとだけ違う、でも一緒みたいな。そこに更に、ヒロインと謎の猫の共演で両方沢城みゆき。
この沢城みゆきさんの声が妙に甘ったるかったりで、なんだか虜になってしまう。
極論を言えば、声優好き必見!!
最早、映画の根本であるLEGOの世界を楽しむ映画といよりは、カオスな声優の演技を楽しむような、付加価値じゃなくて別のものになっている。これが悪いか良いかの判断は難しい。おれは字幕版はBlu-rayで楽しもって、前向きに思えた。

勿論、映像もカオス!!
映画の舞台は勿論レゴの世界!!
主人公もレゴ。レゴ独特なあの動きがストップモーション風アニメーションで見事に再現されており、汗や水のしずくも全てがレゴ!!もうファンタスティック過ぎる。
しかもぶつかって壊れた壁の破片もレゴ!!全編レゴ。
挙げ句に、レゴになっているキャラクターは全部出てくる。版権上アイアンマンなどは出てこなかったけども、スーパーマンバットマン、ハリーポッター、スターウォーズ、更には半魚人や幽霊、カウボーイと色んなものがごちゃごちゃ出て来て、見ていて、気持ち悪くなるぐらいファンタスティック!!

映画のノリだったマジでぶっとんでるぜ!!
根本にあるものがレゴのブロック、ルール無視で好きな物に作り替える能力者がファンタスティックに色んなものを作り替える。
それがレゴの特性だよね!だがしかし…。

この映画のオチ凄いです!!
まぁー2014年にもなるとこの手の映画のラストは、見慣れていてば気がつくかもしれません。

ネタバレ注意!


↓白い字で書いたのでドラッグして見てください。
この映画の正体は、父親が購入したレゴで作った街を舞台に人間の少年が紡ぐ物語だった。

結構、この手の映画はこういう展開になりがちだよね。
でもそのおかげで、ここまで意味不明なバットマンのノリとかも、これで全てロジカルに解明されてしまうから凄いようなずるいような。
でも問題はそこからで、おもちゃはどうあるべきなのか?
という『トイ・ストーリー3』でもやったカタルシスをここでも取り入れているんだけども、ここにLEGOならではの問題に行き着く。
LEGOの正しい遊び方は?
そういえば、おれもLEGOは説明書通りに作って、そのままフィギュアのように飾っておく、壊れたり崩れたりしたら嫌な気持ちになる。
でも本当にLEGOの面白いとこは、自由に作り替えることが出来る、そして作り手のアイデアで色んなものに変えられる。
やっぱりそういうとこなんだと思う。
でも
このLEGOを所持する人にとっては、完璧なままでLEGOを保存したいと考え、映画の悪役であるお仕事社長=父親は、みんなを接着剤で固定しようとしてしまう。
その考えは、正に子供からおもちゃを取り上げる父親、自分のおもちゃやフィギュアを破壊されることに苛立つ大人への、ある種の反抗文のような、目から鱗の大人もいるかもしれない。
おもちゃの本来の面白さを一番知っているのは、きっと自由な発想の持てる人間なんだなと、前者側の自分もちょっと居心地悪くなってしまった。

つうわけでLEGOムービー。なかなかファンタスティックで、重たい映画だった。色んな意味で胃もたれしたけど、帰り際にレゴ欲しくなったけども、レゴ輸入雑貨だから高くて、ガンプラで我慢しよって思いました。

メモ得点メモ

物語 7/10
キャラクターの魅力 7/10
監督の映画に対するビジョン 10/10
音楽 8/10
俺の趣味 7/10


76

高くてまずいラテを毎朝買うシーンで、お会計が一杯3000円ってとこで、「高!」と映画館で突っ込んでしまった。映画館でツッコミ入れたの初めて。というかごめんなさい。
(このシーンはNYカーをディすっているんだよね。)

ランキング参加中。この記事読んだなら支援クリックお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログへ


LEGO(R)ムービー ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2099-01-01)
売り上げランキング: 970





ALhREDEMPTION

◎アメイジング・スパイダーマン2「原作コミックの具現化?」84点◎ http://t.co/FbpAVNGWHA
04-27 00:53

ブログを更新しました。 『アメイジングスパイダーマン2見たよ。』 http://t.co/37TIECdDmu
04-27 00:57

スパロボ第三次Z、ヤシマ作戦のシナリオでのシンジとのやり取りが泣ける。良い感じにアレンジされてる。
04-27 13:14

『ウォーム・ボディーズ』見始めた。オープニングからひと味違うコメディ感ある。ワクワクするな。
04-27 15:52

「ウォーム・ボディーズ」ちょっと異質過ぎるか?これまでのゾンビ映画のルール破っているような。
04-27 15:55

ボスっぽいガイコツのディテールのせいで映画がゲームっぽく安く見える。
04-27 15:59

「ウォーム・ボディーズ」コンセプト的にありかなしか別れそうだな。
04-27 16:05

ニコラスホルトが演じる役難しいだろうなぁー
04-27 16:15

『ウォーム・ボディーズ』楽しい映画だった。気軽に見れるハッピーエンドで、展開、オチ共に今までになかったような斬新さがある。きっと多くの人にこれから見られるだろう映画。つうわけでおすすめです。ニコラス・ホルトが素敵。
04-27 17:32

コンティキ途中まで見よっと
04-27 17:33

2014/04/28 03:50 ブログ! TB(0) CM(0)
ALhREDEMPTION

昨日の会社の飲み会難しかった。
04-26 08:18

会社のブログ書きました。『今日はどの映画見ようかなぁー。』 http://t.co/IB53Xes4fy
04-26 08:56

ブログを更新しました。 『【お知らせ】会社のブログ更新した。』 http://t.co/RLu3PpFyOr
04-26 09:23

一人暮らしを本格的に始めるので、試しに家計簿的なのを作ってみたが、そういう自分と会社の自分の両立って凄く難しいなぁ。
04-26 09:39

そういう風に自分を見つめててよく就職できたなぁと思う。
04-26 09:39

正直会社では嘘でもプロフェッショナルぶらないと仕事にならないんじゃないかな?って思うので、そういう風に生きてみたいなと思い始めている。
04-26 09:40

スパロボ第3次Zの良いところ。会話シーンでボイスがたまに流れる。
04-26 11:51

『アメイジング・スパイダーマン2』見た。想定ではあんまり面白くないかなって思ったけども、面白かった。そりゃライミ版の方が好きだけども、SONYの映画らしいハイテクな映像美も良かったけども、何よりアンドリュー・ガーフィールドが原作のピーターそのもので、その再現度が素晴らしい!!
04-26 16:19

『アメイジング・スパイダーマン2』終盤のあの展開が少し早くて、なんだか尻切れとんぼだったけども、その後のラストが感動的で良かった。
04-26 16:20

やっぱさ、スパイダーマンって本当に悲劇の物語だなぁ。それをあめすぱ2ではちゃんと描いているのが、原作かじったことがある私としては、非常に昂った。
04-26 16:21

2014/04/27 03:51 ブログ! TB(0) CM(0)
2014年53本目4月26日2D字幕劇場鑑賞
「前作が嫌いだったけども普通に面白かった。」
アメイジング 2
2014年アメリカ映画


予告編


サム・ライミ監督の『スパイダーマン』シリーズからリブートした新シリーズ『アメイジング・スパイダーマン』。
そして本作はその続編である。

監督は前作同様『(500)日のサマー』の監督マーク・ウェブ。
出演陣も続投し、更に新キャラクターで、前シリーズにも登場した宿敵グリーン・ゴブリンのノーマン・オズボーンの息子で主人公ピーターの親友とも言えるハリーを『クロニクル』で鮮烈に映画界に降臨し、『プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ』などで輝いていたデイン・デハーン。更にスパイダーマンの宿敵の一人のサイ男に『サイド・ウェイ』や『ウィンウィン』などでゴールデングローブ賞にノミネートしてきたポール・ジアマッティ。
更には、本作のメインの悪役として、体が電気のバッテリーと化したとも言えるエレクトロをやはりアカデミー賞にも輝いたことのある実力派黒人俳優のジェイミー・フォックスが演じる。

だが、私としては。前作が非常に物足りなく、ヒーロ映画を否定したとも言える、ただの学生、青春ドラマ映画に辟易し、本作に期待を全くしていなかったのだが、正直凄く面白かった。
前作がスパイダーマンやこれまでのヒーロー映画の誕生のシークエンスを否定に入ったわけだが、それが観客に受けなかったのかとも思える程に、今作は、原作コミックを意識した完全な「スパイダーマン」の映画化、いや具現化とも言えた。

映画の出来は、良いとは言い切れないが、部分的に光るものが多い。
映画全体には、気になる点は多い。
冒頭の飛行機でのやり取りなど、ちょっと行動に甘さを感じたり、終盤のヒロインがアーなシーンの描写が極端に少なく、少し観客をどん底に落とすことをせずにドライに流すなど、なんとも言えないアンバランスさがある。

だが冒頭から最高にエキサイティング!!
作品のコンセプトを最初に決めたとも思えるぐらい、全体を通してのスパイダーマンのヒーロー像の基盤があり、それがとても偉大。驚愕(アメイジング)よりは偉大過ぎる。彼がそうまでして人を守るのは、何故かは描かれなかったが、前作を考慮しても罪の意識の償いなんだろうなぁ大いなる力には大いなる責任が伴うみたいなやつね。
でも正直今作は、前作と切り離して作品全体を見た方が素直に楽しめるなぁーって思いました。
また冒頭からアクションが、これでもかとクリエイティブに描かれていて、CG一辺倒にも近いが、スパイダーマンのコスチュームを一新して、前回のラバー感を薄くし、タイツ野郎感を増強しており、そのタイツ感が人間らしさを醸し出し、CGなのに人間っぽい。そんな面白さがある。
またパンフレットのインタビューでもあったが、スパイダーマンのキャラクター像をバスターキートンなどのスラップスティックコメディから引用しており、その軽快さが正に原作コミックの愛すべき隣人のスパイダーマンだった。
またピーター・パーカーを演じるアンドリュー・ガーフィールドが前作よりもかっこ良くない。無精髭でちょっと浮腫んでいて、髪がぼさぼさという出で立ちで、ちょっとバスターキートンな感じで、しかも不幸というわけで、そりゃサム・ライミ版の方が、好きだけども、本作のピーターは正にコミックから出て来たピーターだった。
その具現化感が凄くてね。前作があまりにも嫌いだっただけに、ここまで愛情を持って作っていることに感激した。

あと映像が、SONYらしい小綺麗でハイテクな感じが凝縮されていて、見応えたっぷり。
オズコープ社のハイテクでいてすっきりしたインテリな感じが、この前公開した『ロボコップ』と同じなんだけど、最早このハイテク娯楽エンタメというジャンルをSONYはどうしても確立させたいようで、今作はその頂点に行くぐらい、ハイテク娯楽で、映像美と評されるぐらいまで昇華されていたように思えました。

音楽もうまく、近年のEDMやPOPミュージックを交えており、SONYの近未来感とピーターの等身大感と映画的エンタメアクションがうまくミックスされて、良かった。

『スパイダーマン』は悲劇の物語。
本作を見てしみじみ思いました。
原作コミックを読んで思っていたけども、スパイダーマンって作品はスパイダーマンがいつも冗談ばかり言っているけども、かなり話の内容はハード。特にスパイダーマンの気苦労は尋常じゃなくて、親いない叔父さんは自分のせいで死んだ、超貧乏、町では悪人扱い、恋人との思い出が無かったことになどなど、マーベルらしいハードなイメージが露呈している。
本作のテイストはそれに近い。
ライミ版が、映画らしいエンタメとしての一定値を常にキープしていたわけだが、こちらは、そういった映画的普及点よりも原作コミックのテイストをいかに出して行くかにこだわったように悲劇的な作品になっていたと思う。

設定こそは、大幅にアレンジしていて、ハリーなんかも原作とは全く違うオリジナルキャラとも言えるぐらい違うし、エレクトロ、ライノも大幅に違う。
でも本作のキャラクターが、ライノ以外は、好きで悪の道に走っていたといよりは、不幸な境遇の彼方に悪の道があったような…。そりゃあ根底としては、オズコープ社が関わってくるわけですが、それが描かれるのは本作の続編のようですし、クリス・クーパーが再来するかとなどは全く不明。

でも個人的には、エレクトロの誕生過程が凄く良かった。
すんげぇかわいそうですんげえ気持ち悪い感じが、すんげえかわいそうですんげえかっこよくて、すんげえ映像化されちゃって、さすがジェイミー・フォックスの経験値やべぇって思ったよ。
こんなの倒せんのかよ!って思ったらロジカルに倒しやがってさ。凄かったぜまったく。

というわけで、普通に面白かったです!!
やっぱタイツのデザインが大幅に変わったのが、本作の面白い理由で決定!!(笑)

あとは、デイン・デハーンが期待していたよりも役柄が微妙だった。
そりゃ続編での登場ですからね。本来なら1作目にいるべきキャラだし。
またグリーン・ゴブリンの設定も大幅に変更されていた。
これは、前作からの傾向で、より現実味のあるようにリファインしたいんだと思う。ガスとかで強化とかが気に入らなかったのかな。でもクリス・クーパーが緑色になるっていう謎の病は意味不明だったかもな。
装備こそはグリーン・ゴブリンだったけども、厳密にはデハーンというかハリーはグリーン・ゴブリンではなく、強化スーツ着用した頭おかしい奴だったな。てか最初からあの強化スーツ着ておけば。エレクトロは完璧だったんだけどな。
またハリーの終着点も微妙だったし、まぁーグウェンとのシークエンスで必要なんだよな。
でもハリー周りの描きがもう少し多い方が、良かったと思う。なんで彼が最後にああなっているかとか全く不明だし。
それを3作目のオープニングにやるのかな?今作のオープニングが正にそれだったし。

あと冒頭のグウェンのスピーチがラストに絡んでくるのは、簡単に想像できた。
あと全体的に作品の登場キャラから初めて登場した時から「私は最後こうなります。」って主張しているように見えた。まるで斜めに構えているような作風に見えたんだよな。

あと字幕がもう少しニュアンス大事にしてくれると良かった。ちょっと端折り過ぎて、違和感を感じた。
ラストシーンの「帰って来た」じゃなくて「ここしかおれの家はないんだよ」みたいな感じに聞こえたんだよなぁー。
そういう不満は結構あった。

あと見た劇場がガラガラ過ぎてやばかった。

ちなみにラストシーンは号泣してしまった。展開云々よりも子供をああいう風に使うのはちょっと卑怯だよ。涙腺が刺激される。
3作目も楽しみです。
そいやMJが出る予定だったけども本作では出てこなかったな。

メモ得点メモ

物語 8/10
キャラクターの魅力 10/10
監督の映画に対するビジョン 9/10
音楽 9/10
俺の趣味 8.5/10


84

前作が好きじゃなかったせいか凄く楽しめた。
エンディングが外人の曲で良かった。
アメイジング 2 エレクトロ

ランキング参加中。この記事読んだなら支援クリックお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ


☆前作の感想へのリンク☆
△アメイジング・スパイダーマン 2012年度113本目△「全然アメイジングじゃない。」


前作のアマゾン通販紹介!!
アメイジング・スパイダーマン(Mastered in 4K) [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2013-12-20)
売り上げランキング: 4,950

ALhREDEMPTION

ふふふふん。
04-24 23:10

『悪の法則』ブラッド・ピットの指がちょん切れなかったから駄作
04-24 23:55

2014/04/25 03:49 ブログ! TB(0) CM(0)
ALhREDEMPTION

RT @asdkss: キャプテンアメリカミュージアムいきてぇ
04-22 00:51

RT @VegaVavaVenom: 映画天国にファンボーイズだと!?
04-22 02:15

寝なきゃなのにファンボーイズが!
04-22 02:19

今日はビジネス文書の研修ですが、日本語って本当に難しい。実用分は第二日本語ってくらい奥が深いね。一年くらいやらないと身につかないよ。面白いけどさ。
04-22 12:28

RT @jun_assemble: アイアンマン3劇場で見たら不満あったけど、BDで見たら面白かった
04-22 16:40

RT>ツィート内容よりもこの人のアカウント画像が素晴らしい@jun_assemble http://t.co/sbfiqRs4bO
04-22 16:47

キャプテンアメリカとボトムズのコラボすげぇ。ちょっとアイアンパトリオットぽい!笑
04-22 16:48

セックスしてわめいていません、肩を揉んでもらって、気持ちよ過ぎて叫んでいるんです。ごめんなさい。
04-22 20:58

2014/04/23 04:20 ブログ! TB(0) CM(0)
ALhREDEMPTION

「僕たちの奉仕活動」見た。ずっと見たかった映画。アメリカンコメディのバディものの先駆けかな?沢山のアメコメ見過ぎたからストーリーの構成は読めてきたが、それでも独特な個性がいっぱいあって、ホロリとさせてくれる。キッスの利用や、異質な個性のシナジー効果はアメコメの特権。
04-21 00:49

その勢いで「40男のバージンロード」見てる。全く40じゃない男のバージンロードだが。
04-21 00:50

「40男のバージンロード」の良いとこは、親の友にいつ出会えるかは、わからないということ。学生時代の友人も良いし、職場の同僚も良いね。でも親の友とはこれから出会えるかもしれないという、ある種の恋愛映画なんだよな。
04-21 00:55

今日は住民票を東京から埼玉に移す為に午前休を頂いたが、完了する気配ない。これ土曜にやっても無理だったのでは?
04-21 12:48

結局今日は、会社休むことにした。とりあえず転入も完了したし、一人暮らしの手続きは終わった。
04-21 14:48

会社休んだので、映画見始める。
04-21 15:22

「素敵な相棒 フランクじいさんとロボットヘルパー」見始めた。 おれの好きなテンションの映画だ。てかアメリカ映画だったのね。
04-21 15:23

「素敵な相棒」 これは異色な展開でおもれえ。近い将来あるぞこりゃ
04-21 15:34

途中昼寝を挟みながら「素敵な相棒 フランクおじいさんとロボットヘルパー」鑑賞終了。こいつは、結構ビターだ。合間合間、物切れのように思えるのもおれが寝ぼけてるのかな?って思ったけど考え尽くされてた。未来と人間の終わりを考えさせる、ビターなヒューマンドラマ。
04-21 18:13

ブレイクブレイド、キャラの表情が似たり寄ったりだけどもロボットアニメの面白さMAXだな!
04-21 21:23

2014/04/22 03:51 ブログ! TB(0) CM(0)
ALhREDEMPTION

変な日本映画ばっか配給して面白そうな洋画全くやらない…。レイトショーにマニアックな洋画上映しまくったら毎日行くのに…。 #kounosucinema_eiga
04-20 00:29

ブログ更新しました。『第3次スーパーロボット大戦z 時獄篇の俺の第一印象。 』http://t.co/EkumYuv3np
04-20 01:16

ブログを更新しました。 『FC2で更新した。』 http://t.co/oHyvm5jqSX
04-20 01:17

今日の気分はアンダワールド
04-20 09:44

3時間ぐらいしか寝てないけどもレッドブルでごまかす。
04-20 09:48

キャプテンアメリカ2のIMAX見る。
04-20 09:49

てか浦和の映画館混み過ぎてひく。エレベーターやばかったが、売店はもっとやばい。
04-20 09:50

浦和のIMAX小せえ。てか今日料金千円なのね
04-20 09:58

「キャプテンアメリカ ウィンター・ソルジャー」IMAXでみた。3Dは特に何も感じなかったが、すんげぇ面白かった。冒険活劇として最高峰。今年ベストに食い込んできた。等身大アクションとアメコミを最高値にした一本。物語もうまく練られてて、先の見えない物語にハラハラし最後には涙した。
04-20 12:36

「キャプテンアメリカ ウィンター・ソルジャー」心に残る何かは無いが、ヒーロー映画を超越した娯楽エンタメとして最強。ミッションインポッシブルゴーストプロトコルなどが好きなら是非見るべき。予習でキャプテンアメリカ1とアベンジャーズは必ず見るべき。
04-20 12:38

2014/04/21 03:55 ブログ! TB(0) CM(0)
2014年51本目4月20日IMAX3D劇場鑑賞

キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー
2014年アメリカ映画


冒険活劇として、最高に面白かったです!!
というわけで、『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』を見てきました。
今作は日本では、『アメイジング・スパイダーマン2』の公開までの期間限定の6日間のみIMAX3Dで上映されることが急遽決定したので、アメコミ映画のファンなので、足を運んできました。
気がつけば、IMAXも増税の影響で値段が上がってしまいましたね…。

さてさて本作、『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』(以下、『キャップ2』)は、北米圏の批評でもかなり高い評価を得ている作品で、Metascoreこれまでの『アベンジャーズ』作品を比べても、初期の『アイアンマン』には及ばないものの前作の『キャプテン・アメリカ/ファースト・アベンジャー』や『マイティー・ソー ダーク・ワールド』に比べてもかなり高い評価の70点を頂いている。
(ちなみに『アメイジング・スパイダーマン2』よりも今のところ評価高いのを確認した。)

監督は、これまでこの手の映画に携わってこなかったアンソニー・ルッソ、ジョー・ルッソさん。
正直無名に近い。だが脚本家は直前作の『マイティー・ソー ダーク・ワールド』と一緒で、見比べて同じ脚本家とは思えない程の、大冒険活劇になっていた。

キャストは、『アベンジャーズ』でのシールド面々が続投というわけで『アベンジャーズ2』のプロローグと言われても違和感ないかも。
これまでの『アイアンマン3』や『マイティー・ソー』になぜシールドが絡んでこなかったのか?その答えも描かれていると言っても過言ではない。
本作のストーリーラインはまさしく、シールドという組織の根幹を揺るがす怒濤の展開が待っており、また『キャプテン・アメリカ/ファースト・アベンジャー』から続編として綿密に繋がりもあり、見る人を驚かせる、『アベンジャーズ』プロジェクトを一変させる話になっており、その巨大な陰謀をキャプテン・アメリカことスティーブ・ロジャースが、自身のアメリカの正義を信じ成し、その最中に自分と同等の力を持つ残酷冷徹な兵士と相対し、心を揺さぶられるという、最早ストーリーラインだけで、本作がクソ面白かったことがわかるだろう。

いや、本当に面白かったです。正直これまで今年は『ウルフ・オブ・ウォール・ストリート』が一番だったけど、これが今のところベストです。
もうね。本当に面白かったです。
まずね、やっぱりキャプテン・アメリカが魅力的。
ね。こいつ、本当に地味なのよね。
そもそもこいつってクソヒョロイけど信念がある人間が、ある日、最高の肉体を手に入れただけの男で、極限までの高い身体能力はあるものの、根本的に人間って生物でね。
ソーみたいに神様というか宇宙人でも、アイアンマンのようなロボットやろうでも、ハルクのような怪物でもなく、キャップの最大の力は、心と信念という最早、等身大の人間なのよね。
もうそういう風味は冒頭から描かれていて、軽快なジョークを自然に出して、それでいて、70年間の冬眠から目覚めて、現代に困惑しながらも自分の信念と生きる道に戸惑いを感じる悩めるヒーローだけども、そのフラストレーションの如く、非常に高い身体能力を駆使して、あくまでも人間として、任務に挑むその姿勢にとても地味だけども等身大のヒーローとしての醍醐味がぎっしり詰まっている。

もう、本当に最高でした。
空も飛べないし、銃も撃てないけど、体と心で全てにぶつかっていく、その姿勢とこの映画における巨大な陰謀を解く、探偵としての役割がまさにはまっており、まるで『ミッション・インポッシブル ゴースト・プロトコル』のようなスパイ映画のような大冒険活劇を超人的な力を駆使して、超人肉弾アクションを披露して、信念をアメリカの自由を守るという、最早キャプテン・アメリカとして最高の映画だったと思う。
その面を考慮して、スティーブ・ロジャースを演じたクリス・エヴァンスのはまりぶりは素晴らしい。
また今作では、素顔とマスクのバランスが本当に絶妙でね、もう本当に良く出来てた。
あとキャップの戦い方ね。ステルスで襲撃することもあるし、大胆にいろいろな体術を披露したりとね。
特に凄いのが、シールド投げ、これって、計算しつくされた角度で投げてなきゃあり得ない連鎖攻撃するんだよね。
そういう肉体押しかと思いきや計算しつくされた攻撃もあって、本当に魅力たっぷり。

また今作では、ウィンター・ソルジャーことキャップ同等の力を持つ冬眠から目覚めた兵士が登場し、キャップとの素晴らしいハイレベルな超人肉弾アクションがある。
これの決着も含めて、本当に面白かった。
最近では、なんかクライマックスで手を抜くようないけてないアクションをよく見たけど、これは違った、全力で最高だった。

またウィンター・ソルジャーの戦闘スタイルが面白く、容赦なくグレネードランチャーを使いまくるド悪党ぶりが、わかっているなぁと思った。グレランは正に最終兵器ですからRPGなんて生易しい。

また新キャラのファルコも2丁拳銃と空中戦でうまくキャラ立ちされており、本当に隙の無い作品だった。

スカーレット・ヨハンソンも良かった。
あとあれこいつロバート・レッドフォードだよな?でもロバート・レッドフォードがこんなドル箱映画に出るのかな?って思ったらやっぱりそれでさ、こういう映画にこういう俳優を起用して、格段に映画としての格が上がっていて、本当に良い!!

個人的には中盤で急にカルトな展開になったのに正直怖く思えたけども、純粋にこの手の娯楽エンタメにああいうカルト的思考ぶっ込んで来たことに畏怖した。素晴らしい。(この部分はミサイル攻撃手前ぐらいのことです。)

また映像も全体的に面白かった。『アベンジャーズ』のような超巨大軍事規模をキャプテンだけで攻略するような大スペクタクルを面白く納め、またエレベーターのシーンなども面白い構図で映像をみせており、本当に凄かった。

エンタメ娯楽のヒーロー映画最高値!!

まぁー確かに心に残るようなものは無いかもしれないが、キャップの冒険譚と終盤のウィンター・ソルジャーとのやり取りで俺は涙してしまった。キャップもウィンターも悲しい運命を背負ったキャラだよ。

メモ得点メモ

物語 10/10
キャラクターの魅力 10/10
監督の映画に対するビジョン 9/10
音楽 8/10
俺の趣味 10/10


95

2時間半あっという間。てか点数高過ぎかな?ちょっと後日考え直そう。

『アベンジャーズ』関連記事紹介
【感想】マイティ・ソー/ダーク・ワールド 「SF映画にシフトしたかな?」59点
◯【感想】キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー「映画という名のフィギュア」73点◯
☆アベンジャーズ 2012年度112本目☆「これがアベンジャーズの最強の映画化だ!!」
☆アイアンマン2 2012年度65本目☆「君もアイアンマンのスーツでDJしたいだろ!?」
☆マイティー・ソー【2D版】2011年度43本目☆
◯【感想】アイアンマン3「今の彼にアイアンスーツはいらない!!」76点◯

ランキング参加中。この記事読んだなら支援クリックお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ

第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇


本日紹介するのは、人気シュミレーションゲームの『スーパーロボット大戦』の最新作、『第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇』。

本作は、スーパーロボット大戦F、スーパーロボット大戦αに続く、スーパーロボット大戦の連作もののスーパーロボット大戦Zの4作目にあたり、最終章の前編が描かれた作品だ。

というわけで、これまで多くのスーパーロボット大戦の単発ものはコンスタントに出ていたが、シリーズもので版権作品が一同に集合することもあって、大本命の発売に、多くのロボットアニメ好きやスパロボ好きは胸を躍らせた。
さらに、初めての版権作品スパロボのPS3での発売(もうPS4出てるけどね…。)ということもあって、胸は高まるわけだったのだが…。

コレジャナイ感がヤバい!!
現在は13話をクリアしただけなので、まだまだ序盤(全60話を予想)なのだが、私が期待していたものとは違うものであった。
初の高性能ゲーム機、PS3での発売であったのだが、中身は前作PSPで発売されたものをアレンジした程度だったのだ…。
だったらPSPで出せば良いというのに、値段をつり上げてしまったのだから、致命的だ。

特に私が酷く感じたのは、インターミッションと呼ばれる戦闘前の物語の導入を描いたシーンが、PS2やPS3の第二次OGのようなキャラクターのバストショットで展開されるのではなく、顔の枠が画面の上下に配置されるものになってしまっているのだ…。
これはHDに対応したテレビで見るととても違和感がある。
大画面を上下に割く行為はとても愚かに思える。

またMAPも何故かキャラの顔などが表示されるPSP同様の仕様になっており、全然PS3で遊ぶ意味を感じられない…。

またそれが先に発売の発表されたPS3ではなく、VITA版を準拠したような悪質なシステムになっており、とても違和感がある。

更には、不親切な操作性などもあり、システム面は何故か進化を感じない。

シリーズ最終作として物語はこれで良いのか?
正直、ユニコーンガンダムの参戦で、シャアとフルフロンタルとハマーンの共演はとても面白いと思う。
更に、ZZが完全に存在していないのも面白い。プル・トゥエルブの件をどう扱うのか楽しみだw

でも本作で特徴的に描かれる頭痛
の描写。完全に現実改変能力が起きているようだが、そもそも前作の多元世界が1の世界と2の世界がごっちゃになるという驚愕の展開は、飽きれてしまうビックリ展開だった。
更に前作以上にそれまで登場していた作品たちが大幅に減ってしまい、次回作で参戦しなかったら、この第三次Zを正直認めてはいけないのではないか?と思う程だ。さらに思うのが、大幅なカットによる、容量の空きもあるのに、なぜこんなクソシステムになってしまったんだろうか?
甚だ疑問が増える中、2000円分はあるDLCの追加シナリオの数にもビックリ。
前作のスパロボOEのような課金制度に、多くのスパロボファンは心を痛めているのではないだろうか?

また大幅なシステム面の変化、精神が回復制度になり、バトル開始時の精神がとても少ない。
またサブユニットの武器が固定化されたりと、難易度は上がったと思われる。

とりあえず現在の所は、本作はかなりのがっかりゲーであった。
近年のバンダイナムコの客をなめた商売に、またも怒りを感じる結果になった。
それでもやってしまうのだから、私たちも罪深いものだ…。


ランキング参加中。この記事読んだなら支援クリックお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ


アマゾン通販紹介!!
第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇
バンダイナムコゲームス (2014-04-10)
売り上げランキング: 23


値崩れは近いと思う。
2014/04/20 01:15 GAMEの記事一覧。 TB(0) CM(0)
2014年47本目 4月5日劇場鑑賞
ローン・サバイバー
アメリカ2013年アメリカ映画アメリカ




バトルシッパーに贈る紛争映画!!
『コラテラル』や一部のマッシブなアメリカ映画好きに支持されている『バトルシップ』の監督、ピーター・バーグの最新作は、ネイビー・シールズの歴史の中で、一番最悪な作戦の一部始終を描いた本作『ローン・サバイバー』だ!

感想というか、まずネイビー・シールズという海軍特殊部隊に入るのってすげぇ大変だなぁーと映画見終わって、少し調べて思いましたね。
本作は典型的なこじんまりしたB級映画のような臭いがきついですが、冒頭に、そのネイビー・シールズに入るまでのプロセスを納めたドキュメンタリーが短く編集されたものがありましてね。
それが、普通に見てて泣けるぐらいきついんですよね。

むしろこういうドキュメンタリーの方が、普通に楽しめそうだなぁーと思うぐらいですよ…。
多分、アメリカではテレビとかでやってんのかな?
極限まで身体を追い詰めまくってそれを2年もやって(手を縛って水中に沈められたり、飲まず食わずでみんなでキャンプしたり)、それを乗り越えて初めてネイビー・シールズの一員になれる。ゲームとかでよく出てくる米軍の特殊部隊の凄さを知ったよ。

それで映画は、少々泥臭い男の友情物語に近いかな?
主人公というか唯一の生き残りはマーク・ウォルバーグで、ミステリーを解決するような要素が無いのは物足りないなぁーって思ったけども、脇を固めるのが、エミール・ハーシュとか皆大好きバトルシッパーのテイラー・キッシュがマーク・ウォルバーグの上官として登場、というかマーク・ウォルバーグの年齢不詳ぶりが映画的に疑問を感じる。ここはテイラー・キッシュと役変えても良かったような?
それでもテイラー・キッシュの妙な男気とかは凄かった。

作品としては、こじんまりとした紛争映画ですかね。
作戦が失敗するってことは周知なので、その理由もまぁーなんとなくわかるんです。
でもその過程で「いやお前ら撃たれる前にもう死んでるでしょ?」が結構あるけども、なんとか生き延びているんです。でも冒頭のドキュメンタリーとか見ちゃうとなんか納得できるんですよね。
極限まで鍛えれば、人間、崖から落ちても大丈夫なんです。USA最強!!

でもその分、見ている側にも痛みが伝わってくるんです。なんか見ててきつかった。本当に本当に全身ボロボロで、戦うとか想定外のぼろぼろぶり、その生々しさを映画に納めていると言えば、やっぱこの映画凄いんだなぁって思いました。

んでも個人的にびっくりしたのが、この映画のマーク・ウォルバーグが生き残った理由。
これには、ビックリしました。B級映画とはくくれない、人類の可能性と業の深さとかそういう人類というものを感じさせる展開でしたよまったく。
人類について考えられるなんだか壮大な映画に変貌しました。

ラストでは、伝記映画らしい、登場人物の写真などが出て来て、ちょっとこういうのに見飽きたなぁーと思ってしまったり。
でもまぁー娯楽戦争映画にしては、良い映画だったなぁーと思いました。

メモ得点メモ

物語 7/10
キャラクターの魅力 7/10
監督の映画に対するビジョン 8/10
音楽 7/10
俺の趣味 7/10


72

ランキング参加中。この記事読んだなら支援クリックお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ


★関連リンク★
△バトルシップ 2012年度11本目△
ALhREDEMPTION

先日まで「恥知らずのパープルへイズ」読んでいましたが、現在では「The Book」を読んでいるのですが、「The Book」ものすごく面白いです。重厚で読み応えたっぷりなサスペンスフル、点と点がばらまかれいつか結びつく、そして奇妙で悲劇的、ラストまで楽しみ。オススメです。
04-15 17:29

バットマン:ブラックミラー | ShoProBooks バットマン&ロビンからのお話が連続で邦訳されるんですね。http://t.co/MSWQLUD0wd
04-15 17:32

△バトルシップ 2012年度… http://t.co/iDQYtc6elr
04-15 20:01

2014/04/16 03:51 ブログ! TB(0) CM(0)
メタルギア ライジング リベンジェンス(通常版)
日の丸2013年日本の作品日の丸


メタルギアシリーズは結構やっているけども、本作はスルーしたが、驚愕の800円という定価の10分の1の値段なので購入した…。

メタルギアの生みの親、小島さんの手から離れて、『ベヨネッタ』や『VANQUISH』などのアクションゲームを生み出したプラチナゲームスにより、新たなメタルギアの歴史が紡がれる。

それは『メタルギアソリッド5』後の物語で、サイボーグへと変貌した『メタルギアソリッド2』の主人公雷電の物語。

というわけで、ステルス潜入ミリタリーゲームのメタルギアが、全く正反対のゲームのアクションゲームへとなったのが、本作「ライジング」。
開発段階では、かなり期待していたが、あまりにも変貌が激し過ぎて、当時はスルーしたが、発売から1年経って、「メタルギアソリッド5」のプロローグが販売し、更には新品で800円という在庫一層セールも驚愕のどれだけ、販売予想と販売本数にギャップがあるんだって、ぐらいの大赤字作品だったんだろうか…。
しかもDLCが一緒のやつも格安で販売されている始末…。

まぁーそんなことよりも本作の感想。
体験版を遊んだときから思っていたけども難しい…。

戦いは単純操作の斬るだけがほとんどですが、乱戦になれば死ぬ確立は高まるわけです。
また時たま細かい操作が求められるときもあるのですが、それがまたうまくいかない、更にはカウンターシステムがあるわけですが、それが簡単に行く程楽ではない…。

と全体的に高難易度で、更に舞台は紛争地帯ということもあって、マップのギミックにも限界はあり。

さらに最悪なことに、カメラワークがあまりよくなく、画面外からの攻撃なども多く、ゲーム内で高い評価を得ようとするとかなりきつい。

自分はEASYで攻略し、高難易度は諦めて、獲れるだけのトロフィーをとって、引退しようと決めた。

とりあえず、ゲームのアクション性と操作性などが微妙だった。


話しについては、全体的には陰謀渦巻くメタルギアなのだが、ちょっと強引かな?
相変わらず難しい単語が並べられていて、ちょっと辛かったが、そういうのは無くなっていないだけましか、でも無線とかのシステムがだるかった。

特にボスご一行の目的がいまいちで、ボスも攻撃パターンなどは魅力があったが、キャラの中身は薄いように見えた。
ラスボスは、むちゃくちゃでした。こんな奴だして、これ以後の物語はどうやって紡ぐんだよ?ってぐらい強引な敵でして、シリーズ終焉に近いような…。

合間合間にセーブは出来る者の、リスタートしても直前に戻るだけで、なんか違う…。無線も一括で飛ばせないので、テンポも悪い。
あと敵が強い。

アクションゲームの見栄え、ネタとしての見栄えはあるものの、ゲーム性の微妙さや、やはりステージの構成で序盤が長く、後半が妙に短かったり、リスタートがしづらかったりなどを考えると、かなりお粗末なゲームだったと思う。

まぁーアクションゲームが得意で、やるゲームがないならおすすめです。

だって800円だもん…。
正直、もうついていけない…。


ランキング参加中。この記事読んだなら支援クリックお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ


アマゾン通販紹介!!

メタルギア ライジング リベンジェンス(通常版)
コナミデジタルエンタテインメント (2013-02-21)
売り上げランキング: 25

2014/04/15 16:39 GAMEの記事一覧。 TB(0) CM(0)
2014年50本目 4月12日劇場鑑賞

おとなの恋には嘘がある
アメリカ2013年アメリカ映画アメリカ





新宿でしか買えないものを手に入れるべく、新宿にいき、フラッとお気に入りの映画館の前に行けば、見たいなぁーと思っていた映画が、いいタイミングで始まるじゃないですか!!
でも料金が1800円だなんて高すぎる、普段は前売り券ユーザーのおれですが、なんとこの映画鑑賞料金1000円じゃないですか!!増税で料金値上げが叫ばれていたのに、これは嬉しい誤算。

というわけで、なかなか良い席を手に入れて、鑑賞しました。
「おとなの恋には嘘がある」
原題はEnouh said 十分に言った。
って映画。
知っている俳優がほとんどいないですが、北米の批評家が、100点中79点とロマンティック・コメディにしては高すぎる点数をたたき出した、個人的には、このような明るいトーンの映画はどうしても見たいってぐらい!見たかったわけで、本当に見れてよかった。

内容は、可愛いシングルマザーのおばさんが、久しぶりに恋愛するわけですが、その太ったおっさんが、実は最近親友になった人と色々あって、泥舟につかりながら、結婚や恋愛について再度見つめ直し、更には、母親としての立場も問われるという、ちょっとビターだけども、アメリカのロサンゼルスを舞台にした、サンサンと照りつける太陽で、からっとしたほっこり映画です。

やっぱり主演のおばさんジュリア・ルイス=ドレイファスが綺麗。
出身はコメディアンで、映画とはあんまり縁がないようですが、本作の演技で、とても高い評価を得て、ゴールデン・グローブ賞にノミネート。

本当に特徴的な笑顔が、中盤以降曇って行く様や、母親なのに母親になりきれていない感じとか、アメリカの大人のコメディ「サイドウェイ」のような感じがええよな。

映画としては、一番深いなぁーと思ったのが、元旦那とのディナー後に帰って、結婚した時の写真を見た時、「この頃は彼の嫌いなとこも気になんなかったのにな」と愛についての決定的な問題を定義してくれる。結婚の難しさ。なんで結婚してしまったんだろう。愛は霧の中のようだとも言いますが、晴れた後もお互いに努力は必要だなぁーと。

とても俺好みなラブコメに嬉しかったんですが、最後に邦題が全然当てはまっていなかったので、そこはいただけなかった。

ラブコメらしい上質なおしゃべり。うっかり出くわしてしまうハラハラの展開や、娘とのしばしの別れなどのヒューマンとコメディとラブストーリーのいいとこを綺麗に収めた素晴らしい一本でした。

いつまで上映しているか不明だが、すぐにDVDが出そうなので、高解像度で見たいなら急いで劇場に行くべき!!

メモ得点メモ

物語 8/10
キャラクターの魅力 9/10
監督の映画に対するビジョン 8/10
音楽 8/10
俺の趣味 8/10


81

ランキング参加中。この記事読んだなら支援クリックお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ


おとなの恋には嘘がある [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2099-01-01)
売り上げランキング: 16,382
2014年46本目4月5日劇場鑑賞
「映像は完璧。序盤の天啓のエロさマックス!!上映時間は長過ぎ…。」
アデル、ブルーは熱い色
フランス2013年フランス映画フランス


2013年に行われたフランスの映画祭カンヌ映画祭で最高作品賞のパルムドールを受賞した作品。

こちらはアカデミー賞のように一年の集大成を競うというよりは、コンペティションというか、自分の作品の凄さを自分から応募して競うような、チャレンジ精神あふれる、精鋭の鬼才達が切磋琢磨して名誉を得るような感じの映画祭。アメリカだとサンダンス映画祭が似ているかな?

とりあえず、あんまりよくわからなくて、なんかすっごい面白いって言うから、とりまレズ映画だってのを知りつつも、初日の初回で埼玉で鑑賞してきました。

これね180分もあるのよ。

映画的には、PART1とPART2の二本立てのようなLa vie d'Adèle – Chapitres 1 et 2が原題みたいな感じです。

ロード・オブ・ザ・リングやらゴッドファーザー並みに長いわけだが、まぁー頑張った。

内容もすっごく丁寧でした。

アデルっていう、ちょっとブスだけど結構可愛い普通の高校生がある日、すれ違ったレズの青い髪の女性に妙に欲情してしまい、それが淫夢かして、情緒不安定になって、レズに目覚めちゃう。

レズバーでその青い髪の女性エマと出会った、アデルはすぐさま親しくなって、二人は恋愛関係になる。

そんな二人が実るまでが、まるで春のような初々しさと暖かさがある。
しかもエマさんなかなか出てこず、アデルの徐々にレズに目覚めて行く様が、生々しく写実的に時に唐突に描かれている。
序盤からアデルがエマとエロいことをする夢をみて、そのままアデルが自慰をするシーンがあるんだけども、それがすごーくエロい。体のラインが素晴らしくエロい。
すっごくエロく撮れていて、本当に素晴らしかった。

あと展開が本当に細かくてね、分厚い小説のように事細かでね。アデルが普通に男と恋愛したり、女性に目覚めたり、徐々に表情が曇りながら、最終的にアデルに出会って、燃え上がる感じが、冬から春へ向かう花のような、素晴らしさ。

映像も何気ないのにはっとするショットが多い。

更には、青っていう色がとても印象的に使われていて、
特に後半が始まって、エマの髪が青から金に変わった時、一瞬でこの映画のラストが浮かんでしまうすごさ。

まぁー本作は18禁ということあって、映画の中盤が相当濃厚にSEXシーンだらけ、本番をしているかのような、生々しさ。AVと言っても過言でない。
あとずっと映画のSEXで感じていた、おっぱいをなめたりしない(当然だよな)行為に、違和感あったけども、これはキスもおっぱいちゅうちゅうも、更には、陰部まで顔面で攻める始末、ここまで行くと、エロさよりも生々しさが凄い。

そんなこともやってのける、見を捧げる俳優たちの素晴らしさは、本当にやばい。

逆に中盤以降というかPART2ではそういう描写が一切無いのも印象的で、よりリアルな恋愛の始まりと終わりに一貫した作品だった。

でもラストで、そういうのを爆発させた倫理がむちゃくちゃな描写があって、さすがに違和感あって、ひいた。これは通報ものだろ…。

となんだか、AVでも評論しているようだが、見たのはれっきとした映画です。

正直、PART2のアデルが凄まじく顔色悪くて、怖かったのと、この映画、いったい何年間を描いてるのかよくわからなくて、アデルもエマも歳をとっている設定なんだと思うんだけど、彼女らが何歳になったとかが、いまいちわからなくて、しかも俳優の演技としては、そういう年齢の変化がいまいち感じられず、そういう部分では困惑した。

映画の展開がよめてしまったことは別に良いのだが、後半がなんだか秋から冬になるような寂しさしか感じられず、少々退屈だったか、それでも凄い力のある映画だったことは告げておきたい!!

メモ得点メモ

物語 8/10
キャラクターの魅力 8/10
監督の映画に対するビジョン 8/10
音楽 7/10
俺の趣味 7/10


76

初日だけどもガラガラだった…。まぁそんなものか。上映時間を考えても早めに見とかないと、見れなくなる可能性が高い。

あと主人公のアデルが、最初は好ましいんだけどもパート2から徐々に嫌いになっていき、挙げ句に映画がかなりビターなので、あんまり後味よくなかったなぁー。カンヌっぽいと言えば納得できるんだけども。

ランキング参加中。この記事読んだなら支援クリックお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ


ALhREDEMPTION

裁くのは?俺のスタンドだ!
04-05 01:22

アデル見るでー
04-05 10:21

ガンダムucのスタンディー発見!初日に見なくてわ! http://t.co/4i287mPcxk
04-05 10:43

アデル見るのにポップコーン買ってしまった。
04-05 10:43

「アデル ブルーは熱い色」見た。Part1とpart2の二本立てぶっ通しの3時間。インターミッション欲しかった。総称は、完璧。カメラワーク気持ちいい。何気ないショットにもハッとさせる力が潜む。演技も最高。体当たりを超えた、生々しさ、SEXシーンは行ってるでしょ。 つづく
04-05 14:13

「アデル、ブルーは熱い色」総評のつづき映像、女優、完璧。物語もPart1は分厚い小説を読んでるような丁寧な情景と心情描写で、あまりにも自然に異色な恋愛を受け入れられ、クライマックスを実感できる。ただ時間軸の描きが乏しく、気がつけば長い年月が経つ状況が多く困惑。
04-05 14:15

「アデル、ブルーは熱い色」総評つづき、part1では、うまく青という色が、燃え上がる恋の火のように印象的だった。part2が始まった瞬間、青がなくなったとき、瞬時にこの映画の行く先が見えるのだった。part1が春なら2は真逆の秋のような映画、愛し合うこともなく、ほろ苦かった。
04-05 14:26

「アデル、ブルーは熱い色」終盤の唐突なあのシーンには、倫理的に問題を感じて興ざめしてしまった。そこはカンヌっぽいな。ラストの苦さは、25の自分にはまだ好まれない。あと結局こいつら最終的に何歳になったんだ?
04-05 14:28

「アデル、ブルーは熱い色」SEXシーンが、AVレベルの生々しさ。俳優の演技の限界を感じるほど。でも映画のベッドシーンで、不満だった女性の乳房を吸うシーンがないのが常だが、これにはあってすごく良かった。でもSEXシーン無駄に多かったし、喘ぎ過ぎだろ。
04-05 14:29

「アデル、ブルーは熱い色」でも一番エロかったの冒頭の、アデルが天啓を受けるシーンなんだよな。あの時の影といい体のラインといい、素晴らしかった。あれは映画オタに勧めたい。
04-05 14:31

2014/04/06 03:51 ブログ! TB(0) CM(0)
ALhREDEMPTION

今日の怒り心頭の三大丸々のゴレンジャーのノリ爆死が最高に面白かった。
04-03 00:13

ダ・イ・ナ・マ・イ・ト!? チュドーン!!
04-03 00:16

行田田舎過ぎわろた
04-03 09:04

こうのすより熊谷の方が栄えてるやん
04-03 09:08

熊谷で謎の時間調整で、遅刻しそう
04-03 09:13

うちの会社のやつパワフル過ぎ。笑
04-03 11:43

研修終わったんで、レゴムービー2D吹き替え見ます。 http://t.co/RVdVQ10Pkf
04-03 17:29

ちなみにさっきの写真は研修受けた建物で、埼玉の田舎の真ん中にどどんとガラス張りで色々笑えたのでおさめました。
04-03 17:31

レゴムービー見た。吹き替え版すごかった。登場人物めちゃめちゃ多いのにほとんど山ちゃんと玄田さんと沢城みゆきさんが担当、何だか映像と合わさって頭おかしくなりそうで、途中で飽きてしまった。笑 でもすごい映画でした。
04-03 19:48

ぬああ主役は森川さんだった!森川さんのイケメン声に慣れてたから、変な気分だった
04-03 19:50

2014/04/04 03:55 ブログ! TB(0) CM(0)
2014年44本目 3月31日劇場鑑賞
「不自然で強引」

平成ライダー対昭和ライダー
日の丸2014年日本映画日の丸


近年、テレビ朝日の日曜の7時半から8時半までの特撮ヒーロー作品が、コンスタントに映画化されていることに、喜びを感じますが、最近では夏に戦隊とライダーの二本立て、冬には、前年と今年のライダーの二本立て、そして新年には戦隊の映画化となんと見事な東映の映画制作スタイルでしょうか、そして4月には近年では、ライダーと戦隊などがごちゃまぜしたお祭り映画が公開されているのです。

そして今作は、なんと昭和ライダーと平成ライダーが対立するという、最早仮面ライダーの方向性を見失った作品が完成。

勿論脚本家は、スーパー戦隊と仮面ライダーを対立させたり、ライダーの歴史を改変したりと特撮映画のお祭り担当の米村正二さん。
でもこの人の脚本は、正直酷いのレベルまで達している。

まぁー仮面ライダーディケイド(10年間の平成ライダーの世界を旅するお祭り作品)の中盤以降のメインライターだったので、彼の脚本にツッコミを入れてもしょうがないかな…。

昭和VS平成=戦隊VSライダー
もう見て、ビックリしたのが、結局対立した理由が、やっぱり悪の軍団企みを破る為の作戦だったこと。
これ、戦隊VSライダーで前もやったやん…。

「おれたちは本気で平成ライダーの生温い優しさが許せない!!」
と作戦でガチで平成ライダーを殺しにかかっていた昭和ライダー。
挙げ句の果てに1号さんは本気で言っていた。
「お前ら平成ライダーは毎回毎回、死んだやつのこと考えて鬱になって、びびってて、本当にライダーをわかってない。ライダーはスポ根なんだよ!!なくんじゃねえ!てめぇらみたいな軟弱もの、ライダーとは認めん!!」
みたいなこと言って、敵の陰謀を無に帰してもガチバトル吹っかける1号。
最早、彼に正義のヒーローの面影などない。というかライダーとしての価値を揺るがすほどの横暴。
この企画、あまりにも強引で、横暴で不自然だった。

挙げ句、コンテンツのネタとして、本作の結末が二つあり、劇場公開は平成の勝利となっているのだが、その勝利の理由が、またもや安直…。

今作の脚本は近年で一番酷かった。


仮面ライダーフィフティーンが謎だらけ…。
平成ライダー15周年記念のライダーフィフティーン。
悪の組織バダンに協力する悪のライダーだ。
変身は何故かガイムと同じくロックシード。
しかも平成ライダーのロックシードを使い、平成ライダーの力を使いこなせるのだが、彼の誕生秘話が全く明かされず、しかも15作品分使うかと思いきや、使ったのはわずか…。
そもそもどうやって誕生したのか?
なぜ板尾がこの力を手に入れたのか?

挙げ句に板尾はなんで敵に回ったのか?
そもそも板尾って死人なのか?

最早意味不明な存在のフィフティーン。
強いことは強いのだが、かなり詳細に描かれず、ただ強いだけのキャラになってしまった…。

子供楽しめるのか?ライダーはいっぱいだが、近年で一番マニアックだったと思う。

正直、オタクを超越したマニア向け!
というのが、感想。

なんと近年Blu-ray化して話題になったファイズの主役が登場、挙げ句にオリジナルの展開で大幅に時間を割いて描かれている。

これ、ファイズ見てなかった人、もしくは忘れてしまった人は、かなりきついと思う。
自分は前者で、ちょっと困惑した。一応ガイム目的で見に行ったんだけどもね…。
しかも結構がっつり描かれてて20分はやったと思う。
挙げ句に仮面ライダーXの人との話が描かれるんだけど、それもわからないわけで、最早謎の小話が急に描かれるんですよ…。

あとWといつものディケイドがコラボします。これは知っているけども、知らない人は全体的に困るんじゃないかな?もうついてけないって思うよ普通、挙げ句にライダーとしては色々ぶっ壊れているし。

死後の世界と現世をひっくり返す敵の野望!
これはやばい…。死後の世界に踏み込んだ世界観。
ゼクロスいつそっちの世界に旅立って、潜入したんだ?
挙げ句にそっちに味方する板尾。お前はいつそっちにいったんだ?
キーパーソンの少年が実は死んでたという話なわけで、それ関係のお涙頂戴エピソードがあるんだけども、そもそもこれ…仮面ライダーの映画なのに、なんでそういう感じになったの?お祭り感無視な、昼ドラ的展開に、困惑。フィフティーンの正体もあれだし、フィフティーンが生まれた理由も不明。

思うに、やっぱり平成ライダーの象徴が、死んだ者への償いとしての責任でライダーになるや、命を取り戻す為にライダーになったとか、仲間が死んで悔やんでうじうじしたりという展開が多いことをネタにしたのかな?
そうなってくるとクウガとか、目立たなくなっていくわけで…。

ブラックとRXが普通に二人いる。
あれブラックがRXになるんじゃなかった?共闘でおかしくね?両方とも自分だよ?
って言っても結構このおかしな展開は頻繁に行われている…。

シンとZとJってどちらかと言えば平成じゃね?
仮面ライダー伝説再びとして描かれたZ、仮面ライダーも大きくしちゃえなJ、バイオな感じのキモいライダーのシン、こいつら平成の作品じゃね?
まぁー平成ライダー枠はクウガからだってわかるけどもさ、平成のようにこいつらドロドロした作品のイメージあるよ。

結局、話云々より仮面ライダーというコンテンツを映画館に見に行ったんだよね。
話はどうあれ、正直、仮面ライダーというコンセプトのものが、映画館で見れれば、かまわないレベルに仮面ライダーはなったんだなぁーとおれは思う。
そりゃあ全体的に酷いよ。

一番面白かったのは、新戦隊ヒーローの特急ジャーのロボットがまさかの仮面ライダー電王の電車と合体したのは凄く面白かった。個人的にそのまま敵と戦った方が、面白かったが、恐竜ジャーが邪魔した…。

あと最近、テレビから先取りで新フォーム出てこないのね。特殊形態で終了なんだよなぁーもっと映画見たから、テレビ先取りできる!!みたいな要素欲しいなぁー。
龍玄と斬月の兄弟がカブトのホッパー思い出すw

メモ得点メモ

物語 0/10
キャラクターの魅力 5/10
監督の映画に対するビジョン 6/10
音楽 8/10
俺の趣味 4/10


34

ランキング参加中。この記事読んだなら支援クリックお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ


仮面ライダー バトライド・ウォーII プレミアムTV&MOVIEサウンドエディション
バンダイナムコゲームス (2014-06-26)
売り上げランキング: 89



映画の記事あらすじ書くのやめようかなぁーーーーーー。


というわけでね、映画は映画館でかなり見ているんですが、自宅でDVDは見てないですわん。

帰宅すんのが毎日20時ぐらいで、寝るのが早くて23時半とかなんで、やっぱり映画見ることで2時間はかなりきつい。
洗濯したり、飯作ったりするとねぇー。

最近はテレビ42型を増税前に買ってしまってね。余計にゲーム熱が上がってしまって、更に戦国無双4とメタルギア2種類、攻略前のゲームが2つとかなり積んでいる。
しかもガンプラも作りたいし、アニメも見たい。仕事も頑張らないと!!
というわけでブログに時間割いている余裕ないんですよ。

リアルが充実しているんですかね?疲れてはいますが。
会社のブログも来月ぐらいから担当する気がしますし…。
2014/04/02 22:28 日記!! TB(0) CM(0)
ALhREDEMPTION

RT @htmk73: 【100RT】【朗報】「毎日君の味噌汁が飲みたい」 ← 実はガン予防に超効果的だったことが判明!!乳がん発症率40%減少などのデータも http://t.co/3RxweSkTmq
03-31 10:02

ねむーい。
03-31 12:26

同期同士の下らん会話には飽きた
03-31 12:26

会社終わって、近所の映画館に『平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊』見て来た。まさかの『スーパー戦隊VS仮面ライダー』と同じような展開でビックリ。まぁそうだよね…。
03-31 23:17

『平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊』近年の仮面ライダー映画の中で一番マニアックというか、マニア向けだったような…。正直全部の作品網羅していなかったら、楽しめないと思う。
03-31 23:18

『平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊』まさかファイズの新規エピソード(Blu-ray化が原因)とか混ぜて来たりするとは思わなかった…全体的に不自然で強引で、最早酷いレベルだが、仮面ライダーのコンテンツが見たかったという理由なら問題ない。
03-31 23:19

『平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊』一番面白かったのって、特急ジャーのロボットが異色合体する件でした。これは夢の展開だった。それ以外は、もうね。キャラクター映画。
03-31 23:20

『平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊』せめてガイムがテレビで使う新フォームなんか出てたらなぁー。
03-31 23:21

『平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊』てか板倉は死人なの?死人じゃないのに、ライダーになれたの?謎だわ。
03-31 23:21

まぁーなんでしょうかね。もう少しどうにななるよね…。
03-31 23:22

2014/04/01 04:00 ブログ! TB(0) CM(0)
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR