http://ameblo.jp/his0809/ のアメーバでやってる避難所。こちらでは主にツィッターのログを垂れ流しています。
プロフィール

his0809

Author:his0809
au one→アメブロ→fc2
という感じで流れて来ているブログ主のhis0809です。
こっちでやっていくかはまだ謎です。

カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
601位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
280位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク
「『トム・クルーズ』自体がコメディに変わった時。」
果てしない未来へ~seasonⅤ~-ナイト&デイ

アメリカ2010年アメリカ制作アメリカ

監督
ジェームズ・マンゴールド
(ウォーク・ザ・ライン/君に続く道)

出演
トム・クルーズ
(トロピック・サンダー/史上最低の作戦)
キャメロン・ディアス
(運命のボタン)
ポール・ダノ
(ゼア・ウィル・ビー・ブラッド)

予告


走る人STORY走る人
怪しい男ロイ(トム・クルーズ)は空港でジューン(キャメロン・ディアス)に目を付け秘密を隠そうとするが、彼を追う組織に気づかれてしまう。
運悪く問題のある飛行機に乗ってしまったジューンとロイだった。ジューンがトイレから出ると搭乗者のほとんどが死亡している緊急事態で挙げ句、不時着するという状況に、ロイのおかげで生き残れたジューンだったが、翌朝目が覚めると、自宅にいたのだった。
テレビでは、自分の乗っていた飛行機の事件が取り上げられ、また自宅では、ロイからのメッセージが山ほど。
そして外出するが、謎の軍団に拉致されてしまうが、またもロイが助けにきたのだった!!

2010年11月30日鑑賞

プレゼント感想プレゼント

結局見ないままDVDスルーになるかなと思ったけど、なんか見たくなったので公開終了間際に鑑賞しました。

副都心あたりで見たけど、公開終了間際でもガラガラというわけでは無かった。
やっぱりスターの映画というのは根強いものなんだなと改めて思った。

と前述に言った通り本作は、トム・クルーズとキャメロン・ディアスという、非常に有名な俳優の共演作。というか二人の映画!!と言っても過言では無いかな。

まぁー普通なら脚本だとか映像だとか、そういうことについてとやかく言いたいものだけど、本作においては、それよりもこの映画自体がトムとキャメロンの映画でしか無い。

その二人がいかに魅力的だったか。

それだけで別に内容の無さだとか倫理的問題もどうでも良いのだ。

それ自体が悪いかどうかは、正直言えば映画的には悪いし、評価に値しないということも確か。
そういう面では、やはり映画の国アメリカでは、この決まりきった映画は、正直興行も稼げなかった。
だが日本ではというと、そういった面での映画は未だに根強くヒットできる恵まれた場所なので、ちゃんとヒットしているみたいだ。
違う切り口で言うと本作は、昔のスタジオ映画の様な存在でトムとキャメロンを見るために映画館に行くという正直、昭和な映画だ。

まぁそれでも退屈な映画であるかといえば、そうでも無い。
ありきたりなトムがスパイというどっかで聞いたような設定だけど、本作は以前のような真面目な映画ではなく、ダウニー・ロバートJr.がアイアンマンを演じた際に「真面目にやるのは飽きた」のように、正直悪ふざけのような映画だ。
そう言えば、トムのこの前に出た映画が、トロピック・サンダーだったりするのも注目で、本作は宗教どっぷり暴走したトム(にやけ顔)が今のトムを体現していると言っても過言では無い。

トムが異常に強かったり何でもできたり、キャメロン・ディアスが年甲斐にも無くわーわー騒いだりするのは、この二人の映画なのでご愛嬌だが、トムが空から車のボンネットに落ちてきたり、キャメロンに笑顔で薬使って担いで走ったりと、もうトム・クルーズ自体がコメディなんじゃないかと思わせる非常識な映画なのだ。(笑)

個人的に衝撃だったのが、その「薬を使う」を利用して映画を怒濤の早さでシーンを変えて行くのは、マジで驚いた。
その強引さはきっと、今のハリウッドらしさなんだと思う。(金無い、ありきたりよくない)

ありきたりさこそ観客離れの原因だけど、本作は逆に荒唐無稽過ぎるとも思うが。

そして大胆なことに映画内の舞台の多さにも注目したい。

アメリカからヨーロッパの諸国に飛び出しまくりなんだな。

アクション面や銃撃戦もハリウッド映画として普及点程度の出来で正直悪くは無い。

結構疑問に思えたタイトル「ナイト&デイ」も映画を見ればわかるようになっているし、ラストシーンもありえないけど、決して悪い者ではない。

映画に中身や深みなどを求めれば、はっきり言って、ゴミなのだが、出ている役者を見ていただければ、わかるように、「こういう映画が作られている」というアナウンスだけで、どんな映画か完全にわかるので、求めているものが無いとわかっているなら皆見ないと思う。
その見て何も残らないわけだが。時間つぶしだとか、テンション上げたいだとか、そういう時間の使い方に困った際は、一応薦められる。

メモ得点メモ

8点

そういえば、ゼア・ウィル・ビー・ブラッドの変態神父が出てるけど、正直二人の為の映画でしか無いので、存在感も薄いです。


$果てしない未来へ~seasonⅤ~-ナイト&デイ
ナイト&デイ (エキサイティング・バージョン)ブルーレイ&DVDセット(初回生産限定) [Blu-ray]2900円最近DVDになるの早いなぁー。ってこっち劇場版より8分長いのかよ。ハングオーバーしかりそういうの多くない!?
関連記事
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://his0809.blog.fc2.com/tb.php/2167-964e1cf1
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR