http://ameblo.jp/his0809/ のアメーバでやってる避難所。こちらでは主にツィッターのログを垂れ流しています。
プロフィール

his0809

Author:his0809
au one→アメブロ→fc2
という感じで流れて来ているブログ主のhis0809です。
こっちでやっていくかはまだ謎です。

カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
748位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
345位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク
2013年116本目 2013年10月17日劇場鑑賞
「トランスの意味は催眠…ってことは…?」
$『A Little his REDEMPTION.』映画オタクの映画感想倉庫~season 7~-トランス
イギリス2013年イギリス映画イギリス


監督
ダニー・ボイル
(2012年イギリスオリンピックのオープニング、『スラムドッグ$ミリオネア』『127時間』『トレインスポッティング』『28日後…』)

出演
ジェームズ・マカヴォイ
(『ナルニア国物語/第1章: ライオンと魔女』『ラストキング・オブ・スコットランド』『ウォンテッド』『X-MEN: ファースト・ジェネレーション』
ヴァンサン・カッセル
『ブラック・スワン』
ロザリオ・ドーソン
『アンストッパブル』

あらすじ ネタバレ注意
現代のイギリス。
サイモン(ジェームズ・マカヴォイ)は、芸術品の競売人だ。
ある日、彼のオークションホールが強盗により襲撃されてしまう。危機の時、絵の移動を担当しているサイモンはマニュアル通りに絵を移動する。だが方法がバレていたのか、強盗団のリーダーのフランク(ヴァンサン・カッセル)に先回りされて、あと一歩のところでサイモンの抵抗空しく絵は奪われてしまう。その時、サイモンは頭部を殴られ負傷してしまう…。
重傷だったサイモンは、手術が成功し、見事に回復する。
帰宅したサイモンだったが自宅は何者かに荒らされていた。
知り合いが訪問し、会いに行くのだが、それはフランクだった。
フランクは絵を盗んだと思っていたのだが、盗んだ袋の中から絵を取り出すと、そこには額しか無く、肝心の絵が切り取られていた。
サイモンに非常に過酷な拷問をするも、サイモンは全く思い出す兆候が無かったのだ。
困ったフランクは、失った記憶を取り戻すべく、それを催眠療法に頼ることにするのだった。
その担当医になったエリザベス(ロザリオ・ドーソン)。
エリザベスは様子のおかしいサイモンに違和感を覚え、また彼女自身がサイモンと面識があるようなそぶりを見せるのだった…。
二回目の治療で、サイモンが何者かに脅されていることに気づき、エリザベスはフランクと面会を求めるのだった。
犯罪チームをも巻き込んだ催眠療法が始まり、徐々に封印されていたサイモンの真相意識が明らかになる。
セクシーなエリザベスに惹かれるフランク。
そして封じ込めていた記憶を埋めるようにエリザベスに惹かれて行くサイモン。
催眠療法で導かれた答えが、エリザベスだったと暴走するサイモン。

本当に封じ込めていた記憶とはなんなのか?
その真実はあなたの目で確かめてほしい。

感想はこちらから


ランキング参加中。この記事楽しめたなら、支援クリックお願いします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ブログランキングならblogram
基本的にリンクフリーです。

アマゾン通販紹介!!

トレインスポッティング [Blu-ray]
角川書店 (2011-11-25)
売り上げランキング: 6,252

28日後… [Blu-ray]
28日後… [Blu-ray]
posted with amazlet at 13.10.17
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2013-10-02)
売り上げランキング: 12,529

127時間 [Blu-ray]
127時間 [Blu-ray]
posted with amazlet at 13.10.17
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2012-06-22)
売り上げランキング: 11,011




関連記事
コメント
1. 無題
どこまでが現実でどこからが幻想(トランス?)なのか、観ていて今ひとつ不明瞭でしたね。
特にラストあたり。

某掲示板では、サイモン=フランク説まで出ていて、みんな混乱しているようです。

個人的には、主役がいい奴そうに見えて、弱さゆえ?小悪党キャラなのが、癖があって良かったです。


2013/10/18 23:57 朝 URL [ 編集 ]
2. Re:無題
>朝さん

感想も実はもう書いてあって、そろそろアップしよっかなって思っていますが、まさにそこです。
どこまで現実か本当に不明瞭…。自分はそれを考慮して『サイドエフェクト』と比べてしまいました…。
自分は主役が悪党なのは良いんですが、現実味がどんどんなくなって、とことん好みじゃなかったです。

サイモン=フランク説は、最早脚本がいかにお粗末だったのかを露呈しているように見えます…。
いやでもフランクの趣味はパイ◎じゃないので…別人ということにしましょう…。
2013/10/19 00:39 his0809 URL [ 編集 ]
3. Re:Re:無題
>his0809さん

コメ返ありがとうございます!


プロダクションノートも読みつつ振り返って考えるに、監督の意図は実はストーリーの整合性は二の次で、

外的要因(暴力とか治療とか)、内的要因(暗示や思い込み)で簡単に破綻してしまうもろい「記憶」や、エゴによって変質してしまう人の「言葉」に振り回された人間の有りようと、

その行く先にある、もう小さく笑うしかない虚無を掬い取りたかったのかなと。

音楽や映像のお陰でそうは感じにくいですが、もしあの音楽が無ければ、誰も救われないこれ以上無いくらい陰惨なストーリーですよね、コレ。

それを冒頭のサイモンとラストのフランクの笑顔でサンドしてポップなトランスでくるんでしまうあたり、実にシニカルな作者だな~と思います。

「サイドエフェクト」ってもっと違った感じなんでしょうか。お勧めならチェックしてみます。

2013/10/19 23:24 朝 URL [ 編集 ]
4. Re:Re:Re:無題
>朝さん

コメントありがとうございます。こんな建設的なコメントいただけてとても嬉しいです。
>プロダクションノートも読みつつ振り返って考えるに、

もしやパンフレットご購入されました?あれ800円もして映画館でびっくりしていました。よくて600円の厚さだろ?ぼったくりやがって!!って思ってしまいました。いや朝さんはえらいです。

>監督の意図は実はストーリーの整合性は二の次で、外的要因(暴力とか治療とか)、内的要因(暗示や思い込み)で簡単に破綻してしまうもろい「記憶」や、エゴによって変質してしまう人の「言葉」に振り回された人間の有りようと、その行く先にある、もう小さく笑うしかない虚無を掬い取りたかったのかなと。
音楽や映像のお陰でそうは感じにくいですが、もしあの音楽が無ければ、誰も救われないこれ以上無いくらい陰惨なストーリーですよね、コレ。
それを冒頭のサイモンとラストのフランクの笑顔でサンドしてポップなトランスでくるんでしまうあたり、実にシニカルな作者だな~と思います。

…非常に素晴らしい考察と感想だと思います。
コメント欄にこんな良い文章書かれてモチベーション上がってしまいました。文章も端的でわかりやすく深みがありますわー。見事過ぎて反論できないっすわ。
やっぱりパンフレットで大事だなーとしみじみ思いますわ。ちょっと『トランス』に思い入れなくて、速攻帰ってしまいましたが。
個人の感想と言えば、もっとどきつい方が個人的には好きでしたね。
破綻した人間を描くというのだったら、もっと足のついた人間を描く努力があれば、もっとよかったと思いました。素材は良いのに味付けに失敗したように思えました。

>「サイドエフェクト」ってもっと違った感じなんでしょうか。

ぶっちゃけ、同じです。一応ネタバレしてますが、内容はジブログで全部明かしてしまっています…。

薬の副作用で、トラブルを起こしてしまった人を扱った物語なのですが、それの真相と、その真相を知った男の物語です。

それをソダーバーグが、印象的な映像でフィックスなどで描く感じです。好みによると思いますが、こんなに建設的な展開になったので意見聞かせてもらえたら幸いです。
2013/10/20 04:54 his0809 URL [ 編集 ]
5. Re:Re:Re:Re:無題
>his0809さん

こんばんは。

いえいえ、プロダクションノートは公式サイトで見ただけで、バンフは買っていません。
チケット代だけでも結構しますし、さすがにパンフまでは手がでません。



>個人の感想と言えば、もっとどきつい方が個人的には好きでしたね。

サイモンのゲスっぷりが見えて心地良いチン○バーン!の立ち回りとか、下顎でおしゃべりとか結構きついシーンありましたけど、あれではまだまだでしたか・・

hisさんのキツイって、肉体的に痛い系でしょうか、それともメンタルにくる系とか?


>破綻した人間を描くというのだったら、もっと足のついた人間を描く努力があれば、もっとよかったと思いました。素材は良いのに味付けに失敗したように思えました。

例えば日々の暮らしの子細を描いて一度アゲて落とすみたいな?
hisさんならどう料理されるのか、すごく興味あります。



サイドエフェクト、今上映中なんですね!
関東だと栃木でしかやっていないので(うちから遠い泣)、大人しくTSUTAYA待ちします。

触れて頂いたあらすじから察するに、酒で記憶を飛ばした経験を豊富に持つ自分には、よりリアルに味わえそうで楽しみにしております。



2013/10/20 22:29 朝 URL [ 編集 ]
6. Re:Re:Re:Re:Re:無題
>朝さん

コメント遅れて申し訳ないです。ゲームばかりしておりました。
>サイモンのゲスっぷりが見えて心地良いチン○バーン!の立ち回りとか、下顎でおしゃべりとか結構きついシーンありましたけど、あれではまだまだでしたか・・
hisさんのキツイって、肉体的に痛い系でしょうか、それともメンタルにくる系とか?

そうですね。自分の中のどきついはマーティン・スコセッシとかの描写が好みです。ちょっと今回のは唐突で、ありがちに見えてしまいました。

>破綻した人間を描くというのだったら、もっと足のついた人間を描く努力があれば、もっとよかったと思いました。素材は良いのに味付けに失敗したように思えました。

自分だったらもう少し日常パートがある方が、良いです。冒頭の職業設定とかが人格に出てて、本当の人格がどんな人格なのか、そして終盤の隠された人格に徐々に近づいているような伏線があった方が奥深くて赴きがあるかな?と思います。

>酒で記憶を飛ばした経験を豊富に持つ自分には、よりリアルに味わえそうで楽しみにしております。

そんな経験があるなんてアクティブですね。面白いですな。
2013/10/27 02:59 his0809 URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://his0809.blog.fc2.com/tb.php/2661-15442cc6
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR