http://ameblo.jp/his0809/ のアメーバでやってる避難所。こちらでは主にツィッターのログを垂れ流しています。
プロフィール

his0809

Author:his0809
au one→アメブロ→fc2
という感じで流れて来ているブログ主のhis0809です。
こっちでやっていくかはまだ謎です。

カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
904位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
409位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク
2013年137本目 11月28日劇場鑑賞

「竹取物語とジブリのコラボ!!」
$『A Little his REDEMPTION.』映画オタクの映画感想倉庫~season 7~-かぐや姫の物語
日の丸2013年日本映画日の丸


監督
高畑勲
(『火垂るの墓』『おもひでぽろぽろ』『平成狸合戦ぽんぽこ』『ホーホケキョとなりの山田くん』)

あらすじ
日本最古の物語、『竹取物語』を原作としたアニメーション。
つまり日本昔話。

平安時代の日本。
竹の林を持っていたおじいさんは、いつものように竹を切りに行くと、そこには光る竹の子があるではありませんか!?
試しに切ってみるとそこには手のひらサイズのこの世の者とは思えない赤子がいたのでした。
それを掴み、急いで家に帰るおじいさんは、おばあさんにこれを見せ、おばあさんが抱き合げると、それはみるみるうちに人間の赤子になるではありませんか?

二人は子供を大事に育てようとするのですが、赤子はみるみる内に大きくなり、3ヶ月ばかりで8歳は歳を取る。その赤子は女の子で、近所の子供たちと遊び惚ける毎日をとても楽しんでおりました。

おじいさんがいつものように竹を切りに行くと、またも光る竹があるではありませんか、切ってみるとそこには、大量の金があるではないか。また翌日切ると、そこから大量の洋服が出てくるではないでしょうか?
これは天の意思だと思ったおじいさんは、その金を使い、娘を都に住ませて、最高の暮らしを提供しようと、都に赴くのでした。

すくすく育つ娘が、いつものように近所の子供たちと遊んで、帰るとおじいさんとおばあさんは、都に行くと彼女に告げるのでした。

都に住む彼女は、田舎暮らしを恋しく思うのですが、おじいさんは最高の幸せの為に、娘の襲名式をやったり、最高の旦那さんを見つけようと躍起になるわけです。
かぐやと名付けられた娘は、ついにこの生活に嫌気がさしてしまいました。
そしてある日、わかるのです。自分が月からやってきたものであると、彼女は今月の15日に帰還するのです。
その別れは誰もが止めることなどできないのです。

感想書きました。どうぞよろしくお願いします。

ランキング参加中。この記事読んだなら支援クリックお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ

基本的にリンクフリーです。
関連記事
コメント
1. 初めまして。
素敵なブログですね!
私は、映画に関するイベントをしています。
よかったら、参加してみてくださいね。
2013/11/30 12:54  MIHO-MIHO URL [ 編集 ]
2. Re:初めまして。
>MIHO-MIHOさん
お。おう。結構参加するのに勇気のいるイベントですね…。最終的に何を目指しているのですか?
2013/11/30 14:59 his0809 URL [ 編集 ]
3. 勇気がいりますかあ!!
私自信の最終目標としては
人としての成長ですっっ
ですので、開催の過程を
大事にしたいと思っています。

それと参加者の方に
「いい時間を過ごせた」と言ってもらえるのも
楽しみのひとつなんです☆
実際 私もとても充実した時間で
より多くの人と共感したいなあと^^
2013/11/30 23:41 MIHO-MIHO URL [ 編集 ]
4. Re:勇気がいりますかあ!!
>MIHO-MIHOさん
>his0809さん
うお。よかったーコメント相手が人間で。最近嫌がらせまがいの宣伝コメントが非常に多くて…。

軽くmihoさんのブログ見させていただきましたが、自分にはかなりハードルが高いです。
どこ経由で来てくれたか存知あげませんが、私、映画オタク、または映画狂のようでして、毎週新作映画をチェックしに劇場に行ったり、海外の評価の高い映画などをあさったりするような人で。
更には、映画やゲームに傾倒していって、人とコミニュケーションをとるのが億劫になりがちのような男です。
そもそもブログをはじめたきっかけも自分と趣味のあう人がいなくて、その心の行き場を自分で作った結果がこのブログなのです。
なので、根本的に人と打ち解けるのは苦手ですw
人と遊ぶよりもゲームや映画が好きだし、人と遊んで退屈すると、映画でも見てればよかったと思うようなクソやろうです。
しかも始末が悪いことに映画の専門学校に通っていて、更には今でも映画業界で働きたいと憧れているアルバイターですw
自分語りは好きなのですがね…。
書いたりするのは得意ですが、めんと向かっておしゃべりするとかかなりハードですわ。
根本的にオタクですからね。
2013/12/01 04:16 his0809 URL [ 編集 ]
5. Re:Re:勇気がいりますかあ!!
>his0809さん

へええええ。
自分のことを客観的にきちんと捉えているんですね。
それでハードルが高いわけですか。
なるほど。

私も人と打ち解けることなんて
1年に1回あるかないかですし
余計な一言を言ってくれちゃう人も確かに多くて嫌になったりもしますが
それを乗り越えられると
人からもたらしてもらう幸運のほうがより大きくなりました☆
乗り越える時には映画から得た多くの生き方サンプルが役に立っています♪

気が変わったら
コメントをくださいね!
2013/12/01 10:29 MIHO-MIHO URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://his0809.blog.fc2.com/tb.php/2702-605ff6ba
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR