http://ameblo.jp/his0809/ のアメーバでやってる避難所。こちらでは主にツィッターのログを垂れ流しています。
プロフィール

his0809

Author:his0809
au one→アメブロ→fc2
という感じで流れて来ているブログ主のhis0809です。
こっちでやっていくかはまだ謎です。

カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
904位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
409位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク
2013年142本目 12月6日DVD鑑賞(吹き替えと字幕両方鑑賞)
「今年のクリスマスシーズンに見るならこれを薦める」
ガーディアンズ 伝説の勇者たち [DVD]
アメリカ2012年アメリカ映画アメリカ


人が激押しした映画を見て、面白かった時の喜びプライスレス
つうわけで、ブログを機会に知り合った歳下のブログ友達がとても楽しんだみたいで、なんかおれも好きそうだと思ったので鑑賞した。
結果:感動して泣いた。

Black Hawkの秘密基地 『ライズ・オブ・ガーディアンズ』
↑仲良くしていただいている高校生のブログ。アメコミが大好きで、感想も終盤、ジャスティスリーグなどを交えている。

感想
つうわけで感想。
『カンフーパンダ2』や『長くつをはいた猫』に引き続き、製作総指揮をギレルモ・デル・トロが行った、ドリーム・ワークスのアニメーション映画。
ドリームワークスは『シュレック』や『マダガスカル』や『カンフーパンダ』そして『ヒックとドラゴン』などの高い興行収入を稼いでいる作品が、多いのだが、ディズニー作品よりコメディ性が顕著で、皮肉も混じっている。
だが、近年では、ドリームワークス自体に資金難で苦しんでおり。
元々はスピルバーグがスタジオの制作に携わったのだが、配給関係に難があり。
特にアニメ部門も大ヒットから遠ざかり始め、最近ではリストラや配給もパラマウントから20世紀フォックスに変更されており、マダガスカル3以降の作品が劇場でかからなかったのは、そのせいではないかと思う。

本作は、まさにクリスマスシーズンを感じさせる、アメリカの子供のための神話をモチーフにし、それらが、大バトルを行うヒーロー映画の一種だ。

特に面白いのが、全体的な絵の持ち味が、ギレルモ・デル・トロの世界観を感じさせる、人間社会とはどこか遠い暖かみとキッシュ感のある世界観がある。

また映像の面白さもすごく高く。
ジャック・フロストが、雪の精として、街に冬を与えるシーンなどで、空を滑空するシーンは『ヒックとドラゴン』を感じさせる素晴らしいアドベンチャー描写がある。

またキャラクターの人選も奥ゆかしく、サンタクロース、歯の妖精、ジャック・フロスト、イースターバニー、夢の守り神とこれまでの映画には、無縁だった面白いキャラクターが出てくる。

それらのキャラクターのフィールドも逸脱で、サンタクロースには、チューバッカのようなイエティがいたり、歯の妖精は鳥だらけ、イースターバニーは卵の石碑とか足の生えた卵とか、夢の守り神、サンドマンに至っては、夢をクリエイターたちが自由に描いている。
ファンタスティックは満点!

そんなファンタスティックなキャラクターがコミカルに、皮肉まじりに映画を彩る。
だが根底にはヒーローバトル。
悪役のブギーマンと戦う、子供の神話たち。
バトル描写もファンタスティック!
神話たちは自分の個性を自由自在につかって戦いを彩る。さしずめ『ハリーポッター』のような魔法対決が描かれている。
その大バトルの規模が凄まじく、映画館で鑑賞すればより感動的なものになると思う。
終盤には恐竜とかが街を闊歩するのがやばい。

ジャック・フロストの物語も泣ける
主人公であるジャックは、自分が何者であったかを忘れている。
更には、あまりにもマイナーな妖精なので、皆に忘れ去られており子供には見えないのだ…。

しかも外見は子供のまま(13歳くらい)で、自由奔放に生きている。
そんな彼が、何者で、なぜ精霊になったのか、その成り立ちが相も変わらず感動的で、見ていて泣いてしまった。

まぁー話はかなり穴があると思うよ。
物語は全体的に大雑把で、穴だらけ。イースターって4月とかじゃないの?とか思ったり…。
そもそも全体的に設定なども中途半端で、腑に落ちないとこもあるが、映像美がそういうことを忘れ去らせてくれる。


吹き替え推奨
一度吹き替えで鑑賞し、字幕で見た。
吹き替えは、かなりいい感じで、バニーのチャーミングさがたまらないし、フロストの安定感も良い。
だが字幕版がクリス・パインやジュード・ロウ、ヒュー・ジャックマンなどの豪華俳優を起用しているのだが、正直あんまりはまっていなかった。
なので吹き替えの方が楽しめる。

Blu-rayで見たかった…
作品は前述の通り配給がうまく行かず、というかドリームワークスのアニメはよく公開されないで、DVD化もしなかったりする…。
今作はDVD化しただけ良かったかな…。でも作品としては、アメリカで興行的には失敗したようで、更にドリームワークスの首を締めたようだ…。
そんで劇場公開もされず、DVDなわけですが、冒頭や終盤のアクションや大バトルは、是非高画質で鑑賞したかった。
正直DVDでもかなり綺麗で、ビックリしたのだが、Blu-rayだったらもっと綺麗だろうな…。
劇場で3Dなんかで鑑賞したら、いっぱい飛び出て来たんだろうなー。
こんなに楽しめると思わなかったので、ビックリしたわ。

メモ得点メモ

物語 6/10
キャラクターの魅力 8/10
監督の映像や俳優への演出やビジョン 8/10
音楽 9/10
俺の趣味 8/10


73

いつもはDVD鑑賞は遅めに書くけども今回はべつー!オススメです。

ランキング参加中。この記事読んだなら支援クリックお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ

基本的にリンクフリーです。

アマゾン通販紹介!!
ガーディアンズ 伝説の勇者たち [DVD]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン (2013-11-22)
売り上げランキング: 605

ガーディアンズ 伝説の勇者たち [DVD] 2532円
関連記事
コメント
1. 祝DVD化!
初コメです。普段は隠れ読者です。

これ、去年の冬に劇場(インドにいます)で観てすごく気に入り、日本で未公開なのを残念に思ってました。
どのキャラも大好きなんですが、もし個別に番外編があるとしたら、サンドマンのが一番に見たいです。
DVD出たんですね!嬉しいです!!

いつも面白く読ませていただいています。
ありがとうございます!
2013/12/08 18:16 shizuki URL [ 編集 ]
2. Re:祝DVD化!
>shizukiさん

インド!!
そんなオリエンタルな言葉ブログ内で初めて聞きました。グローバルに活躍していてすごい!

おっと失礼しました。はじめまして、ブログを読んでくれてありがとうございます。あなた様が読んでくれているので、自分は毎日ブログのアクセス数を見てニヤニヤしています。ありがとうございます。
本当にありがとうございます。隠れ読者なんて響き幸せ過ぎる。

もうこちらこそありがとうございます。感謝しきれません。「いつも」という言葉の重みが違います。
ありがとうございます。

サンドマンの番外編!!あいつまじで最強でしたね。しかも喋れなくて、ジェスチャーで感情を伝えるクリエイター泣かせなキャラクターでしたね。
番外編もそりゃあプロデューサー泣かせな金のかかる上質な映像が堪能できそうですね。

根本的にドリームワークスはファンタジー映画と相性がいいって非論理的に思いますわ。ヒックとドラゴンも面白かったし、ドリームワークスの安寧を祈る次第です。
2013/12/08 18:51 his0809 URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://his0809.blog.fc2.com/tb.php/2718-f4d4d81a
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR