http://ameblo.jp/his0809/ のアメーバでやってる避難所。こちらでは主にツィッターのログを垂れ流しています。
プロフィール

his0809

Author:his0809
au one→アメブロ→fc2
という感じで流れて来ているブログ主のhis0809です。
こっちでやっていくかはまだ謎です。

カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
833位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
387位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク
2013年139本目 12月3日自宅DVD鑑賞
「成長を的確に捉えた映画」
奇跡
日の丸2011年日本映画日の丸


日本で世界的に高い評価を得ている映画監督の是枝監督。
まだ50代だが、2000年代以降の彼の活躍を考慮すれば、日本映画史に残るだろう。

そんなわけで、やっぱり海外の映画批評サイトで高い評価を得ている『奇跡』せっかくだからレンタルしてみた。これまでも是枝監督の作品は3本ほど鑑賞しており、独特の映画観があるこは知っているつもり。

出演は、お笑い界で活躍するコンビのまえだまえだの二人だが、まだ子供である。

映画は二人の兄弟と両親の4人家族が、母親と父親の離婚を気に、鹿児島と福岡と離れて暮らすことになった二人。
しかし二人は、お互いの両親がもう一度再婚し、一緒に暮らすことを夢見ており、ある都市伝説をもとに願いをかなえようとする。

というお話。

是枝監督らしい、普通のドラマを切り取ったような内容だが、実際はスリラー。
子供達が、過去にすがり、どうにかしようと奮闘するが、これはこれで良いもんだなーとか「どうにもならないことってあるんだなー」とかをやんわり実感して行きながらも「楽しかった」と思い、どうにもならないので、それぞれの人生を歩んでいこうとする恐ろしい物語。

子供が現実のどうにもならなさに飼いならされて行く。

そういう人生の天井などをさらりと描く是枝監督は、本当に恐ろしい。初めて見た「あるいても、あるいても」でもそのようなことを感じたが、わざわざ金を払って、それを味わうのは、変なもんだな。

映画としては日本の独特な風情がいい感じに切り取られており、海外の人などが見れば、感動的かもしれないが、日本人がみたところで真新しさはない…。

まえだまえだの演技は少しあざとさを感じるが、兄の方が色々と不憫で、なんか見てて辛かった。

まぁ火山噴火とかいけないよね

ランキング参加中。この記事読んだなら支援クリックお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ

リンクなどはフリーです。じゃんじゃん紹介してー。

その場でレンタルで見れる?
iTunesレンタル『奇跡』へのリンク



アマゾン通販紹介!!
奇跡 [Blu-ray]
奇跡 [Blu-ray] 4100円
posted with amazlet at 14.01.08
バンダイビジュアル (2011-11-09)
売り上げランキング: 62,464
関連記事
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://his0809.blog.fc2.com/tb.php/2750-62da7633
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR