http://ameblo.jp/his0809/ のアメーバでやってる避難所。こちらでは主にツィッターのログを垂れ流しています。
プロフィール

his0809

Author:his0809
au one→アメブロ→fc2
という感じで流れて来ているブログ主のhis0809です。
こっちでやっていくかはまだ謎です。

カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
613位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
282位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク
ALhREDEMPTION

母親の死亡フラグが見える。私には見えるぞ! #gレコ
11-08 07:19

ラライアがを強化人間枠にはめるだとぉ!!
11-08 07:23

富野は結局、黒富野じゃないか
11-08 07:24

ベルリは、カミーユってより、ウッソだな。しかも確実にNTだ。 #gレコ
11-08 07:27

ドキドキする来週も気になりすぎる。#gレコ
11-08 07:43

今日は『ザ・ゲスト』を見る。あともしかしたら『嗤う分身』も今日みるかも。渋谷と池袋でちょっとみづらい。
11-08 07:45

んんん?来週にベルリの実の父登場?
11-08 07:47

イヤホン紛失した。辛い
11-08 10:01

RT @machizo3000: 「妖怪ウォッチ」の曲を歌っている人たちはキング・クリームソーダって言うんだ。BBクイーンズといい、意に添わぬノベルティソングを歌わざるを得ない時、人は真に愛してる音楽家をユニット名を通じて密かにカミングアウトするものなのだろうか。
11-08 12:04

#ザ・ゲスト 最高だった。「サプライズ」に続く懐古的B級スプラッタームービー!!ハロウィンにぴったり!!主役がイケメンだし、妙な70年代調のダウナーソングの多用、更にはネオンなライト、トドメには、70年代のホラー映画のような独特な画面構成の数々に痺れる!!
11-08 12:07


#ザ・ゲスト は、趣味映画館で映画鑑賞な人は、絶対見て欲しい、一本。ここまでジャンルを突き詰めて愛情たっぷりに仕上げて、最後には、ギャグとしか思えない、美術と映像が最高!!ちなみに類似映画としては「ドライブ」。本当に面白かったぁ
11-08 12:09

実は、あまりの無名さに、興味津々で楽しみにしてた「ザ・ゲスト」。タイトルバックから濃厚B級感に胸をうたれた。古風なジャンル映画で、手作り感もあったし。とことんB級で嬉しい。
11-08 12:14

#ザ・ゲスト パンフ。町山智浩さんが文章寄稿してたけど、映画のネタよりもアメリカの帰還兵の問題を取り上げてて面白かったし、映画の新たな側面を垣間見た。
11-08 13:21

#ザ・ゲスト デイヴィッドがターミネーターみたいだなぁって思ったら、そこにインスパイアされてたのねぇ!あとはタイトルバックとか平凡な家庭が舞台なのは、ハロウィンからだとかで、基本的に80年代のBホラー、ジャンル映画を現代のアメリカ帰還兵に混ぜてて一筋縄では表現できない素晴らしさ。
11-08 13:24

つうわけで、嗤う分身も見る。良い時間なくて、近所でパフェ食って待つ。入プレあるっぽいな。 http://t.co/PtLGlKzMNP
11-08 13:25

マシュマロサンデーうめぇよ
11-08 13:27

#ザ・ゲスト の監督の好きな日本映画が三池崇史の映画なんで、アメリカ映画の救世主であることは確か。ちなみに次回作は、韓国映画の悪魔を見たのリメイク。男同士が殺し合う映画なので、またもジャンル映画!!
11-08 13:36

そいえばザゲスト見たとき、エレベーター乗りそびれ損なったとき、ぴあの人に呼び止められたんだけど、エレベーターが開いたら、大丈夫ですって言われて、おれはどちらかと言えばインタビュー答えたかったんだよ。と嗤う分身の窓口調査してる人を見て思いました。
11-08 14:12

そいや映画のブログやってます。過疎なので寂しいです。 『A Little his … http://t.co/MZ7yWq2lTm
11-08 14:13

映画館の入プレでポテチを貰ったが、映画のマナーCMの意味って思わずにはいられない。
11-08 14:15

アメコミ魂のサーバー停止してんだけども。おれだけ?
11-08 16:36

#嗤う分身 見た。ミシェル・ゴンドリー作品のような異質な世界観だけど、それとは違う、新しい世界観が広がる。こんな映画見たことない!ってのが本音なんだけども、それ以上の小話ぶりと、主人公が可哀想で、なんとも言えない不条理だし。置いてけぼりで口ポカンだった。
11-08 16:39

#嗤う分身 ジェシー・アイゼンバーグファンとしては、ソーシャルネットワークとアドベンチャーランドへようこその2人が、出てくるって感じで、演技の幅を感じたりする。あとサブマリンのメインキャストもちゃんと出てくる。でもなんか不快な映画。
11-08 16:40

ドフトエフスキーの原作もこんななのかな。なんか納得できるが。
11-08 16:41

#嗤う分身 不条理に現れるもう一人の自分。自分とは正反対。しかし彼は、理想を全て手に入れ、自分からも全てを奪う。
11-08 16:44

#嗤う分身 #ネタバレ 元々影の薄主人公から、自分自身や存在、成功、恋愛全てを正反対の自分に奪われ、肉体までも奪われ、だが、最後には彼から存在を奪い返し、闇に葬り、自分を取り返す。ただこれは取り返したのではない、彼は過去の自分と正反対の自分を乗り越えて、全てを手にしたのだった。
11-08 16:58

天気予報だいぶかわった
11-08 17:20

関連記事
2014/11/09 03:58 ブログ! TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://his0809.blog.fc2.com/tb.php/3000-ad718063
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR